shutterstock_102175360

お腹や足に貼るだけ!絆創膏ダイエットのやり方やメリット・口コミ

絆創膏ダイエットが話題になっています。絆創膏をお腹や脚のツボに貼ることで、血行や水分循環を良くし、脂肪燃焼やむくみ解消の効果に繋がるのです。今回は、絆創膏ダイエットのダイエット効果、正しいやり方、効果を高めるコツ、注意点などについて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近話題の絆創膏ダイエットの効果は?

最近、「絆創膏ダイエット」というダイエット法が話題になっています。

絆創膏ダイエットと言われても、どういうダイエット法かわからないという方も多いのではないでしょうか。

絆創膏ダイエットとは、体に絆創膏を貼るだけの簡単なダイエット法で、簡単なのにダイエット効果が非常に高いと人気なのです。

絆創膏を貼るだけで痩せることができると言われている理由は、絆創膏を貼ることで、ツボが刺激され、その結果血液の流れを良くしたり、体内に滞った水分の流れを良くする効果を見込め、体脂肪を燃焼したり、むくみを解消してくれるからです。

痩せるための近道は、血行や水分循環を良くすることと言われており、絆創膏ダイエットはこれらを解消してくれるため、効果的に痩せることができるのです。

体のツボに絆創膏を貼るだけなので、ダイエットがなかなか続かないという方にも、是非おすすめしたダイエット法です。

絆創膏ダイエットの方法・やり方

絆創膏ダイエットの効果がわかっても、絆創膏を貼る場所や方法をきちんと理解しなくてはなりません。

ここからは、絆創膏ダイエットの方法を部位ごとに紹介していきます。

お腹痩せ

http://bit.ly/2zZShfV

まずは、絆創膏ダイエットでお腹周りを痩せる方法を紹介します。

おへそから指4本分下に、「中極」というツボがあります。

この中極に絆創膏を貼るのですが、絆創膏のガーゼの部分をツボに持ってくるのではなく、ツボに絆創膏の端の粘着面を貼り、下に引っ張りながらもう片方の粘着面を貼るイメージで行うようにしましょう。

脚痩せ

http://bit.ly/2hyNw5c

次に、絆創膏ダイエットで脚痩せをする方法を紹介します。

足の内くるぶしの真上、指3本分のところに、「三陰交」というツボがあり、そこに絆創膏の粘着面を貼り、真上に引っ張るようなイメージでもう片方の粘着面を貼ります。

三陰交に絆創膏を貼り終わったら、「血海」という膝の皿の指3本分上にあるツボに、同じように真上に引っ張るイメージで貼っていきます。

これを両足行ったら、完了です。

絆創膏ダイエットのメリット

この世には数多くのダイエット法が存在します。

数多くあるダイエット法の中で、絆創膏ダイエットを行うメリットはどんなものがあるでしょうか?

絆創膏ダイエットのメリットを紹介します。

いつでもどこでも気軽に実践できる

絆創膏ダイエットのメリットとして、いつでもどこでも気軽に実践できるという点が挙げられます。

絆創膏ダイエットは体に貼るだけで、絆創膏の厚さもないので、外出先で行っても周りの人にバレるということがありません。

他のダイエット法は、外出先で行うと周りの人にダイエットをしていることがバレてしまうことが多いのですが、絆創膏ダイエットは買い物をしながら、友達と遊びながら、デートをしながら、仕事をしながらいつでもどこでも実践できるというのが最大のメリットと言えるでしょう。

コスパが良い

絆創膏ダイエットをおすすめする理由として、コスパが良いという点も挙げられます。

絆創膏はコンビニやドラッグストア、スーパーなどで安価で売られているので、非常にコスパが良いダイエット法と言うことができます。

他のダイエット法は、費用がかさむものが多いのですが、絆創膏ダイエットはそういう点でもおすすめのダイエット法なのです。

運動が苦手な方でも続けられる

絆創膏ダイエットを行うメリットとして、運動が苦手な方でも続けられるという点も挙げられます。

ダイエットといえば、運動とイメージする方も多く、確かに運動はダイエットに効果的なのですが、運動が苦手な方には苦痛が伴います。

しかし、絆創膏ダイエットは、体に貼るだけなので、運動が苦手な方にも続けやすいダイエット法なのです。

絆創膏ダイエットの効果を高める方法・コツ

お風呂に入って体を温める

絆創膏ダイエットのダイエット効果を高める方法として、お風呂に入って体を温める方法がおすすめです。

お風呂に入り体が温まることで、血液や水分の流れが良くなり、そこに絆創膏ダイエットを併せて行うことで、より痩せやすくなるのです。

有酸素運動を併せて行う

絆創膏ダイエットの効果を高める方法として、有酸素運動を併せて行う方法もおすすめです。

ウォーキングやジョギング、水泳、ヨガなどの有酸素運動には、体脂肪を燃えやすくしてくれる働きがあるため、絆創膏ダイエットにプラスして行うと、より効果的になります。

防水タイプの絆創膏を使用する

絆創膏ダイエットの効果を高める方法として、防水タイプの絆創膏を使用する方法がおすすめです。

中には、防水加工がされていない絆創膏もあり、そのタイプの絆創膏は水に濡れたり、汗をかくと剥がれやすくなってしまいます。

剥がれてしまうと、ツボを刺激することができなくなってしまい、その分痩せることができなくなってしまうので、防水タイプの絆創膏を使用することをおすすめします。

脂肪燃焼パッチの「ヒートスリム42℃」という商品もおすすめ

絆創膏ダイエットのダイエット効果では足りないという方には、脂肪燃焼パッチの「ヒートスリム42℃」という商品でダイエットをすることをおすすめします。

この商品は、美容大国の韓国で特許を取得しており、独自の熱生成システムで、体に貼るだけで、お腹や足、二の腕などの部位に働きかけてくれ、体の内側から肥満を解消してくれると言われています。

熱で気になる部位を刺激することで、血行や水分の循環が良くなり、その結果代謝を高め、痩せやすい体を作ってくれるのです。

シートの厚さも1mmと薄いので、外出の際に衣類から膨らんで見えてしまうということもなく、使いやすいのも人気の理由の一つです。

より手軽に実践するなら絆創膏、高い結果を求めるならヒートスリム42℃を選ぶようにしましょう。

絆創膏ダイエットの注意点

かぶれることもある

絆創膏ダイエットの注意点として、体質や貼っておく時間によっては肌がかぶれることがあるという点が挙げられます。

特に敏感肌の方は、長時間絆創膏を貼っておくことで、肌がかぶれてしまう恐れがあるので、自分の肌質と相談して行うようにしましょう。

また、肌が強い方でも同じ絆創膏をずっと貼っていると、同様にかぶれや臭いの原因になるので、1日に2枚ほど使うイメージで行うと良いでしょう。

特に夏場は汗をかきやすく、かぶれやすくなるため、特に注意するようにしてください。

食べ過ぎたら意味がなくなる

絆創膏ダイエットの注意点として、絆創膏の効果に依存するあまり、ついつい食べ過ぎてしまうという点も挙げられます。

絆創膏ダイエットは、簡単な上に効果も高く、貼っておけば痩せれるという安心感から、ついつい食べ過ぎてしまう方も多いです。

しかし、いくら効果が高いとはいえ、食べ過ぎてしまうと太るのは当然なので注意するようにしましょう。

絆創膏ダイエットを実際に試した方の口コミ

ここまで、絆創膏ダイエットについて紹介してきましたが、本当に痩せれるのか疑問に思われる方も多いかもしれません。

ここからは、実際に絆創膏ダイエットを試した方の口コミを紹介していきます。

  • 最初「絆創膏ダイエット」と聞いたときは、思わず笑ってしまいました(笑)
    体に貼るだけで痩せれるなんて信じていませんでしたが、効果はないだろうなと思いつつ手軽にできるし、とりあえず試して、痩せれればラッキーという気持ちで実践してみました。
    実際に試してみると、体の内側からじわじわと温まるのを体感することができ、1週間で約2kgもの原料に成功することができました。
    疑っていて、すみませんという感じです(笑)
  • 最近話題の絆創膏ダイエットを行った体験談です。
    年齢のせいかお腹や足のたるみが気になってきたなと思っていた時に見つけたのが、「絆創膏ダイエット」です。
    私も最初は、こんなんで痩せれるはずがないと半信半疑でしたが、絆創膏ってあまり使う機会がなく余っていたので物は試しだと思い、始めてみました。
    すると、みるみる痩せる。面白いくらい簡単にダイエットすることができました!
    絆創膏はあまり使う機会もないし、値段も安いし、これからも長期的に続けていきたいなって思います!
  • 肥満が気になりだしてきたのが2年ほど前から。
    育児や家事で忙しく、運動なんてする時間も気力もなく、みるみる太っていくのに焦っていましたが、「絆創膏ダイエット」に出会うことができました。
    絆創膏を貼るだけなので、育児や家事をしながら効率よくダイエットをすることができるのは、主婦の味方だと思います!
    服の下に貼るので、周りの人にバレずに行えるので、買い物をしながら実践できるのが嬉しい!
    お仕事をしている方にもおすすめのダイエット法だと思います!

絆創膏ダイエットで効果的かつ効率的にダイエットを!

絆創膏ダイエットについて紹介しました。

紹介した通り、絆創膏ダイエットは効果が高いだけでなく、簡単・手軽に実践できるという点でも、注目を集めているダイエット法です。

貼るだけで、血行や血液循環が改善され、痩せやすい体を手に入れることができますが、「肌がかぶれる」、「ついつい食べ過ぎてしまう」などの注意点もあり、何も考えずに実践すればいいというわけではないので、気をつけるようにしましょう。

絆創膏ダイエットは、運動や食事制限のように苦しさもなく、今までダイエットがなかなか続かずに悩んでいたという方にも、是非おすすめしたいダイエット法です。

みなさんも、絆創膏ダイエットで効率的にかつ効果的にダイエットをしてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集