bikyaku

太もも痩せに効果的な器具は?短期間でダイエットできるグッズ5選

太ももは、他の部位と比べても、痩せにくい場所であり、悩んでいる方も多いのではないでしょうか?そんな方には、太もも痩せ器具を使用して痩せる方法をおすすめします。数多くあるグッズの中からどれを選べかいいかわからない方に向けて、おすすめの太もも痩せ器具をランキング形式で5つ紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

太もも痩せには器具が効果的?

ダイエットをしていて体重は落ちたのに、太ももの太さは変わらないという経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか?

太ももは、脂肪がつきやすい場所であり、さらに体の部位の中でも特に痩せることが難しい部位と言われており、太ったのがよく目につく場所でもあるので、できるだけ早い段階で手を打ちたいところです。

そんな太ももを効果的に痩せるには、ダイエット器具を使用する方法がおすすめです。

太もも痩せ器具を使用することで、なかなか解消することが難しかった太ももの体脂肪を簡単に燃焼することができ、足を細くすることができるのです。

今回は、太もも痩せにおすすめのグッズを厳選して5つランキング形式で紹介します。

太ももに脂肪がついてしまう原因は?

おすすめの太もも痩せ器具を紹介する前に、そもそもなぜ太ももに体脂肪がついてしまうのかを知っておく必要があります。

以下で紹介することを頭に入れて、太もも痩せを実践してみてください!

むくみ

太ももに脂肪がつく原因として、むくみが生じやすい部位という点が挙げられます。

むくみとは、余分な水分が体の部位に蓄積されることで生じると言われており、一度むくみが生じてしまうと、解消するのは簡単ではありません。

むくみは顔やふくらはぎなどの部位にも現れますが、太ももはその中でも特にむくみが起こりやすいので、日頃から注意するようにしましょう。

セルライト

セルライトもむくみと同様に、太ももに出やすい症状です。

セルライトとは、脂肪細胞が凝り固まったもので、太ももが太く見える原因の一つです。

セルライトは放っておくと、痛みが生じて、病院に行かないといけなくなってしまうこともあるため、できるだけ早い段階で解消するようにしましょう。

筋肉

筋肉は、脂肪とは少し違いますが、太ももが太くなる原因の一つです。

太ももは、歩くときや立っているだけでも使用する部位であり、筋肉がつきやすい部位でもあります。

そのため、特に筋トレなどはしていなくても、いつの間にか太ももが太くなっていたということに繋がるので、注意するようにしましょう。

太もも痩せにおすすめのダイエット器具を厳選して5つ紹介!

太ももに脂肪がつく原因を紹介してきましたが、いよいよおすすめの太もも痩せ器具を紹介していきます。

太もも痩せグッズは数多く販売されており、どれを選んだら良いかわからないという方も多くいらっしゃると思いますので、是非参考にしてみてください。

1位 ボニックプロ

おすすめの太もも痩せ器具の1位は、「ボニックプロ」という商品です。

「ボニックプロ」は、プロのエステティシャン監修のもと作られており、RF、キャビテーション、EMSといった機能で太もも痩せを実現しようというもの。

RFとは、ラジオ波のことで、肌を温める効果があり、RFで肌が温まった状態で、超音波で刺激を与えるキャビテーション、電気刺激を与えるEMSの機能を使用することで、セルライトやむくみの解消に繋がる、非常に効果の高い太もも痩せ器具なのです。

芸能人やモデルにも愛用者が多く、それだけ効果が高いという証拠であり、こういった器具の初心者の方でも安心して使用することができるのでおすすめです。

2位 美ルル キャビスタイル

おすすめの太もも痩せ器具の第2位は、「美ルル キャビスタイル」という商品です。

「美ルル キャビスタイル」は、電気刺激を与える「EMS」という機能に、赤色LEDという機能がついた商品で、この赤色LEDの働きによって、肌の新陳代謝を良くし、美肌を手に入れることができるのです。

太ももだけではなく、顔痩せやふくらはぎなどの脚痩せ、二の腕痩せにも効果的な商品です。

値段も、他の器具と比べてもそこまで高くなく、エステに1回行ったのと同じくらいなので、初心者の方でも安心して購入することができます。

3位 東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー

おすすめの太もも痩せ器具の第3位は、「東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくったツイストステッパー」という商品です。

このステッパーは、正面乗り、後面乗りの2パターンでステップをすることができ、その上ツイスト運動もできるので、太ももの筋肉を強化させ、脂肪を燃焼することが可能なのです。

またこの商品は、運動目安がひと目でわかるメーター付きで、時間・回数・カロリー・累積回数が表示できるので、効率的に行えるのも人気の理由の一つです。

騒音性も考慮されていますので、周りのことを気にせずに行えるのも良い点です。

4位 アルインコ ハンドル付ステッパー FA4016

おすすめの太もも痩せ器具の第4位は、「アルインコ ハンドル付ステッパー FA4016」という商品です。

このステッパーの良いところは、ハンドルが付いており、高齢者の方などでもバランスを崩すことなく、安全にダイエットをすることができるという点が挙げられます。

口コミを見ても、使い始めてから太もも痩せを実感できたという声が多く、ダイエット効果も非常に高い商品となっています。

5位 寝ながらメディキュット スパッツ

おすすめの太もも痩せ器具の第5位は、「寝ながらメディキュット スパッツ」という商品です。

メディキュットは、テレビCMでも流れているため、名前は知っているという方も多いのではないでしょうか?

「寝ながらメディキュット スパッツ」は、履くだけで血液の流れやリンパの流れを良くしてくれる効果があるので、太もも痩せを叶えてくれるのです。

この商品は寝ている時に履くタイプなので、非常に効率良く太もも痩せをすることができる商品なのです。

太もも痩せ器具の効果を高める方法

ここまで、おすすめの太もも痩せ器具について紹介してきました。

器具をそのまま使用するのでも効果はあるのですが、器具と併せて、あることを行うことで、より高い太もも痩せの効果を期待することができるのです。

セルライト解消サプリを摂取する

太もも痩せ器具の効果を高める方法として、セルライト解消サプリを摂取する方法がおすすめです。

とはいえ、数多くあるセルライト解消サプリの中からどれを選んだら良いかわからないという方も多いと思いますが、「ビューティーレッグ セルライトスリム」という商品がおすすめです。

「ビューティーレッグ セルライトスリム」は、脂肪を燃焼する「ニームリーフエキス」、脂肪の吸収を抑制する「キトサン」などの成分が豊富に使用されており、太ももが太く見られる原因であるセルライトを効果的に解消してくれるのです。

使用者の93%がリピートしたいと回答するほど、効果が高いサプリメントです。

マッサージをする

太もも痩せのダイエット効果を高める方法として、太ももをマッサージするという方法もおすすめです。

マッサージをすることで、血液やリンパの流れが良くなり、その結果脂肪が燃えやすい体の状態を作ることができます。

そのため、太もも痩せ器具と併せて行うことで、より高い脂肪燃焼効果を期待することができるのです。

むくみ解消効果のある食べ物を摂取する

太もも痩せの効果を高める方法として、むくみ解消効果のある食べ物を摂取する方法もおすすめです。

むくみに効果がある成分として、「カリウム」という成分が挙げられ、海藻類やバナナ、大豆などに豊富に含まれています。

カリウムには、利尿作用があり、むくみの原因である余分な水分を尿と一緒に排出してくれるので、頑固なむくみの解消に効果的なのです。

太ももを痩せる際の注意点

太ももを痩せる際の注意点も存在しており、これを守らなければ、反対に太ももに脂肪がつき、せっかくのダイエットが無駄になってしまいます。

太ももを痩せる際の注意点を紹介します。

塩分の摂取量に注意

太ももを痩せる際の注意点として、塩分を摂取しすぎないという点が挙げられます。

塩分には、体にむくみを生じさせたり、食欲を増進してしまう作用があり、太ももが太くなってしまう原因になります。

そのため、せっかく太ももが痩せても、また太ってしまうということに繋がるので、1日における塩分摂取量を多くしないようにしましょう。

筋トレなどの運動を怠らないようにする

太ももを痩せる際の注意点として、筋トレなどの運動を怠らないようにするということも挙げられます。

太もも痩せ器具を使用して入れば、運動をしなくても痩せれると思われている方も多いのですが、やはり筋トレなどの運動を行わないと、脂肪を燃焼することができません。

筋トレなどの運動を怠らないようにしましょう。

ただし、筋トレなどをしすぎてしまうと、太ももに筋肉がつきすぎて、反対に太く見えてしまう原因になるので、やりすぎには注意してください。

太もも痩せグッズで短期間ダイエットを!

太もも痩せ器具について紹介しました。

紹介した通り、太もも痩せ器具は太ももの脂肪を燃焼するのに効果的で、なかなか太ももが痩せられなくて悩んでいる方にぜひおすすめしたい商品です。

そのまま使用するのでも効果はあるのですが、先ほど紹介したように、効果を高める方法を実践することで、より高い脂肪燃焼効果を期待することができるので、試してみてください。

太もも痩せ器具を使用していれば、あとはどんな生活をしていても痩せることができると思われる方も多いのですが、塩分の摂取量や、筋トレなどに注意しなければ、あっという間に太ももに脂肪がつく原因となるので注意するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集