shutterstock_331447064

チアシードダイエットは注意が必要?効果や成功する正しい食べ方を徹底調査

チアシードダイエットという方法が非常に大きな話題を呼んでいます。チアシードは低カロリーな上に、ダイエット効果がたくさん含まれているので、効果的に痩せることが可能なのです。チアシードのダイエット効果や正しい食べ方などについて紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チアシードダイエットはやり方を間違えると逆効果

チアシードはメキシコ原産で、もともと紀元前から「力の種」と呼ばれる食べ物として、生命維持のために使われてきたものです。

そして、少量でも満腹感を得られたり、便秘を解消できたりなどの効果が期待できることから、今口コミで人気のダイエット食品になっています。

ただいくら栄養素が高く、「スーパーフード」と言われているチアシードもダイエットに良いことばかりではなく、正しく摂取しないと逆効果になってしまうこともあるでしょう。

今回は、そういった栄養をしっかりとりながらダイエットしていくのにおすすめなチアシードについて効果や正しいダイエット方法を紹介していきます。

チアシードダイエットは、手軽にできて美肌効果なども期待できるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

チアシードとは?

そもそもチアシードとは、細かいごまのような見た目をしている食品で、小さい粒の中に、オメガ3脂肪酸、食物繊維、たんぱく質、マグネシウム、亜鉛、カルシウムなどといった栄養がぎっしり詰まっています。

チアシードに入っているどの栄養素も健康にも大切ですし、ダイエットにも効果を発揮してくれるので、チアシードは口コミで人気になっているのです。

チアシードの効果は後で詳しく紹介しますが、上手く取り入れることで、健康になっていきながらダイエットしていくことができるので、おすすめなダイエット法です。

チアシードの種類

チアシードも種類があり、主にブラックチアシードと言われるものと、ホワイトチアシードと言われるものがあります。

含まれている成分は基本的に変わりありませんが、若干ホワイトチアシードの方が栄養素が高いと言われています。

また、チアシードは水につけると膨張しますが、ホワイトの方が膨張率が高いといったところが違いです。

ブラックチアシードは10倍に膨張しますが、ホワイトチアシードは14倍に膨張すると言われています。

膨張率が高いということは、満腹感を与えてくれたりお通じを良くしてくれたりする効果をより期待できるので、ホワイトチアシードの方がダイエット効果を実感しやすいでしょう。

味もチアシードはもともと無味無臭で変わりないので、できたらチアシードダイエットにはホワイトチアシードを使うことをおすすめします。

下でダイエットにおすすめなホワイトチアシードも紹介しているので、そちらも見てみてください。

チアシードダイエットの効果

ここからチアシードダイエットの効果について紹介していきます。

チアシードはダイエットだけでなく、健康のために取り入れている人もいるくらいなので、健康的に痩せていくことができるでしょう。

便秘解消

チアシードには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消してくれる効果が期待できます。

食物繊維にも、「水溶性」の食物繊維と「不溶性」の食物繊維があり、チアシードには水溶性の食物繊維が多く含まれていると言われているので、特に便秘の解消に効果が期待できるでしょう。

便秘を解消していくことで、体の不要物をスムーズに排出していけるようになるので、ダイエットにも効果的ですし、体の調子も良くしていくことができます。

代謝アップ効果

チアシードには、「オメガ3脂肪酸」という成分が入っていて、「オメガ3脂肪酸」は代謝をアップしてくれると言われているので、チアシードダイエットでは代謝アップの効果を期待できます。

またチアシードにはたんぱく質も豊富に含まれていて、たんぱく質は筋肉を作るのを助け、代謝が良くなっていく効果も期待できます。

代謝が上がることで、何もしてないときの脂肪燃焼率を高めてくれると言われており、痩せやすい体を作ることができるのです。

満腹感がある

チアシードダイエットでは、チアシードをヨーグルトに入れたり、スムージーとして飲んだりしていきますが、カロリーのわりに満腹感があるので、食べ過ぎを抑えることができます。

チアシードのカロリーは100gあたり「約486kcal」と言われおり、一見高カロリーですが、チアシードは水で膨らむので、1食あたりは約12gほどで十分と言われています。

12gあたりのカロリーは「約50kcal」ほどと言われており、低カロリーなのです。

そんな低カロリーなチアシードを朝食に置き換えることで昼食まで満腹感を持たせることができますし、夕食前に食べていけば、夕食を少なくしていくことができるので、ダイエットに効果的です。

満腹感があれば、ストレスもあまりかからずダイエットしていくことができるので、チアシードダイエットは続けやすい方法でしょう。

美肌効果

チアシードダイエットをしていくと、美肌効果もついてきます。

美肌に効果があると言われているアミノ酸ですが、体では作ることができないとされており、アミノ酸を摂取するにはアミノ酸を含む食べ物を食べるしか方法がありません。

チアシードにはこのアミノ酸が8種含まれていると言われており、特に美肌効果が高いコラーゲンも豊富に含まれています。

チアシードダイエットではアミノ酸をとっていくことができるので、肌や髪の質を良くしていくこともできるでしょう。

免疫力アップ効果

チアシードにはミネラルが多く含まれているので、免疫力をアップさせる効果もあると言われています。

またミネラルの中でも亜鉛が豊富に含まれていて、亜鉛は身体に必要な栄養素ですが、体内にためておくことができないので、チアシードを毎日とっていくことで、免疫力をアップしていけるでしょう。

食事ダイエットをしていくと、どうしても栄養バランスが崩れ、体調を崩しやすくなってしまったり、逆に痩せにくい体になってしまったりしますが、チアシードダイエットではその心配が少ないのがうれしい点です。

ストレスの解消効果

チアシードには「カルシウム」が多く含まれているので、ストレスを解消していく効果が期待できます。

ストレスはただ体に悪いというだけでなく、食欲を増加させてしまったり、血管を圧迫して、代謝を悪くさせてしまうといった効果があるので、ダイエットにも悪影響です。

我慢してダイエットして痩せても元の生活に戻したら体重が戻ってしまうので、チアシードでストレスを解消して、我慢せずにダイエットしていくのが良いでしょう。

チアシードのダイエットに効果的な食べ方

ここからチアシードのダイエットに効果的な食べ方を紹介していきます。

効果的な食べ方をしっかり実践することで、チアシードダイエットの効果はかなり変わってくるので、しっかり確認してください。

10分以上水につける

チアシードは使う際にチアシード大さじ1杯(10g)に対して水100mlを使い、10分以上水につけてから食べていきます。

人によっては一晩つけるという人もいますが、10分以上しっかりつければ、効果は大差ないでしょう。

直接食べてしまうと、逆に体内の水分を吸ってしまって便秘になってしまうので、ここはしっかり気をつけていきましょう。

チアシードは水につけてから10日ほど持つと言われているので、チアシードダイエットをしていく際、作り置いても良いでしょう。

食事前に摂取する

チアシードは食事前に摂取していくことで、満腹感を得られるので、食べ過ぎを抑えることができます。

またダイエットで炭水化物を控えていると、炭水化物は糖質+食物繊維なので、食物繊維不足になりがちです。

食物繊維が不足してしまうと便秘がちになってしまい、太りやすくなってしまうといった悪い効果があります。

チアシードダイエットで痩せたという人の多くはこの食物繊維の効果で痩せたと言われています。

夕食に白米などを食べないという人は、チアシードを夕食前に食べていくことで、より効果を期待できるので、糖質制限している人こそ夕食前に取り入れてみてください。

朝食を置き換える

「とにかく早く痩せたい」という人には、朝食をチアシードに置き換えることもおすすめです。

ドリンクなどで朝食を置き換えることで、カロリーもそこまで取らず、一日中代謝が良く、便通もいい状態で過ごすことができます。

満腹感もあるので、昼食の食べすぎも抑えることができ、朝食をチアシードに置き換えることで、ダイエットに高い効果が期待できるでしょう。

ドリンクでカロリーカットしていくことがおすすめですが、ヨーグルトやサラダと混ぜて食べても、ダイエットに効果は見込めるので、ドリンクで物足りない人は試してみてください。

チアシードダイエットの人気レシピ

チアシードダイエットの人気レシピ

ここからチアシードダイエットで痩せたという人に、人気のレシピを紹介していきます。

チアシードは無味無臭なため色々な料理に使うことができるので、色々試してみてください。

チアシードヨーグルト

チアシードダイエットレシピの中で特に人気があるのが、ヨーグルトと混ぜることです。

ヨーグルトにもダイエット効果や整腸効果があり健康にいいと言われているので、チアシードヨーグルトではより健康的にダイエットしていけるようになるでしょう。

作り方も簡単で、水につけたチアシードをヨーグルトの中に入れるだけです。

チアシードも水につけておけば、朝入れるだけでいいので簡単な朝食として続けやすく、ダイエットを成功に近づけることができるでしょう。

チアシードミルク

チアシードミルクは牛乳ではなくココナッツミルクと合わせていくものになっています。

ココナッツミルクもダイエットに効果が期待でき、また風味もチアシードとココナッツが合わさって、好きな人は好きな味になるので、ぜひ試してみてください。

【チアシードミルクの材料】

  • ココナッツミルクパウダー 30g
  • 熱湯 30ml
  • チアシード 大さじ1杯
  • はちみつ 小さじ2杯
  • 水 100ml

【チアシードミルクの作り方】

  • 1、水にチアシードを入れて10分以上膨張させる
  • 2、熱湯でココナッツミルクパウダーを溶かして冷ます
  • 3、すべて混ぜ合わせて完成

材料を手に入れるのが少し面倒ではありますが、作るのは簡単なので、ぜひチアシードダイエットに取り入れてください。

チアシードサラダ

サラダも血液をサラサラにしたり、便通を良くしたりする効果が期待できるので、チアシードを入れていくことで、ダイエットを効果的にしていくことができるでしょう。

チアシードサラダを作っていくことも非常に簡単で、ドレッシングに水で戻したチアシードを混ぜてサラダにかけるといった方法です。

糖質を抑えながら食物繊維をとっていくことができるので、ダイエットにかなり効果的な食事と言えるでしょう。

チアシードスープ

チアシードはスープに入れても、ダイエットに良いでしょう。

サラダやヨーグルトなどは、食べ過ぎると体を冷やす可能性もありますが、チアシードスープは体を冷やすことなく、食事にも取り入れやすいので、上手く生活に取り入れてください。

作り方はお好きなスープを少し冷まして、その中にチアシードを入れていくといった方法です。

チアシードのダイエットに効果的な成分は熱に弱いので、少し冷ましてから入れていくようにしましょう。

ダイエットにおすすめのチアシード

ここからチアシードダイエットしていくにあたっておすすめのチアシードを紹介していきます。

簡単に作れてダイエット効果も高いので、ぜひ取り入れてみてください。

Nature Rhythm(ネイチャーリズム)

Nature Rhythm(ネイチャーリズム)は、チアシードはもちろんバジルシードまでとることができて、500種類の酵素が入っているスムージーになっていて、ダイエットに効果を期待できます。

作り方も簡単で、シャイカーがついてきて水や牛乳と混ぜるだけでできるので、10秒で作れます。

さらには味も野菜嫌いでも飲めて、毎日続けられるおいしさと言われているので、続けやすいチアシードダイエットでしょう。

そして満腹感があるのに、カロリーは1食分19kcalと言われているので、カロリーカットもかなり期待できます。

価格も30回分で「4,953円(税込)」のところ、初回は毎月100人限定で送料の690円のみで利用できるので、かなりお得にチアシードダイエットをしていくことができます。

手軽さ、効果、価格をとってもチアシードダイエットを効果的に進めていくことができるので、ぜひ試してみてください。

オーガニックホワイトチアシード

オーガニックホワイトチアシードはその名の通りオーガニックなホワイトチアシードで、ダイエットに効果的に使えるでしょう。

このオーガニックチアシードは有機JAS認定を受けていて、農林水産省が認めたオーガニック食品なので、安心して使うことができます。

こちらのオーガニックホワイトチアシードは、しっかり水につけて膨張させていくことで、すぐにドリンクなどに使っていくことができるので、便利でしょう。

水にある程度つけておかなくてはならないので、すぐに作りたいなら、上のNature Rhythm(ネイチャーリズム)がおすすめですが、オーガニックホワイトチアシードは、色んなものに使えるのが良いところです。

価格も20食分で「1620円(税込)」で、月の縛りなどはなく、かなり取り入れやすいので、ぜひチアシードダイエットに使ってみてください。

レシピの部分で紹介した、ヨーグルトやサラダなどと混ぜて、チアシードはダイエットを効果的に進めていきましょう。

チアシードダイエットの注意点

ここからチアシードダイエットやっていく際の注意点を紹介していきます。

チアシードダイエットで痩せたという人はしっかり注意点を守っていて、守らないと逆効果になる可能性が高いので、しっかり確認してください。

しっかり水につける

水につけることで、膨張して満腹感が出るだけでなく、膨張した際に周りに出てくるゼリー状の部分が水溶性の食物繊維なので、便秘の解消にも効果的です。

10gのチアシードに対して100mlの水で、最低10分はつけてから食べていくことで、ダイエット効果を高めることができます。

粒状のまま食してしまうと、体内の水分を吸収して、逆に便秘になってしまうので気をつけていきましょう。

取りすぎるとカロリーオーバーになる

チアシードはダイエットに効果的な成分が多く入っていますが、カロリーも大さじ1杯50kcalと少しあるので、食べれば食べるほどいいというものではありません。

食べ過ぎるとカロリーオーバーしてしまい逆に太っていってしまいます。

チアシードダイエットを成功させるには、一日大さじ1杯(10g)を目安に、取り過ぎに注意していきましょう。

またチアシードは水で戻してから、10日ほどは持つと言われているので、10日分水につけて保存しておいてもいいです。

加熱はしない

チアシードのダイエットに有効な成分は、熱に弱く加熱してしまうと成分が死んでいってしまうので、加熱はしないようにしていきましょう。

スープに入れる際も熱い時に入れるのではなく、少し冷ましてからチアシードを入れていくことで、効果を高めることができます。

同様の理由で、つけて膨張させる際に水ではなくお湯でやるのも避けた方が良いでしょう。

チアシードダイエットで健康痩せ!

今回は、チアシードダイエットの正しく効果的なダイエット法について紹介しました。

チアシードはスーパーフードと呼ばれるほど栄養満点で、ダイエットにも高い効果を発揮してくれますが、正しい方法でやっていかないと、逆効果になってしまいます。

チアシードを使っていく際は、しっかり水につけていくこと、一日10g(大さじ1杯)を目安にとっていくこと、加熱しないことをしっかり守って、朝の置き換えや夕食前に取り入れていきましょう。

水につけるのが面倒であったり、よりダイエット効果を高めていきたい場合、紹介したスムージーがおすすめなので、やりやすい方法で、健康的に痩せていってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集