クロストレーナーをモニターにつなぐ

自宅にいながら世界を走る?最新技術搭載のマシンで本格トレーニング

本格ランニングマシン「マトリックス」の最先端テクノロジーがすごいと世界中で話題になっています。耐久性が高いというのをはじめ、豊富なプログラム、バーチャルアクティブ、スプリント8などの機能があり、かなり本格的にランニングしたいという方におすすめ。今回は「マトリックス」について詳しく紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本格トレーニングマシンの最先端テクノロジーがすごい!

最近、ジムに行くのではなく、家庭用のトレーニングマシンを購入して、自宅でトレーニングをする「ホームジム」派の方が増えています。

ホームジムのメリットは、時間や周りを気にせず、トレーニングができることで、グッズやマシンに、こだわりを持っている方もいるそうです。

そんな中、ジョンソンヘルステックジャパンから、家庭用マシン「マトリックス」が『家庭用のマシンとは思えない、最先端の技術が使われている』と、注目を集めています。

今回は、ホームジムにおすすめな「マトリックス」の特徴や性能ついて紹介します。

本格家庭用トレーニングマシン「マトリックス」とは?

そもそも「マトリックス」は、世界100ヵ国以上の販売実績があり、スポーツジムや公共体育施設、医療療施設などに向けて販売されている、フィットネスマシンブランドです。

「マトリックス」が販売している、家庭用マシンには、最新技術が搭載されており、トレーニングを効率よくするプログラムや、モチベーションをアップさせる工夫などがされています。実際に、プロのアスリートも使っており、その性能は折り紙付きです。

また、自宅に置いてもマッチするような、シンプルかつデザイン性のある形になっているので、あらゆる部屋を、自分だけのトレーニングルームにできるでしょう。

「マトリックス」のここがすごい!

家庭用「マトリックス」の魅力は、天候に左右されず、ジムさながらのトレーニングを、自宅でできることです。

そんな「マトリックス」について、特徴を簡単にまとめてみました。

1、高い耐久性

一般的な家庭用マシンで、本格的なトレーニングをしようとすると、安定性や耐久性が気になって、集中できない方もいるそうです。

中途半端なトレーニングは、正しく負荷がかからないだけでなく、フォームが崩れる原因にもなるため、効率よく鍛えることができません。

しかし、家庭用「マトリックス」は、業務用にも使われている部品を使用することによって、高い安定性と耐久性を実現しました。

激しい運動にも耐えられる「マトリックス」であれば、自宅で満足のいくトレーニングができるでしょう。

2、豊富なプログラム

他のトレーニングマシンよりも、家庭用「マトリックス」が優れているポイントは、なんと言っても、最新技術が搭載されていることです。

心拍数や走行距離を測定できるのはもちろん、豊富なプログラムが、あなたの目標達成をサポートしてくれます。

コンソールによって、内蔵されているプログラムが変わってくるので、購入前に確認しておきましょう。

バーチャルアクティブ

バーチャルアクティブは、マシンに内蔵されているディスプレイから、世界各地の景色の映像が流れる機能です。

走る速度を上げれば、映像スピードも早くなり、斜面にさしかかれば、マシンの負荷が自動的に上がるなど、リアルにこだわったプログラムになっています。

まるで、ちょっとした海外旅行をしているかのような気分です。

スプリント8

スプリント8は、「マトリックス」に搭載された、HIITプログラムです。

HIITは、強い負荷のかかる運動を、短時間で集中して行うトレーニングで、脂肪燃焼効果については、有酸素運動の約6倍の効果があると言われています。

1日20分のスプリント8を続けるだけで、成長ホルモンを促進したり、筋肉を増やしたりする効果が期待できるため、より効率的に鍛えたい方におすすめです。

View Fit(ヴューフィット)

ヴューフィットは、「マトリックス」で行ったトレーニングの記録を、自動で管理するシステムです。

手で入力する必要がなく、設定した目標までの達成度も、一目でわかるようになっています。

記録されたデータは、スマートフォンやタブレットで確認することができ、結果をシェアすることも可能です。

あなたと同じ、高い目標を目指している方々と励まし合いながら、トレーニングをしてみてください。

3、ホームジムの臨場感を高めるプログラムも!

「マトリックス」には、「パスポートプレイヤー」と「ビデオパック」が、別売で用意されています。

パスポートプレイヤーは、テレビに接続することで、バーチャルアクティブの臨場感を、大画面で堪能できるプレイヤーです。気持ちをトレーニングモードに切り替えるには、まさにぴったりでしょう。

ビデオパックは、走るコースの数を増やすことができるプログラムで、トレーニングのモチベーションをさらに高めます。

ただしビデオパックを使用するには、パスポートプレーヤーまたはバーチャルアクティブを搭載したXIRコンソールが必要になります。

  • パスポートプレイヤー:22,000円(税抜)
  • ビデオパック(ABC):各18,000円(税抜)
  • パスポートプレイヤー+ビデオパック 3種類セット:70,000円(税抜)

4、プロのコーチが直接指導

トレーニングは、正しいフォームで行わないと、効果がありませんよね。

ジムではトレーナーに指導してもらえますが、自宅では見てもらえないので、悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

「マトリックス」は、オンラインプライベートレッスンを提供している、「スマートコーチ」とも連携しているので、プロのトレーナーやアスリートから、直接指導をしてもらえます。

家庭用マシンの購入後1ヶ月であれば、無料でレッスンを受けることも可能です。

スマートコーチは、自分がトレーニングをしている動画を送ると、フォームを修正してくれたり、1ヶ月間のメニューを提案してくれたりします。

好タイムを目指したい方は、ぜひ有効に活用してください。

5、万全なサポート体制

ホームジム用のマシンは、決して安い買い物ではないので、慎重に選ぶ必要があります。

「マトリックス」は、購入前と購入後のサポート体制がしっかり整っており、安心という面でもおすすめです。

購入前には、部屋にマシンを置いた状態の、3Dレイアウトを作成してもらえます。

部屋のイメージとのミスマッチを防ぐ目的や、そもそも部屋に置けるのかという悩みを解決する目的があり、「3000円(税抜)」で申し込むことが可能です。

購入後は、2年間のメーカー保証と、WEBから24時間依頼できる修理フォームを利用することができ、移設や廃棄のサービスも、有料で対応してもらえます。

何か不安なことがあれば、専用窓口があるので、事前に確認をしておきましょう。

「マトリックス」製品のラインナップ

ここからは、「マトリックス」製品のラインナップをご紹介します。

ご自身の目的にあったマシンを探してみてください。

トレッドミル

頑丈なデッキと、静かで耐久性のあるモーターが特徴のルームランナーです。

安定性を高めた「トレッドミルT70」と、コンパクトに折りたためる「トレッドミルTF30」が用意されています。

速度は20km/hまで、傾斜は15%まで調整することが可能です。

価格は、「トレッドミルT70」が「740,000円(税抜)~」、「トレッドミルTF30」が「500,000円(税抜)~」になります。

クロストレーナー

クロストレーナー「エリプティカルE50」は、車輪やレールをなくすことで、音や摩擦を軽減し、スムーズな動きを可能にしています。

また、動く部品が少ないので、消耗しにくいのも特徴です。

負荷レベルは30段階あるので、自分に合った強さを選んでください。

価格は、「450,000円(税抜)~」になります。

バイク

コンパクトで快適な「アップライトバックU50」と、背もたれ付きで安定性のある「リカンベントバイクR50」、ロードバイクのような「インドアサイクルES」が用意されています。

特に「インドアサイクルES」は、騒音が少なく、子どもが横で寝ていても大丈夫だそうです。

価格は、「アップライトバックU50」が「300,000円(税抜)~」、「 リカンベントバイクR50 」が「350,000円(税抜)~」になります。

「インドアサイクルES」は「200,000円(税抜)」です。

最新技術搭載の「マトリックス」で本格トレーニング!

今回は、ホームジムにおすすめの「マトリックス」について、機能や特徴をまとめました。

高い目標を達成するためには、自宅で体を鍛えることも大切ですので、購入するマシンにはこだわりたいですよね。

今回紹介した、家庭用の「マトリックス」であれば、自宅でジムのような、本格トレーニングを行うことができます。

高い性能と、最先端のテクノロジーが、トレーニング効果を最大限に引き出してくれるでしょう。

「普通のマシンでは物足りない」、「本格志向のマシンにこだわりたい」、「本番で結果を出したい」という方には、まさにぴったりです。

家庭用「マトリックス」で体を鍛え上げ、あなたも目標達成を目指してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集