shutterstock_524247649

基礎代謝を上げる漢方でダイエットを!効果と口コミが高い商品5選

基礎代謝を上げることができる漢方がダイエットに効果的と言われています。基礎代謝が上がることで、消費カロリーを多くしたり脂肪燃焼をしてくれたり、むくみやセルライトを解消してくれるのです。今回はおすすめの基礎代謝アップ漢方薬を5つランキング形式で紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漢方で基礎代謝を高め、ダイエットできる?

漢方というとみなさんはどのような効果があるとイメージするでしょうか?

健康効果や美容効果などを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、中にはダイエット効果もあるということを認識されている方も多いと思います。

漢方の種類の中にはダイエット効果があるものもあり、基礎代謝を高めてくれる効果、便秘を解消してくれる効果、むくみやセルライトを解消してくれる効果など、ダイエット効果と一概に言っても様々です。

今回は、漢方を摂取することで、体の基礎代謝を高め、痩せるということに着目して、おすすめの漢方をランキング形式で5つ紹介していきます。

なかなか高めることが難しい基礎代謝ですが、漢方を飲むと、効率良く基礎代謝を高めることができるので、簡単に痩せることができますよ!

基礎代謝が上がると痩せれる理由

おすすめの基礎代謝を高めてくれる漢方を紹介する前に、そもそも基礎代謝が上がると痩せれる理由を知っておかなければなりません。

基礎代謝とは、人間が何もしなくても、生命維持のために消費するカロリーのことで、この基礎代謝量が高いと痩せやすいと言われています。

体の基礎代謝がアップすると、1日における消費カロリーが多くなるだけでなく、血行が良くなるので「脂肪燃焼効果」、水分代謝やリンパの流れが良くなるので「むくみ・セルライト解消効果」などの様々なダイエット効果を期待することができるのです。

痩せやすい体を作るのには、基礎代謝を上げるところからと言われるほど、ダイエットと基礎代謝の関係は深いとされています。

基礎代謝を上げる効果がある、おすすめの漢方を5つ紹介

ここからはいよいよ、おすすめの基礎代謝を上げることができる漢方を紹介紹介していきます。

基礎代謝を上げる漢方を選ぶ際のポイントを抑えて、自分に合った商品を選んでみてください。

基礎代謝を高める生薬が配合されているか確認する

  • センキュウ:血行を促進し、基礎代謝を上げることができる
  • ショウキョウ:冷え性を改善し、新陳代謝を活発にしてくれる
  • トウキ:血液循環や水分代謝を良くし、冷え性を改善してくれる

配合されている生薬の量を確認する

漢方薬に配合されている生薬の量もチェックするようにしましょう。

商品によって1日分の生薬の配合バランスが決まっており、1日分丸々使用されているのは「満量処方」、半分の量を使っているのを「1/2処方」とされており、1/2処方よりも満量処方の方が基礎代謝アップ効果が高いと言われています。

1位 生漢煎 防風通聖散

おすすめの基礎代謝アップ漢方薬の第1位は、「生漢煎 防風通聖散」という商品です。

「生漢煎 防風通聖散」は、メディアにも多数取り上げられており、また日本のモデルや芸能人のみならず、海外セレブにも話題になっている商品です。

「生漢煎 防風通聖散」は、「センキュウ」、「ショウキョウ」、「トウキ」といった、基礎代謝を上げてくれる生薬が豊富に配合されており、代謝を高め、水分代謝や血行を良くしてくれるので、非常に高いダイエット効果を発揮してくれます。

代謝を上げることで、消費カロリーを多くすることができるだけでなく、脂肪燃焼やむくみの解消に効果がある漢方薬で、漢方薬初心者の方にも是非おすすめしたい商品です。

「生漢煎 防風通聖散」は満量処方の漢方薬で、1日3回食前に飲むだけなので、忙しい方にもおすすめです。

購入した方の約89.7%もの方がリピートしているという、その効果もお墨付きの漢方薬を試してみてください。

2位 EGタイト Pure 防風通聖散

おすすめの基礎代謝アップ漢方薬の第2位は、「EGタイト Pure 防風通聖散」という商品です。

「EGタイト Pure 防風通聖散」は、TwitterやInstagramなどのSNSで話題沸騰の漢方薬で、スタイルが売りのモデルにも愛飲されている商品です。

「EGタイト Pure 防風通聖散」には18種類の生薬が豊富に配合されており、体の基礎代謝を高め、脂肪燃焼、むくみ・セルライトの解消などに効果を発揮してくれます。

また、代謝を高めてくれる働きだけでなく、便秘を解消してくれる働きがある生薬も含まれているので、便通を改善し、デトックス効果も期待できるので、非常にダイエット効果が高い漢方薬と言われています。

飲みやすいタブレットタイプなので、外出先でも簡単に飲むことができるというのもおすすめする理由の一つです。

3位 ツムラ 漢方防已黄耆湯エキス顆粒

おすすめの基礎代謝アップ漢方薬の第3位は、「ツムラ 漢方防已黄耆湯エキス顆粒」という商品です。

「ツムラ 漢方防已黄耆湯エキス顆粒」には、「ショウキョウ」という基礎代謝をアップしてくれる生薬が豊富に含まれているので、ダイエットに非常に効果的です。

また、この漢方の主な目的は体内の水分代謝を良くし、ダイエットの大敵であるむくみを解消するというものであり、むくみで悩んでいる方にも是非おすすめしたい商品です。

「ツムラ 漢方防已黄耆湯エキス顆粒」は、顆粒タイプでやや服用しにくいかもしれませんが、1日に2回飲むだけなので、そこまで負担にならずに続けることができるでしょう。

肥満による膝の痛みも取ってくれるとされており、様々な効果がある漢方薬として知られています。

4位 クラシエ 当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)

おすすめの基礎代謝アップ漢方薬の第5位は、「クラシエ 当帰四逆加呉茱萸生姜湯」という商品です。

「当帰四逆加呉茱萸生姜湯」には、代謝アップ生薬である「ショウキョウ」、「トウキ」などの成分が豊富に使用されており、基礎代謝をアップしてくれます。

また、使用されている生薬には冷え性を改善してくれる働きがあるものもあり、冷え性を改善することで、基礎代謝が上がり、より痩せやすくなるというダブルの基礎代謝アップ効果を見込むことができます。

5位 クラシエ 当帰芍薬散

おすすめの基礎代謝アップ漢方薬の第5位は、「クラシエ 当帰芍薬散」という商品です。

「クラシエ 当帰芍薬散」という商品は、「トウキ」という生薬の働きで、体を温め代謝を良くしてくれるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

また、「クラシエ 当帰芍薬散」には、体を芯から温めてくれる働きもあり、冷え性の改善に繋がることで、むくみやセルライトにも高い効果を発揮してくれると言われています。

血流が良くなることで、脂肪燃焼効果もあり、非常にダイエットにおいて役立つ漢方薬と言うことができるでしょう。

漢方薬ダイエットの効き目を高める方法・コツ

ここまでおすすめの基礎代謝を高める漢方について紹介してきて、その高い基礎代謝アップ効果をおわかり頂けたかと思います。

そのまま飲むだけでも効き目を見込める漢方薬ですが、あることをプラスして行うとより高い効き目を発揮してくれるのです。

白湯で飲むと基礎代謝がより高くなる

漢方ダイエットの基礎代謝アップ効果を高める方法として、水で飲むのではなく白湯で飲む方法がおすすめです。

白湯とは沸騰させたお湯を約50度ほどの温度まで冷ました飲み物のことで、白湯を飲むことで体の基礎代謝が高まり、痩せやすい体を作ることができると言われています。

その白湯で漢方薬を飲むことで、もともと基礎代謝アップ効果がある漢方薬に、白湯の基礎代謝アップ効果が加わるので、非常に高いダイエット効果を得ることができるのです。

運動と組み合わせて摂取するとより基礎代謝がアップする

漢方薬と運動を組み合わせて行う方法も、ダイエット効果を高める方法としておすすめです。

運動をすることで、体の基礎代謝を上げることができるので、そこに漢方をプラスすると、より高い基礎代謝アップ効果を期待することができるのです。

運動には脂肪燃焼効果や、体の引き締め効果もあるので、ダイエットに必須なので、是非試してみてください。

飲みにくい場合はオブラートに包んで飲む

漢方というと、独特の苦味があり、飲みにくいというイメージを持たれることも多いです。

味が苦手だから飲むのをやめてしまうという方も多く、せっかく漢方を購入しても痩せることができなく、無駄になってしまいます。

そこで、漢方をオブラートに包んで飲む方法をおすすめします。

オブラートに包むことで、苦味を感じなくなる上に、お腹の中でオブラートが溶けてくれるので、漢方の効果はそのまま得ることができるのです。

タブレットタイプなら苦味を感じにくく飲みやすいのですが、顆粒タイプだと苦味をもろに受けてしまうので、オブラートで飲むようにしましょう。

漢方薬ダイエットの注意点

漢方薬ダイエットは非常に高いダイエット効果をもたらしてくれるということを紹介してきましたが、漢方薬でダイエットする際にはいくつかの注意点も存在します。

これから紹介する注意点をきちんと守らないと、反対に太る原因になるだけでなく、健康を害することにもなりかねませんので、注意するようにしましょう。

副作用が出る場合もある

漢方薬ダイエットの注意点として、副作用が出る場合もあるという点が挙げられます。

薬やサプリメントよりは副作用が少ないと言われている漢方ですが、全く副作用がないというわけではなく、体調や服用しすぎなどによっては様々な副作用が生じる場合もあります。

また、服用している薬やサプリなどとの組み合わせによっても副作用が出る場合もあるので、漢方を使用する際は、医師などに相談することをおすすめします。

即効性が低いので、長期間行う必要がある

漢方薬ダイエットの注意点として、即効性が低く、長期間行う必要があるという点も挙げられます。

漢方薬ダイエットは、高いダイエット効果を得ることができますが、即効性はなく長期間続けなくてはいけないため、なかなか結果が出ず、途中で諦めてしまうという方も多いです。

漢方ダイエットは続ければ高い効果を得ることができるので、始めたばかりで結果が目に見えなくても辛抱強く続けることが必要なのです。

最低でも1~2ヶ月は続けるようにすると、高い基礎代謝を上げる効果を得ることができます。

お酒を飲んだら服用しない

漢方ダイエットを行う際の注意点として、お酒を飲んだら服用しないという点が挙げられます。

日頃からお酒を飲む方も多いと思いますが、漢方とアルコールの組み合わせは漢方のダイエット効果を打ち消してしまうだけでなく、副作用が生じる場合もあります。

せっかくのダイエットが無駄になってしまうので、お酒を飲んだ際は漢方を摂取しないようにしましょう。

漢方ダイエットで基礎代謝を高めて痩せ体質になろう!

おすすめの基礎代謝を高める効果がある漢方薬を紹介しました。

紹介した通り、基礎代謝を高めてくれる漢方薬を摂取することで、1日の消費カロリーを多くすることができ、脂肪燃焼やむくみ・セルライトの解消に繋がるのです。

そのまま漢方薬を飲むのでも効果は見込めるのですが、先ほど紹介した効果を高める方法を実践すれば、より基礎代謝を上げることが可能なのです。

飲めば飲むだけ効果が基礎代謝を上げることができると思われがちですが、飲みすぎや体質、飲み合わせなどによっては副作用が出ることもあるので、十分に注意するようにしましょう。

みなさんも、漢方薬で基礎代謝を上げ、痩せ体質を手に入れ、理想のボディを手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集