shutterstock_680857081

下半身痩せを短期間で成功させる!1週間で太ももを-5cmさせる方法8選

痩せづらい部位と言われる下半身。下半身痩せは普通のダイエットでは難易度高めですが、今回紹介する方法なら短期間で下半身痩せを成功させることも難しくありません。1週間で太もも-5センチ以上も可能です。下半身痩せを短期間で成功させる方法とコツについて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下半身痩せを本当に短期間で成功させられるの?

「色々試したけど、足やお尻は痩せづらいから、1週間で足痩せして綺麗になるなんてそんなうまい話はない」と思っていませんか?

確かに足やお尻といった下半身は太くなりやすいのになかなか細くならないという厄介な部位です。

しかし、痩せづらいのは、全身向けのダイエットをしているからであって、下半身痩せ向けのダイエットをしていない方がほとんどではないでしょうか?

お尻、太もも、ふくらはぎ、足首、あるいは下半身全般など、どこの部位を痩せるかをしっかり決めて、ダイエットの計画を立てて、行動していくことにより、1~2週間程度の短期間でも下半身痩せを成功させることができます。

今回は短期間で下半身痩せをし、美脚になっていく方法をまとめました。

「上半身は痩せられるけど下半身はなかなか痩せていかない」、「短い期間で脚を細くしたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

下半身痩せのポイント

下半身痩せは難しくて失敗しやすいと言われる理由は、普通のダイエット法だと先にお腹や胸など、脂肪の多い部位から痩せてしまうからです。

お尻以外の下半身の部位は、脂肪も当然ありますが、筋肉の割合が多く、なかなか普通のダイエットでは痩せづらくなってしまっています。

下半身痩せを短期間で成功させるには、下半身が痩せるためのダイエットグッズを使用したり、成分を摂取したり、運動やマッサージをしたりといったことが必要です。

普通の食事制限や運動では、下半身痩せはなかなかできず、できてもお腹や胸の脂肪がなくなって、最後に下半身痩せができるので、数ヶ月以上の長期計画になってしまいます。

今回紹介する「下半身痩せを短期間で成功させる方法」なら、1週間で-5センチも可能ですし、人によってはもっと高い効果を期待できるはずです。ぜひ、マスターしてくださいね。

下半身痩せを短期間で成功させる方法8選

それではいよいよ「下半身痩せを短期間で成功させる方法」を紹介していきます。

上から順に、即効性やそもそもの効果が高いと言われている下半身痩せの方法ですが、いくつかの方法を組み合わせても問題はありません。

予算が許すなら、エステやグッズも積極的に利用し、その他は自宅でのセルフケアとして実践するのもおすすめです。

1、下半身痩せに強みを持つエステに行く

痩身エステとは、通常の美容エステに近いのですが、美肌だけでなく、ダイエットを目的としたエステのことを言います。

その「痩身エステ」の中にも、下半身痩せに強みを持つエステというものが存在していて、効率的に下半身痩せを成功に導いてくれます。

エステというとその場だけの効果では?と思う方もいるかもしれませんが、何回も通うことで持続効果が高くなり、さらに「こういうことをすれば短期間の下半身痩せに成功できますよ」といったようなあなたに合った方法も教えてもらえます。

自分に合うダイエット法が分からない人や、なんで下半身太りしてしまったのかわからない人、自分でダイエットしても続かないという人などが短期間で下半身痩せを成功させていくのにはぴったりの方法です。

エステサロンには足を細くして綺麗なボディラインになっていくためのノウハウが多く蓄積されています。

唯一のデメリットは、通うとなると金額が高くなってしまうということですが、多くの痩身エステサロンがお試しコースを用意していて、様々な痩身エステサロンをはしごすれば、格安で受けることも可能です。

2、下半身痩せサプリを飲む

短期間で下半身痩せを成功させるには、「下半身痩せサプリ」を飲むという方法もおすすめです。

「下半身痩せサプリ」は、飲めば必ず痩せるというものではありませんが、自分に合ったサプリを飲みながら、ダイエットをしていくことで、より短期間で効率よく脚痩せ効果が見込めます。

毎日忙しい人には、時間をかけず効果を期待できますし、他の方法と併用しても負担がかからないので、おすすめです。

「むくみ太り」「筋肉太り」「脂肪太り」など、その人の下半身が太ってしまっている原因にもよりますが、原因に合わせたサプリが色々あるので、原因をはっきりさせて、飲んでいくことで下半身痩せに対する効果はかなり高めることができます。

「下半身ダイエットを自分で色々試してみたけど成功しなかった」、「とにかく短期間で脚痩せしたい」、といった方はぜひ試してみてください。

3、着圧ソックスを履く

むくみや脚痩せに効果があると言われている着圧ソックスも、短期間で下半身痩せを成功させるのには、おすすめの方法です。

着圧ソックスは1日中とりあえず履いておくというより、時と場所を選んでいくことで履くほうが倍増します。

  • 【着圧ソックスの効果を上げる方法・ポイント】
  • 「午前中に着圧タイツやレギンスを履く」
    午前中はデトックス効果が高く、老廃物を流していけるときなので、圧の強めのタイツやレギンスを利用し、出かける支度や家事をしていくと効果が上がります。
  • 「寝るときは足を高い位置にする」
    寝るときに着圧ソックスを履く場合は足を10cmほど高い位置にすることで、効果を上げることができます。
  • 「長時間使用しない」
    あまり使用しすぎると締め付けすぎてしまい、足が疲れたり、血が滞ってしまったりすることもあります。適度に使用し、体調が悪い時などは避けるようにしましょう。

着圧ソックスを履いたからと言って確実に足が細くなるわけではありませんが、他の方法と一緒にやっていくことで、短期間の下半身痩せには大きな効果を見込めます。

4、スクワットをする

スクワットは足のみでなく、お尻やお腹も鍛えることができ、さらに代謝が上がり痩せやすい体になっていくので、下半身だけでなく全体的なダイエット効果も見込めます。

スクワットはスペースも道具も使わないので、短期間の下半身痩せを成功させていくためには、積極的にやっていくといいでしょう。

  • 【下半身痩せに効果があるスクワット】
  • 1、両足を大きく開いて立ち、つま先を外側に向ける
  • 2、背筋を伸ばしたまま、つま先立ちをする
  • 3、下にできるだけゆっくり下がる

最初はきついと思うので普通にスクワットして慣れていってもいいのですが、以上のようなスクワットをすることで効率よく太ももを刺激できるので、より下半身痩せに効果が見込めます。

スクワットは、面倒ではありますが、体を動かし、食事に気を付けることで、短期間での下半身痩せを成功させることができるようになるので、美脚になったときの自分を思い描きやっていきましょう。

5、足ぱか運動をする

下半身痩せをしていくためには、内ももと裏ももを鍛えていくのが効果的と言われています。

その内ももと裏ももを鍛えていくためには、「足ぱか運動」というエクササイズが最適です。

  • 【足ぱか運動のやり方】
  • 1、背筋を伸ばした状態で仰向けに寝る
  • 2、脚を閉じたまま上半身と垂直になるように上げる
  • 3、脚を90度まで開いて戻すを繰り替えす

ゆっくり行いながら、内ももと裏ももに力が入っていることを確認していくと、より効果を高めることができます。

短期間で足を細くしていくためには、この流れを1日30回×3セット行いましょう。

足ぱか運動は、スクワットと一緒にやっていくことで、より血流を良くしていけるので、併用して実践するのがオススメです。

6、下半身痩せマッサージをする

脚痩せのためにマッサージをしていくと、代謝が良くなり全身痩せに繋がったり、疲れにくい体を作れるということまでついてきます。

手軽に行えて比較的即効性が見込めるので、試してみてください。

  • 【下半身痩せマッサージのやり方】
  • 1、ふくらはぎを両手で包み込むようにしたから上へさする
  • 2、太ももを両手で交互にさすり上げる
  • 3、太ももを絞りながらさする
  • 4、脚の付け根を指の腹を使ってさする

脚痩せマッサージのコツは強くやりすぎないことです。どうしても効果があるか不安で強くやってしまいがちですが、強くやらなくても効果はあります。

逆に強くやってしまうと、肌が傷ついたり、内出血を起こしてしまい美脚からは遠ざかってしまうので注意しましょう。

また太ももの裏は、自分でマッサージしていくのは難しいので、テニスボールを使うことでより脚やせ効果を高めることができます。

  • 【太もも裏のマッサージのやり方】
  • 椅子に座った状態で、テニスボールを太ももの裏に置き、ゆっくり前後に動いて太ももの裏を刺激する

脚痩せマッサージは入浴中か入浴後にやることでリンパが流れやすくなり、より高い効果を見込めます。

また着圧ソックスをつけながらマッサージをしていくことも効果アップにつながるので、短期間で下半身痩せを成功させるためにやってみるといいでしょう。

7、「カリウム」を摂る

カリウムは体内の塩分を排出していくれる効果があり、これにより下半身のむくみの解消が見込めます。

なぜ、塩分が排出されるとむくみが解決されるかと言うと、体内の塩分濃度が高いと、体は水分をため込こんでしまい、その水分がむくむ原因になってしまっていて、カリウムがこれを解消してくれるからです。

  • 【カリウムを多く含む食材】
  • わかめ、ひじき、こんにゃく、バナナ、ほうれん草、小松菜、ブロッコリー

カリウムを摂取すると大変そうに感じるかもしれませんが、「みそ汁に多くわかめを入れる」、「朝ご飯をバナナにする」など、カリウムは普段の食事で比較的簡単に摂ることができます。

味の濃いものが好きで塩分を抑えられない、つい塩分の多いものを食べすぎてしまうという場合も、カリウムを取っておくことで塩分の悪影響を軽減できます。

もし、どうしても摂れないという人は、野菜ジュースにもカリウムが含まれているので、野菜ジュースだけでも飲むようにしましょう。

8、「不飽和脂肪酸」を摂る

あまり聞きなれない言葉かしれませんが、「不飽和脂肪酸(ふほうわしぼうさん)」という成分には、血液をサラサラにする効果があり、むくみを減らし脚痩せに繋がると言われています。

不飽和脂肪酸は、青魚に多く含まれており、イワシやサバ、サンマなどを食事に取り入れていくことで摂取できるので、下半身痩せの効果が期待できます。

また「不飽和脂肪酸」はオリーブオイルにも含まれているので、サラダにオリーブオイルをかけて食べるなどしていくと、より効果的です。

下半身痩せダイエットをする際の注意点

「下半身痩せを短期間で成功させる方法」を紹介してきましたが、下半身やせダイエットにはいくつか注意点があります。

注意点を抑えないで実践してしまうと、時間を掛けてもなかなか痩せることはできなくなってしまうので、注意点もしっかりと抑えておきましょう。

運動をすると一時的に足が太くなることもある

普段運動しない人が脚痩せしようと走ったり、スクワットをしていくことは効果的ですが、一時的に足が太くなってしまうこともあります。

「脚が重くて細くなっていっている気もしないし大丈夫かな」と思ってしまうと思いますが、安心してください。

急に普段動かさない筋肉を動かすとそこに水が溜まり一時的に足が太くなってしまうことはあります。しかし、これは1週間もあれば十分解消していきます。

また「やりすぎるとマッチョになってしまうのでは?」と思っているかもしれませんが、それも大丈夫です。

女性は筋肉がつきにくいので、よほど激しいトレーニング(1日5時間とか)しない限り、マッチョにはなりません。

女性の体は鍛えるとまず水分で少し太くなってしまい、その直後に美しいボディラインが出来上がるようになっているので、最初だけ太くなってしまっても安心して続けてください。

骨盤のゆがみがあると脚痩せしにくい

下半身が太くなってしまっている人に多いのが、骨盤の歪みよる下半身太りです。

骨盤がゆがんでしまっていると、内臓や筋肉の付き方のバランスが悪くなってしまい、老廃物を排出しにくい体になり、下半身痩せができなかったり、むくんでしまったりということが起こります。

何度も色んな方法を試したけど、下半身痩せに成功したことがないという人は、骨盤のゆがみを解消していくことで解決するかもしれません。

  • 【骨盤のゆがみを直す簡単な方法】
  • 1、肩幅に足を開く
  • 2、腰を30回大きくぐるぐる回す
  • 3、右回りも左回りも行う

骨盤のゆがみを直すことで、短期間で下半身痩せの成功に近づけるのはもちろん、それ以外のお腹などの部位も痩せやすくなるので、骨盤のゆがみはしっかりと改善していきましょう。

なお、骨盤の歪みの矯正には、骨盤矯正ショーツを履くという方法がおすすめです。詳しくは、以下の記事を参考にしてみてください。

下半身痩せの効果を高める方法

ここからは下半身痩せの効果をグッと高めるポイントを紹介していきます。

今回紹介した方法を普通に行うだけでもかなりの効果が見込めますが、以下の3つを意識して生活するだけでも下半身痩せの効果は変わってくるので、ぜひ実践してみてください。

1、血流を良くすることを意識する

血流が悪いと、むくみができやすく、足が太くなってしまいます。

血流を良くしていくことで、むくみができにくくなり、その結果として脚痩せができ、さらには基礎代謝が上がり痩せやすい体にもなっていくという、ダイエットにおいて良いことづくしなので、常に「血流を良くする意識」を持って下半身痩せに取り組んでいきましょう。

血流を良くするためには、血液サラサラ効果のあるもの(たまねぎ、サンマやイワシなどの青魚、黒酢)を食べたり、紹介した下半身痩せサプリを利用したり、運動したりしていくと効果的です。

下半身痩せのみならず、ダイエットや健康という面に「血流」は非常に重要なので、意識して良くしていってください。

2、塩分を控える

塩分が体内に入ると、体は塩分濃度を抑えるために水分をため込み、その結果むくんでしまい、脚が太くなる原因になります。

下半身のバランスを常に意識しているモデルさんや芸能人などでは、塩分を洗い流して食べるほどの方もいるようです。

下半身ダイエットを短期間で成功させていくためには、水分を体にため込んでむくみ下半身太りにならないように、塩分を控えていきましょう。

ちなみによく、水をたくさん飲むとむくんでしまうと思っている方がいますが、これは間違いで、たくさん水を飲んだからと言ってむくむわけではなく、むしろ水を沢山飲むことはダイエットに良いとされています。

3、「カフェイン」を抑える

カフェインにダイエット効果があるからと言って、たくさん飲んでいませんか?

ある程度のカフェインであれば、脂肪燃焼効果が期待でき、ダイエットに効果的ですが、カフェインの摂りすぎはあまり良くないのです。

カフェインを分解していくと鉄分不足になってしまい、血行を悪くしてしまうので、むくみやすくなったり、痩せにくくなったりしてしまいます。

目安としてカフェインは1日100~300mgが良いと言われているので、

  • 1、コーヒー2~3杯
  • 2、エナジードリンク1本+コーヒー1杯
  • 3、コーヒー1杯+緑茶1本+チョコ1箱

1~3のそれぞれが1日の目安で、チョコや緑茶にもカフェインは入っているので、コーヒー数杯飲んだのに、エナジードリンクを飲むということなどは避けましょう。

短期間で下半身痩せは成功できる!

今回は「短期間で下半身痩せを成功させる方法」について紹介しました。

短期間での下半身ダイエットを成功させていくためには、そもそも太くなってしまっている原因をはっきりさせ、自分に合った下半身痩せダイエットをしていくことが大切です。

自分に合ったダイエット法を食事と運動の両方でやっていくことで、初めて短期間で脚痩せをすることができます。

特に、下半身痩せエステや下半身やせサプリは、お金は掛かってしまいますが、その分高い効果を発揮してくれます。

今回紹介した方法なら、1週間で太もも-5センチなども可能です。早速実践して、短期間で、みんなが羨むような美脚を手に入れていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集