shutterstock_266918558

小顔ローラーの効果は本物?顔痩せできる効果的な使い方と選び方はこれ!

小顔ローラーは手頃な値段で購入できるのにも関わらず、顔痩せ効果が高いと人気です。しかし、小顔ローラーには多くの種類があり、どの商品を選んだら良いかわからない方も多いのではないでしょうか?今回はおすすめの小顔ローラーを5つと効果的な使い方などについて紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小顔ローラーなら難しい顔痩せを叶えてくれる!

「モデルのような小顔がほしいけれど、時間もお金もないからエステにはいけない…」そんな人には、小顔ローラーがおすすめです。

小顔ローラーはフェイスローラーや美顔ローラーとも呼ばれ、デコルテから顔にコロコロするだけで、顔の印象をすっきりさせてくれるうれしいアイテムです。

最新のフェイスローラーでは、エステのフルコースを再現できるクオリティのものも多く販売されています。

サイズや形状も多種多様で、コンパクトなサイズなら持ち運んでいつでもケアできるのも魅力ですね。

けれど種類が多くて何を選んでいいか悩んでしまいますよね。また、買ってみたはいいけれど、いまいち効果が実感できず続かないでいる、なんてことありませんか。

それは小顔ローラーの選び方や使い方が間違っているせいかもしれません。

そこで、今回は小顔ローラーの特徴と顔痩せできる効果的な使い方、おすすめの小顔ローラー5選をご紹介します。ぜひ小顔ローラー選びの参考にしてみてください。

小顔ローラーの種類

たくさんの種類が販売されている小顔ローラーですが、大きく3つのポイントで種類を分けることができます。

1、形状の違い

小顔ローラーにの形状は大きく2種類。スティック状とY字ローラー状に分かれます。

お肌に刺激を与えて引き上げたり、肌の印象を明るくするタッピング効果が高いのが、スティックタイプです。

スティックタイプの多くはコンパクトでもち運びにも便利な軽量タイプが多くそろいます。

ローラー部分にゲルマニウムやプラチナなどの金属が埋め込まれており、金属の働きで美肌効果が期待できます。

Y字ローラータイプは、その名の通り、ローラー部分がY字に分かれている形です。そのY字の部分で流したいお肉をしっかり捕まえてくれます。

無駄肉をつかんでながす、ドレナージュ効果が高い小顔ローラーが多いです。

むくみ解消を目指すならY字ローラーが、よりおすすめです。

マイクロカレントやEMSなどの機能がプラスされているのもY字ローラーの特徴といえます。

2、手動か自動かの違い

ボタンを操作して使う自動式か、シンプルに肌の上をコロコロころがす手動式に分かれます。

自動式には様々な機能がついていて様々な悩みにアプローチできる分、価格も高く、本体が重くなる傾向にあります。

また、リファのように手動タイプでも機能が充実している小顔ローラーもあります。高機能なぶん、値段も一般的な手動タイプのものより高めです。

3、素材の違い

小顔ローラーには様々な金属が用いられています。その金属のパワーで、美肌効果・リフトアップ効果など様々な効果が期待できるのです。

なので、金属の特徴を知っておくことも、小顔ローラーを選ぶには大切になってきます。

  • ゲルマニウム→マイナスイオンで肌のイオンバランスを調整してくれる。
  • プラチナ→活性酸素を除去してくれる。耐久性が高い。
  • セラミック→遠赤外線で顔の血行UP。

小顔ローラーの効果

小顔ローラーは、顔がすっきりするのはもちろん、他にもうれしい効果がたくさんあるのです。

小顔ローラーの種類や特徴がわかったところで、ここからは実際に小顔ローラーをつかうとどんな効果があるのか、具体的にご紹介していきます。

1、老廃物が流れてむくみ解消

ほかのパーツは細いのに、なんだか顔ばかり大きく見える人は、むくみが大きな原因かもしれません。

パソコンやスマートフォンを1日中使う方が多く、上半身がガチガチに凝り固まった状態になってしまうことで、むくみが生じると言われています。

また、バランスの偏った食事や体の冷えで、体内の水分や老廃物が滞ることでも、むくみが引き起こされます。

小顔ローラーをつかうことで、顔にたまった老廃物をほぐして、流す効果が期待できるのです。

2、リフトアップ

年齢を重ねるとだんだんフェイスラインが重力に引っ張られてぼやけた印象になってしまいますよね。

そんなときに小顔ローラーで重力に逆らってマッサージを続けていくと、目元や口元、フェイスラインのリフトアップがかないます。

また、食いしばりや歪みで硬くなった筋肉をほぐしてくれるので、エラ張りが気になる人にもおすすめです。

3、代謝UPで美肌に

小顔ローラーのマッサージにより老廃物が流れ、血行がアップすることで、肌の細胞の隅々まで栄養がいきわたるようになります。

また、血行不良でくすんでいた肌も、血色がよくなり明るい印象につながります。

小顔ローラーの素材に使われている金属によっては、美肌を促す効果がプラスされているものもあるので、相乗効果も期待できます。

小顔ローラーの選び方

実際にどんなローラーを選べばいいのか、商品がたくさんありすぎて悩んでしまいますよね。

そこで、小顔ローラーを選ぶときに、みるべきポイント3点をご紹介します。

1、小顔ローラーの素材

先ほど紹介したように、小顔ローラーには様々な金属が使われています。その金属の特徴で、美肌効果・リフトアップなど期待できる効果が様々です。

むくみを改善したいのか、たるみを改善したいのかで、選ぶ金属も変わってきます。

自分の顔太りによって選びましょう。

また、素材によって耐水性や耐久性が異なります。

お風呂に入りながら小顔ローラーを使いたいなら、耐水性もよく確認してください。

2、使用感

小顔ローラーは毎日使い続けることで、顔痩せにつながります。なので、自分にとって使いやすいかどうかが、とても重要です。

  • ・持ちやすいか
  • ・5~10分間持ち続けられる重さか
  • ・耐水性があるか(お風呂で使いたい場合)

これらの項目を満たしている小顔ローラーを選ぶことができれば、毎日快適に使用することができるでしょう。

3、模倣品に注意

小顔ローラーはいまや100均でも購入できる、メジャーな美容アイテムになりました。

アマゾンや楽天ではかなり安い値段の小顔ローラーも販売されていますが、正規品に混ざって模倣品も多くあるので、選ぶときに注意が必要です。

購入するなら正規店や保証書がついているもの、保証期間の良いものをチェックすると安心です。

おすすめ小顔ローラー5選

ここからは、編集部がオススメする小顔ローラー5つをご紹介します。

初めて買う方はもちろん、新しいアイテムを試したい方も必見です。

先ほど紹介した商品の特徴も記載しているので、自分にぴったりな小顔ローラー選びの参考に活用してください。

リファ カラットレイ

  • 価格 28,944円(税込)
  • 本体重量 約196g
  • 手動タイプ
  • Y字ローラータイプ
  • 防水 〇(生活防水)

リファカラットレイは、これひとつで全身ケアができる美容ローラーです。

プロの手技「ニーディング」の深くつまんで流す複雑な動きを再現し、自宅でエステのようなケアが叶います。

グリップ部分にある大きいソーラーパネルで光を吸収し、従来のリファカラットよりも多くのマイクロカレントを発生してくれます。

ローラー部分は肌あたりがよいようにプラチナムコートが施されています。

全身をケアして巡りをよくしてから顔にリファをあてれば、老廃物もしっかり外に流れて行ってくれそうですね。

ヤーマン トルネードRFローラーEX

  • 価格 38,800円(税込)
  • 本体重量 約275g
  • 自動タイプ(充電式)
  • Y字ローラータイプ
  • 防水 〇(生活防水)

美容器の大手ヤーマンから販売されているルネードRFローラーEX。

温める効果のあるラジオ波と、筋肉運動に働きかけるEMSの機能がついていて、これ一つで小顔はもちろん全身ケアができます。

EMSで表情筋を鍛えてくれる効果も。口元の筋肉が鍛えられると、リフトアップ効果も期待できます。

電気であるEMSを肌に通すために、ジェルなどで肌を濡らしてつかう必要があります。

通常価格は42,984円ですが、公式サイトからだと3,800円引きの38,800円で購入できます。

ホマレ スリムセラ

  • 価格 21,600円(税込)
  • 本体重量 約70g
  • 手動タイプ
  • スティックタイプ
  • 防水 〇

フェイスローラーの火付け役ともいわれいるホマレのスリムセラは、40万本を突破している人気商品です。

@COSMEには450を超える口コミが寄せられており、人気が伺えます。

エステティシャンの指の動きを基に開発されたうねる5本のローラーが、肌を引き締めてくれます。

充電不要で、電気を使わないので乾いた肌でも使えます。1日3分コロコロするだけでOKな手軽さもうれしいですね。

また、初めて使う人には30日間の無料返品・返金保証がついています。2万円の商品なので、返金保証があると安心して試すことができますね。

たるみでぼやけてしまったフェイスラインが気になる方に特におすすめです。

リファ アイスタイル

  • 価格 16,200円
  • 本体重量 約62g
  • 手動タイプ
  • スティックタイプ
  • 防水 ×

リフトアップを中心に小顔ケアをしたい人には、リファのアイスタイルがおすすめです。

大小4つの羽部分が、エステティシャンのリズミカルなタッピングを再現しています。マイクロカレントの細胞活性化に加え、引き上げ効果も期待できます。

羽部分には、他のリファ同様プラチナムコートが施されています。

スティック状で軽いので、持ち運びにも便利です。マスクの上から使うのもおすすめですよ。

フェイスローラー「つまみとこころ」

  • 価格 3,780円(税込)
  • 本体重量 約80g
  • 自動タイプ(電池式)
  • Y字&スティックタイプ
  • 防水 ×

いろんな小顔ローラーを試してみたいというひとにおすすめなのが、健康機器メーカーアテックスから販売されている「つまみとこころ」です。

1分間に5,000回の振動が気持ちよく肌を刺激してくれます。

つまみローラーとタッピングローラーの2つのアタッチメントは、簡単に付け替えが可能です。また本体にも1つ玉のローラーでポイントケアもできます。

小顔ローラーのなかでも購入しやすい価格なので、小顔ローラーを初めて使う人は、まずこちらから試してみてはいかがでしょうか。

小顔ローラーの効果的な使い方

小顔ローラーで最大の効果をだすためには、正しい使い方であることが重要です。

さらに効果が高まる、小顔ローラーの効果的な使い方のコツをお伝えします。

コツといっても、すぐに実践できる簡単なことばかりですので、今日のケアから早速取り入れることができますよ。

1、小顔ローラーの前にリンパマッサージ

顔痩せには顔の老廃物を流すのが効果的です。けれど顔ばかりをマッサージしていても、小顔になるのは難しいかもしれません。

それは、老廃物が流されていく先のリンパが詰まっていたら、老廃物がそこでとどまってしまい、体の外に排出されないからです。

そのため、まずはからだの巡りを整えてから、小顔ローラーを使うようにしてください。

効果的なのは、夜のお風呂タイムに、簡単なリンパケアを行うことです。お風呂で体が温まってきたタイミングで、この3か所をマッサージしましょう。

  • ・耳の付け根のくぼんだ所
  • ・鎖骨
  • ・わきの下

耳の付け根→鎖骨→わきの下と流すようにやさしくマッサージするのが理想ですが、難しい場合は、この3点を押して刺激するだけでも効果的です。

2、からだが温まった状態で小顔ローラーをつかう

からだが冷えているよりも温まった状態のほうが、体内の巡りが向上して老廃物が流れやすくなっています。

小顔ローラーを使うのは、入浴中やお風呂上りの体温の上がったタイミングがおすすめです。

3、基礎化粧品で肌を守る

小顔ローラーでマッサージすると、少なからず肌とローラーの間で摩擦が起こります。摩擦は肌トラブルを引き起こす原因にもなってしまいます。

摩擦を少なくするのに一番効果的なのは、小顔ローラーを清潔な肌につかうことです。

小顔ローラーを使う前には、洗顔後の清潔な肌に基礎化粧品をつけて、肌を保湿・ガードしてあげましょう。

ただし、油分の多いアイテムを使うとローラーの滑りが悪くなる場合があります。使う小顔ローラーの説明を確認し、様子を見ながら使うようにしましょう。

4、継続して使う

他のダイエット方法と同じですが、とにかく続けることが大切です。

肌が変化するには20代で28日、体の組織が変化するには、約3か月ほど時間がかかるといわれています。

1週間ほどで効果が感じられないからと、小顔ローラーを使わないのはもったいないです。1か月から3か月は続けるようにしましょう。

また、写真などで客観的に変化をみるようにするのも、モチベーションの維持におすすめです。

小顔ローラーの注意点

顔痩せはもちろん、いろいろな顔の悩みに答えてくれる小顔ローラーは、ひとつ持っておいて損のないアイテムです。

けれど、間違った使い方をしてしまっては、効果が半減どころか、ゼロになっているかもしれません。

そこで、小顔ローラーを効果的に使うための注意点をご紹介します。

いままで小顔ローラーで効果を感じられなかった人も、間違った使い方をしていないか要チェックです。

1、小顔ローラーは往復させない

小顔ローラーと聞くと、フェイスラインを上下にコロコロするイメージが浮かびますよね。

けれど、そのままのイメージで使ってしまうと効果がない可能性があります。

小顔ローラーの機能のひとつは、顔にある老廃物を流してむくみをとることです。そのため、リンパに向かって一方方向で流してあげることが大切になってきます。

往復してしまったら、せっかくリンパの近くまで流した老廃物を、もとの位置に戻してしまうことになりかねません。

小顔ローラーの基本的な使いかたはこの2通りになります。

  • ・下から上へ
  • ・内側から外側へ

ただし、タッピングをメインにしている小顔ローラーだと、往復しても使う場合もあります。製品ごとの正しい使い方をよく確認してから使い始めましょう。

2、やりすぎは肌を傷つける原因に!

早く小顔になりたいからといって、やりすぎは禁物です。使用時間を守るようにしましょう。

小顔ローラーにはマイクロカレントやドレナージュなど様々な機能がついていますが、それぞれに最適な使用時間があります。長くやっただけ効果が出るという訳ではありません。

使い方でもお話しましたが、小顔ローラーをかけることで少なからず肌との間に摩擦ダメージが生まれます。

小顔ローラーのやりすぎは肌荒れの原因につながってしまいます。また、顔の筋肉や骨を傷めたり、内出血をしてあざができてしまう場合もあります。

各メーカーによって使用目安の時間は異なりますが、5~10分を目安に使うようにしましょう。

3、金属アレルギーの人は要注意

小顔ローラーの種類でもお伝えしましたが、効果を高めるため、小顔ローラーの素材には金属が使われているものも多く存在します。

そのため金属アレルギーの方は、素材をよく確認する必要があります。金属全般が心配なら、アレルギーを起こしずらいチタンを選ぶようにしましょう。

また、体調によって急に金属アレルギーを引き起こす場合もあるので、肌の様子をよく見て使うことが大切です。

小顔ローラーをダイエットにプラスして、手軽に顔痩せを目指そう

今回は小顔ローラーの特徴や、効果的な使い方、おすすめのアイテムをご紹介しました。

正しい使い方をすれば、小顔ローラーをコロコロするだけで、きれいな肌ときゅっと引き締まった小顔を手に入れることができます。

高機能な小顔ローラーを使うことで、小顔だけでなく美肌も手に入るので、毎日のスキンケアも楽しくなりますね。

脂肪にアプローチするダイエットにプラスすれば、相乗効果でさらにすっきりとした印象の小顔が手に入るかもしれません。

お金や時間の関係でエステに通うのが難しい人には、ぜひ試してほしいアイテムです。

自分にピッタリな小顔ローラーを正しく使って、すっきりとした小顔を手に入れましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集