shutterstock_518564848

足のむくみ解消グッズ5選!最強のむくみとりグッズ2017年最新版

足はむくみやすい部位であり、人の目につく場所でもあるので、早い段階での解消をおすすめします。とはいえ、むくみは解消するのが難しいと言われています。そこで、今回はむくみとりグッズを使用して解消することをおすすめします。おすすめの商品をランキング形式で5つ紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

足のむくみの解消にはむくみとりグッズが効果的!

足のむくみが気になる。

そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

足は、体の部位の中でも特にむくみやすいと言われており、特に女性はファッション的に足を出す機会も多く人の目につく場所でもあるので、できるだけむくませないようにしたいところです。

しかし、日常生活を送っていれば、どうしても足がむくんでしまうことはあるはずです。

今回は、最強の足のむくみとりグッズをランキング形式で15個紹介します。

むくみとりグッズを使用すれば、効果的にかつ効率的に足のむくみを解消することができるので、是非参考にしてみてください。

足がむくむ原因は?

おすすめのむくみとりグッズを紹介する前に、足がむくむ理由について知っておく必要があります。

足がむくむ理由・メカニズムを紹介します。

余分な水分が溜まる

足がむくむ原因として、足に余分な水分が溜まることによるものが挙げられます。

重力の影響で、足の静脈に血液が溜まり、静脈圧が上昇することで、血管内から皮下組織に水分が押し出され、この水分がむくみを引き起こすのです。

足は、重力によって血液が溜まりやすく、顔や腕などよりもむくみが起こりやすいと言われています。

病気が原因の場合も

足がむくむのは、腎臓病によるものの恐れもあります。

病気が原因のむくみは、重症化する恐れがあるので、むくみが出たら一度受診することをおすすめします。

おすすめのむくみとりグッズをランキング形式で5個紹介!

足がむくむ原因がわかったところで、いよいよおすすめのむくみとりグッズについて紹介していきます。

数多くあるむくみとりグッズから厳選して5つ、オススメ順に紹介するので、是非参考にしてみてください。

1位 エクスレッグスリマー

おすすめのむくみとりグッズの第1位は、「エクスレッグスリマー」という商品です。

「エクスレッグスリマー」は、着圧ソックス(加圧式美脚ストッキング)であり、「リピート率93%、満足度98%」と非常に高い評価を得ている商品です。

「エクスレッグスリマー」の最大の特徴として、20個以上の足のツボに合わせ、そこを圧力刺激することで、血行やリンパの流れを良くし、むくみを解消してくれる点です。

寝ている時に履くだけなので、どんな方でも実践しやすいため、非常におすすめです。

2位 レッグリフレ

おすすめのむくみとりグッズの第2位は、「レッグリフレ」という商品です。

足裏から太ももまでマッサージしてくれる「レッグリフレ」は、空気圧で揉んでくれ、血行が良くなり、頑固なむくみを効率的に解消してくれるのです。

「パナソニック」から販売されている「レッグリフレ」は、機能面も非常に信頼が厚く、こういった商品を初めて購入するという方にもおすすめしたい商品です。

3位 PURE ESALA(ピュアエサラ)

おすすめのむくみとりグッズの第3位は、「PURE ESALA(ピュアエサラ)」という商品です。

「PURE ESALA(ピュアエサラ)」は、むくみ解消サプリで、主成分に「カリウム」が豊富に使用されているサプリメントです。

カリウムの利尿作用により、余分な水分を尿と一緒に排出してくれるので、むくみの解消に効果的です。

他にもタンポポ根、ニガウリ抽出物、ハトムギと言った、むくみ解消効果が高い成分が配合されており、むくみが気になる方に是非おすすめしたい商品です。

4位 するるのおめぐ実

おすすめのむくみ解消グッズの第4位は、「するるのおめぐ実」というサプリメントです。

「するるのおめぐ実」には、カリウムが豊富な「とうもろこしのヒゲ」や、ポリフェノールたっぷりの「赤ぶどう葉」、カルコンが豊富な「明日葉」といったむくみに効果的な成分が配合されており、体の中からむくみを取り除いてくれます。

20代から50代の方まで、幅広い年齢層から支持される人気の商品です。

5位 寝ながらメディキュットロング

おすすめのむくみとりグッズの第5位は、「寝ながらメディキュットロング」という商品です。

「寝ながらメディキュットロング」は、足裏から膝上までカバーしてくれるのが特徴で、計算された適度な圧力で足を絞めることで、血行を良くし、むくみの解消に効果があるのです。

安眠を促すラベンダー色で、安眠しつつ高いむくみ解消効果を期待できる商品です。

お値段も手頃で、初心者の方にもおすすめです。

むくみとりグッズの脚痩せ効果を高める方法

ここまでおすすめのむくみとりグッズについて紹介してきて、むくみとりグッズの効果の高さをお分かり頂けたかと思います。

そのまま使用するのでも効果が高いむくみとりグッズですが、あることを加えて行うと、脚痩せ効果が高まると言われているのです。

お風呂上がりに行う

むくみとりグッズの脚痩せ効果を高める方法として、お風呂上がりに行う方法がおすすめです。

お風呂上がりは、血行やリンパの流れが良くなっている状態で、その状態でむくみとりグッズを使用することで、より高いむくみ解消効果を見込むことができるのです。

防水機能や、お風呂で使用しても問題のないグッズなら、入浴中に行うこともおすすめします。

マッサージも効果的

むくみとりグッズの脚痩せ効果を高める方法として、マッサージを行う方法もおすすめです。

マッサージには、血行を良くし、むくみの原因である余分な水分を排出しやすくしてくれる効果があると言われており、マッサージとむくみとりグッズを組み合わせて行うことで、より高いむくみ解消効果を見込むことができるのです。

ただし、効果を求めるあまり、強くマッサージをしてしまうと、脚を痛める原因になるので優しく行なってあげるようにしましょう。

むくみとりグッズを使用する際の注意点

むくみとりグッズを使用する際にも注意点が存在します。

注意点を守らないと、反対に足が太くなってしまったりする原因などになるので、紹介する注意点をきちんと守るようにしましょう。

グッズに頼りすぎて運動をおろそかにしがち

むくみとりグッズを使用する際の注意点として、グッズに頼りすぎてしまうということが挙げられます。

むくみとりグッズの効果は抜群で、それゆえにグッズに頼り切ってしまい、運動を行わなくなってしまい、太るということに繋がる恐れがあります。

せっかくの努力が無駄になってしまうので、あくまでも規則正しい運動を行うということは忘れないようにしましょう。

食生活が乱れがち

むくみとりグッズを使用する際の注意点として、食生活が乱れがちという点も挙げられます。

先ほど紹介した運動をおろそかにしがちということに近いのですが、むくみとりグッズの高い効果に安心してしまい、どんな食事をしても痩せるだろうという勘違いをしてしまいがちです。

もちろん食生活が乱れてしまうと、あっという間に太る原因となるので、食生活が乱れないように心がけましょう。

足がむくむ前に行うと良い対策法

ここまでは、足がむくんでしまった際の解消法を紹介しましたが、ここからは足がむくむ前に行うべき対策法について紹介します。

体を冷やさない

頑固なむくみの対策法をして、体を冷やさないという点が挙げられます。

体を冷やしてしまうと、血行やリンパの流れが滞ってしまうので、むくみが生じやすく、足が太くなる原因になります。

むくみに限らず、体の冷えはダイエットの大敵と言われているので、日常生活で体を冷やさないということを意識するようにしましょう。

塩分の摂取量に注意する

頑固なむくみの対策法として、塩分の摂取量に注意するということもおすすめです。

塩分摂取量が多くなってしまうと、体内のミネラル濃度が高くなり、足がむくむ原因となります。

また、塩分には食欲を増進してしまう作用もあるため、ついつい食べすぎてしまう原因にもなり、ダイエットにはよくありません。

塩分摂取量も十分に注意するようにしましょう。

カリウムが含まれる食べ物や飲み物を摂取する

むくみの対策法として、「カリウム」という成分が含まれる食べ物や飲み物を摂取する方法もおすすめです。

カリウムには、利尿作用があり、尿と一緒にむくみの原因である余分な水分を排出することができるので、頑固なむくみの解消に非常に効果的です。

《カリウムが豊富に含まれる食品》

  • バナナ、海藻類、豆類など

最強のむくみとりグッズで効果的かつ効率的に足のむくみを解消しましょう!

おすすめのむくみとりグッズについて紹介しました。

紹介した通り、むくみとりグッズは非常に効果が高く、しかも簡単に実践することができるので、なかなかむくみが解消できなくて悩んでいるという方に是非おすすめしたいです。

ただし、いくら効果が高いむくみとりグッズとはいえ、注意点も存在し、守れないと反対に足が太くなる原因になるので十分に注意するようにしましょう。

また、むくみとりグッズには、その脚痩せ効果を高める方法あるので、組み合わせて行うことで、より高い脚痩せ効果を期待することができます。

みなさんも、是非むくみとりグッズを使用して、憧れの美脚を手に入れてみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集