shutterstock_261724052

リスク承知で痩せたい方向け。激やせダイエットの方法4つ

ダイエットを始めたのはいいものの、効果がなかなか目に見えなく、途中で諦めてしまう方は多いですよね。そんな方には、短期間で痩せれる激痩せダイエットがおすすめです。効果がかなり高い分、体に負担がかかりますが、リスク承知で痩せたい方向けに激痩せダイエットの方法を紹介します。負担のあるダイエット法なので注意点も必ず読むようにしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

激痩せダイエットの方法を紹介

http://bit.ly/2guV7eu

ダイエットを始めたのはいいものの、普通のダイエットはなかなか効果が目に見えないため、途中で諦めてしまうという方も多いかもしれません。

そんな方には、短い期間で効果が目に見えてわかる、激痩せダイエットがおすすめです。

激痩せダイエットには、簡単に痩せれるというメリットだけでなく、体に負担がかかるなどのリスクがあるので、そのリスクを承知した上で実践するようにしてください。

リスク承知で痩せたい方向けの、激痩せダイエットの方法を4つ紹介します。

 

1、ファスティングダイエット

http://bit.ly/2gBJZld

ファスティングとは、食べ物を食べずに、酵素ドリンクのみを摂取する断食ダイエット法です。

月に一度、土日にファスティングを行いましょう。

ファスティングは食料を摂らないので、カロリーを大幅にカットできるだけでなく、内臓を一定期間休めることになり、体に蓄積された老廃物や毒素を排出させ、痩せることができます。

完全に絶食するというわけではなく、酵素ドリンクによって体に必要最低限の栄養は摂取できるので、続けやすいのが特徴です。

最初から長い期間断食するのは辛いと思いますので、まずは半日ファステイングを行い、慣れてきたら徐々に期間を伸ばす方法をおすすめします。

 

■ファスティングダイエットの方法・注意点

《方法・やり方》
1.月に一度、何も食べない土日を設定する。

2.その2日間は、食べ物を食べず、酵素ドリンクのみを摂取する。

《注意点》
ファスティングダイエットは、酵素ドリンクによって必要最低限のエネルギーは摂取できますが、食べ物を食べないようにするダイエット法なので、それ以上の栄養素を取り込むことができません。

2日間程度のファスティングダイエットでしたら体にそこまで影響はないのですが、それ以上の期間続けてしまうと大変危険なので、注意するようにしましょう。

 

2、糖質全カットダイエット

http://bit.ly/2lrWfW1

糖質は、体に必要な栄養素ですが、摂取しすぎると太る原因となります。

糖質を摂りすぎるとなぜ太ってしまうかというと、体内の血糖値が上昇するためです。

体内の血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンという成分が分泌され、糖が脂肪として溜め込まれてしまい、太ることに繋がります。

糖質全カットダイエットとは、そんな太る元となる糖質を全く摂らないというダイエット法です。

糖質を摂らないことによって、糖が脂肪に変換されるのを防ぎ、痩せることができるのです。

糖質の量を減らす、糖質制限ダイエットという方法もありますが、糖質全カットダイエットの方が短期間で効果的に痩せることができます。

 

■糖質全カットダイエットの方法・注意点

《方法・やり方》
1.1日3食は必ず食べる。

2.栄養成分の表示を見て、糖質が含まれていない食品を食べるようにする。

3.糖質全カットダイエットは、1週間ほどでやめるようにする。

《注意点》
糖質全カットダイエットは、摂取する糖質の量を0にするダイエット法なので、体に取り込まれる糖質は全くない状態になります。

糖質の摂り過ぎは太るからと言っても、最低限の糖質は体に必要です。この必要な糖質が体に供給されないわけですから、体にも影響が出てきます。

糖質を摂らない期間が長ければ長いほど良いというわけではなく、長くて1週間を目安に行うと良いでしょう。

 

3、サウナダイエット

http://bit.ly/2ls1XqZ

サウナも短期間で激痩せするダイエット法の1つです。

サウナにはデトックス効果があり、サウナで体が温まることによって、血流が良くなり、体の老廃物や毒素も体の外に流れやすくなります。

老廃物や毒素が体から排出されることによって、代謝が良くなり、痩せやすくなるという仕組みです。

また、血流が良くなり、酸素や栄養素が体の隅々まで行き渡りやすくなるので、脂肪燃焼効果を期待できます。

加えて、皮下脂肪は熱で溶ける性質を持っており、サウナの熱で溶け、老廃物などと一緒に排出してくれるので、サウナはダイエットに効果的と言えます。

 

■サウナダイエットの方法・注意点

《方法・やり方》
1.サウナに入る前に水分補給をしっかりする。

2.10~15分サウナに入る。

3.外に出て休憩をする。

4.汗が引いたら、もう一回入る。

5.これを4~5回繰り返す。

6.出た後も水分補給を忘れない。

《注意点》
サウナに入ると、大量の汗をかきます。汗が出るということは、体内の水分量が失われるということです。

脱水症状になる恐れがありますので、サウナに入る前と後に水分補給をきちんとするようにしましょう。

また、サウナは体にかなり負担がかかります。

高血圧の方や心臓などに疾患を抱えている方、体調の悪い方などは症状が悪化してしまう可能性があるので、サウナに入らないようにしましょう。

 

4、置き換えダイエット

http://bit.ly/2hyqcD3

置き換えダイエットとは、普段食べている食事をヘルシーな食べ物のみに変えるダイエット法です。

1日3食のうち、1食もしくは2食を低カロリーで糖質が入ってないものに置き換えることによって、普段の食事よりもカロリーや糖質を抑えることができるので、痩せることができます。

食事を抜くわけではないため、空腹感もさほど感じることがなく、比較的続けやすいのが特徴です。

 

■ 置き換えダイエットの方法・注意点

《方法・やり方》
1.朝食、昼食、夕食は必ず食べるようにする。

2.その中の1食もしくは2食をヘルシーな食べ物に変える。

3.その他の食事で栄養バランスを補う。

《注意点》
置き換えダイエットは、摂取カロリーや糖質量を抑えることができますが、その分栄養のバランスが偏ってしまいます。

3食全てを置き換えるのではなく、1食もしくは2食のみ置き換えるようにし、他の食事で栄養をきちんと補えるようにするように注意しましょう。

 

有酸素運動をプラスするとより効果的

http://bit.ly/2laTCW3

ここまでで紹介した4つのダイエット法に、ウォーキングやランニング、水泳などの有酸素運動をプラスして行うとより効果的です。

有酸素運動は、やり始めてから20分経過しないと脂肪の燃焼効果がないと言われているので、20分以上を目安に行いましょう。

注意点として、食事制限のダイエットを行なっている最中は、十分なエネルギーが体にない場合もあるので、自分の体と相談して調整するようにしましょう。

 

ダイエット中の食事はゆっくりよく噛んで食べる

http://bit.ly/2ml7uNC

食事をする際は、ゆっくり食べるようにしましょう。

その理由は、人の体は食べ始めてから20分経たないと満腹感を感じないため。

早食いの癖がある方は、食事を20分以上かけて食べてみると、少量で満腹になることができ、痩せることができるはずです。

また、その際に、1口30回噛むことも意識しましょう。

咀嚼回数を増やすと、満腹中枢が刺激され、少ない食事の量でお腹がいっぱいになり、無駄に食べ過ぎてしまうということを防げます。

 

リスクを承知で痩せたい方向けのダイエット法なのでご注意を!

http://bit.ly/2kqa9W2

激痩せダイエットの方法を紹介しました。

激痩せダイエット法を実践すれば、短時間でかなりのダイエット効果を期待できますが、その分健康に悪かったり、美容に悪かったりなど様々なリスクが生じます。

そんなリスクを承知の上で、それでも痩せたい!という方は、是非実践してみてください。

きっと高い効果を発揮してくれるはずです。

ただし、少しでも体調が悪いと感じた場合は中止して、体と相談するようにしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集