seruraito30453

大根足を卒業!脚を細くするために実践すべき6つのこと

みなさんは大根足で悩んでいませんか?できることならば、モデルのような細い美脚を手に入れたいですよね。脚は痩せにくい部位ですが、毎日の努力で生まれ変わることができます。脚を細くするために実践すべきことを6つ紹介します。これで大根足を卒業することができますよ!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大根足の原因とは?

http://bit.ly/2je140L

脚が太くて悩んでいる方いませんか?

脚はよく見られる部位なので、モデルみたいな細くて綺麗な足に憧れますよね。大根足の原因は、遺伝や骨格もそうなのですが、普段の生活に原因がある場合もあります。

立ち方、歩き方が悪い

立ち方や歩き方が悪いと本来、人が立ったり歩いたりする際に使用する箇所以外の場所の筋肉も使用することになるため、余計な部分に筋肉がつきやすくなります。

その筋肉が大根足の原因になってしまいます。

むくみ

大根足の原因としてむくみが挙げられます。

足が太くなる原因の多くがこのむくみです。

本来、体でできた老廃物や水分は体の外に排出されるのですが、血流が悪いと老廃物や毒素が足に滞り、太くなってしまうという仕組みです。

むくみは、足だけでなく、顔や腕など様々な部位に起こる症状です。

足を組む癖がある

会社や学校、電車などで足を組んでいる方いませんか?

足を組むと、血管が圧迫され、血流が悪くなります。

血流が悪くなることによって、先ほど紹介した老廃物や毒素が流れにくくなるので、むくむ原因になってしまいます。

1日中座っている

デスクワークなど、1日のほとんどを座って過ごしている方も多いと思います。

実は座りっぱなしもむくみの原因なのです。

座っているときは足を曲げて座りますよね。足が曲がった状態が長時間続くと、血管が圧迫され老廃物や毒素が流れにくくなってしまい、むくみの原因になります。

脚は痩せにくい部位

http://bit.ly/2jdV48o

脚は、心臓から遠い部分のため、血流が悪い部位の一つなのに加え、立っているだけでも負荷が掛かるので筋肉がついてしまい、痩せにくい(細くなりづらい)部位です。

脚は痩せにくいので、大根足を改善するのは簡単ではありませんが、毎日コツコツと努力すれば、痩せることは可能です。

脚痩せをするために実践すべきことを紹介します。

大根足を卒業するために今日から実践できること

1、大根足に効く「脚痩せサプリ」を活用する

最も手っ取り早く、簡単な方法としては「脚痩せサプリ」を使用する方法がおすすめです。

「脚痩せサプリ」という言葉に馴染みのない方も多いかもしれませんが、これはダイエットサプリの一種で、主に「むくみを解消するサプリ」と「足の脂肪を重点的に燃焼するサプリ」の2種類を総称して、脚痩せサプリというふうに呼んでいます。

脚痩せサプリは、ご自身の目的に応じたものを選べば良いのですが、多くの場合はむくみ・脂肪の両方が重なってしまって、大根足のような太い下半身になってしまっています。

そこで、むくみ・脂肪の両方に対して効果のあるサプリを選ぶべきなのですが、特におすすめなのは使用者の93%がリピートしたいと回答している「ビューティーレッグ セルライトスリム」です。

むくみに効果的なメリロートエキス・L-シトルリン、脂肪解消に効果的なニームリーフエキス・キトサンなどが最適なバランスで配合されていて、口コミ評価がとにかく高い脚痩せサプリなのです。

公式サイトでは、300名様限定キャンペーンを実施中で、通常価格5680円(税抜)が、初回「990円(税抜)」になるようなので、ぜひチェックしてみてください。

2、食生活に気をつける

Screen-Shot-2015-07-03-at-1.20.12-PM

 

むくみが生じる原因として、塩分の摂り過ぎが挙げられます。

塩分を摂り過ぎることによって、体は体内のミネラル濃度を調節するために、体内の水分を溜めようとします。

余分な水分が体に溜まることによってむくみを生じてしまいます。

食生活でむくみを改善・予防する方法は、塩分の摂り過ぎに注意することです。

しかし、塩分を摂らな過ぎても体内のミネラルバランスが崩れ、むくみの原因になってしまいますので、バランス良く塩分を摂取することが大切です。

また、むくみを取るには、カリウムという成分が良いと言われています。

カリウムには利尿作用があり、体内の増えすぎた塩分と水分を一緒に尿として排出してくれる効果があります。

カリウムは、バナナなどのフルーツやささみなどの肉類に多く含まれているので、ぜひ食生活に取り入れてみてください。

3、座りっぱなしをやめる

E1361850198107_1

仕事や勉強などで1日中座りっぱなしだと、脚の血流が悪くなり、脚がむくむ原因になってしまいます。

1時間おきなどに1回立ち上がって、血液をきちんと流してあげるとむくみを防ぐことができますよ。

4、脂肪燃焼系のダイエットサプリを利用する

「大根足を解消し、足を細くする」

言うのは簡単ですが、実際に生活習慣やマッサージをするだけでは、いつかは細くなりますが、多くの時間が必要となってしまいます。

より効率よく足痩せをして、大根足を解消したいのであれば、ダイエットサプリを併用する方法もアリです。

ダイエットサプリには様々な種類がありますが、ここでは「脂肪燃焼サプリ」を選ぶようにしましょう。

脂肪燃焼サプリを飲んで、適度な有酸素運動やこの後紹介する運動をすることで、脚やせ効果を促進することができます。

5、脂肪燃焼運動を行う

d1e9817492625be0146ae78e421d8371

太もも

太ももんの脂肪燃焼運動として効果的なのが、スクワットです。スクワットは、筋肉がついて太くなるのではないか心配する方も多いかもしれません。

しかし、スクワットを行うことによって、太もものたるみがなくなり、引き締まって細くなることができます。

方法は、肩幅の広さに脚を広げ、つま先は前に向けます。

そのまま上半身を地面と垂直にしながら膝を曲げ、太ももと床が平行になるくらいの位置まで行ったら、戻します。これを8~10回3セット行います。

ふくらはぎ

ふくらはぎの脂肪燃焼運動として効果的なのが、「かかと上げ下げ運動」です。

方法は、つま先立ちになり、かかとを上げ下げするだけです。この運動によって、ふくらはぎの脂肪が燃焼され、適度に筋肉がつくので、引き締まったふくらはぎになることができます。

6、マッサージをする

seruraito30453

太もも

1.膝の上から付け根の方向に向かって、両手の人差し指と親指で挟みます。
2.ぞうきんを絞るように、全体をマッサージします。
3.これを1日に3往復します。

※紹介したマッサージを行うことによって、太もものリンパが刺激され、血流が上がり代謝がアップし、むくみが解消されます。マッサージする強さは、少し痛みを感じるくらいにしましょう。強くやりすぎると、太ももを痛める原因になってしまいます。

ふくらはぎ

1、椅子に座り、片方の脚を前に出します。

両手で包むようにして、ふくらはぎの裏を足首から膝の方向に向かって、両手の親指で押しながらマッサージします。

足首から膝まで終わったら、今度は膝から足首の方向に同じようにマッサージします。

これを5往復ほどを目安に行いましょう。

2、次は、両手で握りこぶしを作り、同じように下から上、上から下に押しながら行います。

これも5往復ほど行うと効果的です。

3、くらはぎの裏が終わったら次は、ふくらはぎの表をマッサージします。

すねの太い骨をなぞるように両手の親指を使って指圧します。

下から上に、上から下にを5往復行いましょう。

脚痩せマッサージのポイント

ふくらはぎをマッサージすることによって、血流が悪いふくらはぎの血流が良くなります。

血液がスムーズに流れてくれるので、ふくらはぎに溜まった老廃物も一緒に流れてくれるようになります。

老廃物が流れると、むくみが解消され細くなるという仕組みです。

毎日寝る前にこのマッサージをする習慣をつけると、ふくらはぎを細くすることができるうえに、1日の疲れを取ることができます。

これで悩んでいた大根足を卒業!

http://bit.ly/2jwvrkh

大根足の治し方を紹介しました。

エステなどに行けば、脚痩せの効果を見込むことができますが、お金と時間がかかります。

しかし、今回紹介した方法なら、お金や時間をかけずに手軽に脚痩せすることができます。

これで芸能人みたいな理想の美脚を手に入れることができますよ。是非、実践して悩んでいた大根足を卒業しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集