leg_main

セルライトが痛いは危険?手遅れにならないために今すぐやるべきこと

セルライトが痛い…。そう感じたら体が危険のサインを出している証拠です。痛みを感じたセルライトを放置すると、血管やリンパを圧迫してしまったり、よりセルライトが肥大化したりと深刻な状態になり危険です。今回は、痛みを伴ったセルライトについて、それを解消する方法を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セルライトが痛いは危険?

http://bit.ly/2wgCFOW

一口にセルライトと言っても、進行度は人それぞれで、自宅ですぐに改善できる軽度のものから、病院に行かないといけない深刻なものまで、様々な段階があります。

また、現状では軽度なセルライトだとしても、放っておくとどんどん大きくなり、やがて圧迫やマッサージをすると痛みを感じるようになり、最悪の場合は病院に行かないといけない危険な状態になることもあります。

セルライトを揉んだり、ローラーでコロコロしてる時に痛みが感じ始めたら、セルライトが少しずつ進行している証拠です。

セルライトの解消は、早ければ早い方が良いので、痛みを感じたら放置せずに、早期にセルライト解消に取り組みましょう。

今回は、セルライトが痛みを感じても放置するとどうなってしまうのか、痛みを感じたらどうやって解消すれば良いのかについて紹介します。

セルライトが痛い理由

http://bit.ly/2rLzD7d

まずセルライトとは、体に蓄積された脂肪細胞に、老廃物や水分が沈着してできた「脂肪の塊」のことです。

セルライトができる主な原因は、血行やリンパの流れが悪くなり、老廃物や水分が体の部位に蓄積されることによることが多いです。

できてしまったセルライトをそのまま放置しておくと、さらに血管やリンパを圧迫し、血液やリンパの流れがもっと悪くなるため、老廃物や水分などが溜まりやすくなってしまい、どんどんセルライトが大きくなてしまいます。

これを繰り返すうちに、リンパ管がかなり圧迫される状態になり、セルライト同士が圧迫し合い、痛みを感じるということに繋がります。

セルライトの進行度の目安

  • 段階1 押すと色が変わる
  • 段階2 つまむとセルライトが見える
  • 段階3 触らなくてもセルライトが見え、触ると冷たい
  • 段階4 皮膚がガサガサ、デコボコ
  • 段階5 触ると痛い → 早期の治療をおすすめ
  • 段階6 病気のリスク

多くの方は、このうち段階2であることが多いです。

段階2ならまだ大丈夫かと言うと、そうでもなく、セルライトは栄養が行き渡らない状態にあることが多いので、すぐに段階は進行していってしまいます。

セルライトは、なるべく早く解消するようにしましょう。

さらにセルライトを放置すると…?

http://bit.ly/2qNf3yi

先ほど紹介したセルライトの「段階5」にあり、早期の対応が必要にも関わらず、放置し続けるとどうなるのでしょうか。

放置し続けると、マシなパターンとしては、セルライトが肥大化し、足がどんどん太くなります。

強調したいのは、これでもまだマシなほうです。

最悪の場合は、様々な病気のリスクもありえます。

セルライトを放置していてなりうる症状・病気

  • 腰痛・肩こり
  • メタボリックシンドローム
  • 糖尿病
  • 脳梗塞
  • 心筋梗塞

このような症状になってしまうことも、可能性は0ではありません。

痛みを生じたセルライトの解消法

http://sgk.me/2sl91ak

では、セルライトに痛みを生じた方、痛みはまだないけどセルライトができてしまった方は、どのように解消すれば良いのでしょか。

おすすめしたいセルライト解消法は、まずは自宅でできるセルライトで解消を試してみて、それでもダメなら、より専門的な痩身エステで改善するという方法です。

痛みを感じた人や予算が許す人であれば、最初から痩身エステに行くという選択肢も、やはり効果が高いのでアリでしょう。

段階別おすすめのセルライト解消法

リンパマッサージを行う

http://bit.ly/2rrdk3D

痛みを生じたセルライトを解消するには、まずリンパマッサージを試すことをおすすめします。

リンパマッサージとは、その名の通りリンパ管のある部分をマッサージするというもの。

太もものリンパマッサージの方法

1.緊張をほぐし、血行を良くするために、足裏をマッサージする

2.足首から膝の方向に向かって、リンパを押し流すようなイメージで優しく揉む

3.セルライトが気になる部分を指の腹で軽くつまむ。これを片足10分ずつほど行う

4.仕上げに、足首から鼠蹊部に向かってリンパを押し流すイメージでマッサージして終了

軽度なものであれば、この方法を日常化することで、セルライトの改善が見込めます。

セルライトローラーを使う

http://bit.ly/2qIb4bj

初期のセルライトなら、マッサージを行うだけでもセルライトの解消につながる可能性が高いですが、痛みを感じるような進行したセルライトの場合は、マッサージだけでは解消できないことも多くあります。

そんな方は、セルライトローラーを使用することをおすすめします。

セルライトローラーには、体の血行やリンパの流れを活発にしてくれる働きがあり、セルライトを燃焼・分解しやすくなると言われています。

もちろんより軽度なセルライトの方でも、より効果は高くなってくるのでおすすめです。

キャビテーションを使う

http://bit.ly/2qMKSaw

マッサージやセルライトローラーでもセルライトを解消できなかった方には、キャビテーションという器具を使用する方法もおすすめです。

キャビテーションとは、超音波をセルライトに当て、脂肪細胞を分解して、セルライトを解消しようというものです。

分解された脂肪細胞は血液中を流れて排出されますが、体の代謝が悪いと血液中に分解された脂肪細胞が滞り、セルライトを再発させる原因になるので、キャビテーションを使用する際は、水分補給をセットにしてあげると代謝が上がり、よりセルライトを解消できる確率が高くなると言われています。

セルライト解消サプリを飲む

セルライト解消サプリは、カリウムや脂肪燃焼成分など、セルライトを改善するために有用な栄養素が豊富に配合されています。

セルライト解消サプリを飲むことに加えて、有酸素運動を行うようにすれば、より効率良くセルライトを改善できるでしょう。

おすすめのセルライト解消サプリはこちらの記事でまとめているので、参考にしてみてください。

痩身エステに行く

http://bit.ly/2q8qa5m

マッサージでもローラーでもキャビテーションでも効果がない!という方は、最も効果の高い痩身エステに行くことをおすすめします。

痩身エステでは、エステティシャンのプロの手技でマッサージされることによって、血行やリンパの詰まりを改善でき、専用の器具でセルライトを分解するという、セルフではなかなかできない方法を行ってくれます。

エステは他の方法と比べて値段は高いですが、その分効果が高く、どうしてもセルライトが解消できないという方にオススメの方法です。

進行してしまったセルライトの方以外で軽度の方でも、予算が許せば、痩身エステはおすすめです。

最初は無料の痩身エステ店も多いので、まずは体験で行ってみると良いかもしれません。

自宅でのセルライト解消法の効果を高める方法

http://bit.ly/2rnfFMY

痩身エステではなく、自宅でセルライト解消にチャレンジすると言う方は、効果を高めるポイントやコツがあるので、押さえておきましょう。

お風呂上がりにマッサージや器具を使う

セルライトの解消効果を高める方法としておすすめなのが、お風呂上がりにマッサージやローラー、キャビテーションを行う方法です。

お風呂上がりが良い理由は、体温が上がり、血行やリンパの流れが良くなっているので、よりセルライトが燃焼されやすい状態のためです。

マッサージや防水機能が付いている器具なら、入浴中に行うという方法でも大丈夫です。お風呂の時間を有効的に活用することができます。

セルライト除去クリームをつけると効果が上がる

セルライトの解消効果を高める方法として、セルライト除去クリームをつけてからマッサージや、ローラーやキャビテーションを行うこともおすすめします。

セルライト除去クリームは商品によって、効果が異なりますが、基本的な効果として、体の血行やリンパの流れを活発にしてくれる働きがあります。

その状態でマッサージやローラー、キャビテーションを行うことにより、普通に行った時よりも高いセルライト解消効果を発揮してくれます。

セルライトは潰さない!

http://bit.ly/2skkSVV

セルライト解消法とネットで検索すると、「セルライトを潰す」といったワードがよく出てきますが、この言葉の通り潰すように強くマッサージをしてしまうと、よりセルライトを悪化させたり、アザを作ってしまうなどの原因になってしまいます。

セルライトを解消するのには血管やリンパを刺激してあげることが効果的なのですが、この血管やリンパは皮膚のすぐ下にあるので、優しくマッサージしてあげるだけでも十分効果があります。

セルライトを解消する場合は、優しく行ってあげることを意識するようにしましょう。

痛みを伴うセルライトにはご注意を

http://bit.ly/2rqkWDJ

痛みを伴うセルライトについて、そしてその解消法を紹介しました。

セルライトに痛みが出てくるということは、血管やリンパを圧迫していたり、セルライト同士が圧迫し合っているという証拠です。

このまま放置してしまうと、血管やリンパが圧迫され続けたり、セルライトをより肥大化させてしまう原因になり、最悪の場合は病気にもなりうるので危険です。

セルライトができたと思ったら、できるだけ早く、今回紹介した解消法を実践して、セルライトを効果的に撃退するようにしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集