sox.04

寝ながら脚やせする方法7選!簡単に足・太ももが細くなるダイエットとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

脚やせしたい、でも頑張りたくない

太もも・ふくらはぎなどについてしまった脂肪を見て、「楽に脚やせできたらなあ」と思うときってありますよね。

特に部分痩せは難しいと言われているので、だからこそ「楽に脚やせをしたい」と思うものでしょう。

「足痩せ=難しい」というイメージがあるかもしれませんが、実はやり方によっては激しい運動をしなくても部分痩せはでき、寝ながらでも足痩せは可能なのです!

今回は、「楽に脚やせしたい」という方のために、寝ながらできる脚やせダイエットの方法を7つ紹介します。

簡単にできるストレッチから、寝ながらでも少しきついものもありますが、全て寝ながらできるので、他のダイエット法と比較するとかなり取り組みやすい脚やせの方法になっています。

寝ながらできる脚やせダイエットの方法、注意点、効果を高めるポイントについて紹介するので、ぜひマスターしてみてください。

脚が太くなってしまう原因

「寝ながら脚やせダイエット」を効果的にしていくためにも、まずは脚が太くなってしまう原因を知っておくと良いので、最初に脚が太くなってしまう原因から紹介しいていきます。

しっかりと原因をチェックして、「寝ながら脚やせダイエット」の効果を高めてください。

脂肪がついてしまっている

脚が太くなってしまっている原因のほとんどが脂肪によるものです。

脚には脂肪がつきやすいと言われていますし、座りっぱなしなどで下半身に脂肪がたまってしまうこともあります。

また、筋肉太りだと思っている人も、よほど動いていない限り、「筋肉+脂肪」なので、脂肪太りでもあると考えておいた方が良いでしょう。

筋肉がついてしまっている

昔スポーツをやっていたり、筋肉質であったり、今も肉体労働をやっているような人は筋肉が付いて太くなってしまっているでしょう。

脚には鍛えて太くなる筋肉と細くなる筋肉があるので、細くなる筋肉を鍛えていくことで、脚痩せをしていけるようになります。

むくんでいる

「午後は靴がきつくなる」、「靴下跡が残る」などという人は、むくんでいて脚が太くなってしまっている可能性が高いです。

むくみを放置しているとセルライトになってしまって、どんどん太くなっていく危険性もあるので、しっかり対策していきましょう。

寝ながら脚やせできる方法7選

いよいよ「寝ながら脚やせダイエット」の方法を紹介していきます。

脂肪がついていても、筋肉がついていても、むくんでいても、あらゆる原因によって太くなってしまっている脚を改善するのに効果的な方法を紹介するので、ぜひ試してみてください。

1、着圧ソックスを履く

「メディキュット」に代表される着圧ソックスというものがあり、着圧ソックスを履けば効果的に脚やせをしていくことができます。

着圧ソックスは、主に血流を良くしてむくみを取ることを目的としていて、むくみの放置はセルライトの原因にもなってしまうので、脚やせに高い効果を発揮してくれるでしょう。

着圧ソックスはもともと医療用で脚の血行不良などに使われていましたが、今は可愛いデザインのものもあり、美容ダイエットグッズとして人気です。

脚のむくみを取るので、直接脚やせに効果を期待できますが、血の流れも良くしてくれるので、代謝が良くなり痩せやすくもなっていくと言われています。

本当に履いて寝るだけでも効果が期待できるものなので、簡単に寝ながら脚やせしていけるようになるでしょう。

2、足の親指を縛る

足の親指を縛って寝るだけで、脚やせできるという方法もあります。

足の親指を縛ることにより、筋力の低下で開いてしまう足を強制的に閉じることができ、骨盤を矯正したり、下半身の筋力がアップしたり、という効果が期待できます。

親指を縛る寝ながら脚やせのやり方

  • 1、両足をそろえて座る
  • 2、ヘアゴムで両足の親指をまとめて縛る
  • 3、腰の下にクッションを置き仰向けに転がる
  • 4、体全体を伸ばして5分間キープ

脚やせはもちろん骨盤の位置を正す効果があるので、下半身だけでなく下腹にも効いてきます。

また寝ながらこのストレッチをしていくことにより、体が伸びて気持ちよく、姿勢なども良くしていくことができるでしょう。

特別ものをそろえる必要なく、楽にできる寝ながら脚やせをする方法なので、ぜひ続けていってみてください。

3、足パカ運動をする

足パカ運動は、寝ながら足をパカパカさせることで、脚やせの効果があるとして、人気のダイエット法になっています。(特に太もも痩せ)

足パカ運動のやり方

  • 1、仰向けに寝て脚を天井に向かってまっすぐ伸ばす
  • 2、その状態で脚を曲げないように真横にできるだけ開く
  • 3、開けるところまで開いたら5秒キープ

寝ながら太ももやせをしていくためには、「開いて閉じる」を一回として、10回3セットほどやっていくと良いでしょう。

足パカ運動をすれば、内ももの筋肉が鍛えられるので、引き締まって、脚やせしていく効果も期待できますし、脚を上げているので血流を良くしてむくみを解消する効果もあり、全体的に脚やせができる方法です。

太ももの内側を鍛えることで、骨盤の位置を正したり、O脚を改善したりする効果もあるので、足パカ運動は寝ながら脚やせする方法として、かなり効果を発揮してくれるでしょう。

4、膝抱え込み運動をする

膝を抱えて寝るストレッチをすることにより、脚やせの効果を期待できます。

寝ながら両手で膝を抱え込むことにより、普段動かさない太ももの裏側を伸ばすことができ、脚やせしていくことができるでしょう。

膝抱え込み運動のやり方

  • 1、仰向けになる
  • 2、両膝を曲げて両手で抱え込む
  • 3、太ももをお腹に近づけて5秒キープ
  • 4、上体を丸めて10秒キープ

筋肉もついてしまっていると感じる人は、こういった太ももを伸ばすストレッチが大切になってきます。

太ももの裏のセルライト除去にも効果のある「寝ながらできる脚やせの方法」なので、セルライトが気になってしまっている方にもおすすめなストレッチです。

5、乙女エクササイズをする

「乙女エクササイズ」とはうつぶせで寝た状態で、脚をパタパタさせることで、寝ながら脚やせをしていける方法です。

太ももの前面に効いてくるので、膝抱え込み運動を組み合わせていくことで、太もも全体を刺激でき、寝ながら脚やせする効果を高めることができます。

乙女エクササイズのやり方

  • 1、うつぶせに寝る
  • 2、両手で頬杖をつく
  • 3、膝を曲げて脚と体を90度にする
  • 4、左右交互に足をおしりにつける
  • 5、30回ほど繰り返す

特に太もも痩せやヒップアップの効果が見込めるので、下半身のスタイルアップを目指していくにあたって、やっておいた方がいい寝ながら脚やせを目指せるストレッチになります。

楽にできるので、テレビを見ながら行っても良いでしょう。

6、ストレッチポールを使い「褐色脂肪細胞」を刺激する

脂肪の中にも脂肪を燃やす脂肪があり、それが「褐色脂肪細胞」と言われる脂肪です。

この脂肪を燃やす脂肪である「褐色脂肪細胞」を刺激していくことにより、脂肪を燃やす力がアップし、痩せやすくなっていけます。

褐色脂肪細胞は主に、背面の首から腰にかけてあると言われているので、そこを刺激していくことが必要です。

褐色脂肪細胞を刺激する方法

  • 1、ストレッチポールを用意する(なかったら硬くて棒状のクッションなど)
  • 2、ストレッチポールの上に仰向けに横になる
  • 3、その状態で落ちないようにごろごろして背中を刺激する

直接、脚を引き締めていくわけではありませんが、痩せやすくなっていくので、寝ながら脚やせする方法としてはオススメです。

7、寝ながら足上げストレッチをする

「寝ながら足上げストレッチ」をしていくことで、太ももの内側を鍛えることができ、脚やせの効果を期待できます。

O脚の矯正にも効果があるので、脚やせしていき、美脚を作っていくことができます。

寝ながら脚痩せのやり方

  • 1、横向きに寝て、頭を手で支える
  • 2、上の足は90度に曲げて下の足の後ろに着く
  • 3、下の足をまっすぐのばしたまま上にあげる
  • 4、足を顔の高さほどまで上げ5秒キープ
  • 5、ゆっくり戻す
  • 6、向きを変えて逆の足でも同じようにやる

太ももの内側に力が入っているのを確認しながらやることで、より「寝ながら内ももダイエット」の効果を高めていけるようになります。

回数はできる範囲でやっていけばいいですが、太ももの内側の筋肉は鍛えると、脚やせ効果が期待できる筋肉なので、数をできるだけこなしていった方が良いでしょう。

より脚やせをしていきたいなら痩身エステに

ここまでで、寝ながらでもできる脚やせの方法を紹介してきましたが、正直自分で部分痩せをしていくのは、相当な根気がいります。

ここまで紹介していたように、少なくとも1週間はしっかり続けていかないと、効果は実感できないでしょう。しかし、簡単に脚やせをしていける方法もあります。

それは痩身エステです。

痩身エステとは、綺麗に痩せるためのエステで、プロのハンドテクニックによるマッサージや専用の機械を使って刺激していくことで、部分痩せの期待ができます。

脚やせに特化した痩身エステもあり、費用は掛かりますが効果的に脚やせをしていけるようになるでしょう。

「体重を落とすことはできるけど、痩せたい部分を痩せていくことができない」という人も理想の体を手に入れることができます。

初回だと実際の施術が最安500円~と格安のお試し価格で受けられますし、「お試しだけでも効果があった」という声もあるので、ぜひ試してみてください。

「寝ながら脚やせダイエット」の効果を高める方法

ここからは、「寝ながら脚痩せダイエット」の効果をさらに高める方法を紹介していきます。

より効果的に、寝ながら脚やせをするために、ぜひできることから取り入れて見てください。

脚やせサプリを飲む

ダイエットサプリの一種に、脚を痩せやすくする「脚やせサプリ」というものがあります。

脚やせサプリは、むくみに効くものであったり脂肪に効くものであったり、さまざまな種類があるので、太くなってしまっている原因に合ったものを飲んでいくことで、「寝ながら脚やせダイエット」の効果を高めていくことができるでしょう。

より短期間で痩せなくてはいけなかったり、効果的に痩せていきたいという人は、サプリを使いながら、寝ながら脚やせを目指すと良いでしょう。

当然費用は掛かってきますが、飲むだけなので続けやすく痩せやすい体にしていくことができます。

合う合わないはありますが、返金保証のついているものもあり、気軽に試せる値段の「脚やせサプリ」もあるので、ぜひ一度試してみてください。

体温を上げて行う

体温を上げてることで、寝ながらでも脚やせ効果をさらに上げることができます。

体温を上げると、体もほぐれやすくなって筋肉もほぐれていきますし、血流が良い状態になり、代謝が良くなるので、足痩せ効果アップが期待できます。

着圧ソックスを履いたままお風呂に入るなどといったダイエット法をしている人もいたりするくらいで、体温や血流は脚やせにとって非常に大切な要素です。

食事をした後にお風呂に入るようでしたら、お風呂上りにやることで夕食のカロリーも消費していけるので、お風呂上りにやっていきましょう。

一人暮らしなどで、どうしても入浴が面倒という人は、洗面器に42度のお湯をはり、くるぶしまでで良いので、つけてから「寝ながら脚やせダイエット」の方法をやっていくと、効果を高めることができます。

普段から水をたくさん飲む

水をたくさん飲むことも、寝ながら脚やせダイエットの効果を上げることができます。

水をたくさん飲んでいると、老廃物を排出しやすい体になり、脚もむくみにくくなったり代謝が良くなったりして脚やせ効果が期待できるでしょう。

2リットル水を飲むだけで痩せていくダイエット法もあるくらいなので、2リットルまでいかなくても、なるべく多く水を飲むようにして寝ながら脚痩せする方法を実践していくと、さらに脚やせ効果を高めることができます。

お茶でもある程度効果はありますが、お茶は意外とカフェインが入っていて、カフェインのとりすぎも太る原因になってしまうので、水が効果的です。

少しずつ水の飲む量を増やして、痩せやすい体にしていきましょう。

寝ながらでも脚痩せはできる!

今回は、寝ながらでも脚やせをしていく方法について紹介しました。

脚やせして引き締まった綺麗な足になっていくことは、簡単ではありませんが、しっかり対策をしていくことで、寝ながらでも今より細くなっていくことはできるでしょう。

やはり、着圧ソックスや脚やせサプリ、痩身エステなどはお金が掛かる分効果は高くなっていますが、自分の体質に合ったダイエット法かどうかというところも、脚やせをしていくにあたって重要なので、寝ながら脚やせする方法を色々試してみるのがオススメです。

ぜひ、ご自身にぴったりの脚やせする方法を見つけてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集