shutterstock_614649551

人気「生酵素サプリ」15商品比較ランキング!効果・口コミ徹底調査【ダイエットにおすすめは?】

市販を含めて100種類以上ある「酵素・生酵素サプリ」の中で特に人気の高い商品15種類を徹底比較しました。生酵素サプリの効果・口コミを調査し、ダイエットに最もおすすめの生酵素サプリをセレクト。効果的な飲み方や注意したい飲み方、副作用についても紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せると話題!人気の「生酵素・酵素サプリ」15商品を徹底比較しました!

毎日継続して飲むことでダイエット効果・美容効果が得れるとして人気になっている「酵素・生酵素」。特に、手軽に摂取できる「生酵素サプリ」は多くのダイエッターに愛用されています。

酵素は、もともと私たち人間の身体の中に、「消化酵素」・「代謝酵素」としてあるものですが、これは年齢を重ねることによって徐々に減少してきてしまいます。

加齢(10代後半から)によって酵素が減少することで、肌が老化したり、代謝が落ちたりしてしまうと言われているのですが、生酵素サプリを摂取すれば、それを補うことができるとして、注目を集めているのです。

今回は、数ある生酵素サプリの中でも、特に人気の高い15商品を、「効果」・「口コミ評価」・「成分」などの面から、総合的に徹底比較しランキング化しました。

正しい酵素ダイエットのやり方や期待できる効果、効果的な飲み方、やりがちな注意点なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

そもそも「生酵素」・「酵素ダイエット」とは

おすすめの生酵素サプリを紹介する前に、まずは酵素と生酵素の違いについて、そもそも酵素ダイエットとはという部分について紹介していきます。

もしすでに知っている!という方は読み進めて頂いても大丈夫です。

酵素・生酵素の違い

酵素と生酵素の違いは、そのサプリメントの製法の違いにあります。

実は酵素は、熱に弱く、48度以上になると死活してしまうと言われています。そのため、熱を加えずに製造する「非加熱製法」・「非加熱発酵製法」という製法で作られることがあり、これによって作られたサプリメントを『生酵素』と言います。

このように説明すると、生酵素以外の普通の酵素サプリは効果がないの?と思うかもしれませんが、必ずしもそうではなく、酵素がしっかりと働くように「低温カプセル製法」・「特殊低温製法」という造り方もあるのです。

今回のランキングでは、もちろん効果を一番重視しているので、しっかりと酵素が働くものを選定しています。

酵素ダイエットとは

酵素ダイエットとは、その名前通り、「酵素を取り入れて痩せよう」というダイエット法です。

酵素ダイエットは、生酵素サプリで摂取する以外にも、酵素ドリンクであったり、青汁酵素であったり、普通の食べ物から摂取する方法であったりと、様々なやり方があります。

今回の記事では、生酵素サプリによるダイエット法がメインにはなりますが、サプリ以外の方法で酵素を摂取するダイエットとも比較しているので、そちらも参考にしてみてください。

生酵素サプリダイエットのやり方・効果的な飲み方

生酵素サプリダイエットのやり方は、とても簡単で、ただ、毎日「生酵素サプリ」を摂取するだけです。

食事制限をするわけではなく、ただ生酵素サプリを飲むだけで実践できるので、手軽なダイエット法・スタイル維持法として、人気が高いのです。

ただし、生酵素サプリはいつ飲んでも良いとは言われていますが、実際には効果的な飲み方と言われている飲むタイミングが4パターンあるので、そちらも紹介します。

1、飲む時間は、ダイエット的には「夕食前」がおすすめ

生酵素サプリは、消化を助けたり、腸内環境を整えたり、代謝を高めたりする効果があると言われているので、ダイエット的観点から言うと、「夕食の30分前」くらいがベストとされています。

夕食後だと、食べ物を消化する効果が十分に発揮されないとも言われているので、注意しましょう。

2、飲むタイミングは、代謝を高める「運動前」もおすすめ

夕食前に生酵素サプリを摂取することで、太りづらくなるという説があると紹介しましたが、運動前に飲むのもオススメです。

生酵素サプリは、衰えてしまった代謝を高める働きがあると言われているので、運動前に飲むことで効果を最大限に発揮できると言われているのです。

個人差はあると思いますが、運動する前だけでなくても、たくさん歩いたり、買い物したり、家事・炊事をしたりするときでも良いでしょう。

3、健康効果UP?「朝食前」もおすすめ

午前中はデトックスの時間帯と言われており、排泄の機能が高まる時間帯です。

この時間である「朝食前」に生酵素サプリを飲むことで、この機能を手助けしてくれると言われています。

また、朝はホルモンや自律神経を整える時間帯でもあるので、生酵素サプリは効果的とも言われており、健康目的なら朝食前が効果的でしょう。

4、寝る前もおすすめ

意外かもしれませんが、寝る前もおすすめのタイミングと言われています。

寝ているときは成長ホルモンが分泌される、美容的にもダイエット的にも大切な時間帯です。

そのタイミングで摂取することにより、その機能を正常化させ、疲労回復や美肌に貢献してくれると言われているのです。

また、ダイエットとは直接的には関係ありませんが、睡眠前に飲むことで便秘解消であったり、二日酔い防止になったという口コミも多数見られました。

「酵素・生酵素」に期待できると言われている効果・効能

酵素・生酵素に期待できると言われている効果・効能を紹介します。

1、ダイエット効果

酵素を摂取することで代謝が活発になれば、当然ダイエット効果が期待できます。

代謝がアップすれば、太りづらく痩せやすいという夢のような体質になることができ、それには酵素が効果的と言われているのです。

通常女性だと20代を過ぎたあたりから体内の酵素量が減ってきますが、酵素を食べ物屋サプリメントで補ってあげると良いでしょう。

2、便秘解消効果

酵素サプリには、乳酸菌が配合されているものも多く、乳酸菌には整腸作用があるので、酵素サプリを飲むことで便秘解消効果が期待できる言われています。

口コミでも、便秘気味だったのが改善され、加えて冷え性まで良くなったという声までありました。

ちなみに下痢になってしまったという方もいるようですが、乳酸菌の効果で腸に溜まっていた老廃物が排出され、一時的に下痢になる場合があるようです。口コミを見ていると、ある程度の期間を続ければ良くなる方が多いようでした。

3、美容・美肌効果

一般的に酵素不足になると、肌荒れが起きやすくなると言われています。

そんな美容面でも重要な酵素を、発酵食品などの食べ物やサプリメントで補うことで、腸内環境が整い、その結果として美肌を手に入れることができるとされているのです。

また、若々しい肌と酵素も関係していると言われており、アンチエイジング効果も期待できるでしょう。

4、健康効果

酵素は、健康面でも効果があると言われています。

体内の酵素量が落ちると免疫はダウンしてしまうのですが、酵素を上手に取り入れることで、免疫力の向上が見込めるのです。

5、消化サポート効果

酵素には、商品にもよりますが、消化をサポートする効果があると言われています。

食べたものを正しく消化することで、太りづらい体質を目指すことができるでしょう。

上の動画は、管理栄養士監修の「スルスルこうそ」で、炭水化物(片栗粉を固めたもの)や、おかゆが溶けていく様子を撮影した実験動画です。

夜ご飯を食べる時間が遅いという人や、食べたらすぐ寝てしまう人、消化がうまくできない人には特に良いと思います。

生酵素サプリはこんな人に特におすすめ

  • 体内の酵素が減少してくると言われている20代以上の女性
  • 痩せづらく太りやすい体質と感じている人
  • なるべく厳しい食事制限をしたくないと思っている人
  • できれば健康的に、美容にも良く、ダイエットをしたい人
  • 普段から便秘気味な人
  • 様々なダイエットサプリを試しても効果を実感できなかった人

このような方々は、ぜひ生酵素サプリを試してみてほしいです。

口コミを調べると、他のダイエットサプリでは痩せれなかった人も、酵素ダイエットをした瞬間に痩せることができたというパターンが多く見られました。

※ただし、ここで言う生酵素の効果・効能は、あくまで期待できると言われているものです。サプリメントの種類や配合されている内容によっても変わってきます。また、生酵素という概念自体は、最近注目され始めたものであり、科学的に痩せるということはまだ実証されておらず、まだまだ研究が追いついていない状態という点には注意してください。

人気「生酵素・酵素サプリ」12種を比較!おすすめランキング

生酵素・酵素サプリの選び方として、よく非加熱処理の生酵素かどうかという点が挙げられますが、酵素がしっかりと生きていれば問題ないので、「低温カプセル製法」や「特殊低温製法」などでも問題ありません。

非加熱処理でないとNGという間違えた情報を鵜呑みにせず、正しい基準で生酵素・酵素サプリを選ぶようにしましょう。

生酵素・酵素サプリの選び方

  • 管理栄養士・専門家などがオススメしている
  • 口コミ評価・ユーザー満足度が高い
  • メーカー・製造方法が信頼できる
  • 酵素以外にもダイエットサポート成分が含まれている

このような基準から、生酵素・酵素サプリは選ぶと良いでしょう。

それではいよいよ、オススメの「生酵素・酵素サプリ」ランキングを紹介していきます。

1位 スルスルこうそ

酵素・生酵素サプリランキング第1位は、「スルスルこうそ」です。

「スルスルこうそ」は、様々な芸能人が愛用し、多数のメディアに掲載され、累計販売数は100万袋を突破している実績のある酵素サプリです。

先ほど消化サポート効果の部分で紹介した動画も、スルスルこうそを使ったものとなっています。

スルスルこうそには、様々な栄養素を含む「小麦ふすま」が配合されており、80種類以上の素材から抽出した「野草発酵エキス」も配合されています。さらに今注目の「スマート乳酸菌」も配合されており、非常に贅沢な内容と言えるでしょう。

価格は、公式サイトからの購入で、通常3350円(税別)が「990円(税別)」となり、さらにもれなくもう1袋プレゼントのキャンペーンを行なっています。

様々な酵素サプリメントが比較されたランキングでも1位を獲得しているので、まずはぜひ試してみてください。

2位 ベルタこうじ生酵素

「ベルタこうじ生酵素」は、芸能人の紗栄子さんが愛用していることで話題になった生酵素サプリです。

「ベルタこうじ生酵素」は成分の面でもとても優秀で、『7種の雑穀30種こうじ菌』・『622種の野菜フルーツ』・『美容菌コンブチャ』・『500億個の乳酸菌』・『スーパーフルーツ』・『スーパーフード』などが配合されています。

また、他の商品とは異なり、お客様専任のサポートがあり、ダイエットのアドバイスまでもらうことができるのです。

価格は、通常5980円(税別)のところ、公式サイトからなら初回限定「500円(税別)」となり、2回目以降もずっと33%オフで購入が可能です。

また、効果に自信があるからこその30日間の返金保証が付いており、初めての方でも安心してお試し頂けます。

3位 酵水素328選【たんぽぽで話題】

「酵水素328選」は、お笑い芸人たんぽぽの川村エミコさん、白鳥久美子さんがダイエットに成功したことで話題となった酵素サプリメントです。

テレビや雑誌でも取り上げられ、様々なランキングでも1位に輝いています。

「酵水素328選」の特徴は、ビタミンが豊富に配合されており、業界最多クラスの328種類の植物発酵エキスも配合されているという点です。

価格は、単品価格が4190円(税別)、定期購入価格が「3770円(税別)」と少し初回の値段は張りますが、酵素量が多いのと、2回目以降の価格はスルスルこうそに次いで安くなっているので、おすすめです。

4位 ファビウス「もっとすっきり生酵素」

「もっとすっきり生酵素」は、すっきりフルーツ青汁や黒汁で有名なfabius(ファビウス)は販売している生酵素サプリメントです。

「もっとすっきり生酵素」は、日本ダイエット協会のプロフェッショナルアドバイザーが監修し、リピート率はなんと96.4%を誇り、様々な雑誌で取り上げられたり、モンドセレクションで受賞されたりと、実績のある生酵素。

成分としても、生酵素のほか、乳酸菌、9種のスーパーフード、不飽和脂肪酸という良質な油、サラシア、ギムネマなど豊富に含まれています。

価格は、公式サイトからの購入で初回限定「1980円(税込)」となっており、コストパフォーマンスに優れた生酵素と言えるでしょう。

5位 OM-X -オーエム・エックス-

「OM-X (オーエム・エックス)」は、商品満足度94%を誇り、97.5%の女性医師が飲み続けたいと答えた生酵素サプリメントです。

100%国産の65種類の植物・食材を12種類の乳酸菌で3年間かけて発酵熟成させています。

また、OM-Xは海外でも展開をしており、サプリメント大国アメリカで、5年連続「ベストサプリメント賞」を受賞しています。

日本国内での人気は、他の上位の生酵素サプリよりは劣りますが、実績はある生酵素サプリです。

価格は、初回限定で7日間お試しセットが「980円」となっており、他の生酵素サプリと異なり定期縛りなどの制限がないので、初めての方でも試しやすくなっています。

まずは、1回単発で試したいという方にぜひオススメしたい生酵素です。

6位 大平酵素

「太平酵素」は、5位で紹介したOM-Xと同じ会社が販売している酵素サプリです。

OM-X同様に、酵素サプリの中では珍しく、7日間お試しセットがあり、太平酵素はさらにお得な送料無料の「780円」です。

成分の内容についても似ていますが、太平酵素は国内でのみ展開されており、またエキスタイプになっているので、OM-Xのように錠剤タイプではありません。

そのため、飲み方としては、牛乳や豆乳に入れたり、ヨーグルトやフルーツグラノーラにかけたり、といった方法がおすすめです。

価格は安いので、まずは試してみたいという方は、OM-Xと一緒に試して比較検討すると良いでしょう。

7位 ジプソフィラ-からだのレシピ「222種生酵素」

からだのレシピ「222種生酵素」は、シリーズ累計800万個を販売し、継続率96%、楽天ランキング7年連続1位を獲得している実績のある生酵素サプリです。

222種類の豊富な植物発酵エキスは配合されており、またビタミンB1、L-カルニチン、乳酸菌、コエンザイムQ10など、酵素以外にもダイエットをサポートする成分が豊富に配合されています。

「美容の調子が良くなった」、「朝起きるのが楽になった」、「1ヶ月で体重が3キロ落ちた」などの良い口コミが複数見られ、管理栄養士もおすすめをしていました。

価格もお手頃で、毎月1袋コースが「2037円(税込)」となっており、複数個セットにすると最大20%オフになります。また2回目以降いつでも休止ができ、継続の条件などはないので、安心してお試し頂けるかと思います。

8位 なかきれい酵素

「なかきれい酵素」は、麹菌酵素、乳酸菌、食物繊維などが配合されており、消化をサポートすることに強みを持つ酵素サプリです。

食べたものを消化し、余計なものの排出を促し、お腹の調子を整えるので、便秘がちの人にはおすすめと言えます。

ただし、もともとお腹が緩い方、消化が良い方、バランスの取れた食事をしている方が摂取すると、下痢になってしまうことも口コミを見ているとあるようでした。

また、その他の脂肪燃焼を促したり血糖値の上昇を抑えたりするダイエットサポート成分については、含まれていないので、「便秘がちの人」という限定的な対象にはなってしまうでしょう。

価格は初回980円で、回数縛りなどはないので、初めての方でも安心して試しやすくなっているという点は、おすすめポイントです。

9位 あまざけ美人酵素

「あまざけ美人酵素」は、20代から50代女性で、特に代謝の落ちる30代以降の方におすすめの酵素サプリです。

「あまざけ美人酵素」は、ビタミンBやポリフェノールなど美容・ダイエットに効果的と言われる「甘酒」と、京大医学博士が開発した「エンザミン酵素」を掛け合わせた酵素サプリとなっています。

エンザミン酵素は、熱にも胃酸にも強いのでしっかりと働き、低カロリーなので、よりダイエット向きと言えます。

ただし、酵素の配合量・ダイエットサポート成分は上位の酵素サプリよりは少なくなっているという点には注意してください。

価格は、初回500円(税別)で、2回目以降2980円(税別)なので、比較的にお求めやすくなっています。

10位 よくばりキレイの生酵素

「よくばりキレイの生酵素」は、リピート率96.7%を誇る生酵素サプリメントです。

業界最多の563種の酵素、5種類のスーパーフルーツ、10億個の乳酸菌・2千万個のビフィズス菌、14種類の動植物素材などが配合されています。

価格は、初回630円(税別)、2回目以降3980円(税別)と少し高くなっており、4回購入しないといけないという制限付きではありますが、全額返金保証も付いています。

価格が多少しても、ダイエット効果を求めたいという方にはおすすめです。

11位 まあるい旬生酵素

「まあるい旬生酵素」は、完全無添加・保存料不使用の生酵素サプリです。

310種類の植物発酵エキス、100億個の乳酸菌、3種の和漢が配合されています。さらに、8種類ものミネラル、7種類のビタミン、18種類のアミノ酸まで配合されており、含有量の面ではトップクラスです。

専門家やエステティシャンもおすすめする生酵素サプリなので、効果の面では間違いないのですが、値段が他の生酵素サプリと比較すると若干高くなります。

公式サイトからの購入で、通常7960円(税別)が初回「1814円(税別)」、2回目以降「5572円(税別)」です。

価格より効果重視という方には、おすすめの生酵素サプリですが、1~5位のサプリの方がコストパフォーマンスには優れているでしょう。

12位 カロリナ酵素プラス

「カロリナ酵素プラス」は、酵素がメインのダイエットサプリではありませんが、臨床試験を実施しており、ダイエットサポート成分の面ではオススメのサプリメントです。

特許を取得している「リポサンウルトラ」や「ガーシトリン」、「レプチコア」などが配合されており、89種類の酵素もプラスされています。

生酵素というこだわりはなく、とりあえずダイエット向きなサプリを試したいという方にはオススメです。

価格は、初回限定「990円(税別)」、2回目以降3600円(税別)です。

13位 うるおいの里「丸ごと熟成生酵素」

うるおいの里「丸ごと熟成生酵素」は、モニター満足度・リピート率90%以上を誇る口コミ評価の高い生酵素サプリです。

毎朝のウォーキングと「丸ごと熟成生酵素」を合わせて摂取していた方は、2ヶ月で6キロの減量に成功した例もあります。

「丸ごと熟成生酵素」は、16種類のスーパーフルーツ、120種類のフルーツ・野菜を凝縮し、3年かけて自然発酵・熟成させています。

価格は、初回は500円とワンコインになっており、2回目以降は3960円と、一般的な価格帯です。

14位 麹 酵素「こうじ小町」【市販・ドラッグストアに有り】

麹酵素「こうじ小町」は、市販・ドラッグストアでも稀に置いてある酵素サプリです。

7種の穀物麹、酒粕発酵、発酵バガス(さとうきび繊維の発酵物)、乳酸菌発酵トマト、ビフィズス菌BR-108などが配合されています。

麹菌や食物繊維が糖質や脂質に働きかけるので、普段から食べ過ぎてしまうという方におすすめです。逆に、代謝をアップして脂肪を燃焼させたいという方には、あまり効果が感じづらいかもしれません。

価格は、2000円となっているので、安いほうと言えるでしょう。

15位 麹酵素「巡りこうじ」【市販・ドラッグストアに有り】

麹酵素「巡りこうじ」は、先ほど紹介した「こうじ小町」の安い版とイメージして頂ければ良いかと思います。

大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉などの「穀物麹」、トクホでおなじみの「難消化性デキストリン」などが配合されており、脂質・糖質・たんぱく質の消化をサポートしてくれます。

また、飲む点滴とも言われる酒粕も使用しており、朝のスッキリを促し、女性だけでなく男性にもおすすめの酵素サプリとなっています。

ただし、価格が1480円と安い分、上位の生酵素サプリと比較した場合、酵素量・配合量、その他のダイエットサポート成分が劣っている印象でした。お試し版としては良いでしょう。

人気「酵素・生酵素サプリ」の成分・効果を比較!

  
商品名 初回価格(税別) 継続価格(税別)主要成分 その他
スルスルこうそ 990円 3,350円 小麦ふすま、野草発酵エキス、乳酸菌 総合No.1酵素サプリ
ベルタこうじ生酵素 500円 3980円 7種の雑穀30種こうじ菌、622種の野菜フルーツ、乳酸菌など 酵素数最大級
酵水素328選 3770円 3770円 328種類の植物発酵エキス、ビタミン 芸人たんぽぽの2人が愛用
もっとすっきり生酵素 1980円(税込) 4,622円(税込) 乳酸菌、9種のスーパーフード、不飽和脂肪酸など 酵素以外のダイエット成分が豊富
OM-X  980円 1回単品 100%国産の65種類の植物・食材、12種類の乳酸菌 単品で試せるが継続すると高い

ここまででおすすめの生酵素・酵素サプリを紹介してきましたが、ここで人気の生酵素・酵素サプリの成分や期待できる効果などを比較したいと思います。

上位5位までを比較したので、ぜひ参考にしてみてください。

このように、比較すると、「スルスルこうそ」が酵素の配合量・口コミ評価・ダイエット効果などを踏まえて総合的にはおすすめで、次いで「ベルタこうじ生酵素」もおすすめですが値段が若干上がります。

3位の「酵水素328選」は酵素量は多いもののダイエット成分が少なく健康・美容向けと言えるでしょう。

4位の「もっとすっきり生酵素」・5位の「OM-X」は、内容的にはおすすめですが、継続した場合の価格が高いので上位よりは下になっています。

公式以外は危険?Amazon・楽天・市販での購入に注意!

生酵素サプリを買う際は、公式サイト以外での購入は注意したほうが良いと思います。

生酵素サプリは、モデルや芸能人にも愛用者が多いことから、ブームとなり過ぎてしまい、今回紹介した商品の偽物や類似品(コピー品)が数多く出回ってしまっているのです。

Amazonや楽天などの大手ショッピングサイトも、個人が販売できてしまうので、リスクがあります。

安心・安全で、しかも安く買えるのが公式サイトなので、生酵素サプリに限らずですが、基本的にサプリメントは公式サイトで購入すると良いでしょう。

生酵素サプリでダイエットする際の注意点・副作用は?

生酵素サプリは、毎日飲むだけで実施できるので、手軽さが人気のダイエット法ではありますが、注意点があります。

注意点を守らないで、間違えた方法で飲んでしまうと、効果を台無しにしてしまう可能性だけでなく、副作用が起きてしまう危険性もあります。

しっかりと注意点を理解した上で、酵素ダイエットを始めましょう。

妊娠中・授乳中は年のため主治医に相談を

生酵素サプリは、妊娠中・授乳中に飲んでも良いの?という質問を多く見かけますが、基本的には問題ないと言われています。

ただし、妊娠中・授乳中は敏感な時期です。酵素以外に含まれる成分などによってはアレルギーに該当する可能性もありますし、できる限り主治医に相談してから摂取するようにしましょう。

飲み過ぎると便秘・下痢・肌荒れが起きることも

生酵素サプリの副作用として、飲み過ぎた場合や体質に合わない場合に、下痢・便秘・肌荒れが起こったという報告が、数は少ないのですがありました。

生酵素サプリは乳酸菌が配合されていることも多く、適量であれば整腸作用としてダイエット・健康的にもおすすめしたいところですが、飲み過ぎは良くありません。

飲めば飲むほど効果が上がるというものではないので、必ずパッケージ裏に書かれた目安量を守って摂取しましょう。

ダイエット効果を台無しにする飲み方に注意

生酵素サプリには、その性質からダイエット効果を台無しにしてしまうと言われる飲み方があります。

2つのNGな飲み方を紹介しますので、絶対に避けるようにしましょう。

1、お湯・熱湯で飲む

酵素は、48℃以上の熱で死んでしまうと言われています。

そのため、せっかく熱を使わないでコストをかけて作られた生酵素ですが、それをお湯や熱湯で飲んでしまっては意味がありません。

熱湯で飲むことがなくても、食事の直前に飲む場合などで、スープや味噌汁を後から飲んでしまうと効果が発揮できない可能性もあります。

食事の30分前までを目安に、お水で飲むのが確実でしょう。

2、牛乳・豆乳と一緒に飲む

朝のタイミングで飲む方でやってしまいがちなのが、この生酵素サプリを牛乳・豆乳と一緒に飲むという飲み方です。

牛乳や豆乳には、酵素の吸収を遅くしてしまう働きがあると言われているので、確実な効果を得るためにも、生酵素サプリと一緒に飲むのは避けましょう。

生酵素ダイエットで痩せない人・効果なしと感じる人の特徴

生酵素サプリを使った酵素ダイエットは、人気が高く、口コミ・評判の良いダイエット法ではありますが、なかには痩せれない人も少なからずいます。

生酵素を使用したダイエットで痩せれないという人・効果なしと感じてしまった人にはいくつかの特徴があるので、自分が当てはまっていないか確認して起きましょう。

生酵素ダイエットで痩せない人の特徴

  • 生酵素サプリを毎日に飲んでいない
  • 飲めば痩せると思い込み、暴飲暴食をしている
  • 運動・筋トレを一切していないのにカロリー・糖質過多になっている
  • 10代後半などの方で代謝がもともと良い方
  • 代謝が良く、快腸で、生酵素が不調な体質の方

このようなタイプの方は、生酵素ダイエットをしても痩せづらいと言われています。

特に男性で若い方は、代謝が良い場合が多いので、生酵素に頼る必要はないかもしれません。

とはいえ、生酵素は、20代くらいから減少してしまう酵素を補ってくれると言われており、マイナスになることはないので、合うか合わないかをまずは試してみると良いでしょう。

【ダイエット効果比較】生酵素サプリ VS その他の酵素系商品

酵素を摂取する方法は、必ずしもサプリメントでなくても良いとされています。

生酵素サプリで摂取するのが効率的にはおすすめですが、他の酵素ドリンクや食べ物だと何が違うの?と思いかもしれませんので、比較していきたいと思います。

酵素ドリンク

酵素ドリンクと生酵素サプリの最大の違いは、生酵素サプリはただ飲むだけなのに対して、酵素ドリンクは置き換えダイエットとして利用する方法がメジャーという点です。

酵素ドリンクを朝食や夕食に置き換えるので、当然カロリーもカットされ、ダイエット効果が高いという特徴もあります。

ただし、酵素ドリンクによる置き換えダイエットは、一時的に痩せれてもリバウンドする確率が高いと言われています。

酵素ドリンクの置き換えダイエットをする際は、他の2色で不足する栄養を補助し、筋トレなどをすることで筋肉量を維持して代謝が落ちないようにすることが必要です。

その他には、持ち運びづらいというデメリットもあります。

酵素青汁

酵素青汁とは、その名前の通り、「酵素」+「青汁」というハイブリッドな商品です。

酵素青汁の特徴は、酵素の効果に加えて、青汁の効果が期待できるという点であり、ダイエットというよりは健康・美容におすすめな飲み物と言えます。

酵素青汁のデメリットは、酵素以外に他のダイエットサポート成分があまり含まれていなく、また味が青汁なので、ダイエットが続けづらいという点があります。

ダイエットが目的であれば、酵素ドリンクか生酵素サプリが良いでしょう。

酵素が含まれる食べ物・食事

消化酵素は、玉ねぎ・キャベツ・アボカド・大根・山芋・生姜といった野菜に多く含まれており、またリンゴ・バナナ・キウイ・パイナップル・梨などのフルーツにも多く含まれています。

この中でも、リパーゼという脂肪を分解する酵素が多く含まれている柑橘系のフルーツは積極的に摂取すると良いでしょう。

代謝酵素については、納豆や味噌、チーズ、ヨーグルトなどの発酵食品に多く含まれています。

ただし、これらの食品は、加熱してしまうと酵素が壊れてしまうので、基本的に生で食べるようにし、フルーツなどは皮ごと食べるのが効果的です。

これらの食品と生酵素サプリと比べると、食品で摂取する場合には結構な量を食べなくてはいけなくなり、その結果カロリー・糖質オーバーになる可能性もあるので、結果・効率重視ならサプリメントでの摂取がおすすめではあります。

生酵素サプリメントで痩せスイッチに火をつけよう!

人気の生酵素サプリ15商品を効果・口コミ・成分などの面から比較し、おすすめの生酵素サプリをランキング形式で紹介しました。

今回ランキングで紹介した生酵素サプリは、どれも口コミ評価・評判の高いものばかりなので、上位の生酵素サプリから選べば間違いないでしょう。

ただし、生酵素サプリ自体には、飲み方で注意点があり、間違えた飲み方をしてしまうと効果が台無しになったり、副作用が起きたりしてしまう可能性もあります。

そのため、今回紹介した正しい飲み方、効果を最大限に発揮する飲み方で、酵素ダイエットは行うようにしてください。

ぜひ今回紹介した生酵素サプリを使って、加齢とともに落ちてきた体のリズムをONにして、痩せスイッチに火をつけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集