shutterstock_112916848

自転車ダイエットで痩せる!消費カロリーと効果を高める方法・注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段何気なく乗っているという方も多い自転車ですが、自転車には非常に高いダイエット効果があると言われています。

自転車ダイエットを行うと、痩せることができるだけでなく、健康維持にも効果を発揮してくれるとされており、一石二鳥なのです。

そんなダイエット効果の高い自転車ダイエットですが、注意点もいくつか存在しており、その注意点を守ることができないと、ダイエット効果がなくなってしまうだけでなく、怪我などのリスクを高める原因になってしまいます。

今回は、自転車ダイエットの効果や消費カロリー、注意点などについて紹介していきます。

また、自転車ダイエットの効果を高めるポイント・テクニックも記事の後半で紹介しますので、そちらも是非チェックしてみてください!

自転車ダイエットで期待できるダイエット効果

自転車に乗ることは、有酸素運動をするということなので、多くのダイエット効果を期待することができます。

ランニングには抵抗があるけど、自転車なら乗れるという方も多いのではないでしょうか?

自転車ダイエットで期待できるダイエット効果について紹介していきます。

1、有酸素運動なので脂肪燃焼できる

自転車ダイエットのダイエット効果として、脂肪燃焼効果が挙げられます。

先ほども紹介したように、自転車ダイエットは有酸素運動なので、体の脂肪を燃焼することができると言われています。

自転車は有酸素運動の中でも脂肪燃焼効果が高いと言われており、非常におすすめのダイエット法なのです。

2、基礎代謝がアップする

自転車ダイエットのダイエット効果として、基礎代謝がアップするということも挙げられます。

自転車ダイエットを行うと、脚を始めとした全身の筋肉が強化されると言われています。

筋肉が強化されることで、体の基礎代謝がアップし、1日における消費カロリーを多くすることができ、痩せやすい体を作ることができるのです。

3、筋肉がつくことで体が引き締まる

自転車ダイエットのダイエットのダイエット効果として、筋肉がつくことで体が引き締まるということも挙げられます。

自転車に乗ると、脚を中心に体全体の筋肉が鍛えられます。

筋肉がつくことで、体が引き締まり、健康的に美しく痩せることができると言われているのです。

自転車ダイエットの消費カロリーは?

自転車ダイエットを行う際に、消費カロリーはどれくらいなのか気になると思います。

自転車ダイエットで消費できるカロリーは、体重50キロの方が時速20kmで60分漕ぐとおよそ「400kcal」ほどと言われています。

60分というと、長時間というイメージを持たれるかもしれませんが、ランニングなどのよりハードな有酸素運動とはわけが違い、普段の通学や通勤を自転車にするなどの工夫をすることで、割と簡単に行うことができる時間になっています。

往復2時間と考えると、1日800kcalものカロリーを消費することができるのです。

体重を1キロ落とすのには、7000kcalほど消費することが必要と言われており、1日800kcal消費すると仮定すると、10日ほどで体重を1キロ落とすことが可能なのです。

自転車ダイエットを行う際の注意点

ここまで自転車ダイエットのダイエット効果や消費カロリーを紹介してきて、自転車ダイエットのダイエット効果の高さをお分り頂けたかと思いますが、そんな効果の高い自転車ダイエットにも注意点が存在します。

注意点を守らずに行ってしまうと、ダイエット効果がなくなってしまうだけでなく、怪我をする可能性も高くなってしまうので、きちんと守るようにしましょう。

1、怪我の恐れがある

自転車ダイエットの注意点として、怪我をしてしまう恐れがあるという点が挙げられます。

自転車ダイエットに限らず、全ての運動に言うことができるのですが、無理をして運動をしてしまうと、怪我をしてしまうリスクが高まってしまうのです。

せっかくダイエットをしているのに怪我をしてしまったら元も子もありません。

事前にウォーミングアップをすることも怪我を防ぐ方法としておすすめです。

2、水分補給をきちんとする

自転車ダイエットを行う際は、きちんと水分補給をするようにしましょう。

これも自転車ダイエットだけでなく、運動全般に言えることですが、水分補給をしないと脱水症状などの可能性が高くなってしまいます。

また、水分をきちんと摂ることで代謝が上がりやすくなり、水分を摂らないときと比べて痩せやすくなるので、そういう意味でも水分を摂ることは大事なのです。

3、猛スピードで走ると無酸素運動になり脂肪燃焼効果が薄れる

自転車ダイエットの注意点として、猛スピードで走ると脂肪燃焼効果が薄れるという点が挙げられます。

ダイエット効果を高くしたいという思いから、自転車を猛スピードで漕いで漕いでしまうという方も多いのですが、早く走りすぎてしまうと、有酸素運動から無酸素運動になってしまい、脂肪燃焼効果が薄れてしまうと言われているのです。

自転車ダイエットを行う際は、早く走りすぎないようにしましょう。

自転車には様々なタイプがあるがどのタイプが効果的?

自転車には様々なタイプがあり、どのタイプの自転車が効果的なのか気になっている方も多いと思います。

それぞれのタイプの特徴と、最も効果的な自転車のタイプを紹介していきます。

1、ママチャリ

最も定番の自転車がママチャリです。

値段も他のタイプと比べて安く、気軽にダイエットを行うことができ、人気と言えるでしょう。

体にかかる負荷が少ない分、ダイエット効果は少し低めになっています。

2、ロードバイク

ロードバイクは、舗装路用の自転車の中でトップクラスのスピードを出すことができるタイプの自転車で、前傾姿勢を伴い、タイヤが細いのが特徴です。

前傾姿勢で漕ぐため、体に高い負荷をかけることが可能で、ダイエット効果が非常に高いと言えるでしょう。

ただし、それに伴い値段も高くなっているのがデメリットです。

3、クロスバイク

クロスバイクは、ロードバイクよりもタイヤが太いため、ロードバイクほどスピードは出ませんが、前傾姿勢を取るため、ダイエット効果が高いです。

ロードバイクよりも値段はお求め安いですが、ダイエット効果の面においては負荷が少ない分やや低めになっています。

どのタイプの自転車でも、効果に差はあるが痩せることができると言われています。

ダイエット効果をすぐに得たいならロードバイクを選び、値段が安いのを求めるならママチャリを選ぶと良いでしょう。

電動自転車は自転車ダイエットに使える?

電動自転車とは、電気が自転車を漕ぐ力をサポートしてくれる自転車であり、少ない力で自転車を早く走らせてくれる自転車のことです。

この電動自転車も自転車ダイエットに使えるのかという質問が多いです。

答えは、電動自転車も自転車ダイエットに使えます。

ただし、やはり体にかかる負荷は他の自転車と比べて少なくなっているので、ダイエット効果は低めになっています。

気軽に自転車ダイエットを行いたいという方にはおすすめです。

自転車ダイエットの正しい方法・こぎ方

ここからは、自転車ダイエットの正しい方法・こぎ方について紹介していきます。

正しい方法で自転車ダイエットを試して、効果的にダイエットを行ってみてください!

1、20分以上継続して乗る

自転車ダイエットは20分以上継続して行うようにしましょう。

自転車ダイエットなどの有酸素運動は、20分以上継続して行わないと脂肪燃焼効果が現れないと言われており、それよりも短い時間になってしまうと、脂肪燃焼効果が少なくなってしまうのです。

20分も難しいという方は、最初は短い時間を行い徐々に時間を増やしていくという方法をおすすめします。

2、時速15~20kmで走る

先ほども注意点のところで紹介しましたが、自転車を猛スピードで漕いでしまうと、有酸素運動だったのが無酸素運動になり、脂肪燃焼効果が薄くなってしまいます。

脂肪燃焼するのに良いスピードは、時速15~20kmほどと言われており、このスピードを守れるようにすると良いでしょう。

3、姿勢を正して行う

自転車ダイエットを行う際は、姿勢も大事になってきます。

姿勢を正して自転車に乗ることで、血行やリンパの流れが良くなり、より痩せやすくなると言われているのです。

日頃から猫背を正す意識をすることで、簡単に痩せやすい体質を作ることができます。

自宅で気軽に行いたいならエアロバイクがおすすめ

自転車ダイエットを自宅で気軽に行いたい方には、エアロバイクという室内用の自転車を使って行う方法がおすすめです。

エアロバイクとは、フィットネスジムなどにも置いてあるダイエット器具のことで、雨の日でも自転車ダイエットを行うことができ、またテレビなどを観ながら行えるということで、人気です。

ダイエット効果も普通の自転車と同じなので、エアロバイクでダイエットを行うのもおすすめと言えるでしょう。

自転車ダイエットのダイエット効果を高める方法・こぎ方

そのまま実践してもダイエット効果の高い自転車ダイエットですが、ある工夫を加えて行うことで、より高いダイエット効果を発揮することができると言われています。

自転車ダイエットのダイエット効果を高める方法・こぎ方について紹介していきます。

1、脂肪燃焼サプリを摂取する

自転車ダイエットのダイエット効果を高める方法として、脂肪燃焼サプリを摂取することがおすすめです。

脂肪燃焼サプリは、その商品にもよりますが、「L-カルニチン」や「カプサイシン」、「クロロゲン酸」などの脂肪燃焼をサポートしてくれる働きがあり成分が含まれており、脂肪燃焼効果を促進してくれるのです。

そのため、自転車ダイエットと併せて行うことで、より高いダイエット効果を期待することができるのです。

2、朝に行う

自転車ダイエットのダイエット効果を高める方法として、朝に行う方法もおすすめです。

自転車ダイエットを朝に行うと、他の時間帯に行うのと比べて基礎代謝が高い状態を長く続けることができるので、よりダイエットに効果的と言われています。

他の時間帯では効果が出ないというわけではないのですが、できるだけ朝の時間帯に行う方法をおすすめします。

3、サドルを上げる

自転車ダイエットの効果を高める方法として、サドルを上げるということもおすすめです。

自転車の座る部分であるサドルを上げるだけで、姿勢が良くなるため、血行やリンパの流れが良くなり、より痩せやすくなるのです。

サドルを上げるだけという簡単な方法なので、是非試してみてください。

自転車ダイエットで健康的に美しくダイエットを!

自転車ダイエットについて紹介しました。

紹介した通り、自転車ダイエットにはダイエット効果が多くあり、また消費カロリーも高くすることができ、非常にダイエットに効果的な方法と言われています。

そんなダイエット効果の高い自転車ダイエットですが、注意点も存在しており、その注意点を守ることができないと、ダイエット効果が薄れてしまうだけでなく、怪我などをしてしまう原因にもなります。

ダイエット法の代表例として、食事制限がありますが、食事制限のみで痩せようとすると、痩せれたとしても不健康な痩せ方になってしまうため、運動を組み合わせて行うと健康的に美しく痩せることができるとされています。

みなさんも、自転車ダイエットで効果的にダイエットを行ってみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集