rendered

3ヶ月で10キロ痩せる方法!短期間で確実に痩せるダイエット法4選

10キロ痩せるということは大変なことですが、3ヶ月という期間であれば十分可能です。3ヶ月という短期間で10キロ痩せるためにおすすめのダイエット法を4つに厳選して紹介します。三ヶ月ダイエットの注意点と効果を高めるポイントなども参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3ヶ月で10キロ痩せるのは可能?不可能?

最初に言っておくと、「100%確実に痩せる」というダイエット法はありません。

ただし、「より成功する確率の高い」ダイエット法というのは存在しています。

では、ただ痩せるだけでなく、3ヶ月間という短期間で10キロ痩せることは可能なのでしょうか?

結論から言うと、これは可能です。

もちろんその人の体重による部分もありますが、もともと痩せ型の人でなければ、十分には実現可能な数値と言えるでしょう。

今回は、数あるダイエット法の中から、3ヶ月で10キロ痩せるためにオススメのダイエット法を4つ厳選して紹介します。

どれも効果が高いダイエット法なので、ぜひ参考にしてみてください。

1~2ヶ月だけのダイエットは危険?

3ヶ月で10キロ痩せるダイエット法というと、「私は1~2ヶ月で10キロ痩せれます」という方も、中にはいるかもしれません。

実際にそれで痩せれてリバウンドもしていないのであれば、それでも良いかもしれませんが、一般的には1~2ヶ月で10キロも痩せるようなダイエット法はおすすめしません。

と言うのも、ダイエットは1ヶ月に痩せれる体重が決まっており、その上限は「痩せる前の体重の5%まで」とされています。

この5%という上限を超えてしまうと、脳が危険というサインを出してしまい「飢餓スイッチ」と呼ばれる生命維持のために体重低下を止め、最低限の栄養を最大限に摂取する状態になってしまいます。

一度飢餓スイッチが入ってしまうと、体重が減少しづらい停滞期になってしまい、「痩せづらく太りやすい体質」になってしまうのです。

さらに、痩せづらく太りやすいだけでなく、リバウンドの確率も一気に高まるので、注意しましょう。

3ヶ月で10キロ痩せを狙えるダイエット法4選

先ほども言った通り、100パーセント確実に痩せるダイエットというのは存在しませんが、より確率が高く、口コミ評価の高いダイエット法はあります。

今回は、その中でも実際に3ヶ月で10キロ痩せを狙えるダイエット法を4つ厳選して紹介します。

口コミ評価も高く、成功率の高いダイエット法だけを紹介するので、ご自身に合ったダイエット法をぜひ試してみてください。

1、効果の高いダイエットサプリを使用する

定番の方法ですが、ダイエットサプリを使ったダイエット法はおすすめです。

ここで注意して欲しいのは、「効果の高い」ダイエットサプリを使用するということです。

数百、数千種類とあるダイエットサプリの中で、効果の高いダイエットサプリかどうかを見極める基準は、効果が科学的に認められた主成分を含む「機能性表示食品」を取得しているかどうかということです。

機能性表示食品を取得している成分を主成分としているダイエットサプリは、臨床試験や様々な研究データから効果が実際に認められています。

3ヶ月で結果を出すなら「シボヘール」がおすすめ

機能性表示食品を取得したサプリの中でも、特におすすめなのが、脂肪の合成・分解・燃焼をサポートする葛の花イソフラボンを主成分とした「シボヘール」です。

機能性表示食品「シボヘール」の主成分である葛の花イソフラボンは、「お腹の脂肪を減らす」効果が報告されており、BMI25~30の人を対象に行った臨床試験では、実際に平均でお腹の脂肪が20㎠減少しているのです。

このシボヘールは、これだけで試すのはもちろん、これから紹介する2~4のダイエット法と組み合わせてもOKで、基本的にはどんなダイエット法とも併用ができます。

価格も、公式サイトからなら初回980円で、よくある定期縛りもないので、ダイエットサプリが初めての方でも気軽にお試し頂けるのではないでしょうか?

2、ライザップなどのプライベートジムを利用する

3ヶ月で痩せる方法として、ライザップなどのプライベートジム(パーソナルジム)に入会するという方法もおすすめです。

例にライザップを挙げるのであれば、「結果にコミットする」をコンセプトにしているだけあり、さすがの成功率です。

ライザップでは実際に2ヶ月という超短期間で10キロ以上痩せたと言う方が多く存在し、女性の方では、なんと69.6kgから55.2kgまでの「-14.4キロ」もダイエットに成功している方がいるのです。

こんなに短期間で痩せたら、リバウントするのでは…?と思う方もいるかもしれませんが、ライザップの場合は、筋肉量を一定以上に保つことで、代謝を落とさずにダイエットができるので、そのリスクも通常のダイエットより少ないのです。

唯一のデメリットとしては、価格が高いということくらいです。

逆に、この価格にはこだわりないと言う方には、ぜひおすすめしたいダイエット法です。

数あるプライベートジムの中でも、ライザップは会員数が8万人を突破し、売上・人気・満足度それぞれNo.1を誇っており、「30日間の無条件全額返金保証」も付いているので、おすすめです。

3、糖質制限+無酸素運動

この糖質制限+無酸素運動というダイエット法は、要は先ほど紹介したライザップと同じです。

内容はライザップと一緒でお金も掛からない方法なのですが、専用のトレーナーや栄養・食事を管理する専門家はついていないので、上級者向けの方法ではあります。

注意して欲しいのが、普通に糖質制限ダイエット+有酸素運動(ランニングや水泳などの普通の運動)ではダメということです。

糖質制限ダイエット+有酸素運動は、確かに短期間で体重を落とすことができるのですが、それは一時的に水分が多く抜けているからであり、また、一緒に筋肉量も落ちてしまうことで代謝が悪くなってしまうのです。

これにより、一時的には痩せることができても、痩せづらい体質となってしまうので、2~3ヶ月目以降、体重が停滞してしまうことが多くなります。

「糖質制限+無酸素運動」のライザップ式のダイエット法なら、糖質制限をして脂肪を落としつつ、筋トレなどの無酸素運動で筋肉量を一定以上に保てるので、代謝が落ちるということが少なくなり、より3ヶ月の期間のダイエット成功率を高めることができます。

とはいえ、この方法は、3ヶ月間の間、個人で食事と筋トレ量をコントロールするという難易度の高いダイエット法になるので、予算が許すのであればライザップをお勧めします。

4、正しい8時間ダイエット+バターコーヒー

最近話題の8時間ダイエットですが、実は多くの方が正しく行えていません。

より効果が高い正しい8時間ダイエットは、「8:16時間ダイエット」と言われています。

8:16時間ダイエットの正しいやり方・方法

  • 食事を8時間の間に全て行い、その間は基本的に何を食べてもいい
  • 暴飲暴食・8時間食べ続けるなどは避け、通常の食事を縮めるイメージで行う
  • 1日24時間のうち残りの16時間は胃を休ませるために何も食べない
  • 飲み物は基本的に水で、積極的に摂取する

これが効果が高く正しい8時間ダイエットの方法です。

8時間ダイエットは、食事の間隔を狭くすることで、空腹状態を作らないようにし、血糖値の急上昇・急下降を抑え、脂肪が増えづらくするダイエット法なのですが、弱点は残りの16時間の間に「お腹が空くこと」です。

代謝アップのためにも水は積極的に飲んで欲しいのですが、空腹の時にオススメしたいのがバターコーヒーを飲むという方法です。

バターコーヒーは、コーヒーにMCTオイルとグラスフェッドバターを加えたもので、空腹を緩和し、さらに脂肪燃焼などの高いダイエット効果を期待できます。

ただし、8時間ダイエットは、急遽外食が必要になってしまう方や遅くまで飲むことの多い方には向かないので注意しましょう。

「3ヶ月で10キロ痩せる方法」を実践する際の注意点

3ヶ月で10キロ痩せるということは、一般的に簡単なことではありません。

今回紹介したダイエット法なら、しっかりと手順通りに実践すれば、高い確率で成功すると思いますが、大幅に減量するということでやはり注意点も存在します。

これから紹介する注意点をしっかりと守るようにしましょう。

あれもこれもと追い込み過ぎない

3ヶ月は確かに短期間ですが、きついダイエットを3ヶ月もやるとなると、体感として長く感じるはずです。

痩せようと強く思うあまり、その期間を常に追い込んで、あれもこれもと様々なダイエット法を組み合わせて、食事制限や過酷な運動をすることは、失敗する可能性を高めてしまいます。

最初に紹介した脂肪燃焼サプリと併用して、2~4の方法をやるのは良いのですが、その他の組み合わせは基本的には避けましょう。

「太る習慣」をやめて、ダイエットの基本「痩せ習慣」をする

今回紹介したダイエット法は、どれも効果の高いダイエット法ですが、それ以外に太る習慣を普段から送っている人は、成功する確率を落としてしまいかねません。

太る習慣を改めて、痩せ習慣をしっかりと送るようにしましょう。

痩せ習慣の例

  • シャワーでなくお風呂に浸かり代謝を高める
  • 睡眠時間をしっかりと確保する
  • 朝食を欠かさず三食食べる
  • 夕食以降の夜食は控える
  • 食事の際によく噛む など

このように痩せる習慣をしっかり抑えることは、あらゆるダイエット法において有効です。

「痩せる習慣」について、詳しく知りたいという方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

4ヶ月目以降のリバウンド対策も忘れない

実はこれが最も注意して欲しいことなのですが、3ヶ月で10キロ以上のダイエットに成功したからと言って、痩せたと安心してご褒美と言わんばかりに暴飲暴食の食生活をしてしまうと、一気にリバウンドしてしまう可能性があります。

特に、筋トレなどの無酸素運動を行わずに、筋肉量をつけるダイエット法以外でダイエットを行った方は太りやすくなっているので注意が必要です。

ランニングや水泳などはダイエットの定番ですが、有酸素運動に該当し、筋肉量も落とす可能性があるので、ダイエット成功後派、リバウンド対策が重要です。

リバウンド対策はダイエット期間との半分以上は必要と言われており、およそ1ヶ月半の間は、食事量を一気に増やすようなことはせず、規則正しい食生活と適度な運動を心掛けてください。

3ヶ月あれば人生は変わる!

3ヶ月で10キロ痩せる方法について紹介しました。

今回紹介した4つのダイエット法は、100パーセント確実に痩せるというダイエット法ではありませんが、1~2ヶ月で行うダイエット法と異なり、成功確率の高いダイエット法です。

3ヶ月という期間は、とても短いのですが、この3ヶ月という短期間を頑張ることができれば、一気に見た目や体型を変えることができます。

3ヶ月あれば人生は変えることができるので、ぜひご自身に合ったダイエット法を取り組んでみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集