image50

効率的にダイエットを!1日10分のマッサージで皮下脂肪を燃焼しよう

皮下脂肪は見た目にも影響し、体重以上に太って見られる脂肪なので、できるだけ早く解消したいですよね。そんなお悩みをお持ちの方に、皮下脂肪燃焼マッサージをおすすめします。今回は、マッサージで皮下脂肪を燃焼できる理由、効果を高める方法、注意点などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皮下脂肪と内臓脂肪の違い

体脂肪には、大きく分けて皮下脂肪と内臓脂肪の2種類が存在していると言われています。

皮下脂肪と内臓脂肪。名前は聞いたことがあるけれど、違いをきちんと理解しているという方は少ないかもしれません。

まずは、皮下脂肪と内臓脂肪の違いを紹介します。

皮下脂肪

皮下脂肪とは、名前の通り皮膚のすぐ下に沈着した脂肪のことです。

皮膚のすぐ下にあるため、手で掴めるのが特徴で、見た目にもかなり影響し肥満に見えてしまう原因にもなります。

皮下脂肪の主な働は、体温を保ち、外からの衝撃から身を守ってくれるということで、妊娠や出産の際に体を守ってくれる脂肪として、男性よりも女性につきやすいと言われています。

内臓脂肪

内臓脂肪は、その名の通り内臓の周りに沈着した脂肪のことを指します。

内臓の周りに沈着するということで、体の奥にあるため、手では掴みにくく、見た目にも現れにくいため、内臓脂肪の値が高くても気づきにくいと言われています。

主に食べ物や飲み物を摂取することで蓄積され、動脈硬化や高脂血症、高血圧、糖尿病などの生活習慣病の原因にもなると言われています。

皮下脂肪の燃焼にはマッサージが効果的

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、今回は皮下脂肪に着目していきたいと思います。

皮下脂肪は、食事制限や運動をしただけではなかなか解消しにくく、効果が目に見えにくいため、途中で挫折してしまう方も多いです。

そこで、マッサージを行って皮下脂肪を燃焼する方法をおすすめします。

皮下脂肪が気になる部位にマッサージをすることで、血流が良くなり、その結果基礎代謝がアップするので、皮下脂肪を燃焼しやすい体を作ることができるのです。

皮下脂肪は、お尻や太もも、二の腕、お腹周りなどにつきやすいと言われており、体重以上に太って見られる原因になるので、早い段階でダイエットしたいですよね。

皮下脂肪の燃焼に効果的なマッサージ法を紹介します。

皮下脂肪が気になる部位を揉むだけ!皮下脂肪燃焼マッサージの方法

皮下脂肪を燃焼するマッサージと聞くと、エステなどで行われるプロフェッショナルなマッサージをしなければいけないと思う方も多いですが、実は皮下脂肪を揉むだけで十分脂肪燃焼することができるのです。

皮下脂肪が気になるお尻、太もも、二の腕、お腹周りなどの部位を、1日10分ずつでいいので優しく揉むイメージでマッサージを行ってあげると、血液循環が良くなるため、基礎代謝がアップし、皮下脂肪を燃焼しやすい体を作ることができるのです。

この際に、マッサージクリームやマッサージオイルを使用してあげると、それらの働きにより、より皮下脂肪が燃焼しやすい状態にすることができ、さらに効果的になるのでおすすめです。

1日10分でこんなにも簡単な方法なら、毎日続けるのも苦ではありませんよね!

皮下脂肪燃焼マッサージの効果を高める方法

入浴中にマッサージする

皮下脂肪燃焼マッサージの効果を高める方法として、入浴中にマッサージを行うことをおすすめします。

入浴中というのは、血流が良くなっている状態であり、皮下脂肪が燃焼しやすくなっています。

そこに皮下脂肪燃焼マッサージを行うことで、入浴中以外にマッサージを行った時よりも皮下脂肪が燃焼しやすくなるのです。

お風呂上がりも血行が良くなっている状態のため、皮下脂肪燃焼効果が高まるタイミングです。

水分を摂って行う

皮下脂肪燃焼マッサージの効果を高める方法として、水分を摂ってマッサージを行う方法もおすすめです。

水分を飲むと、体の基礎代謝がアップし、皮下脂肪を燃焼しやすい状況を作ることができ、その状態でマッサージを行うことで、より皮下脂肪を燃焼することができるのです。

脂肪燃焼サプリを摂取する

脂肪燃焼サプリを摂取するのも、皮下脂肪燃焼マッサージの効果を高める方法としておすすめです。

脂肪燃焼サプリには、脂肪燃焼をサポートしてくれる働きがあり、サプリを摂取してマッサージをすると、高い皮下脂肪燃焼効果を期待することができるのです。

しかし、脂肪燃焼サプリには皮下脂肪に効果的な商品と内臓脂肪に効果的な商品があるので、注意するようにしましょう。

皮下脂肪燃焼マッサージの注意点

強くマッサージしない

皮下脂肪燃焼マッサージを行う際の注意点として、強くマッサージしないということが挙げられます。

強くマッサージしてしまうと、皮膚や脂肪などを傷つけてしまう原因になります。

強くマッサージした方が効果がありそうですが、優しく行ってあげることを意識するようにしましょう。

皮下脂肪は必要な脂肪でもある

皮下脂肪は太って見えるため、できるだけ多くの皮下脂肪を燃焼させようとする方も多いです。

先ほども紹介したように、皮下脂肪は妊娠や出産の際に体を守ってくれる働きをしてくれるので、体にとって良い働きかけもしてくれるのです。

全ての皮下脂肪を燃焼するのではなく、余分な部分のみの皮下脂肪を燃焼するということが重要です。

マッサージを行って効率的かつ効果的に皮下脂肪の燃焼を!

マッサージで皮下脂肪を燃焼できる理由、皮下脂肪燃焼マッサージの効果を高める方法、皮下脂肪燃焼マッサージの注意点などを紹介しました。

紹介した通り、マッサージを行うことで血行を促し、皮下脂肪を燃焼しやすい体にすることができます。

マッサージと併せて、脂肪燃焼サプリを摂取することで、より高い皮下脂肪燃焼効果を期待することができるので、おすすめです。

マッサージをして皮下脂肪を燃焼する際は、今回紹介した「強くマッサージしない」、「皮下脂肪を落としすぎない」などの注意点を守り、「入浴中に行う」、「水分を摂取して行う」などの効果を高める方法を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集