あの着圧ソックスは危険?本当に効果の高いおすすめ商品ランキング

あの着圧ソックスは危険?本当に効果の高いおすすめ商品ランキング

足痩せ・むくみ解消・下半身補正に効果の高い「着圧ソックス(着圧ストッキング)」。着圧ソックスは夜用(就寝用)・自宅用・お出かけ用など様々な種類があり、使うタイミングや種類によっては危険な可能性も…。今回は本当に効果の高いおすすめの着圧ソックスをランキング形式でシーン別に紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

着圧ソックスは足痩せ・むくみ解消に効果的!

>>すぐにランキングを見たい方は記事の後半へ

メディキュットなどで有名な「着圧ソックス」は足痩せ・むくみの解消に効果的と言われています。

足が太い方のほとんどは、元々は血行不良や栄養の偏りなど、様々な要因から生じる「むくみ」が原因と言われています。

このむくみを放置してしまうと、ボコボコとしたセルライトができるようになり、どんどん足太りは加速していってしまいます。

着圧ソックスは、そんな「むくみの解消」に効果的と言われているので、当然セルライト・足太りの予防にもなるのです。

着圧ソックスは、脚やせしたいという方はもちろんですが、それ以外でも着圧ソックスをなるべく使って欲しいと言えるのはこんな人です。

1、妊娠中の方(妊婦)

妊娠4~5ヶ月頃になると、これまでむくみ知らずだった方も、足がパンパンになってしまいます。これは、妊娠により子宮が大きくなり、静脈が圧迫されるからです。また、妊娠後期になってくるとお腹も大きくなり、手足のマッサージが困難になってきます。着圧ソックスを利用してむくみを取るのがベストでしょう。

2、飛行機・夜行バス(高速バス)に乗る方

長時間同じ体勢で座っていると、足の血液循環が悪くなってしまい、むくみが生じてしまいます。飛行機に乗る場合は姿勢だけでなく、気圧が変化することによって身体が圧迫され、どんどんむくみが生じてしまいます。着圧ソックスはCA(キャビンアテンダント)の方でも利用する方が多く、おすすめのむくみ解消法です。

3、立ち仕事の方

立ち仕事が多い方は、足に全体重が掛かって来るので、どうしてもむくみが生じてしまいます。有名なところでは、ナース・看護師さんは着圧ソックスを履いており、これがむくみ対策にもなっています。

4、下肢静脈瘤の方

実はむくみ・脚やせだけでなく、「下肢静脈瘤」という足に血液が溜まることでコブのようなる病気にまで効果があると言われています。軽度の下肢静脈瘤であれば、市販の着圧ソックスでも効果があり、また予防にもなります。ただし、症状が強い場合は、病院に行き、医療用の着圧ソックス「弾性ストッキング」を使用することをおすすめします。

1~4に該当する人は、脚やせ効果以外に、健康の面でも使用した方が良いと言えるので、積極的に利用しましょう。

着圧ソックスの効果は「種類・シーン」によって大きく異なる

様々な方にオススメしたい着圧ソックスですが、注意点もあります。

一口に着圧ソックスと言っても、「自宅用」「お出かけ用」「就寝用」「医療用」など、実は種類が様々あり、シーンによって使い分けるべきなのです。

今回は最も脚やせ・むくみ解消効果のある着圧ソックスも紹介するのですが、「人気の着圧ソックス=効果が高い」というわけでもないので、注意したいところです。

着圧ソックスは使うシーンで使い分けをしないと危険な場合も?

着圧ソックスは、圧力によって使うべきベストなシーンが異なります。

使うシーンを間違えてしまうと十分な効果を得ることができないばかりか、物によっては健康被害を伴い危険なこともあるのです。

効果が高いと聞いたから医療用の着圧ソックスにしたり、値段が安いからと言ってダイソーなどの100円ショップに売っている着圧ソックスにしたりとすると、人によっては健康被害が生じる可能性もあるのです。

しっかりと、着圧ソックスはシーン別に選ぶようにしましょう。

美脚効果No.1のおすすめ着圧ソックスは「エクスレッグスリマー」

シーン別の着圧ソックスランキングを紹介する前に、美脚効果が最も高く、総合ランキングNo.1に該当する、おすすめの着圧ソックスを紹介したいと思います。

最も足痩せ効果の高い着圧ソックスと言われているのは、「エクスレッグスリマー」です。

「エクスレッグスリマー」は、ユーザー満足度が高く口コミ評価の良い着圧ソックス(加圧式美脚ストッキング)になっており、「リピート率93%、満足度98%」を記録しており、愛用者は21,000人を突破しています。

「エクスレッグスリマー」の特徴は、20以上ある脚のツボを徹底研究し、それに合わせた理想的な圧力を計算しているということです。これによって翌朝すっきりとした脚が実現できるのです。

美脚効果No.1着圧ソックス「エクスレッグスリマー」のおすすめポイント

  • リピート率・満足度が着圧ソックス業界で随一の高さ
  • 美容専門家に愛用者が多い
  • 20以上ある脚のツボに合わせた精密設計
  • 寝るときに着圧ソックスを履くだけで良いので簡単

1着のみの購入だと「3980円(税別)」ですが、公式サイトの3~5着のまとめ買いでさらにお買い得になり、1着あたり最安「3300円」の価格で購入が可能です。

「働いている時に履きたい!」というように使用するタイミングが決まっている人は、これから紹介するシーン別の着圧ソックスから選べばいいのですが、そうではなく「とにかく美脚になりたい」「むくみやセルライトを解消したい」という方であれば、このエクスレッグスリマーを選べば間違いないでしょう。

効果の高さという点では、最もおすすめの着圧ソックスです。

シーン別の着圧ソックスランキング【効果・人気・口コミ順】

美脚効果が高く、最もおすすめなのは先ほど紹介した「エクスレッグスリマー」ですが、履くシーンが具体的に決まっているという方のために、シーン別の着圧ソックスを「効果・人気・口コミ順」を基準にして、ランキング形式で紹介します。

ここからは、以下の順番で紹介していきます。

  • 寝るとき(就寝)用の着圧ソックスランキング
  • 自宅用(寝ない)着圧ソックスランキング
  • お出かけ用 着圧ソックスランキング
  • お出かけ用 着圧ストッキングランキング
  • 医療用の「弾性ストッキング」
  • ダイソーなど100均の着圧ソックス

寝るとき(就寝)用の着圧ソックスランキング

寝るとき(就寝)用の着圧ソックスは、寝る前に履いて寝るだけで、朝起きたときに足がすっきりしているのを実感できるかと思います。

寝るとき用の着圧ソックスは、足痩せ・むくみ解消効果だけでなく「寝心地が良いか」も重視しましょう。

1位の寝るとき用の着圧ソックスは、最初に紹介した総合No.1の「エクスレッグスリマー」ですが、次いでおすすめの商品を紹介していきます。

2位 オヤスリムプラチナイト

「オヤスリムプラチナイト」は、発売以降、様々な女性誌に取り上げられ、脚やせの実感率94.2%を誇る着圧ソックスです。

人間工学に基づいて計算された部分別の着圧で、高い足痩せ効果が期待できます。

また、通常の着圧ソックスと異なり、お肌への負担も軽くなるよう設計されており、アルガンオイルが生地に配合されていることで、乾燥しやすい足に潤いを与えてくれるようになっています。

「オヤスリムプラチナイト」は履き心地という部分でもこだわっており、特殊繊維の「キュープ」を使用していることで、快適性を実現しています。

これまで着圧ソックスの蒸れや窮屈な感じが嫌だったという方に試してほしい着圧ソックスです。

価格は単品購入だと5800円と、他の着圧ソックスより高くなっていますが、5足セットだと1足あたり「3400円」になり、41%オフとお得に購入が可能です。

3位 スラリスリム

ネイチャーシードが販売しているこの「スラリスリム」は、寝ている時に履くタイプの着圧ソックスです。

足の細かい各部位毎に着圧構造が分析されており、第二の心臓とも言われるふくらはぎを中心に理想的な着圧が計算されています。

ニーハイタイプで太ももまでカバーされているので、膝下だけでなく、下半身全体のむくみ解消・美脚効果が期待できます。オープントゥと言って足の指先が出ているタイプなので蒸れの心配もありません。

着圧ソックス「スラリスリム」のおすすめポイント

  • 口コミ評価・ユーザー満足度が高い
  • 各部位毎に緻密に分析された着圧構造で、効果が高い
  • エラスタン繊維という伸縮性のある素材でできており、キツすぎず寝ている間も気にならない
  • 様々な着圧ソックスの中でも価格が安い

スラリスリムは、1枚パック「1750円(税抜)」になっており、カラーがブラック・パープル・ピンクの3色からお選び頂けます。

また、3枚セット、5枚セット、10枚セットなど、最大3000円オフ(1枚あたり1450円)になるお得なまとめ買いセットもあります。

 

4位 メディキュットの「寝ながらメディキュット ロング」

メディキュットの「寝ながらメディキュット ロング」は、競合メーカーのスリムウォーク「おやすみ美脚」よりおすすめです。

スリムウォークは口コミでは少し着圧が弱いと感じる方が多いのですが、「寝ながらメディキュット ロング」は、ほどよい締め付けになっており、インレイ糸という特殊な糸を使用しているため、柔らかく各部位ごとに安定した段階圧力値を実現しています。

さらに、メディキュット最大のメリットは商品バリエーションが豊富なことです。

夏場におすすめの「クールタイプ」や太ももの付け根まである「スーパーロングタイプ」、膝下までの「ショートタイプ」など様々なパターンで用意されています。

価格は、「2700円」とそこまで安いというわけではなく、効果もやはり市販の商品なので、1位のエクスレッグスリマーほどではないのですが、身近なスーパーや衣料品店、ドラッグストアで購入可能なので、すぐにでも購入できるという点ではおすすめです。

自宅用(寝ない)着圧ソックスランキング

自宅用の着圧ソックスは、夜用(寝るとき用)の着圧ソックスより、少し圧力が強くなっています。

家でくつろいでいるとき、家事をしているときに履くだけで、血行が促進され、むくみが改善できます。

注意点としては、寝るときにも履いてしまうと圧が強すぎる場合があるということです。

その場合は寝るとき用の着圧ソックスを使用しましょう。

1位 スリムウォーク「メディカルリンパソックス」

スリムウォークシリーズの中で最も高い着圧値になっているのが「メディカルリンパソックス」で、この着圧ソックスは、一般医療機器に分類されます。

足首からふくらはぎを段階的に引き締めるようになっており、足首が最大33hpa、ふくらはぎが最大23hpaとなっており、寝るとき用が足首21hpa・ふくらはぎ11~16hpa程度なので、かなりの差があることがお分かり頂けると思います。

実際に寝るとき用と比べると、かなりの締め付ける感覚が分かると思いますが、慢性的なむくみ・足太りの人には効果的と言えるでしょう。

多くの人におすすめなのは、最初に紹介した「スラリスリム」ですが、着圧がもう少し強い方が良いと感じた方には、おすすめです。

2位 メディキュット「おうちでメディキュット」シリーズ

スリムォークの「メディカルリンパソックス」同様に、着圧が強く、一般医療機器に分類される着圧ソックスです。

医学に基づく段階圧力設計になっており、スリムォークよりも着圧は落ちるものの、効果は高いでしょう。

さらに、「おうちでメディキュット」シリーズの良いところは、ひざ下・つま先有り無し・ロング・スパッツなど、種類が豊富で自分に合ったものを選びやすいという点です。

選び方としては、スリムォークの着圧が強すぎると感じた方や自分に合うタイプがなかった方は、メディキュットにしましょう。

3位 ムクミキュア オープントゥタイプ

「ムクミキュア」は、医療機器に分類され、お家で30分間履くだけの着圧ソックスです。

リンパの流れに沿った凹凸編みが浮腫んだ足をマッサージしてくれるように圧力がかかるので、たった30分間でも、だいぶ足が楽になるのを実感できると思います。

足底を心地よく刺激するバイル編みになっているので、快適度では最も高評価の着圧ソックスと言えるでしょう。

価格も2160円なので、コストパフォーマンスに優れた商品です。

お出かけ用 着圧ソックスランキング

お出かけ用の着圧ソックスは、寝るとき用や自宅用と異なり、シンプルなデザインで人に見せても恥ずかしくないものが多くなっています。

営業などの外回りで長時間歩く方、ショップ店員やナースなど立ち仕事の方、長時間のデスクワークの方など、仕事でむくんでしまうという方におすすめです。

履いた瞬間に足が美脚に見える商品も多いので、ぜひチェックしてみてください。

1位 レッグドレナージュ

満足度93パーセントを誇る着圧ソックスの「レッグドレナージュ」。

通常のお出かけ用・仕事用の着圧ソックスは、締め付ける圧力が強すぎたりして、翌日に疲れが残ってしまうことも多いのですが、この「レッグドレナージュ」は、遠赤外線を使用している他、部位ごとに段階的な着圧値になっているので、翌日もスッキリすると評判です。

シンプルなデザインで、しかも履いた瞬間にスッキリ見えるので、外回りの仕事の方や立ち仕事の方、もちろんデスクワークの方にもオススメしたい着圧ソックスです。

2位 Roi 「働く女の 着圧ソックス 」

Roiの着圧ソックスは、その名前通り、働く女性のために開発された商品です。

特殊製法で作られた強着圧により、履いたときに-3センチ補正効果があります。

段階的着圧設計になっているので、履き心地も良く、仕事中に使用することを想定して通気性が良く、抗菌消臭の機能もあります。

薄めの75デニールなので、スーツでも、制服でも、カジュアルでも使用可能です。

3位 レグスリム

レグスリムは、モデル、CA(キャビンアテンダント)、販売員、美容師、ミス・ユニバース候補生など、様々な業界で活躍し、脚のむくみや疲れに悩んでいる人たちをモニターに、意見を聞きながら設計した着圧ソックスです。

実際にその効果が認められ、ミス・ユニバースジャパン公式採用にもなっています。

レグスリムは、全体重を支える「土踏まず」に着目し、疲れの出やすい足裏を徹底サポートしています。

また、特別なメッシュ編みにより着圧が強化されており、足首からふくらはぎまでトータルで美脚を目指せる設計になっています。

価格も、「2,268円(税込)」と比較的にお求めやすくなっているので、おすすめの着圧ソックスです。

お出かけ用 着圧ストッキングランキング

着圧ソックスは足痩せ効果が高く1個あたりの寿命が長いので、下半身の体型改善に最もおすすめのアイテムですが、仕事をしている方は、ソックスNGという場合も少なくありません。

普段靴下ではなくストッキングを履くという方は、着圧ストッキング(着圧スパッツ)を選んでみてはいかがでしょうか?

普通のストッキングよりも着圧が強い分、伝線してしまうこともありますが、仕事後のむくみの度合いに大きな差が生まれるはずです。

では早速、おすすめの着圧ストッキングをランキング形式で紹介していきます。

1位 メディカル ステイフィット

お出かけ用の着圧ストッキングで最もおすすめしたいのが、「メディカル ステイフィット」です。

「メディカル ステイフィット」を試した人の90%が、むくみ・脚やせにが効果を実感しており、着用していた場合と着用していなかった場合で、太もものサイズが夕方測定時で「1.5㎝」もの差が出ています。

実際の着用モニターでも、履いた瞬間に平均0.8㎝サイズダウンしており、最終的にむくみ・冷え性が改善し、パンツのサイズまで小さくなったという報告まであります。

「メディカル ステイフィット」を履いて仕事をすれば、夜・翌朝と脚がすっきりするのが分かるはずです。

価格帯は1600円~2800円と比較的お求めやすい価格になっており、美脚効果を重視するという方にぜひ試してほしい着圧ストッキングです。

2位 キュットスリム

「キュットスリム」は、シリーズ累計販売数85万足を突破し、楽天ランキング28週連続1位を受賞した着圧スパッツです。

キュットスリム最大の特徴は、商品バリエーションの豊富さです。

その中でも、キュットスリム「プロ・ストッキング」は、シリーズ人気No.1の着圧力で、通常の着圧ストッキングより長めでウエスト部分までカバーされています。

下腹部・鼠蹊部・ヒップ・太もも・ふくらはぎ・かかとまで、下半身を全体的に引き締めてくれます。

ふくらはぎや太ももだけでなく、下半身全体を細くしたいという方におすすめの着圧ストッキングです。

3位 GUNZE(グンゼ) 「ビューティシェイプ28hpaストッキング」

GUNZE(グンゼ)の「ビューティシェイプ28hpaストッキング」は、コストパフォーマンスに優れた着圧ストッキングです。

着圧ストッキングは、普通のストッキングよりも着圧が強い分、どうしても伝線してしまうことが多くなってしまいます。

伝線してダメになってしまうということも多いので、その分1着あたりの価格は抑えたいところですよね。

GUNZE(グンゼ)の「ビューティシェイプ28hpaストッキング」は、Amazonの価格で現在1600円前後なので、とてもお買い得です。

グンゼの着圧ストッキングなら、5着買っても1万円以下なので、仕事をしている人でも洗濯無しで毎日履き替えることができます。

まず1着試してみるという方法も良いかもしれないですね。

医療用の着圧ソックス「弾性ストッキング」の効果は?

市販の着圧ソックスだけでなく、医療用の着圧ソックスもあり、これを「弾性ストッキング」と言います。

通常の市販の着圧ソックスと比較すると、着圧が強く、その分だけ効果も高いと言われています。

ただし、弾性ストッキングは圧力が強い分、注意点も多く、しっかり病院で相談するようにし、間違えても通販などで取り寄せないようにしましょう。

着圧は強ければ良いというものではないので、下肢静脈瘤などの病気でお悩みの方でなければ、通常の着圧ソックスで良いでしょう。

ダイソーなどの100均「着圧ソックス」の効果は?

ダイソーやキャンドゥ、セリア、などの100円ショップにも着圧ソックスは販売されています。

特にダイソーの着圧ソックス「スラリキュット」は有名な商品です。

値段が100円と手頃で、何枚かまとめ買いできるという所が最大のメリットなのですが、やはり通常の着圧ソックスと比較すると、効果は落ちるかなという印象があります。

ダイソーやセリアなど、100均の着圧ソックスは、各部位毎に着圧が計算されているわけではなく、全体的に一定の圧力があるだけです。

しっかりとした脚やせ効果・むくみ解消効果を求めるのであれば、足首・ふくらはぎ・膝下・太ももなど、異なる圧力のものを選ぶべきでしょう。

とはいえ、他の製品と比較しても、ダントツで安いので、価格重視という方には良いかもしれません。

着圧ソックス着用時の注意点

寝るとき(就寝中)は要注意

着圧ソックスは、寝るとき(就寝中)には十分に注意が必要です。

寝る時用の着圧ソックスは、締め付ける圧が弱くなっているのですが、通常のお出かけ用などを使用してしまうと圧が強すぎてしまい、反対に血行を悪くしてしまう可能性があります。

数字が高ければ強ければ強いほど良いというわけではなく、シーンに合わせて着圧ソックを選ぶことが重要です。

また、寝るときだけのものを、効果を求めるあまり1日中履いたりしないように注意しましょう。

痛い・きつい・かゆいは合っていない可能性も

着圧ソックスは、適度な締め付け感は感じるものの、「痛い・きつい・かゆい」とまでは通常行きません。

「痛い・きつい・かゆい」と感じてしまう方は、サイズが小さいか、圧力が強すぎて合っていない可能性があります。

その場合は、サイズアップもしくは圧力の弱いものにしましょう。

そして、持病をお持ちの方は、ご自身の判断で使用せずに、主治医に相談することをお勧めします。

正しい位置に配置すること

しっかりとした着圧ソックスであれば、部位ごとに圧力が異なり、美脚効果を最大化するために計算されています。

そのため、正しい位置から、ずれると美脚効果が十分に現れません。もちろん重ねば履きもNG。

また、運動するとずれる原因にもなり、そもそも着圧ソックスは運動していない時に圧力をかけるものなので、履かないようにしましょう。

着圧ソックスは洗濯方法にも注意を

着圧ソックスを履くと、いくら良いものでも、多少の蒸れは生じます。

夏場の着圧ソックスや就寝用の着圧ソックスだと、汗もかくので洗濯は必須になります。

ただし、この洗濯方法には注意が必要で、着圧ソックスには「手洗い・日陰乾燥・乾燥機不可・漂白剤不可」という規定があります。

もちろん商品や材質によって差はありますが、基本的にはこれらを守らないと着圧が弱くなってしまい効果が薄くなってしまいます。

ずっと同じものを使うのではなく、複数着持つようにして、着圧が弱くなったら変えるようにしましょう。

着圧ソックスの効果を高める方法

着圧ソックス+むくみ解消サプリという選択肢も

着圧ソックスの効果を高めて、足痩せ・むくみ解消・セルライト解消などを求める場合には、着圧ソックス+「むくみ解消サプリ」と言った選択肢もあります。

むくみ解消サプリには、手足痩せ・顔痩せなどに効果的な成分が豊富に配合されており、効果は高いと言われています。

手頃で効果的なのでおすすめの方法ですが、サプリメントには抵抗がある…という方は、むくみ解消に効果的な栄養を食事から摂取すると良いでしょう。

むくみ解消に効果的な栄養と食べ物

  • カリウム:アボカド、バナナ、ほうれん草、海藻類、ナッツ類
  • サポニン:スイカ、きゅうり、お茶
  • ポリフェノール:ブルーベリー、赤ワイン、明日葉(サプリ)
  • ビタミンB1:豚肉、かぼちゃ、ほうれん草、ごぼう
  • ビタミンB6:大豆、鶏肉、魚(マグロ・カツオ・鮭など)

サプリメントの他にも、セルライトローラーを使ったり、マッサージジェルなどを風呂上がりに塗ってマッサージするといった方法も着圧ソックスに併せて行うと効果的です。

むくみ習慣を控える

着圧ソックスの効果を高めるには、当たり前のことですが「むくむ習慣を改善する」というのは最もベストな方法です。

むくみが生じる要因は様々なことが関連しています。

  • 塩分の摂りすぎ
  • 冷え性・血行不良
  • 深刻な運動不足
  • 長時間同じ体勢(立ち仕事・デスクワーク)
  • 肝臓・腎臓病気 など

この中でも特に、改善すべきなのが「塩分の過剰摂取」・「運動不足」です。

塩分を控えた減塩生活を心掛け、適度な運動(ウォーキングでもストレッチでも)することで、むくみが改善され、着圧ソックスの効果を最大限に発揮することができるでしょう。

おすすめの着圧ソックスで美脚を叶えましょう!

おすすめの着圧ソックスをランキング形式で紹介しました。

着圧ソックスは様々な種類がありますが、シーンに合わせた種類選びが重要になってきます。

今回の記事のまとめとして、タイプ別のおすすめ着圧ソックスを整理しました。着圧ソックス選びの参考にしてみてください。

  • 「足痩せ・むくみ解消効果」No.1:エクスレッグスリマー
  • 就寝用・寝るとき用:エクスレッグスリマー
  • 自宅用着圧ソックス:スリムウォーク「メディカルリンパソックス」
  • お出かけ用着圧ソックス:レッグドレナージュ

まだ着圧ソックスを試したことがないという方や、とにかく「むくみ解消・足痩せ」をしたいという方は、最初に紹介した「エクスレッグスリマー」がおすすめです。

ぜひ、試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集