3309239

明日までに痩せたい!1日で痩せれる短期間ダイエット法まとめ

プールや海、大事な初デートなどに行くとき、明日までに痩せたいという時ありますよね。そんなとき、1日では痩せることができないと諦めている方いませんか?1日で痩せることができる短期間ダイエット法があるのです。効果の高い短期間ダイエット法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日までに痩せたい!

http://bit.ly/2guV7eu

大事な初デートや、プールや海で水着になるので、明日までに痩せたいという時ありますよね。

しかし、あと1日しかなく、痩せるのを諦めている方いませんか?

ダイエットには大きく分けて、毎日コツコツ継続して痩せるものと、短期間で一気に痩せるものの2つあります。

今回は、1日で一気に痩せるダイエット法について紹介します。明日までに痩せたい!という方は是非、試してみてくださいね!

 

1日で痩せれる短期間ダイエット法がある

http://bit.ly/2gBJZld

1日で痩せることができる短期ダイエット法ですが、このダイエット法は脂肪を落として減量するのではなく、体の水分量を減らして減量するものです。

1日で脂肪を1kg落とすことは、ランニングを例に挙げると100km以上走らないと落とすことができないと言われています。

1日にこの長さを走るのは現実的に無理です。しかし、体の水分を減らす短期間ダイエット法なら、1日に1kg落とすことは比較的簡単にできます。

水分ではなく、脂肪を落としたいという方は、毎日コツコツと自分に合ったダイエット法を続ける必要があります。

あくまでも、紹介する方法は脂肪を落として減量するのではなく、水分量を減らして減量するものだと考えてください。

 

ボクサーは短期間でかなりの減量をする

http://bit.ly/2hylANg

ボクサーなどは、試合前に体重測定を行う為、辛いトレーニングに加え、食事制限などを行って、短期間でかなりの減量をします。1ヶ月で15kgも減量したことがある選手もいるほどです。

この方法は、日頃から鍛えられているボクサーはあまり体に悪影響はありませんが、一般の方がこのような激しい減量を行うと、体に悪影響を及ぼします。

一般の方でも、実践しやすく、体に悪影響を及ぼさず健康に行うことができるダイエット法をおすすめします。

 

1日で痩せられる短期間ダイエット法を紹介

http://bit.ly/2hyqcD3

では実際に、1日で痩せるためにできること、5つを紹介します。

水分量が落ちただけで、脂肪が落ちないなら見た目に変化はないのでは?と思うかもしれませんが、私たちの身体は70パーセント以上が水分で、その水分がむくみの原因にもなっています。

水分量を落とせば、むくみも軽減されるので、見た目にはかなりの変化が出るはずです。

明日、大事な何かがある!という方、ぜひ5つの方法をお試しください。

 

1、半身浴

http://bit.ly/2hyr2zO

半身浴をすると、汗をたくさんかくので、体内の水分量が減り体重を落とすことができます。

また、汗をたくさんかくことによって、汗と一緒に体の老廃物や毒素も流れてくれるので、痩せることができます。

日頃の入浴を半身浴にするだけなので、誰でも簡単にかつ効果的に実践することができるのでおすすめです。

《ポイント》
半身浴をする際は、浴槽に座った時にみぞおちの高さにお湯がくるくらいのお湯の量で行いましょう。

お湯が少ないと汗をかきづらくなりますし、お湯が多いと心臓への負担が大きくなり長い時間入浴することができなくなります。

お湯の温度は、38~40度が適温とされており、20分以上入浴するようにしましょう。

20分以上が良いのですが、体質や体調によって長く入り過ぎると体調が悪くなってしまう可能性がありますので、自分の体と相談して入浴時間を決めるようにしましょう。

 

2、ランニング

http://bit.ly/2hHLOJf

ランニングは有酸素運動の一種で、短期間ダイエットの効果があると言われています。

ランニングは有酸素運動なので、体脂肪を燃焼してくれる効果があります。

しかし、短期間ダイエット法としては1日間なので、体脂肪の燃焼で減量することはあまり期待できません。

短期間ダイエットで重要視するのは、汗をかく量です。汗をかくことによって体内の水分量を減らすことができるので、痩せることができます。

運動不足だったり、足が痛いなどの場合は、ウォーキングをするのも良いでしょう。

ランニングに比べると効果は落ちますが、ウォーキングにも短期ダイエット効果を期待することができます。

《ポイント》
ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、20分続けないと効果が出ません。

最低でも20分行い、可能なら30分以上行うと良いでしょう。最中に音楽などを聴くと、リラックス効果があり、効果が高まります。

しかし、音量の上げ過ぎは周りの音が聞こえなくなってしまうので、危険ですので注意しましょう。

ランニングはハードな運動ですので、走っている最中に辛くなったりしたら無理せず中止してください。

 

3、水泳

http://bit.ly/2guQ1Pr

水泳もランニングと同じく、有酸素運動の一種です。

水泳は全身をまんべんなく使用するため、かなり高いダイエット効果を期待できます。

水泳は、汗をかき減量できるだけでなく、体にかかる水圧によってマッサージされているような効果から減量することができます。

水泳をしている時は、約1.3トンもの水圧が体にかかり、全身がマッサージされることにより、血流が良くなり老廃物も体の外に排出されやすくなります。

《ポイント》
先ほど紹介したように、有酸素運動は20分以上続けないと効果が出ませんので、20分以上を目安に行うようにしましょう。

水泳をしたことのない方は、まず水に慣れるために水中ウォーキングを行うと良いでしょう。

水に慣れないでいきなり泳いでしまうと、体に負担がかかり体に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

4、サウナ

http://bit.ly/2hytHJG

サウナにも短期間ダイエット効果があります。

サウナに入ることによって、汗をたくさんかき、水分量や体の老廃物が体の外に出て行くので、痩せることができます。

また、体が暖まることによって、代謝がアップし、痩せやすい体になることができます。

《ポイント》
サウナに入る前にきちんと体を洗うようにしましょう。

なぜかというと、毛穴に汚れが詰まった状態でサウナに入ると、毛穴から汗が出るのを妨げてしまうので、効果が薄れてしまうためです。

サウナに入る時間は、1回10分を目安に入り、時間が経ったら外に出て休憩、また10分入るを2,3回繰り返すのが最も効果が高い方法です。

しかし、体質や体調によって長い時間入ると具合が悪くなってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

5、炭水化物抜きダイエット

http://bit.ly/2hnzTnj

炭水化物抜きダイエットも短期間で痩せるのに効果的です。

炭水化物抜きダイエットとは、その名の通り炭水化物を抜くダイエット法です。食事の中の、ご飯やパン、麺などの炭水化物を抜き、その他は好きなおかずを食べて良いというダイエット法です。

炭水化物を摂取すると、体内で吸収され、脂肪に変換され、太る原因になります。

主食であるご飯やパン、麺を抜くので辛いと思われがちですが、おかずはしっかりと食べれるので意外と辛くないのが特徴です。

《ポイント》
やはり、主食を抜くダイエット法ですので、多少の空腹感は避けられません。

空腹感を少しでもなくすために、よく噛んで食べるようにしましょう。

よく噛んで食べることによって満腹中枢が刺激され、少ない量でも満腹になることができます。

1口で20~30回噛むことを目安にすると良いでしょう。

 

6、ダイエットサプリを組み合わせる

明日までに痩せる!というタイムリミットがある場合は、ネットでの購入だと配達までの時間が掛かるので難しいかもしれませんが、1日で痩せるためにはダイエットサプリを有効です。

注意点としては、ダイエットサプリを飲むだけでは痩せることができないので、脂肪燃焼系のダイエットサプリを飲んで、その後運動をするということが重要です。

脂肪燃焼系のダイエットサプリを摂取すれば、運動の後の脂肪燃焼を促進することができ、1日でも結構な変化を実感できます。

ダイエットサプリを使用する際には、1日〜1週間など短期間向けのダイエットサプリを選ぶようにしましょう。

1日短期間ダイエットのその他の効果

http://bit.ly/2hoHwai

《半身浴》

・美容効果
半身浴にはダイエット効果以外にも美容効果があります。

汗を大量にかくことによって、体内の老廃物や毒素を体の外に排出してくれるデトックス効果が、肌荒れの改善・予防をしてくれるので、若々しく潤いのある肌にしてくれます。

・冷えの解消
半身浴を行うことによって、体の血行が良くなり、冷えの解消効果があります。

冷え性は、膀胱炎やリウマチなどの病気や、太りやすい体を作る原因になってしまうので、半身浴を行って改善するようにしましょう。

 

http://bit.ly/2hnA2aF

《ランニング》

・骨を強くしてくれる
ランニングはダイエット効果以外にも、走ることによって、骨にも負荷がかかるため、骨を強化してくれる効果があります。

骨が強くなると、怪我をしやすくなるので、ランニングで怪我のようもすることができます。

・ランナーズハイで幸せな気分に
人はランニングをすることによって、多幸感を感じることができます。

ランニングによる多幸感の効果は実験でも多く明らかにされており、エンドカナビノイドという成分が分泌されるためだと言われています。

ランニングを継続して行う方が多いのは、幸せ感を感じることができるからかもしれません。

http://bit.ly/2hoDjn3

《サウナ》

・安眠効果
サウナにはダイエット効果以外にも、安眠効果があります。

サウナに入り終わったあとに、かなりの疲労感を感じます。

これは血管内の血液の循環が良くなるためで、自然と眠くなってきます。

また、血液循環が良くなることで、体内にある疲労を感じされる成分も体の外に排出されるので、疲労が取れ、質の高い睡眠をとることができます。普段なかなか寝付けない方におすすめです。

 

1日 短期間ダイエットの注意点

http://bit.ly/2hs51zS

1日で水分量を減らす短期間ダイエットは、むくみが大幅に軽減されるので、見た目にもある程度の変化が出ます。

実際にやってみると、「体重も減ったし、このまま続ければかなり痩せることができるのでは…」と考える方もいるかもしれません。

しかし、この方法はあくまでも1日という超短期間で行うダイエット法だということを忘れないでください。

水分というのは私たちに人間にとっては絶対に欠けてはいけないものです。この水分量を減らし続けることはとても危険です。

しっかりと痩せるには、少なくても3日間~5日間以上は掛けて、脂肪を燃焼する必要があります。

今回紹介した方法自体は問題のないダイエット法ばかりですが、水分ではなく脂肪を減らすことがダイエットということを忘れないようにしましょう。

 

1日でできる短期間ダイエット試してみて

http://bit.ly/2hnzkdu

1日で痩せることができる、短期間ダイエット法を紹介しました。

これで緊急で明日までに痩せたいというときも、大丈夫なはずです。

紹介した方法は、短期間で水分量が一気に抜けるダイエット法です。実際に脂肪が落ちるまでにはある程度の期間を要します。

しっかりと水分を摂り、水分量を維持しつつ、継続的に行えば、徐々にですが脂肪も燃焼することができます。

ぜひ、お試しください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集