Fotolia_81250381_Subscription_Monthly_M-1000x750

踏み台昇降でダイエット!正しいやり方や注意点、おすすめの商品を紹介

踏み台昇降ダイエットが効果が高いと話題になっています。有酸素運動のため、脂肪燃焼効果を期待でき、基礎代謝もアップするので、痩せるのにもってこいなのです。今回は、踏み台昇降のやり方や注意点、効果を高める方法、おすすめの商品などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

踏み台昇降とは?

踏み台昇降は、最近テレビや雑誌などのメディアなどでも取り上げられることが増えたダイエット法で、名前を聞いたことがあるという方も多いかもしれません。

踏み台昇降は、台の上を昇り降りするだけというダイエット法で、簡単・手軽に行えると時間がない方や運動が苦手な方でも痩せれたと、大変人気の方法なのです。

踏み台昇降は簡単に行える上に、ダイエット効果も非常に高いため、なかなかダイエットが成功しなくて痩せないという方にもおすすめです。

今回は、踏み台昇降にの正しいやり方、効果を高める方法・注意点、おすすめの商品を紹介します。

踏み台昇降でダイエットできる理由は?

踏み台昇降は、簡単な運動なため、ダイエット効果が高いとは見られにくいのですが、実は非常に高いダイエット効果を発揮してくれるので、痩せることができるのです。

踏み台昇降でダイエットできる理由を紹介します。

有酸素運動なので脂肪燃焼できる

踏み台昇降は、有酸素運動に分類されるため、踏み台昇降を行うということはウォーキングやジョギング、水泳などのダイエットに効果のある運動を行なったのと同じことなのです。

有酸素運動を行うことで、体に蓄積された体脂肪を燃焼することができるため、ダイエットに効果的と言われているのです。

ジョギングや水泳などの有酸素運動はハードで運動が苦手な方には、あまりお勧めできない方法ですが、踏み台昇降は比較的易しい運動なので、おすすめです。

筋肉がつき、基礎代謝がアップする

踏み台昇降を行うと、ふくらはぎや太ももの筋肉が強化されます。

私たちの体は、筋肉がつくと、体の基礎代謝がアップするため、1日における消費カロリーを多くすることができ、痩せやすくなります。

筋肉というと、体重が重くなるイメージがあり、ダイエット中は筋トレなどの筋肉をつける行為は避けられがちなのですが、以上の理由からダイエット中こそ筋肉をつけることが重要と言うことができるのです。

自律神経を整えてくれる

踏み台昇降を行うと、体の自律神経を整えてくれるため、ダイエットに非常に効果的です。

人の体は、食生活や睡眠などが乱れると、自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると、血流が悪くなる、代謝が下がる、などの太りやすい体を作る原因になります。

そこで、踏み台昇降を行うことで、自律神経が整えられるので、太りにくい体づくりをすることができるのです。

おすすめの踏み台昇降機を商品を紹介

踏み台昇降の台は、電話帳や本、雑誌などで手作りすることもできますが、耐久性が低く、すぐに壊れてしまいます。

また、見た目も悪く、運動へのモチベーションが上がりにくいのがデメリットと言われており、そういった意味で、きちんとした台を購入して行うのが良いと言われています。

おすすめの踏み台昇降の台を、効果や口コミをもとに紹介します。

EGS エアロビクスステップ 踏み台昇降運動

おすすめの踏み台昇降機は、「EGS エアロビクスステップ 踏み台昇降運動」という商品です。

この商品の最大の特徴は、台の高さを変えることができるという点。

10cmと15cmと2つの高さに調節することができるので、年齢や運動能力、目的に合わせて使用することができ、一家に一台あれば、重宝する商品なのです。

サイズもコンパクトで、場所も取らない上に、高さを調節する台も本体の裏に収納することができるので、そこも人気の理由の一つ。

お値段も、「2,000円」で通常配送料も無料と、お財布にも優しい商品で、初心者の方にもおすすめです。

【口コミ】

  • amazonでこちらの商品を購入しました。
    今までは、電話帳を重ねてガムテープで貼り付けて行なっていたのですが、すぐにボロボロになってしまうのと、何より見た目が悪く、やる気が出なくなり、続きませんでした。
    しかし、この商品と出会って、見た目も耐久性も問題なく、ダイエットに成功することができました。
    これからも愛用します!(40代 男性)
  • メタボの旦那と共用として購入しました。
    身長の高い旦那と身長の低い私には、台の高さを変えれるのは大変助かっています。
    狭い家でもスペースを取らないので、毎日の運動に役立っています。
    雨の日でも手軽に運動できるのが良いですよ!(30代 女性)

踏み台昇降の正しいやり方

右足から登り右足から降りたら、左足から登り左足から降りる

踏み台昇降の正しいやり方を紹介します。

  • 1.地面に踏み台昇降を置く
  • 2.右足→左足の順に登り、右足→左足の順に降りる
  • 3.左足→右足の順に登り、左足→右足の順に降りる

この動きに慣れていないと、足がこんがらがって、なかなか上手にできないかもしれませんが、徐々に慣れていきましょう。

20分以上行う

踏み台昇降は、20分以上行うようにすると、より脂肪燃焼効果を期待することができます。

人の体は、20分以上継続して運動を行うと、脂肪燃焼を始めると言われており、20分経たない段階で踏み台昇降を終えてしまうと、脂肪が燃えないということになってしまうので、継続して20分以上行うようにしましょう。

ただし、体力には個人差があり、人によっては20分以上行うと体調を悪くしたりしてしまうこともあるので、ご自身の体力と相談して時間を決めるようにしましょう。

ゆっくり乗り降りするスローステップ運動で行う

踏み台昇降は、「スローステップ運動」で行うようにしましょう。

スローステップ運動とは、ゆっくりと踏み台を昇り降りする方法のことで、一見ダイエット効果が高いようには見えませんが、早く踏み台を昇り降りするよりも体に負荷がかかり、痩せやすくなると言われているのです。

踏み台昇降をゆっくりと行うことで、早く昇り降りした時よりも、カロリー消費量が多くなる上に、筋肉がつきやすくなり、よりダイエットに効果的です。

踏み台昇降のダイエット効果を高める方法・コツ

腕を振りながら行う

踏み台昇降ダイエットの効果を高める方法として、腕を振りながら昇り降りする方法がおすすめです。

腕を振りながら踏み台昇降を行うと、ふくらはぎや太ももの筋肉だけでなく、腕やお腹の筋肉も鍛えられやすくなるので、全身のエクササイズになるのです。

さらに、ダンベルや水の入ったペットボトルなどの重りを持って行うことで、より高い脂肪燃焼効果を期待することができます。

お腹に力を入れて行うと全身をダイエットできる

踏み台昇降のダイエット効果を高める方法として、お腹に力を入れて行うという方法もおすすめです。

お腹に力を入れて踏み台昇降を行うことで、腹筋を中心にエクササイズすることができ、より効率的にダイエットすることができるのです。

ただし、腹筋に力を入れることを意識しすぎると、呼吸量が少なくなり、疲れるのが早くなるため、無理しすぎないようにしましょう。

水分補給をする

きちんと水分補給をすることも、踏み台昇降のダイエット効果を高める方法の一つです。

水分補給をするということは、体の基礎代謝をアップさせるということにも繋がっており、1日における消費カロリーを高くすることができるので、より痩せやすい体を作ることができるのです。

また、踏み台昇降は運動なので汗をかきますが、そこで水分補給をしないと脱水などの症状が出てきてしまうことに繋がるので、踏み台昇降中に限らず、普段から水分補給をきちんと行うようにしましょう。

食後2時間後に行う

踏み台昇降は、食後2時間後のタイミングで行うのが理想的と言われています。

まず、空腹時に運動をしてしまうと、低血糖でめまいを引き起こしたり、筋肉量を減らしたりする原因になります。

かといって、食後すぐに運動をすることも、消化不良を起こしたり、体脂肪が燃えにくい体を作る原因になります。

以上の理由から、踏み台昇降ダイエットは食後2時間後に行うのが一番良いと言われているのです。

マッサージを行う

踏み台昇降+αで、マッサージを行うとよりダイエット効果が高まると言われています。

体脂肪が気になる部位をマッサージすることで、血流やリンパの流れを良くし、基礎代謝をアップすることができます。

その結果、脂肪燃焼しやすい体を作ることができ、そこに踏み台昇降を行うと、非常に高い脂肪燃焼効果を発揮してくれます。

ただし、強くマッサージしてしまうと、体を傷つけたり痛める原因になるので、あくまでも優しくマッサージしてあげることを忘れないようにしましょう。

脂肪燃焼サプリを併用する

踏み台昇降ダイエットと併せて、脂肪燃焼サプリを摂取する方法もおすすめです。

脂肪燃焼サプリは、様々な脂肪燃焼成分を含んでおり、脂肪燃焼しやすい体の状態を作ってくれます。

その状態で踏み台昇降を行うことで、普通に踏み台昇降を行なった時よりも脂肪燃焼しやすくなるのです。

踏み台昇降を行う際の注意点

高さが高すぎると筋肉がつきすぎたり、怪我の原因になる

踏み台昇降を行う際の注意点として、高さが高すぎると危険ということが挙げられます。

踏み台昇降の高さが高ければ高いほど、ダイエット効果が高いと思われがちですが、筋肉がつきすぎてしまい、ダイエット目的の方にはおすすめできません。

また、膝や足首、ふくらはぎ、ふとももを怪我する原因にもなるので、ご自分に合った高さのものを選ぶようにしましょう。

やりすぎると筋肉がつきすぎて太く見える

踏み台昇降をダイエット中に行う際の注意点として、やりすぎると筋肉がつきすぎて、反対に太くなってしまうという点も挙げられます。

先ほど、高さが高い踏み台で行うと筋肉がつきすぎると紹介しましたが、高さが低い踏み台でもやりすぎてしまうと、筋肉がつき、太くなってしまうことに繋がります。

筋肉の強化が目的の方は良いのですが、ダイエット目的の方は、やりすぎに注意するようにしましょう。

無理すると怪我や体調を崩す原因に

踏み台昇降で早く痩せて結果が欲しいが故に、無理して行なってしまう方も多いです。

自分に合った運動量に合わせて行わないと、怪我をしたり、体調を悪くしてしまうことに繋がるのです。

ダイエットをしているのに、怪我をしたり体調を悪くしてしまったら、元も子もありません。

自分の体と相談して、自分に合った運動量で行うようにしましょう。

踏み台昇降で効率的にかつ健康的に痩せましょう!

踏み台昇降の正しいやり方、効果を高める方法・注意点、おすすめの商品を紹介しました。

紹介した通り、踏み台昇降には高いダイエット効果があるので、なかなかダイエットが成功しなくて悩んでいる方にもおすすめの方法です。

踏み台昇降は、テレビや雑誌などのメディアでもたくさん取り上げられており、試しているモデルや芸能人も多いダイエット法です。

踏み台昇降はダイエット効果が高いですが、注意点もいくつかあるので、しっかりと守って実践することが重要です。

みなさんも、是非踏み台昇降を試して、効率的にかつ健康的に痩せてみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集