large-911

がたいがいい女性が華奢になる方法7選!肩幅を狭く&肩痩せするには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

華奢になりたい!

「華奢な女の子になりたい…」

男性であれば肩幅が広い方がいいかもしれませんが、女性からすると「がたいがいい」と洋服が似合わなかったり、女性らしく見えなかったりするので、できれば「華奢になりたい」と思いますよね。

「がたいがいい」のは、骨格や体質の問題と思い、華奢になることはできないと思ってしまっている方もいるかもしれませんが、必ずしも骨格や体質の問題というわけではなく、正しい方法をとることで肩幅を狭くすることができ、肩痩せも可能となります。

今回は「がたいがいいと言われてしまった」、「がたいがいいと自分で感じる」、「肩幅を狭くしたい、肩痩せしたい」という人のために、『華奢になる方法』をまとめました。

ぜひ女性らしい華奢な体型になるために、実践してみてください。

肩痩せ・肩幅が狭くなって「華奢になる方法」7選

それでは、「華奢になる方法」を紹介していきます。

費用のかかるものから、あまり掛からないものまでまとめたので、やりやすいことから取り入れてみてください。

1、痩身エステに行く

気になる部分を痩せさせる、カロリーを消費する、基礎代謝を上げる、老廃物を排出するといった、痩せることに特化したエステが「痩身エステ」です。

華奢になりたいけど、運動や食事を自分で変えていくのは面倒という人に最もおすすめの方法です。痩身エステでは、普段使っていない筋肉を刺激するマシンを使うので、肩痩せしやすいという特徴があります。

基礎代謝を上げるだけでなく、その場で体を温めて施術を行うので、大量の老廃物を排出し、むくみが無くなっていく効果も期待できるでしょう。

がたいがよくなってしまっている原因としてはむくみのせいも大きいので、むくみを解消するだけでも華奢を目指していけるでしょう。

値段の高いイメージのある痩身エステですが、各サロンで用意されている体験コースを利用すれば、最安500円で受けることができます。

体験をはしごしても良いので、まずは気軽に体験してみてください。

2、緑黄色野菜中心の生活で老廃物を排出する

老廃物が溜まっていくと、代謝が落ちてしまい、必要のない部分に脂肪を溜めてしまいます。

その結果、「がたいがいい体型」となってしまうので、野菜中心の生活をしていくことで、食物繊維のおかげで老廃物を出していけるようになりますし、炭水化物をとる量が減るので脂肪がつきにくくなっていくでしょう。

華奢になるためには、そもそも脂肪の量を減らしていくことも必要です。

キャベツやレタスのように食物繊維が多い野菜は排泄物をスムーズに出せるようにしてくれるので、痩せやすくなりますし、玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり代謝を良くしていくので痩せやすくなります。

逆にイモ類は主食にしている国があるくらいで、炭水化物が多く含まれているので、取りすぎると太ってしまうでしょう。

華奢になりたいのであれば、野菜も食物繊維が多いものと、血液をさらさらにする効果があるものを取り入れるようにしていきましょう。

華奢になるためにまず緑黄色野菜中心にし、老廃物排出して痩せやすい体にしていくことが効果的です。

野菜が苦手な人も食事の際に最初に野菜を食べることにより痩せやすくなっていくので、取り入れてみてください。

3、有酸素運動で脂肪を減らす

脂肪を減らしていくには、筋トレのような無酸素運動よりも、ウォーキングのような有酸素運動の方が効果的です。

筋トレをすると速筋という筋肉が鍛えられ、体を引き締めたり、代謝を上げて痩せやすくする効果があるので必要ではありますが、華奢になりたいのであればまず脂肪を減らしていくことが大切です。

さらに有酸素運動は20分以上やると脂肪が燃えやすくなると言われているので、きつい運動を少しではなく、負荷の軽い運動を長く続けることが華奢になるためにはおすすめです。

10分歩いて10分休憩また10分歩くといった形でも20分以上で脂肪が燃えやすくなる効果が見込めるので、最初は休み休みやっていくのがいいでしょう。

歩いているだけでも有酸素運動になるので、エスカレーターではなく階段を使う、一駅前で降りて歩いて帰るなど、コツコツ有酸素運動を積み重ねていくと華奢になっていくことができます。

歩くことが一番自然な運動でけがをする可能性も低いので、運動慣れしていない人はまず歩いていくことがいいでしょう。

4、肩に効く筋トレを行う

肩痩せし、肩幅を狭くしていくことで、あまり「がたいがいい」と思われなくなります。

肩は関節なので、脂肪がたまりにくいと思われがちですが、「がたいがいい」と言われる人は肩回りに脂肪がたまってしまっていて、がたいがよくなってしまっていることが多いです。

普通に過ごしていたらあまり動かす場所ではないので意識してトレーニングしていく必要があります。肩痩せに効果があり、直接肩幅を狭くしてくれる運動を3つ紹介しますので、試してみてください。

肩痩せに効果のある運動

肩回し運動

  • 1、座った状態で両手を真横に広げる
  • 2、肘を曲げて肩に指先をつける
  • 3、その状態で肘で円を描くように大きく回す
  • 4、後ろ回り前回り10回ずつ回す

肩の上げ下げ運動

  • 1、座っている状態で息を吸いながら肩を上げる
  • 2、息を吐きながら肩を下げる
  • 3、これを10回ほど繰り返す

空振り拍手

  • 1、両手を前に伸ばして手のひらを内側に向ける
  • 2、右手を下、左手を上にずらしながら思い切り拍手を空振る
  • 3、右手と左手の上下を逆にしてまた思い切り空振る
  • 4、これを30秒ほど続ける

この3つの運動を、毎日やっていくことで肩痩せが期待でき、華奢になっていくことができます。

また肩回りの筋肉をほぐすことにより肩こりの解消効果もあるので、パソコン作業が多い人には特におすすめです。

5、リンパマッサージをする

リンパは老廃物を回収する部分なので、リンパマッサージをしていくことで、老廃物を効果的に回収し華奢に痩せていけるようになります。

リンパマッサージをしていくにはまず鎖骨部分のマッサージが大切です。鎖骨リンパは最終出口的なリンパになるので、鎖骨部分のリンパの流れが良くないと他のリンパの流れを良くしてもあまり効果がありません。

まずは鎖骨のリンパを流していきましょう。

鎖骨リンパマッサージのやり方

  • 1、手を胸の前でクロスさせる
  • 2、鎖骨の下の部分を指の第二関節あたりまで使って押さえる
  • 3、顔を上下右左とゆっくり動かしていく

これを一分ほど行うことで、リンパが流れやすくなり、痩せやすい体になっていきます。

そしてもう一つ重要なのが、脚のリンパです。

肩が一番「がたいがいい」と見える部分ですが、脚ががっちりしている場合も全体的にがたいがいい印象になります。

脚のリンパを流すことにより、脚やせだけでなく、むくみを解消していき痩せやすくもなっていけるので、華奢になりたいのであれば、脚もリンパマッサージしていきましょう。

脚のリンパマッサージのやり方

  • 1、座った状態で足首から膝に向けて優しくさすっていく
  • 2、太ももを膝上から足の付け根に向かってさする
  • 3、太ももを軽く絞るようにマッサージする

色んなリンパがありますが、華奢になる方法として鎖骨と脚が効果的なので、お風呂上りにでもやってみてください。

6、首やせをしていく

首はなかなか太りにくい部分であるので、人と比べてちょっと太いだけでもがたいがいいように見えてしまいます。

また首に年齢が出るなんて言う人もいて、首が綺麗だといつまでも若々しく綺麗でいられます。

首は首やせマッサージをしていくことで綺麗に痩せていけるので、華奢になりたいのであれば、首やせマッサージが効果的でしょう。

首やせマッサージ①

  • 1、両耳の後ろに指を置く
  • 2、太い筋肉に沿って軽く押しながら指を下す
  • 3、これを20回繰り替えす
  • 4、最後に鎖骨のくぼみを押す

首やせマッサージ②

  • 喉仏から左右1.5cm付近にあるツボを片方ずつ優しく押す

首やせマッサージ③(あごの体操)

  • 1、受け口をイメージしてあごを前に出す
  • 2、口を大きく開けあごをできるだけ下げる
  • 3、あごを左右にできるだけ動かす
  • 4、この一連の動きを10回繰り返す

首は服装でもあまり隠せない部分なので、「がたいがいい」と思われないためには対策をして痩せていきましょう。

7、ファスティングでデトックスする

ファスティングとは簡単に言うと「プチ断食」のことで半日~3日ほど、食事を酵素ドリンクや野菜ジュース、スムージーなどにしていくことです。

ファスティングを行うことでカロリーをほとんど取らないので痩せていく効果が期待できるのと、胃や腸を休めることになるので、内臓の機能がアップしたり、代謝が良くなっていくという効果が期待できます。

3日間行えばかなりダイエット効果を期待できますが、急に素人が長期間ファスティングをしてしまうと体調を崩す危険性もあるので、夜だけ酵素ドリンクにするなど、半日程度から行っていきましょう。

特に夜とったカロリーは消費にしにくいので、夜は酵素ドリンクだけ、朝昼はしっかりたべるということをやっていくと、効果的に痩せられ、華奢になっていきます。

短期間での効果も見込めることなので、短期間で華奢になりたいという人におすすめな方法です。

「がたいがいい」と思われないファッション

根本の解決にはなっていませんが、服装を気にすることでがたいがいいと思われるのを防ぐことができます。

華奢になりたいと思っても、人によってはどうしても痩せられないところが出てくるので、そこはファッションで目立たないようにしていくのがいいでしょう。

ここではがたいがいいと思われないファッションのコツをまとめたので、工夫して良く見えるようにしていってみてください。

首、手首、足首を見せる

いくらがたいがいい人でも首や手首などは細いので、首や手首を見せていくことで華奢に見えます。

人と比べたら太いかもしれませんが、自分の体のパーツの中では細い部分だと思うので、気になる部分は隠していき、細い部分を見せて勝負していきましょう。

体のラインがばれるとよりがたいがよく見えてしまうと思って、ふわっとした服装でできるだけ体を隠しても逆効果です。

パンツを少し折り返したり、袖も折り返すことで手首や足首は簡単に見せることができるので、華奢に見えたいときに使ってみましょう。

白などの膨張色を避ける

白は大きく見えます。

囲碁の石も白の方が大きく見えることを考慮して、黒が少し大きく作られているほどです。

そのため可愛いから、清楚に見えるからと白やオフホワイト、薄いベージュなどを着ていると、大きく見えてよりがたいがよく見えてしまいます。

逆に黒は細く見えるので、黒づくめというわけにはいきませんが、気になるところにメインの色として黒を使うことで華奢に見えるでしょう。

黒までいかなくても、暗めの色は細く見えるので、細く見えたい部分には暗めの色を使っていくと、がたいがいいと思われなくなります。

首が詰まっているトップスを避ける

VネックとUネックを着比べてみたら一目瞭然ですが、首が詰まっているトップスは肩幅が広く見えます。

VネックはUネックに比べると胴体の部分の面積が狭いため、すっきり見えて華奢に見えるでしょう。

またVネックには顔を小さく見せる効果もあるので、勝負の時はVネックがいいかもしれません。

「Vネックは胸元が気になるからちょっとな」と思っている人も、インナーを着てもVネックは華奢に見えるので、インナーを活用してVネックを取り入れましょう。

華奢になっていく際の注意点

華奢になっていくためには、部分的に痩せたり、体質を改善していく必要があるので、できなくはありませんが簡単なことではありません。

ここでは華奢になっていくことの注意点をまとめたので、しっかり覚えて華奢になりたいという思いを叶えていってください。

運動は一時的に太くなることもある

華奢になっていくためには、運動も必要になっていきますが、普段運動しない人が急に運動をすると、使った部分に水がたまり一時的に太くなることもあります。

しかしこの水がたまるのも一時的なものなので、そこで違ったのかと辞めてしまわずに続けていきましょう。

もともと女性の体には筋肉は付きにくいので、アスリート並みのトレーニングをしていかない限り、筋肉で太くなるということはないです。

脂肪が筋肉になっていくので、脚が重いなどと感じることもありますが、ちゃんと動いた分筋肉がつき、綺麗になっていきながら代謝も上げて脂肪をより燃焼してくれるようになります。

がたいがいいと思っている人だとそういったちょっと太くなることも避けたいとは思いますが、成長過程だと思って安心して続けてください。

無理に痩せようとしない

どのダイエットにも言えることですが、無理に痩せると逆効果になります。

とにかく痩せたいから糖質を一切取らないなどといったダイエットをすると、体がエネルギーの消費を抑え、代謝を悪くしてしまい、リバウンドしやすい体になってしまいます。

白米や肉などは太ると思われて、抜きがちですが、人が動いていくのに必要なエネルギーになるので、白米を一日1杯、肉を一食分食べるくらいはしていった方がいいでしょう。

華奢になりたいのであれば、食事制限をしてとにかく痩せるというより、狙った場所を効果的に痩せていく必要があります。

しっかり栄養をとり、肩や首が痩せる運動をメインにしていき、無理なく華奢になっていきましょう。

またストレスを溜めてしまうと、食欲が増してしまうので、無理なく続けていくことが華奢になっていくためには必要です。

華奢になる効果を高める方法

華奢になる具体的な方法は分かったかと思いますので、ここでは効果的に華奢になっていける方法を紹介していきます。

やみくもにやってもバランス悪く痩せてしまう場合もあるので、しっかりチェックして、綺麗に華奢になっていってください。

どういう風にがたいがいいのかを知る

がたいがいいと言っても、筋肉太りなのか脂肪太りなのか、肩幅が気になるのか、腕やお腹などが気になるのかによって効果的なダイエット法は変わってきます。

筋肉太りしているようなら、マッサージやストレッチなどでほぐしていくことが効果的ですし、脂肪太りであれば有酸素運動の方が効果的です。

また肩幅が気になってそこだけ痩せればバランスが良くなるのか、お腹や脚といったところも痩せていく必要があるのかを考えることでバランスよく華奢になっていけます。

とにかく痩せたいから片っ端からダイエット法を試していくという方法も効果はありますが、自分のことを知り、理想の体とはどこが違うのかをはっきりさせてからダイエットをしていくとより華奢になりたいという気持ちを叶えられるでしょう。

栄養のバランスを良くしていく

無理をしないということも説明しましたが、華奢になりたいのであれば栄養のバランスを良くしていき、代謝を上げていくという考え方が大切です。

がたいがいい状態と言うのはほとんどが脂肪がついているか、むくんでいるかなので、代謝を上げていくことで解決していけます。

華奢になりたいからと言って無理な食事制限をすると、体の栄養素を偏らせ、代謝を悪くしてしまうので、食事量というより栄養のバランスを良くしていきましょう。

もし苦手でどうしても食べたくないというものがある場合は、サプリなども利用して栄養をとっていくと効果的に華奢になることができます。

栄養のバランスを良くしていくと体の調子も良くなり、ストレスを溜めなくなるので暴飲暴食が減り、痩せやすくもなっていきます。

睡眠をしっかりとる

寝ることってダイエットにとって非常に大切です。

ちゃんと寝るだけでカロリーの消費量は上がりますし、食欲を抑える「レプチン」というホルモンが分泌されます。

逆にしっかり寝ないと、「グレリン」という食欲を増加させるホルモンが分泌されてしまい、夜型の人は一般的な人に比べ25%も食欲が増してしまうというデータもあるくらいです。

またついつい夜お腹が空いて夜食に手を伸ばしてしまいがちで消費カロリーが増えてしまいます。

7時間以上寝る人は4時間以下しか寝ない人に比べて、200キロカロリーほど多く消費すると言われているので、華奢になりたいのであれば7時間を目安に寝るようにしましょう。

毎日同じ時間に寝て起きることをすることにより、夜も寝やすくなっていくので、7時間寝れるように寝る時間と起きる時間を決めると、効果的に華奢になっていきます。

姿勢を良くする

がたいがいいと自信が無くなってしまい、猫背になってしまいがちですが、これは逆効果です。

姿勢が悪くなってしまうと、血管を圧迫して血流が悪くなったり、無駄な部分に筋肉や脂肪がついてしまいます。

歩いているとき、立っている時、座っている時もできるだけ

  • 背筋を伸ばし
  • お腹に少し凹ませ
  • お尻にちょっと力を入れる

ことをしていくと姿勢が良くなり、痩せやすく華奢になっていけるようになります。

姿勢が良いだけでも見た目は良くなりますし、良い姿勢を保つためには体幹を使うことになるので、代謝が上がり痩せやすくなります。

華奢になりたいのであれば、内部の筋肉であるインナーマッスルを鍛えていくことが効果的なので、姿勢を良くしてインナーマッスルを鍛えていきましょう。

骨盤の位置を正して姿勢を良くし、代謝を上げていくようなショーツやベルトもあったりするので、どうしても姿勢が悪くなってしまう人は試してみてもいいかもしれません。

「がたいがいい女」は卒業!華奢な体は叶えられる

今回は「がたいがいい」と思っている女性が華奢になる方法について紹介しました。

原因にもよりますし、モデルのような体系は難しいかもしれませんが、紹介させていただいたことをしっかり行っていくと、今より華奢になることができるでしょう。

華奢になりたいのであれば、自分の状態を知り、痩せられるところは痩せていき、隠していくところは隠していき、スタイルを良く見えるようにしていきましょう。

気持ちを保つことも大切なので、なぜ「華奢になりたい」と思ったのか、華奢になることができたら何をしたいかを考えてやっていくと、やりやすくなります。

今回紹介した肩痩せをして華奢になる方法で、がたいがいい女を卒業して、華奢な体を目指してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集