shutterstock_365968727-e1506343257817

短期間で上半身痩せを!上半身の体重を減らすダイエット方法15選!

短期間で上半身を痩せることは至難の技で、ダイエットが成功する前に挫折してしまう方も多くいらっしゃいます。今回は、短期間で上半身を痩せるのに効果的なダイエット方法を紹介していきます。筋トレや運動、グッズなどに分けていますので、ぜひ参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上半身だけ痩せるのは無理?

二の腕の振袖状態や、お腹についてしまったお肉などは、周りからも見られやすい部位なだけでなく、自分からも見えてしまうので、気になりますよね。

しかし、なかなか上半身痩せしていくのも難しいのが現実です。

安易に食事制限などをしていくと、不健康な痩せ方をしたり、女性だと減ってほしくない胸から脂肪が減ってしまったりなど、あまり良くない痩せ方をしてしまうでしょう。

今回はしっかり上半身痩せをして、理想のスタイルを手に入れるために、上半身の体重を減らす方法を紹介していきます。

間違った上半身痩せをすると、逆効果になるだけでなく、腰痛になってしまい、歩くのも大変になってしまうといったことも起こります。

そういった間違った上半身痩せをしないような方法や注意点も紹介していくので、上半身痩せしようと思っている人は、絶対に見てください。

費用が掛かって効果的に上半身痩せしていける方法から、自宅でできる簡単なダイエット法まで、紹介していくので、ぜひ行なってみてくださいね。

上半身が太くなる原因

上半身が太くなる原因も一つではなく、様々な要因があります。

まず原因を確認して、それに対しての対策をしていきましょう。

脂肪太り

女性に多いのがこの脂肪太りでしょう。

女性は体質的に脂肪がつきやすく、お腹がたるんでしまったり、二の腕にお肉がついてしまったりすることが多いと言われています。

お腹や二の腕が、ぷにぷにしてつまめる状態になっていると脂肪太りです。

脂肪で太っている場合、上半身のトレーニングをしていくことも大切ですが、有酸素運動や食事制限で、脂肪を減らしていく必要があるでしょう。

筋肉太り

体質によっては、筋肉が付きやすく、筋肉によって太くなってしまっている人もいるでしょう。

太くなっていてもつまめない人は筋肉太りである可能性が高く、男性に多いと言われています。

筋肉太りしてしまっている人は、トレーニングをしていくというよりは、ストレッチなどして、筋肉や筋肉の中にある脂肪を分解していく必要があるでしょう。

骨盤のゆがみ

骨盤のゆがみも上半身のダイエットに影響が出てしまいます。

骨盤がゆがんでいると、内臓が下がってきてしまい、下腹がぽっこりしてしまいますし、正しく筋肉が使われず、お腹周りが太ってしまうでしょう。

骨盤のゆがみもエクササイズなどで治していくことが出来て、治し方も紹介していくので、しっかりチェックしてください。

理想の上半身痩せをしていくにはパーソナルジムがおすすめ

上半身の体重を減らす方法として、一番おすすめなのがパーソナルジムに通うことです。

パーソナルジムは、今芸能人やモデルなどといった人もこぞって利用していて、美容意識が高い人に必須とも言えるでしょう。

パーソナルジムでは、体作りのプロが自分の理想の体に向けたトレーニングのアドバイスをくれるだけでなく、食事のアドバイスもくれるので、効果的にダイエットしていくことができます。

費用は掛かってしまいますし、ちょっとキツイ面もありますが、今までダイエットに失敗してきた人も成功した例が多くあるので、失敗してきた人にこそおすすめです。

トレーニングをしっかりすることで、代謝を上げることができて、リバウンドもしにくくなるので、今回こそはという人はぜひ利用してみてください。

上半身痩せに効果のあるストレッチ3選

ここから自宅で簡単にできる、上半身痩せに効果のあるストレッチを紹介していきます。

ストレッチだけでも効果を見込めますし、エクササイズをしていく際も、ストレッチをしてからエクササイズをしていくと効果を高められるでしょう。

基本の上半身ストレッチ

まず基本的な上半身の筋を伸ばしたり、筋肉をほぐしたりしていくことのできるストレッチを紹介していきます。

短期間で上半身痩せしていきたい場合は、こちらの動画を参考にして、毎日行なってください。

しっかり伸びていることを確認してやっていくと、筋肉がほぐれたり、体が柔らかくなり、脂肪が落としやすくなっていきます。

体が硬い人ほど実践すると、上半身痩せに効果を期待できるので、行なってみてください。

バレエストレッチ

バレエストレッチと言われる背中をそらすストレッチも、上半身痩せにおすすめなストレッチ方法です。

体をしっかり伸ばしていくことができるので、上半身痩せのエクササイズを始める前に行いましょう。

【バレエストレッチのやり方】

  • 1、うつぶせに横になり足を肩幅に開く
  • 2、あごを床につける
  • 3、腕は身体に沿ってまっすぐ伸ばし手のひらを床につける
  • 4、息を吐きながら体をそって3秒キープ

特に背中部分が伸びていき、上半身痩せが期待できるので、少しでもいいので毎日行うと良いでしょう。

あまりそり過ぎると腰痛の原因になってしまうので、無理のない範囲で行い、より負荷をかけたい方は時間を増やしていくと、上半身痩せに効果的です。

寝ながらストレッチ

上半身をほぐして痩せていくのに効果的で、寝ながらできるお手軽ストレッチもあります。

寝ながらできるので、夜寝る前などに行い、できるだけ続けていくと良いでしょう。

【寝ながらストレッチのやり方】

  • 1、仰向けに横になり膝を90度に曲げる
  • 2、そのまま両膝を持ち上げる
  • 3、両膝の裏に手をあて息を吸い込む
  • 4、息を吐きながらお腹を凹ます
  • 5、肩を浮かせて5秒キープ

このストレッチではぽっこりお腹を解消できると言われているので、お腹周りが特に気になる人が上半身痩せをしていくのに、おすすめです。

上半身痩せに効果的な運動や筋トレ5選

次に、ストレッチより体に少し負荷をかけて、脂肪を燃焼していったり、筋肉をつけて上半身を引き締めていったりして、体重を落とす方法を紹介していきます。

ストレッチのみではなかなか痩せることはできないので、やりやすいものから取り入れていきましょう。

腕振りウォーキング

腕振りウォーキングは、ただ腕をしっかり振って歩くという上半身痩せの方法です。

脂肪が多めの人は、脂肪を減らすことが必要なので、ウォーキングで脂肪を減らしていき、腕を振ることで二の腕を引き締めていけるので、上半身痩せしていけます。

ウォーキングなどの有酸素運動は20分以上続けることで、脂肪燃焼の効果が高まると言われているので、できるだけ20分以上行なっていきましょう。

また余裕が出てきたら、500g程度のダンベルを両手に持って行うことで、より二の腕も痩せていくことができるので、実践してみてください。

リバースプッシュアップ

リバースプッシュアップは上を向いて腕立て伏せをするような筋トレで、二の腕や脇の下の筋肉に効いてくるので、上半身痩せを期待できます。

ちょっときついですが、短期間で上半身痩せしていくためにしっかり継続して行いましょう。

【リバースプッシュアップのやり方】

  • 1、体育座りをする
  • 2、お尻の斜め後ろに手をつく
  • 3、お尻を少し上げて肘を曲げ伸ばしする

ポイントは手の平全体をしっかり使い、肘を寄せ合うように曲げていくことです。

毎日でなくていいので、週に2.3回、1分程度行うと、上半身痩せに効果を得られるでしょう。

プランク

プランクという筋トレでは、お腹周りを鍛えていけるので、ウエスト痩せに効果があり、さらにインナーマッスルを鍛え、姿勢の改善や代謝を良くしてくれると言われています。

ダンサーがキレのある動きをするのに行なっていたりするので、ダンサーのような引き締まった体が欲しい人は試してみると良いでしょう。

【プランクのやり方】

  • 1、うつぶせの状態から肘を床に立て、つま先も立てる
  • 2、体を一直線にして肘とつま先で体を支える
  • 3、1分間キープ

基本的に正面を向いた普通のプランクをやっていくことで、お腹が引き締まり上半身痩せの効果が期待できますが、余裕が出たら動画にあるサイドプランクも行うと良いでしょう。

サイドプランクは、くびれを作る効果が期待できるので、上半身のスタイルアップに効果的です。

タオルエクササイズ

タオルを使ったエクササイズは、背中に効いてくるので、背中に肉がついてしまっている方におすすめな上半身痩せの方法です。

【タオルエクササイズのやり方】

  • 1、膝立ちになり両手でタオルの端と端を持つ
  • 2、両手を肩幅より少し開いて上げる
  • 3、左右片方ずつ肘を曲げて手を下げる
  • 4、この動作を15回繰り返す

背中を引き締めていく効果や、肩こりを解消していく効果が期待できるので、肩こりがひどい人は特にやっていくと、上半身痩せに良いでしょう。

骨盤矯正エクササイズ

骨盤がゆがんでいると、代謝が悪くなってしまいますし、下腹がぽっこり出てしまうので、上半身痩せをしていくには、骨盤を矯正していくこともおすすめです。

骨盤は普段の生活でゆがんでしまう原因が多くあるので、どんな人でもやっていくことで、上半身痩せをしていけるでしょう。

【骨盤矯正エクササイズのやり方】

  • 1、仰向けになり足を肩幅に開く
  • 2、片足ずつつま先を内側に向けかかとを下に出す
  • 3、次に膝を立てて右手を左ひざ、左手を右ひざに交互にタッチしていく

女性だと産後に骨盤がゆがんでしまったりすることもありますし、骨盤はダイエットにとって重要なので、ここでしっかりケアしていきましょう。

器具やグッズを使った上半身痩せ5選

器具やグッズを使うことで、効果的に上半身痩せを進めていくことができるので、取り入れていきましょう。

器具やグッズの中でも、口コミや評判から特におすすめなものを紹介していきますので、気になったものがあったらぜひ使ってみてください。

ボディメイクマシーン ボニックプロ

ボディメイクマシーンとは、あてるだけで体を温め、筋肉を刺激していき、代謝を上げたり、脂肪を燃焼していったりできるような機械になっています。

エステで使う機械もほぼ同じなので、自宅にいながら手軽にエステの効果を得ることができる優れものです。

二の腕やお腹など上半身の気になるところを痩せていけるのはもちろん、美肌効果もあると言われているので、痩せて綺麗になっていけるでしょう。

上半身痩せも続けていかないと、スリムになっていくことはできないので、手軽にできるのは、ありがたいです。

代謝を上げる効果もあると言われていて、痩せやすい体を作っていくことができるので、ぜひ手に入れて、手軽に上半身痩せしていってください。

腹筋ローラー

タイヤに持ち手がついていて、ゴロゴロする腹筋ローラーはしっかり腹筋を鍛えることができるので、上半身痩せにおすすめです。

腹筋ローラーというと、ムキムキな男の人が使っているイメージですが、最近ではダイエットグッズとしても人気が出ていて、膝をついてやることで、簡単に程よい負荷をかけることができます。

安いもので1000円前後なので、手軽に手に入れることができ、上半身痩せに役立てることができるでしょう。

腹筋ローラーを毎日相当数行わない限り、ムキムキにはならないので、安心して使ってみてください。

ダンベルトレーニング

ダンベルを使って、上半身痩せを効果的にしていくダイエット方法を紹介します。

ダンベルは筋トレの負荷を大きくすることができ、効率化していけるので、上半身痩せにおすすめなダイエットグッズです。

【上半身痩せに効果のあるダンベルトレーニングのやり方】

  • 1、両手にダンベルを持ち体育座りをする
  • 2、ゆっくり上半身を後ろに倒す(床にはつけない)
  • 3、その体勢からゆっくり起き上がり、右手で左足の外側をタッチ
  • 4、戻って今後は左手で右足の外側をタッチ
  • 5、ゆっくり左右15回ずつタッチする

体力に自信がない人は0.5~1キロのダンベルでやっていくのが良いでしょう。

お腹周りにしっかり力が入っていることを確認しながら行うことで、効果的にお腹を引き締め上半身痩せしていけるようになります。

バランスボールダイエット

バランスボールを使ったトレーニングも、上半身痩せにおすすめです。

バランスボールはいろいろな使い方ができ、ダイエットに効いていくので、持っていない人も手に入れて、バランスボールダイエットをしていってください。

【バランスボールダイエットのやり方】

  • 1、バランスボールに座り上半身を後ろに倒して手をつく
  • 2、足を上げて体をまっすぐにして5秒キープ

お腹周りから体幹まで鍛えることが出来るので、直接上半身に効いてきて、代謝や姿勢を良くしていくことができるので、良いダイエット法でしょう。

フラフープダイエット

フラフープは主にお腹周りを痩せていくのにおすすめで、腹筋背筋を鍛えてスリムになったり、骨盤の位置を正してくれたりすると言われています。

上手くできない人もいるかと思いますが、上手くできない人でも腰をしっかり使ってできるようにしていくことで効果を得られるので、行なってみてください。

できるようになるとストレス解消にもなるので、楽しんで上半身痩せしていくことができ、おすすめです。

上半身痩せにはヨガもおすすめ

上半身痩せしていくには、ヨガもおすすめです。

ヨガは鍛えるというよりは、筋肉や脂肪をほぐしていくことができ、姿勢を改善したりする効果もあるので、上半身痩せをして、スタイルアップしていくことができます。

中でもホットヨガがおすすめで、体を温めながらヨガをしていくので、代謝アップ、むくみ解消、骨盤の位置を正す、美肌、冷え性の改善などの効果が期待できるでしょう。

上半身痩せはもちろん、下半身も痩せやすくなりますし、体の調子を良くしていく効果も期待できるので、ぜひ行なってみてください。

上半身痩せダイエットの効果を高める方法

ここからは、ここまで紹介したストレッチや運動の上半身痩せの効果を上げていく方法を紹介していきます。

ここにあることを実践していくだけで、上半身痩せの効果は何倍にもなっていくので、しっかり実践しましょう。

サプリで脂肪燃焼効果を高める

結局のところある脂肪は燃やしていかないと、上半身痩せをしていくことはできません。

そして脂肪を燃やしていくために、トレーニングなどをしていくわけですが、脂肪燃焼の効果を高めてくれると言われているサプリを飲んでおくことで、脂肪の燃焼を進めることができるでしょう。

もちろん飲むだけで痩せるといったものではありませんが、飲むことで痩せやすくなることはできると言われているので、上半身痩せを始める際や、なかなかうまくいかないときに利用することをおすすめします。

脂肪燃焼を助けるサプリを飲んで、体の内側からも上半身痩せしていきましょう。

脂肪燃焼効果のある食べ物を食べる

脂肪燃焼効果はサプリだけでなく食べ物でも高めていくことが出来ます。

脂肪燃焼効果のある食べ物は食べるだけで痩せるとも言われていますし、上半身痩せの役に立つでしょう。

無理な食事制限は逆効果になってしまいますが、脂肪燃焼効果のある食べ物ならある程度の量食べても大丈夫と言われているので、安心して食べることができます。

上半身痩せをしてくためには、運動だけでなく、食事も考えていく必要がありますので、脂肪燃焼効果のある食べ物を食べて効果を高めていきましょう。

姿勢に気を付ける

猫背であったり骨盤がゆがんでいたりすると、腹筋や背筋が正しく使われずに、お腹周りが太くなってしまいやすいです。

肩もこると筋肉が固まり、血流が悪くなったり、肩回りや背中に脂肪がつきやすくなったりしてしまうので、姿勢を気つけていく必要があるでしょう。

鍛えていくことである程度姿勢を良くしていくことはできますが、姿勢はかなり生活の影響を受けてしまうので、意識していくことも必要です。

上半身痩せダイエットの注意点

上半身痩せをしていくにあたって、ある注意点に気を付けないと逆効果になってしまったり、体に不調が起こってしまったりします。

ここでは上半身痩せをしていく際の注意点を紹介していくので、しっかりチェックしていってください。

下半身を鍛えないとリバウンドしやすい

上半身痩せをしていくために、上半身を鍛えたりストレッチしたりしていくと思いますが、下半身も鍛えないとリバウンドしやすくなると言われています。

下半身を鍛えるとリバウンドしにくくなる理由は、筋肉は下半身に集中しているので、下半身を鍛えると代謝が上がりやすく、脂肪を燃焼していきやすくなるからです。

脂肪太りしてしまっている人は、上半身痩せしていくのに脂肪を燃やしていくことが大切で、脂肪を燃やすには下半身も鍛えた方が良いでしょう。

上半身のエクササイズと共に、ウォーキングやスクワットもやっていき、短期間での上半身痩せを成功させていきましょう。

異変が出たらやめる

上半身痩せを短期間でやっていく場合、しっかり鍛えていかないと痩せることは難しいので、ある程度体に負担がかかります。

特に腰や肩などが上半身痩せでは痛めてしまう可能性が高い部分でしょう。

パーソナルジムなどでプロに手伝ってもらえば、痛める可能性はかなり低くすることができますが、自己流でやっていくのであれば気を付ける必要があります。

調子が良いときもやり過ぎないようにして、少しでも異変が出たらすぐにやめるようにしましょう。

関節を痛めてしまうと、なかなか治らない可能性があり、ダイエットもしていけなくなってしまうので、注意が必要です。

短期間で上半身痩せをして体重を減らそう!

今回は、上半身の体重を落として痩せていく方法を紹介しました。

上半身が太ってしまう理由は、脂肪がついている、筋肉がついている、骨盤がゆがんでいるということですが、それぞれ自宅でも、ジムなどでプロの手を借りても解消していけます。

また注意点として脂肪は部分的には減っていかないと言われているので、上半身ばかりエクササイズしてもなかなか痩せていくことはできないでしょう。

上半身痩せをしていく方法で一番おすすめなのはパーソナルジムで、パーソナルジムではプロにトレーニングから食事までアドバイスしてもらえるので、理想の体になっていきやすいです。

色んな方法を試して、上半身痩せしていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集