1

1日15分の「ながら筋トレ」。SNS映えするオシャレなEMSエクリア リーンアップ

大手メーカーのelecomから、コードレスEMS「エクリアリーンアップ」が出ました。若い男女、特に女性が親しみやすいように、小さくオシャレになっています。前シリーズ「エクリアリーン」よりもさらに便利になったエクリアリーンアップ。その魅力を、実際に使いながら解説していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手メーカーのelecomから、コードレスEMS「エクリアリーンアップ」が出ました。

若い男女、特に女性が親しみやすいように、小さくオシャレになっています。

前シリーズ「エクリアリーン」よりもさらに便利になったエクリアリーンアップ。その魅力を、実際に使いながら解説していきます。

ちなみに、EMSを使って体を引き締める/鍛える仕組みに関しては、こちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方はこちらも読んでみてください。

この記事の内容

  • エクリアリーンアップの特徴
    1、しなやかでスリムな筋肉「遅筋」を鍛えるEMS
    2、4つのモードと16段階の強さを、アプリで操作できる手軽なEMS
  • その他の特徴
  • パッケージ内容
  • 使い方(実際に使ってみました)
  • 値段

エクリアリーンアップの特徴

1、しなやかでスリムな筋肉「遅筋」を鍛えるEMS

エクリアリーンアップは、遅筋を鍛えるEMSです。遅筋とは鶏肉…のことではなく、筋肉の種類のことです。

筋肉には2種類あって、瞬発力を担う「速筋」と、持久力を担う「遅筋」に分かれています。

速筋は別名「白筋」とも呼ばれ、重いものを持ち上げたり、短距離を走るときに主に使われています。

ボディビルダーなどの、いわゆる“マッチョ”な方々は、この速筋の発達が著しくなっています。

糖質をエネルギーにするので、炭水化物を摂取すると鍛えたときの効果がわかりやすくなります。

遅筋は別名「赤筋」と呼ばれ、長距離を走るときや、ウォーキングをするときなどに使われます。

日常生活の動作でよく使われるのは、こちらの遅筋の方です。速筋と違い脂肪をエネルギーにするので、余分な肉を減らしてダイエットをしたいというときは、まず遅筋から鍛えるのがいいかもしれません。

速筋と遅筋は、働きが違う分見た目も結構違います。

瞬間的に大きな力が求められる速筋の筋繊維は太くたくましいのに対し、長時間安定した力を求められる遅筋の筋線維は細くしなやかになっています。

したがって、「筋肉が付きすぎて女性らしい体型じゃなくなってしまうのが心配…」「適度に筋肉が付いている、しなやかでスリムな体になりたい。」という女性は、遅筋を重点的に鍛える方がいいのです。

2、4つのモードと16段階の強さを、アプリで操作できる手軽なEMS

エクリアリーンアップは、脂肪の厚みに対応した4つのモードが設定されています。EMSは電気によって刺激を与えるので、脂肪の厚さによって刺激の伝わりやすさがかなり変わります。

そこで、エクリアリーンアップは、脂肪の厚さに対応した周波数を設定することで、効率的に運動効果を与えることができるように作られています。

また、強さも16段階と細かく設定できるので、ダイエットや筋トレを始めたばかりの初心者の段階から、本格的に鍛え始める頃まで、適切なレベルでのエクササイズが可能です。

さらに、エクリアリーンアップはアプリで操作するタイプの珍しいEMSです。

詳しくは後述しますが、「目標体重」や「現在の体型」、「引き締めたい部分」などを登録することで、自分に最適なエクササイズができるようになっています。

「体を引き締めたいけど、どう運動していけばいいのかわからない」という方でも安心です。

前シリーズのエクリアリーンとの違いは、使いやすさです。

エクリアリーンのときは、モードや強さは本体からでるアラーム音で判断するしかありませんでした。

そのため、気を遣うところも多く、準備に手間がかかる点もありました。一方で、エクリアリーンアップではアプリで操作できるようになったので、モードや強さをスマホの画面ですぐ確認することができます。

この改善はかなり評判がいいようで、口コミを見てみても絶賛する声が多いです。

エクリアリーンも使用していた身としては、個人的にこの改善点がかなりうれしかったです。

その他の特徴

●自動オフタイマー付き

15分経つと自動でオフになるように設定されています。仮に付けたまま寝てしまうということがあっても大丈夫です。

●緊急停止機能あり

電源ボタンを長押しするか、パッドから本体を取り外すことで停止します。使用中にトラブルがあった際も、すぐに停止できるように作られています。

●パッドは300回使用可能

前に使った別のEMSはシートがすぐ使えなくなったけど、
これは(エクリア リーンアップのシート)しっかりしていて、たくさん使えそうです。

パッケージ内容

パッケージはパステルカラーを使った非常にオシャレな配色です。

EMSは「ザ・機械」という感じのものが多いですが、エクリアリーンはファッショナブルに使用することができます。

思わずSNSに投稿したくなるような見た目ですね。

フルセット内容

  • ・本体×2
  • ・コアパッド(大)×1
  • ・ツインパッド(小)×2
  • ・説明書
  • ・USB充電用ケーブル
  • ・持ち運び用ポーチ
  • ・パッド保管用シート

説明書には「アプリとの連動の仕方」や「本体の使い方」などが載っています。

連動の仕方に関しては、次の項に実際に載せていますが、少しややこしいです。

なくしてわからなくなってしまわないように、付属の持ち運び用ポーチに入れておきましょう。

ちなみに保証書も説明書と一緒になっているので、レシートなどと一緒に保管しておくのがいいです。

使い方(実際に使ってみました) 

⑴まずはアプリをダウンロードします。アプリを起動すると、基本情報を入力する画面に移ります。

入力情報は、「性別」、「生年月日」、「現在の体重」、「目標体重」と「体型」です。

入力情報がそんなに多くないところもGoodです。

⑵パッケージから本体を取り出して電源をON。

ランプがA,B,C,Dの順番に点灯するので、アプリを起動して連動させます。

信号は自動で読み込まれるので、本体の電源ボタンを長押しした後は、アプリの「機能設定」を開いて待機していれば大丈夫です。

連動されると「ピー」というアラーム音と共に、ランプが点滅します。

⑶連動できたら、パッドを取り出して本体を取り付けます。

本体の裏がボタンになっているので「カチッ」と音がするまで押し込みます。

⑷アプリで「引き締めたい部分」を選択し、対応している部分にパッドを貼ります。

モードは部位に対応して自動設定してくれるので、この時は特にアプリの操作は必要ありません。

ちなみに、本体の大きさは5cmほどで、重量は20gくらいです。

非常にコンパクトなうえに軽いので、仕事中や家での作業中につけていても邪魔になりません。

ありがちな感想ですが、付けているのを忘れるくらいの軽さです!

⑸強さを調整したら、15分間(1セット)自由行動です!

効果的に使えるように、専用のエクササイズもガイドしてくれる機能もあります。

イラスト付きでわかりやすく説明してくれるので、すぐにエクササイズの内容も覚えることができます。

実際に15分(1セット)やってみると、適度な疲労感で気持ちいいです。

二の腕に貼って、強さは4くらいだったのですが、この数値でもかなり効きます。

普段運動しない方だと、3くらいでストレッチをして慣れさせるのがいいと思います。

ちょっと無理をするとすぐに筋肉痛になりそうな刺激でしたが、刺激が強いと言っても、低刺激になるように作られているので、ピリピリ感はそんなにありません。EMSの刺激が苦手、という人でも使用できるのではないかなと思います。

値段

エクリアリーンアップは、Amazon、ビックカメラ、楽天の3か所で購入が可能です。

それぞれ値段が少し違うので載せておきます。

  • ・Amazon―13,714円(税抜)
  • ・ビックカメラー13,970円(税抜)
  • ・楽天―13,980円(税抜)

各社数百円の差なので特に考えなくてもいいのかと思いきや、ビックカメラの場合ポイントが1,508ポイントがつくので、他のところよりも少しお得になっています。送料は3か所とも無料です。

まとめ

エクリアリーンアップは、エクリアリーンよりもさらにパワーアップした、ファッショナブルなEMSです。

使い勝手もかなり良く、コードレスなうえに軽いので、「仕事をしながら」「ご飯を作りながら」「テレビを見ながら」と、様々なシーンで使えます。

普段の生活に簡単に取り入れられるEMS、エクリアリーンアップを使って、みなさんも「美スリムボディ」をぜひ目指してください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集