shutterstock_465204128

短期間でウエスト痩せ!簡単で即効性のあるウエストのダイエット方法20選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

即効でウエスト痩せしたい…

引き締まってくびれのある美しいウエスト、憧れますよね。

最近では腹筋女子という言葉も流行っていて、男女ともにお腹周りがしっかり引き締っている人が美しいとされています。

ただウエスト痩せしたいからと言って、ひたすら腹筋運動をしていてもウエストを細くしていくのは難しいでしょう。

今回はそんな美しいウエストを作るために、簡単で即効性のあるウエスト痩せのダイエット方法を紹介していきます。

ウエスト痩せのコツや効果を上げるポイントなども紹介していくので、美しいくびれを作るために頑張っていきましょう。

ウエストが痩せにくい理由

ウエストは、腹筋運動などをおこなっても、なかなか目に見える効果が出ない部位ですが、まずその痩せにくい理由から紹介していきます。

しっかり確認して、効果的なウエスト痩せをしていけるようにしていってください。

内臓脂肪が落としにくい

脂肪には「皮下脂肪」と「内臓脂肪」があり、ウエストが太くなってしまっている原因は、基本的に「内臓脂肪」と言われています。

「皮下脂肪」であれば比較的燃焼していきやすいのですが、内臓脂肪はなかなか燃焼しないという特徴があり、これがウエストが痩せづらい理由です。

そのため、ウエスト痩せをしていくためには、内臓脂肪を燃えやすい状態にしていくといったことが大切になってくるでしょう。

脂肪が無くても筋肉がないとたるんで見える

食事制限をして、脂肪をいくら減らしたとしても、ある程度筋肉がないと基本的にお腹はたるんで見えます。

お腹はもともと内臓が入っているのに骨で守られていない分、脂肪を溜めて守ろうとするので、脂肪が溜まりやすく、いくら絞っても脂肪はついてしまいます。

そのため、筋肉をつけていかないと、結局たるんで見えてしまうので、腹筋運動は必要になってくるでしょう。

ウエスト痩せは脂肪を減らすことと、筋肉を鍛えること、両方をしっかりやっていかないと効果を得られないので、「ウエスト痩せは難しい」と言われているのです。

短期間で効果のあるウエスト痩せには痩身エステがおすすめ

短期間で効果的なウエスト痩せを求めるのであれば、一番おすすめなのは「痩身エステ」です。

痩身エステでは、専門の機械や技術で、部分的に脂肪を分解していくことも可能と言われているので、より効率良くウエスト痩せをしていくことができるでしょう。

また、痩身エステでは、「EMS」という筋肉を刺激する専用の機器を用いた施術を受けられるので、効率良く脂肪を筋肉に変えることができ、より短期間でのダイエットが可能となります。

費用は掛かってしまいますが、ウエストなど部分痩せをしていくには最適な方法ですし、継続することで代謝も上げられると言われているので、太りづらく痩せやすい体質ができるでしょう。

各エステサロンで用意されている体験コースを利用すれば、500円~本格エステを受けれるので、まずは気軽に体験コースから試してみてください。

ウエストダイエットに使える器具5選

ここからはウエスト痩せをしていくのに、おすすめなダイエット器具を紹介していきます。

気になる部分にあてるだけで良かったり、つけておくだけで痩せやすくなったりなど、簡単にできるものが多いので、ダイエットが続かないという方はぜひ取り入れてみてください。

ボニックプロ

ボニックプロは、エステティシャン監修のボディメイクマシーンで、気になるところにあてることによって痩せられると言われている、人気のダイエットグッズです。

エステで使うような機械と同じ効果があるので、お家にいながらエステを受ける効果が得られるでしょう。

一緒についてくるクリームには、保湿成分もあって、美肌にもしていけると言われているので、ウエスト周りを綺麗にしていくこともできます。

初回料金が「42,98円(税込)」と、エステに通うよりも楽に安くエステの効果を取り入れることが出来るので、ぜひウエスト痩せに活用していってください。

ヒートスリム

ヒートスリムは、貼るだけで気になるところをより良く痩せていくことができるダイエットグッズで、ウエスト痩せにも効果を発揮してくれます。

今まで部分痩せに失敗した人でも痩せることができると言われており、体を温めて代謝を上げてくれたり、冷え性や肩こり、便秘などに効いてくるので、ウエスト痩せにも効果的です。

累計販売数も100万枚を突破していて、楽天のランキングでも上位に入ったりもしているので、評判も良いでしょう。

ただ貼っておくだけでも、代謝を上げて脂肪を燃やしてくれると言われていますし、さらにヒートスリムをつけて、筋トレをしていくとより効果を高めることができます。

より良く簡単にウエスト痩せをしていくために、取り入れていっても良いでしょう。

骨盤矯正ショーツ

骨盤がゆがんでしまっていると、ただその分太く見えるだけでなく、内臓が下がり下腹がぽっこりしてしまいます。

下腹が出てしまっている原因は、もしかしたら骨盤のずれかもしれません。

骨盤の位置を正すことで下腹ポッコリ解消や、代謝を良くしていけると言われているので、より良くウエスト痩せしていけるようになるでしょう。

骨盤の位置をより良く戻すのに、骨盤矯正ショーツという、履くだけで骨盤の位置を矯正してくれるものがおすすめです。

骨盤を矯正するようなエクササイズも紹介していきますが、生活習慣で骨盤はゆがんでしまいやすいので、こういったもので直していくと良いでしょう。

リファカラット

リファカラットはよくある顔をコロコロする美顔器ですが、ウエストにも使えて、細くしていくことができると言われています。

美顔器は基本的に顔だけでなく体のいろいろな部分に使うことができ、ウエスト痩せに特におすすめなのが「リファカラット」です。

先端のボールについている細かい凹凸がプロのエステの手技を再現できると言われていますし、マイクロカレントという微弱電流を起こすことで、より良く痩せられるようになっていきます。

リファカラットは顔、二の腕、ウエスト、首、バストのダイエットにも使っていくことができるので、持っていない人も手に入れてより良くダイエットしていってください。

フラフープ

フラフープもウエストダイエットとして有名ですが、腰回りを回していくことでウエスト痩せをしていくことができるでしょう。

フラフープはジョギングより消費カロリーが高いと言われていて、骨盤のゆがみも直してくれるので、ウエスト痩せに効果的と言われています。

またインナーマッスルを鍛えられることから、代謝を上げていくこともできますし、ウエスト痩せに嬉しい効果がたくさんあります。

しっかり回すことができなくても効果はありますし、やっていくうちに出来るようになっていくので、やってみてください。

ウエスト痩せに効果的な運動や筋トレ9選

ここからは、筋肉をつけてウエスト痩せをしていくための運動や筋トレを、紹介していきます。

ある程度鍛えて、筋肉をつけていかないと、脂肪を減らしてもお腹がたるんで見えてしまうので、筋トレもしっかりやっていきましょう。

クランチ

クランチはいわゆる一般的な腹筋運動で、ウエスト痩せに効果があります。

「腹筋はウエスト痩せには効果はない」と書いているところも多く見ますが、それは内臓脂肪が減っていないのに腹筋をつけても痩せないということであって、ちゃんと脂肪を減らしながら筋肉をつけていくことで、綺麗なウエストになります。

【簡単クランチのやり方】

  • 1、横になって軽く足を開く
  • 2、手を合わせて伸ばし足の間に持ってくる
  • 3、起き上がれるところまで起き上がる

一番負担のかからない方法なので、苦手な方でも取り組みやすく、まずウエスト痩せをしていくのに良い方法でしょう。

プランク

プランクとは腕立て伏せのような体勢で止まることで、お腹周りを鍛えていくことができると言われています。

またプランクでは、インナーマッスルを鍛えることができ姿勢を良くしたり、代謝を上げていくこともできるので、より良くダイエットしていくためにもやっていきましょう。

【プランクのやり方】

  • 1、四つん這いになる
  • 2、手を組んで前に倒れ手から肘までを床につける
  • 3、その体勢から膝を離し体をまっすぐにする
  • 4、1分を目標にその体勢をキープ

体幹が鍛えられるので、お腹やウエストなどのダイエット効果があるだけでなく、体をより良く動かしていけるようになるでしょう。

クランチとは違う部分が鍛えられるので、合わせてやっていくといいです。

サイドブリッジ

次に脇腹を鍛えて、ウエスト痩せの中でもくびれを作っていくのに最適な方法を紹介していきます。

【サイドブリッジのやり方】

  • 1、横向きに横になる
  • 2、下側の手を体と垂直にして肘で体重を支える
  • 3、腰を上げて体をまっすぐにする

サイドブリッジでも体幹が鍛えられますし、ウエスト痩せに効果のある、「腹斜筋」を鍛えられると言われています。

プランクと一緒にやっていくと体幹も鍛えられ、お腹全体を痩せていくことができるので、良いでしょう。

足上げ腹筋

お腹周りのトレーニングは、上半身を上げていくことが一般的ですが、足を上げていくと下腹に効いてきて、ぽっこりお腹を解消していけると言われています。

やり方は簡単で、寝ている状態で足を揃えて上げられるだけ上げて、そこから足を上げ下げしていくといった方法です。

ふだん筋トレをあまりしていない人だと、10回程度しっかりやるだけでもかなり効いてきますし、家族などが周りにいたら、足を倒してもらっても良いでしょう。

下腹ぽっこりが気になる方には特に効果があるウエスト痩せの筋トレです。

ニーリフト

ニーリフトとは四つん這いの状態から、膝を少し上げるエクササイズのことで、ちょっときついですが、その分ウエスト痩せに効果が期待できるので、チャレンジしてみてください。

【ニーリフトのやり方】

  • 1、四つん這いになり足はこぶし一つ分開く
  • 2、つま先を立てる
  • 3、お腹を凹ませながら膝を少し上げ10秒ほどキープ

キープするだけでも効果が見込めますが、余裕のある人は動画のように、上下にしていっても良いでしょう。

お腹周りのダイエットから、姿勢の改善までしていけるので、ウエスト痩せに非常に効果を期待できます。

足漕ぎエクササイズ

横になりながら、自転車を漕ぐようなポーズをエアーでやっていくこともウエスト痩せにおすすめなエクササイズです。

足を上げることで、血流も良くなり足のむくみなども解消していく効果が期待できるので、しっかりやっていきましょう。

【足漕ぎエクササイズのやり方】

  • 1、仰向けに横になり両膝を立てる
  • 2、手は自然に伸ばして床にしっかりつける
  • 3、両足を60度ほどに上げる
  • 4、自転車を漕ぐように足を回す

即効でウエスト痩せしていくためには、15回ほどからやっていくのが良いでしょう。

慣れてきたらもっと回数を増やしていき、負荷をかけてしっかりお腹周りを使っていきましょう。

バタ足エクササイズ

バタ足エクササイズは、横向きに横になって足をバタバタさせるエクササイズで主に脇腹に効果があり、くびれを作りやすくしてくれると言われています。

【バタ足エクササイズのやり方】

  • 1、横向きに横になり下の方の手を上に伸ばす
  • 2、背筋を伸ばし足をちょっと浮かせて前後に動かす

バタ足エクササイズではお腹周りをしっかり鍛えることができ、くびれを作ったり、姿勢を良くしていったりすることができるので、毎日やっていくと良いでしょう。

脇腹ツイスト

脇腹を絞るような動きをしていくことで、ウエスト周りに効いていき、ダイエット効果が期待できます。

【脇腹ツイストのやり方】

  • 1、仰向けに横になる
  • 2、膝を曲げすねと床が平行になるように足を上げる
  • 3、手は真上に伸ばす
  • 4、両膝をぴったりつけながら左右に倒す

上半身はできるだけ動かさず、脇腹に力が入っていることを意識してやっていくのがポイントです。

余裕が出てきたら息も意識して、吸いながら倒し、吐きながら戻すということをしていきましょう。

おしり歩き

おしりを使って歩いていくことで、骨盤のゆがみを治す効果があると言われていて、より良くウエスト痩せしていけるようになるでしょう。

【おしり歩きのやり方】

  • 1、座っている状態で足を揃えてまっすぐ伸ばす
  • 2、手も前にまっすぐ伸ばす
  • 3、その体勢で左右のおしりを使って10歩前に進む
  • 4、進んだら今度は10歩後ろに戻る

骨盤はお腹のみならず全身のダイエットに関わってきて、かなり重要で、体に負担もかからないので、しっかりやっていきましょう。

簡単ウエストダイエット4選

ふだんあまり体を動かしていない人は、急に筋トレを始めるのもきついと思うので、より負荷の少ない簡単ウエストダイエットを紹介していきます。

ウエスト痩せは、まずはここから始めていきましょう。

猫伸びのポーズ

猫伸びのポーズは、手抜きダイエットとして有名で、簡単にウエスト痩せをしていくことができると言われています。

猫伸びのポーズでは、体のホルモンが活性化され痩せやすくなっていきますし、骨盤の位置も正していけるようになるので、ウエストダイエットの一つとしてやってみてください。

【猫伸びのポーズのやり方】

  • 1、床で正座になる
  • 2、両膝を腰幅に開き両手を膝の前につく
  • 3、息を吐きながら両手を前に伸ばしていく
  • 4、伸ばせるところまで伸ばしたら10秒ほどキープ
  • 5、その後さらに両手を前に出し上体を前にずらす

体が柔らかくなっていき、血流が良くなったり、脂肪がほぐれやすくなっていくので、筋トレ前や、お風呂上りにやっていきましょう。

お腹マッサージ

お腹マッサージをしていくことで、より良くウエスト痩せしていくようになるので、しっかりやっていきましょう。

【お腹マッサージのやり方】

  • 1、立っている状態で体を横にひねる
  • 2、ひねった後ろ側の脇腹を絞るように揉む
  • 3、元に戻り次にお腹を円を描くようにさする
  • 4、最後に両手で軽くお腹全体をたたく

マッサージなので、力を入れすぎないようにしてやっていきましょう。

ドローイン

ドローインは呼吸法の一つで、呼吸でも筋肉を使うため、しっかり意識してやることで、ウエスト痩せに効果を期待できます。

【ドローインのやり方】

  • 1、仰向けに横になり足を立てて腰幅に開く
  • 2、腕は手のひらを上に向けまっすぐ伸ばす
  • 3、この姿勢でお腹を凹ましながらゆっくり息を吸う
  • 4、完全に凹んだら今度はゆっくりと元に戻す

お腹以外には力をできるだけ入れないようにしていくのが、ウエスト痩せを効率的に行っていくコツです。

簡単にできてウエスト痩せを期待できるので、継続していやっていきましょう。

腰回し

単純に腰を回していくだけでも、骨盤の位置を正したりする効果があり、ウエスト痩せにおすすめです。

テレビを見ながらなど、非常に簡単にでき、体に負担をかけない方法なので、毎日取り入れていきましょう。

【腰回しのやり方】

  • 1、足を肩幅に開いて立つ
  • 2、腰に手を当ててへそを中心に腰を大きく回す
  • 3、左右30周やっていく

普段姿勢が悪い人などは、背筋を伸ばししっかり腰を回していくことで、姿勢を良くする効果も見込めるので、取り組んでいきましょう。

がっつり腹筋を割りたい場合はパーソナルジムもおすすめ!

ウエストを細くする方法を紹介してきましたが、最近は男女ともに、腹筋を割ることが流行っていて、モデルでもしっかり鍛えて、腹筋を割っている人が多いです。

そういったようにしっかり腹筋を割っていくには、パーソナルジムがおすすめです。

パーソナルジムではプロのトレーナーがなりたい体に向けて、トレーニングや食事についてアドバイスしてくれるので、より良く腹筋を割っていくことができるでしょう。

腹筋をしっかり割っていくためには、あなたに合った正しいトレーニングと食事法を取っていかないと難しいので、プロのアドバイスをもらうことでより良く腹筋を割れます。

いろいろな器具も使って、腹筋を割っていくことができるので、効果的にウエストダイエットをしていくことができるでしょう。

ウエスト痩せの効果を上げる方法

コアスリマーHMBというサプリを摂取する

何度か説明していますが、脂肪を減らすのはもちろん、筋肉をしっかりつけていかないと、たるんで見えてしまいます。

あなたが憧れている綺麗にくびれたウエストも、脂肪を無くしているだけでなく、適度な筋肉が付いています。

コアスリマーHMBはサプリで、効率よく筋肉をつけ、代謝を上げていってくれると言われているので、少ない運動でもウエスト痩せをしていけるようになるでしょう。

ウエスト痩せをしていくには、腹筋周りもそうですが、いろいろな運動をして脂肪を減らしていく必要があるので、コアスリマーHMBで効率よく脂肪を減らし、ダイエットしていってください。

姿勢を良くする

姿勢が悪いとダイエットに様々な悪影響があり、ウエストも太くなってしまいます。

姿勢が悪いと筋肉が正しく使われなかったり、骨盤がゆがんでぽっこり下腹が出てきてしまうといったことが起こってしまうでしょう。

ウエスト痩せで、胴回りを鍛えていくことで、姿勢を良くすることができ、痩せやすくなると言われています。

筋トレと有酸素運動を合わせて脂肪を減らす

筋トレでは筋肉を引き締めていくことができても、脂肪は少ししか減りません。

また脂肪は全身から少しずつ減っていくので、お腹周りの筋トレだけでなく、有酸素運動も組み合わせるのがいいでしょう。

上で紹介した方法をやっていき、さらにウォーキングなどを合わせると脂肪が減りやすくなるので、ウエスト痩せに効果的です。

特にかなり脂肪が溜まってしまっている人は、まず脂肪を減らさないとあまり意味はないので、有酸素運動もしっかりやっていきましょう。

ウエストダイエットの注意点

ウエストダイエットはなかなか引き締めていくのが難しい分、色々と注意点もあります。

ここでは注意点を挙げていきますので、ウエスト痩せを始める前にしっかりチェックしてください。

無理をすると腰痛になる可能性も

ウエスト痩せの筋トレやエクササイズをしていくでは、腰回りを動かしていくことになるので、無理をすると腰痛になってしまう場合もあります。

もともと腰痛がある人は、負荷が少なく腰に負担がかからないエクササイズをやっていき、違和感が出たらすぐにやめるようにしましょう。

腰痛は一度なってしまうと、なかなか完治するのが難しいので、気を付けてウエストダイエットをしていきましょう。

腹筋運動で内臓脂肪はなくならない

おさらいですが、ウエスト痩せをしていくには、内臓脂肪を減らして、筋肉もつけていく必要があります。

ところが腹筋の運動だけでは、内臓脂肪はなかなか減っていきません。

一生懸命お腹周りだけ鍛えても、効果が得られず挫折してしまうでしょう。

有酸素運動をしたり、代謝を上げていったりして、内臓脂肪を減らしていく工夫が必要です。

色んなトレーニングをしていき、ウエスト痩せをしていきましょう。

即効でウエストダイエットして美しいくびれを

今回は、即効性のあるウエスト痩せについて紹介しました。

ウエスト痩せをしていくと、スタイルも良く見えるようになりますし、胴回りに筋肉をつけていくと、姿勢が良くなり痩せやすくなります。

ウエストダイエットしていくためには脂肪を無くしたり、筋肉をつけたり、骨盤の位置を正していったりなど、色んなことをしていく必要がありますが、グッズやエステも使ってより良く痩せていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集