shutterstock_753547633

2ヶ月で10キロ痩せる方法7選!食事や運動で2か月ダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2ヶ月で10キロ痩せたという口コミがいくつかありますが、本当に痩せられるのでしょうか?

正直2ヶ月で10キロ痩せるのはかなり難しいです。

100キロ以上の方などであれば、しっかり運動や食事制限をしていくことで、10キロ程度痩せていくのはそこまで難しくないですが、60キロの人などが2ヶ月で10キロ痩せるというのは、なかなか難しいでしょう。

ただ10キロダイエット出来たら見た目が大きく変わり、人生が変わっていくと言われています。

今回はそういった難しいけど夢のある、2ヶ月で10キロ痩せる方法を紹介していきます。

2ヶ月後自分がモデルのようなスタイルを手に入れているのをイメージしながら、ぜひ2ヶ月ダイエットに取り組んでください。

2ヶ月で10キロ痩せる方法7選

早速2ヶ月で10キロ痩せる方法を紹介していきます。

実際に2ヶ月で10キロ痩せられた方法から紹介していくので、基本的なカロリー制限などをしていきながら、ここから紹介する方法を取り入れていけば、高い確率で痩せていくことができるでしょう。

1、パーソナルジム

2ヶ月でしっかり絞って10キロ痩せていきたいという場合一番おすすめなのは、パーソナルジムです。

自己流で2ヶ月で10キロ痩せていくと、不健康に痩せてしまう可能性もありますが、パーソナルジムでは短期集中で自分の理想の体になるために、トレーニングや食事制限のアドバイスをもらうことができるので、健康的に痩せることができます。

予約制なので、サボりにくいですし、2ヶ月後にイベントがあって本当に痩せなくてはいけない人には、パーソナルジムは特におすすめです。

ジムというとムキムキになるイメージがあるかと思いますが、女性であれば筋肉が付きにくくなっているので、あえてムキムキになろうと相当努力しないとなれませんし、男性でもマッチョになるのは、かなりの努力を必要とします。

費用は掛かってしまいますが、理想の体になることができ、パーソナルジムで健康診断の数値が良くなったという人もいるので、ぜひ自分のために利用してみてください。

2、オンラインダイエット

オンラインダイエットは、チャットでダイエットの専門家にトレーニングや食事のアドバイスをもらうことができるダイエット法です。

人に会いたくない、わざわざ出歩きたくないという人が2ヶ月で10キロ痩せていくのにおすすめなダイエット法になっています。

オンラインダイエットもパーソナルジムと同じく、どういった体になっていきたいかを伝えると、あなたの体質に合わせたトレーニングプログラムや、食事メニューを教えてくれるので、しっかり取り組めば、2ヶ月で10キロ痩せることも可能でしょう。

自分で2ヶ月で10キロ痩せる方法をやっていくと、運動と食事制限、カロリーや糖質の計算などやることが色々ありますが、オンラインダイエットでは、従っていればいいだけなので、考えずに痩せていくことができます。

またパーソナルジムに比べるとかなり安くできるので「パーソナルジムは高くて通うのは難しい」という人におすすめです。

3、痩身エステ

痩身エステは、エステティシャンがマッサージなどをしてくれ、痩せていくことができるので、今回2ヶ月で10キロ痩せる方法として紹介していく中で一番楽な方法です。

痩身エステでは、全身痩せも期待できますが、気になる部分を重点的にやってもらうこともできますし、脚痩せコースなどといった部分痩せのコースもあります。

一番簡単に理想の体型になっていくことができ、2ヶ月で10キロ痩せていきやすいのは、痩身エステでしょう。

また痩身エステでも、筋肉を刺激して代謝を上げていけると言われているので、やめたらすぐに太ってしまうといった心配も少ないです。

初回は体験価格でかなりお得に実際の施術を受けることができる場所も多いので、ぜひ試してみてください。

4、サプリを飲む

2ヶ月で10キロ痩せていくためには、サプリも上手く利用していくことが必要になってくるでしょう。

サプリだけで2か月で10キロ痩せることは難しいですが、サプリは飲むだけでダイエット効果を高めることができると言われているので、利用していくと良いです。

2ヶ月で10キロ痩せていくには、脂肪をしっかり燃焼させていく必要があるので、特に脂肪燃焼を助けるサプリがおすすめです。

サプリはダイエットグッズの中でも比較的安く、飲むだけと簡単なので、ぜひ2ヶ月で10キロ確実に痩せていくために、試してみてください。

5、低糖質ダイエット

2ヶ月で10キロ痩せるためには、糖質制限ももちろん大切になってきます。

しかし2ヶ月間厳しい糖質制限をすると、体調を崩す可能性もありますし、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまう場合があるので、制限というより低糖質を心がけるくらいにしておきましょう。

2ヶ月で10キロ痩せる糖質量の目安としては、糖質を1日に100g程度に抑えるという方法で、糖質は

  • 白米(茶碗一杯) 55.2g
  • 食パン(6枚切り1枚) 26g
  • おにぎり(具なし) 40g
  • そば(1食) 47g

となっているので、3食中2食はこういった主食は抜くか、少な目にしていきたいです。

他にも甘いものや、イモ類など糖質は含まれているので、少なめを心がけて、低糖質な2ヶ月間を過ごしていきましょう。

6、プロテイン置き換えダイエット

食事をプロテインに置き換えるといったダイエット法も、2ヶ月で10キロ痩せるのに良いでしょう。

食事制限をすると、どうしてもたんぱく質が不足してしまい、筋肉まで落ちてしまうので、代謝が落ちて痩せにくい体になってしまいます。

そういった際、食事をプロテインに置き換えるダイエットであれば、カロリーや糖質はある程度抑えつつ、たんぱく質をしっかりとっていくことができるので、代謝を落とさずに痩せていくことができます。

プロテインで2ヶ月で10キロ痩せる方法は簡単で、夕食をプロテインのみにしていくという方法です。

2ヶ月という期間でダイエットしていき、リバウンドしないためにも代謝は重要なので、プロテインで置き換えをしていっても良いでしょう。

7、マイクロダイエット

マイクロダイエットは人気のダイエット食品で、置き換えることで、1食のカロリーをかなりカットすることができ、栄養もしっかりとれるダイエット食品です。

置き換えダイエットは正しい知識をもって行わないと、栄養バランスが崩れ、逆に痩せにくい体になってしまうので、2ヶ月で10キロ痩せる方法としては、難しいでしょう。

しかしこのマイクロダイエットは、ドリンクタイプだと「1食174kcal」シリアル、パスタ、リゾットタイプだと「1食260kcal」とかなりカロリーカットしていきながら、1日に必要な栄養素の1/3はとれるようになっています。

タイプもドリンク、シリアル、パスタ、リゾットと4つから選べるので、食べ応えも抜群で2ヶ月で10キロ痩せるために、続けていくことができるでしょう。

またマイクロダイエットには、必須アミノ酸を含む20種類のアミノ酸が配合されているので、健康や綺麗になっていくということも、叶えていくことができます。

価格は43食で「36,288円(税込)」と一見少し高めに感じますが、1食843円なので、置き換えダイエットとしては、そこまで高価でもないので、ぜひ試してみてください。

2ヶ月ダイエットの効果を上げる方法

ここから2ヶ月という期間で10キロのダイエットをしていくにあたって、効果を高める方法を紹介していきます。

ここで紹介したことをしっかりやっていくことで、より確実に2ヶ月で10キロ痩せていけるようになるので、しっかりチェックしていきましょう。

2ヶ月で10キロ痩せるためには筋トレは必須

2ヶ月で10キロ痩せる方法として、トレーニングは紹介しませんでしたが、2ヶ月で10キロ痩せるためには、筋トレは必須です。

食事制限も大事になってきますが、食事制限のみでは筋肉まで落ちてしまい、代謝が悪くなってしまいます。

食事の方がカロリーをカットしていきやすく、変化が目に見えやすいので、食事制限に目が行きがちですが、スリムな体系をキープしていくためには、筋トレもしっかりやっていきましょう。

2ヶ月間で10キロ痩せていくには、少なくとも週に2.3回は

  • スクワット 10回×3セット
  • 腕立て伏せ 10回×3セット
  • プランク 30秒×3セット
  • 腹筋 10回×3セット
  • ウォーキング 20分

程度はやっていきましょう。

体質にもよりますが、健康的にも危ないくらい太りすぎているというレベルでない人が、2ヶ月で10キロ痩せるのであれば、このくらいは必要になってきます。

NGな習慣を無くす

ダイエットとして、食事制限や、運動をやっていくのもいいですが、ついついやってしまっているNGな習慣を無くしていくという考えも大切です。

10キロ痩せるために、2ヶ月の間は確実に

  • お酒、間食NG
  • 飲み物までカロリーを計算する
  • 暴飲暴食せずカロリーを抑える
  • できるだけ歩くようにする
  • 体を冷やさない

といったことをやっていきましょう。

1日の標準摂取カロリーは、女性で「2,000kcal」男性で「2,600kcal」と言われているので、まずそれ以下にしていく必要があるでしょう。

ここを守らないと、せっかく頑張っても2ヶ月で10キロ痩せていくことは相当難しいので、しっかり守っていってください。

食べ方に気を付ける

2ヶ月で10キロ痩せていくには、食べるものも大切ですが、食べ方も非常に大切です。

  • 野菜から食べる
  • よく噛んで食べる

この2つだけは、しっかり守るようにしていきましょう。

野菜から食べることで、糖質の吸収を抑えることができ、太りにくくなりますし、よく噛んで食べるだけで満腹感を得られるので、食べ過ぎを抑えることができます。

食べ方に気を付けるのは、ちょっと意識すればいいだけで、実家に住んでいたり、中学生や高校生など、自分で食事を変えることができなくてもできる方法なので、2ヶ月で10キロ痩せる方法として、やっていきましょう。

しっかり睡眠をとる

睡眠もダイエットにとって非常に大切なので、2ヶ月で10キロ痩せていくには、しっかり7~8時間は寝るようにしましょう。

なぜ睡眠がダイエットに大切かというと、寝ている間にも脂肪の燃焼をしていて、しっかり寝ないとその脂肪の燃焼の量が大幅に減ってしまうからです。

また寝不足だと食欲が増してしまうと言われていますし、夜まで起きているとついつい夜食に手が伸びてしまうということも考えられるので、せめて2ヶ月で10キロ痩せる間は早寝早起きをしつつ、7~8時間は寝るようにしましょう。

2ヶ月ダイエットの注意点

ここからはしっかり2ヶ月で10キロ痩せるために、2ヶ月ダイエットの注意点を紹介していきます。

より確実に2ヶ月で10キロ痩せていくため、しっかり注意してください。

長期的な計画を立てる

2ヶ月というと期間的には比較的長いです。

ダイエットの期間を2ヶ月と設定したのであれば、計画をしっかり立てていきましょう。

人の体には急激な変化を抑える機能がついているので、ダイエットしていると停滞期が来ますし、毎日体重を減らすのは難しいので、日ごとの体重の増減はあまり気にせず、2ヶ月でしっかり痩せていくと考えることが大切です。

2ヶ月で10キロ痩せていくと、体重もなかなか減らず、食事をとるのも罪悪感があるといった期間が必ず来るので、そこまで計画に入れて、ダイエットしていきましょう。

我慢しすぎない

ストレスもダイエットには大敵ですし、2ヶ月間キツイダイエットをしていくと相当ストレスがかかるので、我慢しすぎるのはやめておきましょう。

ストレスがたまると、食欲が増してしまいますし、血管を収縮させて代謝が悪くなるとも言われています。

2ヶ月は比較的長いので、ずっと我慢し続けるのではなく、小さい目標を達成したら自分にご褒美を上げるなど、工夫して2ヶ月で10キロ痩せる方法のモチベーションを保っていきましょう。

食べ過ぎてしまっても、一日に抑えられればそこまで太ることもないですが、「今日食べすぎたからダメだ」と完璧主義になってしまうと、2ヶ月で10キロ痩せることは難しくなってしまうでしょう。

リバウンド防止のためには代謝アップを心がける

2ヶ月で10キロはなかなかのペースで痩せていくことになるので、リバウンドの可能性も高まります。

2ヶ月で10キロしっかり痩せて、リバウンドをしないためには、代謝を上げることを意識して、ダイエットを進めていきましょう。

筋トレなどの運動をしていくのもそうですし、食べ物でも代謝を上げていくことはできるので、体を動かしながらしっかり栄養のバランスをとっていきましょう。

2ヶ月で10キロ痩せることは無理ではない!

今回は、2ヶ月で10キロ痩せる方法について紹介しました。

2ヶ月で10キロ痩せるのは難しいですが、しっかり取り組んでいけば不可能ではなく、大きく見た目を良くしていくことができます。

しっかりダイエット法をやっていきながら、長期的に計画を立てて、お酒などのNG習慣をできるだけなくしていきましょう。

10キロダイエットに成功すると、人生が変わるとも言われているほど大きく変化することができますし、2ヶ月というように期限を決めてしまった方が集中することができるので、ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集