shutterstock_719519635

胸を残して痩せる!簡単にできる「バストアップダイエット」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

モデルのようなスレンダーな体型にボリュームのある胸は女性の憧れです。

しかし、ダイエットをしたいけれど胸が痩せるのは嫌という理由から、なかなかダイエットに踏み出せないという方も多いと思います。

女性にとって胸は重要な部位であり、体は痩せながら、胸はそのまま残すダイエット法があれば嬉しいですよね。

胸は柔らかい脂肪細胞からできていて、また体温も他の部位と比べると高いため、体の部位の中でも一番最初に痩せてしまう部分と言われており、普通に何も考えずにダイエットを行ってしまうと、あっという間に「胸痩せ」の原因になってしまいます。

今回は、胸を残して痩せる、簡単にできる「バストアップダイエット」の方法、注意点、おすすめのバストアップアイテムなどについて紹介します。

胸が痩せてしまう間違えたダイエットのやり方

正しい「バストアップダイエット」の方法を紹介する前に、胸が痩せてしまう間違えたダイエットのやり方を紹介していきます。

お腹や二の腕、脚などは非常に痩せにくいのに、胸は簡単に痩せてしまう部位です。

誤ったダイエットの仕方を頭に入れ、正しいダイエットを行ってみましょう。

1、過度な食事制限による栄養不足

胸が痩せてしまう原因として、過度な食事制限による栄養不足が挙げられます。

正しい食事制限を行えれば問題ないのですが、食事制限が行き過ぎてしまうと、胸が痩せてしまう原因になります。

コレステロールが不足

コレステロールというと、摂り過ぎてしまうと健康を害する原因になる上に、太る原因にもなると言われており、過度にコレステロールの摂取を制限してしまいがちです。

しかし、コレステロールは胸の乳腺を維持する女性ホルモンを作るもとであり、コレステロールの摂取を過度に制限してしまうと女性ホルモンの分泌が少なくなってしまい、胸を小さくしてしまうのです。

炭水化物が不足

即効で痩せたい方がよく行う、炭水化物抜きダイエットですが、この方法も胸を小さくしてしまう原因になります。

体内で炭水化物が不足すると、タンパク質が分解され、アミノ酸が減少してしまいます。

アミノ酸が減少すると、血液が作り出されにくくなり、血行不良にも繋がり、栄養が胸まで行き届かなくなり、その結果胸が小さくなってしまうのです。

2、激しい運動による胸の揺れ

ダイエットには運動が必須になってきますが、効果を求めるあまり激しい運動をしてしまいがちです。

激しい運動を行うことで、強く胸が揺れてしまい、もともと痩せやすい胸はすぐに痩せてしまうのです。

また、胸の揺れにより、胸を支えている「クーパー靭帯」という部分が伸びてしまい、胸が垂れる原因になるので注意するようにしましょう。

胸を残して痩せるダイエット法があった!

ここまで、胸が痩せてしまうダイエットの仕方を紹介してきました。

ここからは、胸を残して痩せる「バストアップダイエット」の方法を3つ紹介していきます。

1、栄養バランスを考えた食事制限を行う

先ほど、コレステロールや炭水化物の不足による胸痩せについて紹介しました。

食事制限ダイエットを行う中で、コレステロールや炭水化物の摂取を制限し過ぎないようにすると、胸が痩せにくくなります。

また、それ以外にもバストアップに良い食材を紹介します。

大豆製品

バストアップに良い食べ物として、大豆製品が挙げられます。

大豆には、イソフラボンという成分が豊富に含まれており、このイソフラボンにはバストアップを促してくれる働きがあるのです。

また、先ほど紹介したタンパク質も豊富なので、非常に効果的な食材と言えます。

2、ウォーキングやヨガがおすすめ

先ほど、ダイエットのために激しい運動を行うと胸から痩せてしまい、胸が小さくなると紹介しましたが、胸が小さくなりにくい運動として、ウォーキングやヨガがおすすめです。

ウォーキングやヨガなら、ダイエット効果を保ちつつ、胸の揺れが少ないので、胸の大きさを保ったままダイエットすることができるのです。

3、腕立て伏せも効果的

胸を残して痩せる方法として、腕立て伏せも効果的と言われています。

腕立て伏せをすることで、大胸筋を鍛えることができるのですが、大胸筋が鍛えられると、胸板が厚くなり、胸全体が持ち上げられ、胸を大きくすることができるのです。

腕立て伏せなら自宅でも気軽に行うことができるので、非常におすすめの方法です。

バストアップグッズを使用するとより効果的!

ここまで胸を残してダイエットする方法を紹介しましたが、バストアップグッズを使用すると、より効果的と言われています。

ここからは、バストアップダイエットにおすすめの「バストアップグッズ」を紹介します。

1、ナイトブラ 「Viage」

「Viage」という商品は、バストアップ効果があり、非常におすすめです。

「Viage」はナイトブラで、就寝中に着けることで、寝ている間にバストの垂れを抑えてくれるので、ハリのある美しいバストを手に入れることができます。

昼用のブラジャーは、立っている時の重力による胸の垂れは防げるものの、寝る体制にかかる重力による胸の垂れを防ぐのは難しく、就寝中は専用のナイトブラを着けるのが良いとされています。

その中でも、「Viage」は仰向けの体制にも横向きで寝る体制にもどちらにも効果があるので、どんな方にもおすすめできる商品です。

プロのエステティシャンも「Viage」をおすすめしており、累計販売枚数は45万枚を突破し、非常に人気のナイトブラになっています。

5枚セットで、「14,900円(税抜)」と非常にお買い求めやすく、Web限定で洗濯ネットが4枚ついてきます。

毎日着用するものなので、セットで購入することができるのは嬉しいですね!

2、バストアップサプリ 「ベルタ プエラリア」

「ベルタ プエラリア」という商品もバストアップに効果的な商品です。

「ベルタ プエラリア」は、バストアップサプリメントであり、モデルや芸能人も愛飲していて、非常に人気の商品となっています。

「ベルタ プエラリア」には、「プエラリア」という成分が豊富に含まれており、この成分がバストアップ効果を促してくれるので、非常に効果が高いです。

また、サプリメントだけでなく、バストマッサージジェルもついてくるので、胸を大きくするのに最適なセット内容です。

定期便パックでご購入の場合、通常14,960円(税込)のところ、「6,980円(税込)」と非常にお買い得に試すことができます。

また、送料も無料なのも嬉しいポイントです!

3、バストアップクリーム 「グラニティ デコルト クリーム」

バストアップクリームである「グラニティ デコルト クリーム」もバストアップをしたい方におすすめの商品です。

「グラニティ デコルト クリーム」には、「プエラリア・ミリフィカ」や「ボルフィン」という成分が豊富に含まれており、このクリームをつけて胸をマッサージすることで、バストにハリが出るため、垂れにくくなり、胸を大きくすることができるのです。

また、「スイゼンジノリ」という成分も含まれており、胸の弾力を出してくれる働きも期待することができ、女性に非常に嬉しい商品になっています。

通常価格8,000円(税別)のところ、初回購入に限り「3,500円(税別)」で購入することができ、非常にお買い求めやすくなっています。

バストアップダイエットのツボを押すとより効果的

バストアップダイエットの効果を高める方法として、バストアップのツボを押す方法をおすすめします。

バストアップに効果的なツボはいくつかあるので、おすすめのバストアップのツボを紹介します。

1、壇中(だんちゅう)

バストアップに効果があるツボはいくつかあるのですが、最も場所がわかりやすく効果が高いのが、「壇中(だんちゅう)」というツボです。

左右の乳首を結んだちょうど中央に位置している壇中を刺激することで、胸が大きくなると言われているのです。

壇中の刺激の仕方は、ツボに両手の中指を軽く添え、息を吸います。

その息を吐きながら、痛くない程度に3秒ほど押し、これを1日に10回行います。

空いた時間に簡単に行うことができるので、非常におすすめです。

2、中府(ちゅうふ)

中府というツボはリンパの流れを良くすることでバストアップを促進してくれるツボです。

中府は鎖骨の下、くぼみから親指1本分上にあり、腕を上げると三角に凹む場所です。

中府の刺激の仕方は、まず左右のツボに人差し指、中指、薬指を置きます。

円を描くようにゆっくりとマッサージし筋肉をリラックスさせ、呼吸に合わせてツボを5秒押し、これを1日に10~20回行うだけの簡単な方法になっています。

3、天溪(てんけい)

天溪というツボには、乳腺の発達を促してくれる働きがあり、バストアップに非常に効果的と言われています。

左右の乳首の外側直線上、バストの端、肋骨の間にあります。

左右のツボに親指を置き、息を吸います。

息を吐きながら胸の内側、斜め上にむけて5秒かけて、少し痛みを感じる程度の強さで押し、5秒かけてゆっくりと戻します。

これを1日に10回繰り返します。

バストアップダイエットの注意点

バストアップダイエットには、注意点もあります。

注意点を守ることができないと、せっかくダイエットを行っているのにも関わらず、無駄になってしまう恐れもあるので、きちんと守るようにしましょう。

無理なダイエットは避ける

バストアップダイエットの注意点として、効果を求めるあまり無理なダイエットをしがちという点です。

早く痩せたいということで、無理な運動や食事制限をしてしまう方も多いのですが、確かに痩せれるかもしれませんが、怪我をしたり健康を害したりしてしまう恐れがあります。

無理なダイエット法を行うのはやめた方が良いと言えるでしょう。

大豆製品の摂り過ぎに注意

先ほど、大豆製品はバストアップに良いと紹介しましたが、摂り過ぎには注意が必要です。

大豆製品は胸の成長に良いので、ついつい摂り過ぎてしまう方も多いのですが、摂り過ぎてしまうと女性ホルモンのバランスが崩れ、生理不順や自立神経を乱してしまうということに繋がってしまうので注意するようにしましょう。

「バストアップダイエット」で憧れの美ボディをゲットしよう!

「バストアップダイエット」の方法、注意点、おすすめのバストアップグッズなどについて紹介しました。

お腹や二の腕、脚などの部位は痩せにくいのにも関わらず、胸は体の部位の中でも痩せやすい部分と言われており、きちんと考えてダイエットしないとあっという間に胸痩せをしてしまうと言われています。

女性にとって胸は大事で、できるだけ胸を残して痩せたいですよね。

そんな方は是非、今回紹介したことを頭に入れダイエットを行ってみてください。

正しくバストアップダイエットを行って、憧れの美ボディをゲットしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集