Untitled design

おすすめ減量サプリは?ダイエット・筋トレ目的別ランキング【最新版】

減量サプリは、痩せるためのダイエット目的なのか、筋肉量を維持しつつ体重を落とす筋トレやスポーツ目的なのかなどによっておすすめの商品が変わります。今回は、目的別におすすめの減量サプリ、減量サプリの効果を高める方法・摂取時の注意点を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

減量サプリは目的別に選ばないと効果が半減?

一口に減量サプリと言っても、その種類は様々で、ダイエットを目的した減量サプリもあれば、筋トレやスポーツを目的とした減量サプリもあります。

よくネット上にあるような減量サプリランキングは、これらがごちゃ混ぜになっていることが多いのですが、目的が違ければ、もちろん必要となる成分は異なりますので、効果は半減してしまうでしょう。

特に筋トレやスポーツ目的の人が、ダイエット系の普通のサプリを飲んでしまうと、脂肪だけでなく筋肉量も落ちてしまうので、注意が必要です。

今回は、「ダイエット」・「筋トレ・スポーツ」など、目的別におすすめの減量サプリをランキング形式で紹介します。

減量サプリの効果を高める方法や注意点などもまとめましたので、参考にしてみてください。

ダイエットしたい方向けの「減量サプリランキング」

まずは、ダイエットが目的の方向けの「減量サプリ」ランキングから紹介します。

この減量サプリは、筋肉量を維持しつつ体重を落としたいという方よりは、「とにかく痩せたい!」という、いわゆる普通のダイエットを目的とした方を対象としています。

ダイエット系の減量サプリは、もともと細い方でも多少の効果はあるのですが、より効果を実感できる方は、標準~肥満体型の範囲に当てはまる方です。

今回のランキングは、「口コミ評価」・「成分から見る効果の高さ」などを基準に、専門家の意見を元に作成しています。

1位 シボヘール

ダイエットが目的で、体型が標準~肥満の範囲に該当する方に、最もオススメの減量サプリが「シボヘール」です。

シボヘールは、名前は個性的ですが、科学的に効果が認められた成分を使用した「機能性表示食品」を取得しており、ダイエッターからの人気の高いダイエットサプリです。

主成分の葛の花イソフラボンは、お腹の脂肪を減らすのを助ける機能が認められています。

シボヘールの減量効果はお墨付きで、標準体型~肥満体型の方を対象とした臨床試験では、実際に平均「20㎠」もお腹の脂肪が減少しているのです。

価格も、公式サイトからの購入で、初回限定「980円(税込)」とお得になっており、ダイエットサプリでよくある「◯回以上の購入が必要です」という定期購入の制限が一切なく、いつでも停止が可能となっています。

標準~肥満体型の方には、高い効果があると口コミでも話題なので、ぜひ公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

2位 生漢煎「防風通聖散」

生漢煎「防風通聖散」は、厳密にはサプリメントではなく、漢方に分類されますが、病院でもおすすめされるくらい減量効果が認められており、口コミ評価も高かったので、2位とさせて頂きました。

防風通聖散は、サプリメントではなく、効果効能が認められた満量処方のお薬です。

この防風通聖散は、18種類の生薬が配合されており、脂肪の分解・燃焼・排出促進をサポートしてくれる働きがあり、飲むことで基礎代謝を上げる効果があると言われています。

さらに、基礎代謝が上がることで、冷え性の改善効果も見込めて、むくみや便秘も改善されたという報告もあります。

1位のシボヘールとの選び方としては、基本的にはシボヘールを試してみて、合わないと思った方が防風通聖散を選ぶと良いでしょう。

これまで様々なダイエットサプリを試したけど、イマイチだったという方にもおすすめです。

価格は、公式サイトからの購入で、初回限定50%オフの「3900円(税抜)」となっています。

3位 大人のカロリミット

大人のカロリミットも、1位のシボヘール同様に、機能性表示食品を取得している減量サプリです。

大人のカロリミットは有名な商品なので、知っている方も多いと思いますが、それだけ人気の高いダイエットサプリなのです。

大人のカロリミットは3つの機能で認められており、

  • ①日常活動時において脂肪を代謝する力を高める
  • ②食事による糖の吸収を抑え、血糖値の上昇を抑える
  • ③食事による脂肪の吸収を抑える

以上の3つの機能があります。

大人のカロリミットの凄いところは、代謝アップの機能だけでなく、食事による体重増加の予防までカバーしているという点です。

ただ減量したいだけでなく、食事で太らないように対策もしたいという方にオススメの減量サプリです。

筋トレ・スポーツをしている方向けの「減量サプリランキング」

ここから紹介する減量サプリは、スポーツ・筋トレ・ボディビルなどをしていて、筋肉量を維持しつつ減量したいという方におすすめのものです。

また、単に減量したいというだけでなく、脂肪を筋肉に変えながら、引き締まった体にするようなダイエットをしたいという方にもおすすめです。

ただし、筋肉を落としても良いからとにかく痩せたい!という方には向いていないサプリになるので注意しましょう。

1 DCH(ディープチェンジHMB)

DCH(ディープチェンジHMB)は、実績・人気共にNo.1のおすすめ減量サプリです。

  • 医師の90.3%が最も使い続けたいHMBサプリ No.1
  • 男性が選ぶダイエットサプリ No.1
  • GLITTER 2017年 筋肉HMBサプリ 注目度No.1

と、様々な賞・タイトルを受賞しています。

HMB、クレアチン、BCAA、Lシリトリン、Lアルギニン、セルロース、グルタミンペプチド、オルチニンなど、筋肉の維持・増加をサポートする成分が豊富に含まれています。

10人中9人がリピートしていて、たくさんの医師が推奨しているくらい、筋肉維持のための減量サプリとしては、おすすめです。

価格は、公式WEBサイトの実感チャレンジコースで申し込むと、送料負担分の500円のみで始めることができます。

さらに、効果に自信があるからこその「全額返金保証付き」なので、より安心して始めれると思います。

2位クイーンズスリムHMB【女性向け】

クイーンズスリムHMBは、先ほどのディープチェンジHMBと異なり、女性におすすめしたい減量サプリです。

最近テレビでも話題の筋肉美ボディモデルのゆんころさんも愛用しています。

クイーンズスリムHMBは、女性が美ボディを目指せるように開発された減量サプリで、筋肉サプリ定番の成分BCAA、脂肪燃焼を促進するコレウスフォルスコリ、美容効果の高いドラゴンフルーツやベリー、スーパーフードなど、美ボディに近づくための成分がぎゅっと凝縮されています。

口コミでは、3ヶ月で9kgも痩せたという方がいるほど女性に評判の良いサプリなのです。

価格も、公式サイトのコースから購入すると、送料無料で初回94%オフ価格の500円(税抜)で始めることができます。

さらに、「30日間の全額返金保証」も付いているので、初めてHMBサプリを飲む方でも安心してお試し頂けます。

3位 メタルマッスルHMB

メタルマッスルHMBは、Gacktさんが愛用していることで話題のHMBサプリ・減量サプリです。

基本的には、1位のDCHと同じような効果が見込めるのですが、DCHの方がHMBの含有量が多く、返金保証も充実しているので、メタルマッスルHMBは3位にさせて頂きました。

ただし、DCHは飲む錠数が多く、それが苦手だったという方もおり、人によってはこっちの方が良かったという意見もあるので、DCHを試してみて、効果を実感できない場合に選ぶと良いでしょう。

注意して欲しいのが、DCHは5ヶ月間試して、効果を実感できない場合に返金してもらえるので一定期間しっかりと試しやすいのですが、メタルマッスルHMBは30日間の返金保証なので、効果の実感が十分でない場合があります。

そのためDCH→メタルマッスルHMBという順で試すことをお勧めします。

減量サプリの効果を高める方法

減量サプリは、普通に飲むだけでも十分な効果は期待できますが、より効果を高める方法・飲み方もあります。

減量サプリの効果を高める方法を、ダイエット目的の場合と筋トレ・スポーツ目的の場合で紹介します。

ダイエット目的で減量サプリを飲む場合

「痩せる」という目的でダイエットをする場合に効果を高めるポイントとしては、主に2つあります。

1、スローペースで有酸素運動をし、水は積極的に飲む

今ある脂肪を燃やして減量をするという場合に、欠かせないのが「有酸素運動」です。

有酸素運動とは、ランニングやジョギング、水泳など、いわゆる普通にイメージする大体の運動を指し、これに対して筋トレなどは「無酸素運動」に該当します。

脂肪を燃やすには有酸素運動が必須であり、なるべく積極的に行ってほしいのですが、気をつけてもらいたいのが、有酸素運動は筋肉も落としてしまう場合があり、それによって代謝も落ちてしまう可能性があるのです。

脂肪燃焼効果を高めて、筋肉量・代謝量を落とさないためには、ゆっくりと長い時間をかけて運動をするのがおすすめです。

ランニングであれば、速く走った方が効果が高いと思われがちですが、実はそうではなく、ゆっくり長時間行った方が効果は圧倒的に高いのです。

また、1日に1.5リットルを目安に水(できればミネラルウォーター)を摂取するようにすると、代謝をより高めることが可能なので、ぜひ試してみてください。

2、別ジャンルのサプリと併用する

少し裏技的な方法ですが、減量サプリの他に、別のサプリを併用するという方法もアリです。

減量サプリは、一般的には「脂肪燃焼サプリ」に該当するので、できれば別ジャンルで食後の血糖値上昇を抑える「糖質カットサプリ」がおすすめです。

糖質カットサプリは、食後の血糖値上昇を緩やかにする効果があるので、脂肪がつきづらく、太りづらくすることができると言われています。

減量サプリで脂肪・体重を減らしつつ、糖質カットサプリで太らないように予防するという組み合わせは、理にかなっていてオススメなので、ぜひ試してみてください。

筋肉量の維持目的で減量サプリを飲む場合

筋肉量の維持を目的として減量サプリを飲む場合は、HMBサプリとプロテインを併用して飲むことをおすすめします。

HMBサプリは、タンパク質を合成し、筋肉の成長を促進する働きがあるので、タンパク質をプロテインから摂取することで、この働きに相乗効果が生まれるのです。

タンパク質を普段から十分に摂取している方は、プロテインを飲まずともHMBサプリだけで良いのですが、毎食をタンパク質中心にすることは難しいという場合は、積極的にプロテインを利用しましょう。

減量サプリを飲むときの注意点

減量サプリは、栄養補助食品に該当するので、医薬品と違って健康被害のリスクはほとんどないのですが、しっかりとした効果を出すためには、注意点を守らなければなりません。

また効果を出すためだけでなく、体重を落とすということは、健康にすくなからず影響を与えるということでもあるので、しっかりと守るようにしましょう。

サプリの飲むタイミングは運動・筋トレの前が基本

減量サプリを始めとするダイエットサプリは、基本的にいつ飲んでも良いとされていますが、やはり飲むタイミングによって体内への吸収率は変わってくるので、できれば意識した方が良いでしょう。

減量サプリを飲むタイミングの基本は、運動・筋トレの30分前です。

このタイミングで飲むことによって、より効率よく脂肪を燃焼したり、筋肉量を維持したりすることができると言われています。

また、サプリによっては、1日の摂取量は8~12粒など、多い場合があります。

運動や筋トレの30分前以外では、胃の中に何も入っていないタイミングが、より吸収率を高めてくれるのでベストでしょう。

朝起きた時や食間(食事と食事の中間)に飲むようにし、吸収率を下げてしまう可能性のあるご飯と一緒のタイミングは避けましょう。

1ヶ月に減量できる体重はある程度限界がある

減量サプリを飲んで、減量・ダイエットをする場合に、一気に体重を落としたくなる方も多いと思いますが、1ヶ月における体重減少の割合は、「体重の5%」までとされています。

厳密に言うと、5%以上落とすことも可能なのですが、これ以上は脳が生命の維持において危険と判断をして、体重が落ちにくくなる、いわゆる「停滞期」になってしまいます。

一度停滞期になってしまうと、1ヶ月近くは「痩せづらく太りやすい体質」になってしまうと言われているので、欲張ると減量失敗という残念な結果になりかねないのです。

停滞期を攻略する裏技「チートデイ」とは

1ヶ月で5%以上の体重を落としてしまうと停滞期になってしまうと言いましたが、実はこの停滞期は、「チートデイ」というダイエットテクニックを使うことで、攻略することができます。

チートデイとは、これまでやっていた食事制限を1日限定で辞めて、大幅にカロリーを摂取することで、生命の維持において危険という状態が改善されたと脳を錯覚させて、停滞期をなくすという裏技のようなテクニックです。

ただし、このチートデイは、急なカロリーを摂取する方法になるので、正しいやり方を実践しないと太る原因にもなりかねないので、注意しましょう。

減量サプリは目的別に正しく使用しましょう!

今回は、おすすめの減量サプリを目的別にランキング形式で紹介しました。

一口に減量サプリと言っても、ダイエット目的なのか筋トレ・スポーツ目的なのかで、おすすめの種類が大きく変わってきます。

より確実に減量に成功するためには、自分自身のタイプに合った減量サプリを選ぶことが重要です。

今回紹介した、それぞれ1位の減量サプリは、口コミ評価が高く、専門家も推奨するものなので、ぜひチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集