shutterstock_281737058

実は間違えやすい?ジュースクレンズダイエットの効果と正しいやり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外モデルやハリウッドセレブの間で流行っている「ジュースクレンズ」。

ジュースクレンズとは、野菜や果物をスロージューサーで液状にした飲み物で、それを食事の代わりに飲むのが「ジュースクレンズダイエット」です。

ジュースクレンズダイエットは、短期間で痩せられると評判が良く、国内でも専門のお店ができるほど人気を集めています。

しかし、ジュースクレンズダイエットのやり方は間違えがちで、多くの方が辛い空腹感に襲われて失敗したり、リバウンドしたりしているのが現実です。

正しい方法で飲まないと成功しないので、今回はジュースクレンズダイエットのやり方をまとめてみました。

おすすめのジュースクレンズや、ダイエット中の注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ジュースクレンズダイエットのやり方

「3日間、食事の代わりに飲むだけ」というジュースクレンズのやり方を耳にしますが、その方法は間違いです。

いきなりダイエットを始めるのではなく、3つの期間を取り入れる方法が、正しいジュースクレンズのやり方なので、順番に説明していきます。

  • ・準備期間
  • ・ジュースクレンズ
  • ・補食期間

ジュースクレンズダイエットの準備期間

まずジュースクレンズを飲み始める前に、3日間の準備期間が必要です。

3日前からは、少しずつ食事の量を減らしていき、ジュースクレンズダイエットに体を慣らしていきます。

2日前には、動物性タンパク質を食べるのをやめるようにしましょう。

肉や魚は消化するのに時間がかかってしまうので、胃に負担がかかり、休めることができません。

そして前日は、20時までに流動食を食べるようにして、ジュースクレンズダイエットに備えます。

この期間がないと、特にジュースクレンズダイエットの初日が辛く感じるので、しっかり準備をしてから始めましょう。

ジュースクレンズ期間

ジュースクレンズを飲んでいる期間になります。

2時間置きに1本のペースで飲んで、1日合計5本、だいたい「1.5L~2.5L」のジュースクレンズを飲みます。

味も飽きないように様々な種類が用意されていますが、ジュースクレンズの他には何も食べてはいけません。

これを3日間続けるのが、ジュースクレンズダイエットのやり方ですが、途中辛くなってしまったら「きゅうり」を食べても良いそうです。

ただしカロリーや糖質が高くなるという理由で味付けをしてはいけないので、そのまま食べるようにしましょう。

初日からジュースクレンズの効果で約1kg痩せることができ、最終的には約2kgから3kg前後のダイエットに成功することが期待できます。

ジュースクレンズダイエットの補食期間

ダイエットが終わった後、いきなり今まで通りの食事に戻してしまったら、ジュースクレンズの効果がありません。

リバウンドしてしまう可能性もあるので、しばらくは補食期間として回復食を食べるようにしましょう。

回復食には、消化が良くて胃の負担が少ないものを選ぶ必要があり、オススメはお粥か野菜スープです。

肉や魚は、胃の調子が戻ってからの方が良いので、クレンズダイエット終了後の3日から4日は食べるのを控えてください。

回復食を3日間ほど続ければ、体も徐々に慣れてくると思います。

ここまでが、ジュースクレンズダイエットのやり方です。

ジュースクレンズダイエットにおすすめの商品

ジュースクレンズを取り扱っているお店は増えてきていますが、中には人工甘味料がたくさん入ったものもあります。

間違えたものを選ばないように、ジュースクレンズのおすすめをまとめてみました。

Good juice(グッドジュース)

数々の雑誌で紹介されている「グッドジュース」のジュースクレンズは、1本あたり(200ml)に約500gの野菜と果物の栄養が詰め込まれています。

9種類の中から自分の好みに合わせて選ぶことができるのも特徴の1つです。

グッドジュースには、10本入りのセットも用意されていて、2日間でジュースクレンズダイエットを行うようになっています。

セット価格は4種類で「9260円(税抜)」、6種類で「10186円(税抜)」です。

栄養も考えて、野菜や果物がたくさん含まれているものを飲みたい方、色々なジュースクレンズの味を楽しみながら痩せたい方には、グッドジュースをおすすめします。

EJ JUICE CLEANSE(イージェイジュースクレンズ)

「イージェイジュースクレンズ」のジュースクレンズは、栄養バランスにこだわっており、クレンズダイエットで不足しがちなたんぱく質や脂質も摂取することができます。

初心者向けの「スタンダードクレンズ」もありますが、ダイエット目的であれば、ストイックな人向けの「ディープクレンズ」がおすすめです。

価格はどちらも、1日分5本セットで「4200円(税込)」になっています。

時間帯や飲む種類も指定されているので、 ジュースクレンズダイエットが初めての方にとっては分かりやすいと思います。

COSME KITSHEN JUICERY(コスメキッチンジューサリー)

コスメキッチンが運営している「コスメキッチンジューサリー」のジュースクレンズは、安心・安全にこだわった野菜や果物を使っているのが特徴です。

初心者向けの「BEAUTY」、栄養価の高い葉物野菜を中心にした「DEEP DETOXER」、抗酸化作用の高い「AGING」のセットが用意されています。

3日間コースだと「20700円~31500円」なので、費用は少しかかりますが、一本あたりの量を「300ml」と「500ml」から選ぶことができるので、たっぷり飲んで空腹感を紛らわしたい方におすすめです。

ただしジュースクレンズダイエットでは、大量の水分を摂取することが辛く感じる方もいるようなので注意してください。

マスタークレンズダイエット

ジュースクレンズとは少し種類が違いますが、海外モデルやハリウッドセレブが絶賛している、「マスタークレンズダイエット」もおすすめです。

マスタークレンズダイエットには、ダイエット成分が豊富に含まれているレモネードで、愛用者の93%が効果を実感しています。

<期待できるダイエット効果>

  • ・代謝を高める
  • ・むくみを解消する
  • ・脂肪を燃焼する
  • ・デトックス効果

通常価格は送料無料で、3日分が「2480円(税抜)」ですが、定期コースだと「1984円(税抜)」になり、他のジュースクレンズよりも費用を抑えることができるのもポイントです。

野菜の風味が苦手な方や、クレンズダイエットの効果をまず試したい方は、ぜひマスタークレンズダイエットを試してみてください!

ジュースクレンズのダイエット効果

3日間のジュースクレンズダイエットでは、4kg以上痩せた方もいるそうです。

そんなジュースクレンズのダイエット効果について、ここでは紹介します。

代謝を上げる

ジュースクレンズには、生の野菜の「酵素」がたくさん含まれています。

酵素を摂取すると、消化機能をサポートしてくれるだけでなく、体内にもともとある酵素の働きもよくなるので、代謝をあげる効果が期待できるのです。

酵素は熱に弱いため、加熱した野菜からは摂取できませんが、ジュースクレンズであれば、より効率よく摂取することができます。

ちなみに、同じ生野菜の酵素を摂取するダイエット方法として、「スムージーダイエット」がありますが、ジュースクレンズのダイエット効果の方が高いのでおすすめです。

お通じが良くなる

ジュースクレンズからは、野菜の「食物繊維」も摂取することができます。

食物繊維はお腹の調子を整える効果があるだけでなく、腸内細菌のエサにもなるので、お通じを良くする効果が期待できるのです。

お通じが良くなればデトックス効果も高まり、体の老廃物や毒素を排出しやすくなるので、痩せやすい体質になります。

またお通じの悪さが原因で、ぽっこりと出てしまった下腹も、へこませることも可能です。

体の内側から綺麗にしたい方は、ジュースクレンズでダイエットをしてみましょう。

免疫力アップ

「プチ断食」のような極端な食事制限を行うと、栄養バランスが偏ってしまい、体調を崩しやすくなります。

ダイエットを続けられない状態になってしまう可能性もあるので、体調管理は特に重要です。

ジュースクレンズには、野菜のビタミンやミネラルが豊富に含まれており、免疫力をアップさせる効果があるので、比較的安心してダイエットができると思います。

また腸を休めることでも、免疫力は高められるので、ジュースクレンズダイエットのやり方を守れば大丈夫でしょう。

ただし気分が悪くなってしまったら、無理して続けようとせず、クレンズダイエットを中止してください。

ジュースクレンズダイエットの効果を高める方法

ここでは、ジュースクレンズダイエットの効果を高める方法と、空腹に悩まされた時の対処法を紹介します。

ジュースクレンズを冷やしすぎない

ジュースクレンズは基本的に冷蔵保存ですが、冷たいものを飲んでしまうと、お腹が冷えてしまいます。

代謝を下げないことが、ジュースクレンズダイエットの効果を高めるコツになるので、なるべく常温に近い状態で飲むようにしましょう。

またジュースクレンズ以外の飲み物も、水ではなく温かいほうじ茶がオススメです。

緑茶やコーヒーだとカフェインが入っていて、ジュースクレンズダイエットの効果を弱めてしまうので注意してください。

ツボを押して空腹を紛らわす

 

実は空腹に効果があるツボがあることをご存知ですか?

体にある「飢点(きてん)」と呼ばれるツボを押すと、空腹感を抑えることができるので、ジュースクレンズダイエットでは効果的に活用しましょう。

飢点はちょうど、耳の前にある小さな骨の膨らみの少し下側にあり、2分ほど押し続けることで自律神経を整え、食欲を抑えると言われています。

また空腹を紛らわす方法として、

  • ・歯磨きをする
  • ・腹筋をする
  • ・炭酸水を飲む

などがあるので、ジュースクレンズダイエットで苦しくなった時は、ぜひ試してみてください。

休日に行う

ジュースクレンズダイエットは、休日に行うことをオススメします。

外にたくさんのジュースクレンズを持って行く必要がなく、気分転換もしやすいはずです。

逆に、平日のジュースクレンズダイエットは控えた方が良いと思います。

職場には食べ物の誘惑がたくさんありますし、頭もあまり働いていない状態なので、仕事に集中できません。

また付き合いで外食の予定が入った時は、外食かクレンズダイエットのどちらかを諦めなければならないので、ストレスが溜まってしまうでしょう。

ジュースクレンズダイエットのやり方を考えるならば、休日を選んだ方がやりやすいと思います。

ジュースクレンズダイエットの注意点

このダイエット方法には注意点があり、間違えてしまうとジュースクレンズダイエットの効果がなくなってしまうので、一度目を通しておいてください。

まずは3日間以上やらない

ジュースクレンズを初めて飲む方は、3日間というジュースクレンズダイエットのやり方を守りましょう。

仮に3日間以上、クレンズダイエットを続ける余裕があったとしても、4日目以降はからだの防衛本能が働いて、痩せにくくなってしまいます。

慣れてきたら少しずつ期間を延ばすこともできますが、ただでさえジュースクレンズダイエットは、体に負担の大きい方法です。

何度も実践したことのある方でも、4日から6日を1セットにして、体を休める期間をつくるようにしてください。

カフェインが含まれているものを飲まない

先ほど少し説明しましたが、カフェインを摂取すると、ジュースクレンズダイエットの効果を弱めてしまう可能性があります。

その理由は、カフェインに胃酸を分泌させる作用があるためで、胃の中が空になっているジュースクレンズダイエット中に飲むと、胃が荒れてしまうのです。

すると体調が悪くなるだけでなく、胃が飲み物までも拒否するようになるので、ジュースクレンズが飲めなくなってしまいます。

特にカフェインが多く含まれているコーヒーは控えるようにして、ほうじ茶や白湯などを飲むようにしましょう。

ガムや飴を食べない

空腹感を紛らわそうと、ガムや飴を食べる方がいますが、ジュースクレンズダイエットでは逆効果です。

口が物足りないからと食べてしまうと、胃液が分泌されるので、胃を休めることができなくなってしまいます。

また、ガムや飴に含まれている「甘味料」を摂取することで、血糖値が上昇してしまい、余計に空腹感に襲われてしまうかもしれません。

どうしてもお腹が減ってしまったら、「ジュースクレンズダイエットの効果を高める方法」で紹介した内容を試してみてください。

やり方を気をつければ、ジュースクレンズのダイエット効果はすごい!

今回は、ジュースクレンズダイエットの効果とやり方について紹介しました。

辛い空腹感に襲われて失敗したり、リバウンドしたりするのを防ぐために、準備期間と補食期間をつくることが、ジュースクレンズダイエットのやり方です。

正しく行えば、代謝アップや便秘解消などのダイエット効果を実感できると言われているダイエット法なのです。

コーヒーやガムなど、余計なものは口にしないようにすると、より成功しやすくなるでしょう。

オススメのジュースクレンズは紹介した通りですが、悩んでしまうようなら、痩せる効果も高く、費用も抑えることができる「マスタークレンズダイエット」を選びましょう。

ジュースクレンズダイエットは、短期間で劇的に痩せられる方法なので、この記事の内容を参考にして、実践してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集