36161075_237492683716063_2665692184069537792_n

脂肪燃焼スープダイエットは1週間で効果大!正しい作り方・アレンジレシピまとめ

1週間という短期間でも効果的と言われる「脂肪燃焼スープダイエット」。ただしやり方を間違えると痩せない可能性も。今回は脂肪燃焼スープの正しい作り方や注意点、ダイエットに効果的なアレンジレシピなどを紹介します。口コミでおすすめの脂肪燃焼スープの代替え品なども紹介するので参考にしてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食べるだけで痩せると噂の脂肪燃焼スープ

「脂肪燃焼スープダイエット」とは、ダイエットに効果的な野菜をふんだんに使った脂肪燃焼を促進させるスープのことです。

脂肪燃焼スープダイエットは、「食べるだけで痩せる」、「1ヶ月で10キロ減った」などといった声も上がっています。

実際、ほとんどの人は、野菜不足により、代謝が落ちてしまっていたり、便秘になってしまっていたりということが多いので、脂肪燃焼スープを飲むことで痩せるというのは効果的です。

しかし、ダイエットに効果的と言われる脂肪燃焼スープですが、正しい方法で行わないと、効果を実感できないどころか太ってしまう可能性さえあります。

今回は、そんな脂肪燃焼スープダイエットについて、専門家の意見を踏まえながら、効果やレシピ、正しいやり方について、紹介していきます。

脂肪燃焼スープダイエットは、正しいやり方をしていけば、ストレス少なく痩せられるので、ぜひ挑戦してみてください。

脂肪燃焼スープダイエットの効果

正しい脂肪燃焼スープダイエットの方法やおすすめのレシピを紹介する前に、脂肪燃焼スープダイエットをしていくにあたって、期待できる効果を紹介していきます。

脂肪燃焼スープは、様々な野菜を入れるので、ダイエットに良い効果が沢山あります。まずはしっかりとチェックしていきましょう。

脂肪の燃焼を助け代謝アップ

脂肪燃焼スープは、脂肪燃焼とつくだけあって、脂肪を燃焼する効果を期待できます。

野菜をとっていくと、食物繊維とビタミン、ミネラルなどを豊富にとることができ、食物繊維には脂肪を体の外に排出する効果、ビタミン・ミネラルには血流を良くする効果が期待できるので、脂肪燃焼をスムーズにしてくれるでしょう。

また、人の体は糖質からエネルギーとして使われているので、脂肪燃焼スープで糖質をカットしていくと、体を動かす際に糖質の代わりに脂肪が使われやすくなり燃焼していきます。

血流が良くなることで、代謝アップの効果も期待でき、痩せやすくなるといった点も脂肪燃焼スープのいいところなので、ダイエットに大きな効果を発揮してくれるでしょう。

便秘の改善

野菜に含まれている食物繊維には、腸内環境を良くしてくれる効果があると言われているので、便秘の解消に効果的です。

便秘だとそれだけで体重が増えてしまったり、お腹がぽっこり出てしまったりするだけでなく、代謝も悪くしてしまうと言われています。

便秘を解消して体の循環を良くしていくことで痩せやすくなるので、脂肪燃焼スープは痩せやすくもしてくれます。

カロリーカットできる

一日の標準摂取カロリーは女性で2000kcal、男性で2600kcalと言われていて、脂肪燃焼スープはお腹いっぱいまで食べたとしても、500kcalいかない程度なので、カロリーカットの効果を期待できるでしょう。

特に、夜は活動が減るのに夕食をたくさん食べる人は多く、カロリー過多で脂肪になってしまいやすいので、夕食を置き換えるなどしていくことで、より高い効果が期待できます。

カロリーを多くとりすぎてしまっているかもしれないという人は、脂肪燃焼スープの効果をかなり実感できるでしょう。

免疫力アップ

野菜に多く含まれるビタミンやミネラルには、免疫力をアップさせてくれる効果があると言われています。

食事ダイエットをしていると、栄養バランスが偏り、体調が悪くなってしまうということもよくあり、そうなるとダイエットも続けていくことができなくなってしまうので、嬉しい効果と言えるでしょう。

脂肪燃焼スープダイエットなら、痩せていきながら健康にもなっていけると言われているので、おすすめのダイエット法です。

脂肪燃焼スープの基本の作り方

https://www.instagram.com/p/BkHBvcVAgrB/

ここではいよいよ基本的な脂肪燃焼スープの作り方を紹介していきます。

もうすでに脂肪燃焼スープダイエットをしているという人は、ここは読み飛ばして頂いて大丈夫です。記事の後半でアレンジメニューなども紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

脂肪燃焼スープの材料(5杯程度)

  • キャベツ 1/2個
  • 玉ねぎ 中2個
  • トマト 2個
  • セロリ 1本
  • ピーマン 2個
  • 人参 1本
  • コンソメキューブ 1個
  • 水 適量

脂肪燃焼スープの作り方

1、野菜を食べやすい大きさに切り鍋に入れます。

 

2、トマト缶と野菜が浸るくらいの水を入れる

 

3、コンソメキューブ・ローリエ(無くてもOK)を入れ煮込む

 

4、蓋をして野菜が柔らかくなるまで煮込む(20~30分ほど)

 

5、野菜が柔らかくなったら塩コショウで味を整えて完成です!

脂肪燃焼スープの作り方は、野菜を食べやすい大きさに切って、煮込むだけなので、簡単ではあるでしょう。

特に脂肪燃焼スープに入れたいダイエットに効果的な野菜

基本の脂肪燃焼スープのメニューを紹介しましたが、特にダイエット効果が高く、入れたい野菜を紹介していきます。

  • 「トマト」
    リコピンが特に脂肪燃焼などのダイエット効果が期待できます。さらに「水溶性」の食物繊維が含まれているので、脂肪を体の外に排出してくれます。
  • 「玉ねぎ」
    血液がサラサラになると言われているので、代謝アップ効果が期待できます。
  • 「ほうれん草」
    カリウムが豊富にむくまれていて、カリウムは塩分を分解して、むくみを解消すると言われています。
  • 「生姜や唐辛子」
    生姜も唐辛子も体を温め、代謝をアップさせてくれると言われています。味のアクセントとしてもおすすめです。

脂肪燃焼スープダイエットのメニュー(一週間分)

ここからは、一週間という短期間で脂肪燃焼スープダイエットをしていくにあたって、最もおすすめのメニューを紹介していきます。

1日目 脂肪燃焼スープと鶏肉の日

まず脂肪燃焼スープダイエット初日は、脂肪燃焼スープと鶏肉を中心に食事を組み立てましょう。

たんぱく質をとって筋肉をつけていくことで、代謝が上がります。特に鶏肉は、低カロリー高たんぱくなので、脂肪燃焼スープダイエットに積極的に取り入れたいところです。

基本的に一日の食事を脂肪燃焼スープと鶏肉にして、追加するにしてもサラダやヨーグルト、茶碗半分程度の白米にしておきましょう。

2日目 脂肪燃焼スープと魚の日

2日目には、栄養バランスをとっていくために青魚を食べていきましょう。

青魚にも脂肪燃焼効果が期待できますし、血液をサラサラにして、代謝を良くしてくれると言われています。

この日はメインを魚と脂肪燃焼スープ、追加するとしたら、少量のささみ、卵、納豆、サラダくらいにしておきましょう。

3日目 脂肪燃焼スープと牛肉の日

脂肪燃焼スープダイエットでは、特にたんぱく質を意識してとっていく必要があるので、3日目には牛肉中心の食事を心がけましょう。

できるだけ赤身を選べば太る心配も少ないですし、たんぱく質が代謝を上げ、脂肪燃焼スープダイエットの効果を上げてくれるでしょう。

4日目 脂肪燃焼スープとビタミンの日

4日目は1週間でダイエットしていくためのカロリーカットの日として、低カロリーなサラダ、フルーツなど中心の日にしていきましょう。

あまりカロリーをカットしすぎても、良くないですが、まずついてしまった脂肪をとっていくために、カロリーを減らしていくことも大切です。

次の日はストレスを溜めて太りやすくしないように休みの日を設けるので、ここでの脂肪燃焼スープダイエットでは、低カロリーにしていきましょう。

5日目 お休みの日

ストレスがかかると、食欲が増えてしまったり、血管を圧迫して、代謝が悪くなったりしてしまうと言われています。

我慢してもダイエットには良くないので、カロリーだけ女性で2000kcal男性で2600kcal

以下にして自由に食べるという日を設けましょう。

もしそこまでダイエットのストレスが溜まっていないのであれば、食事のどこかに脂肪燃焼スープを入れても良いです。

脂肪燃焼スープダイエットも続かなければ効果は薄いので、休み日もしっかり作って続けていきましょう。

6日目 脂肪燃焼スープと玄米の日

6日目は、脂肪燃焼スープに玄米をプラスしてきましょう。

玄米は糖質がある程度入っていますが、必要な糖質量を不足しないくらいとっていくことができるので、脂肪燃焼スープダイエットを効果的に進めるのにおすすめです。

また玄米にはビタミンやミネラルが多く含まれていて、脂肪の蓄積を抑える効果があると言われているので、よりダイエットに効果的です。

7日目 脂肪燃焼スープと野菜の日

脂肪燃焼スープや野菜に含まれる栄養素は、普段の食生活では不足しがちなので、最終日には今後を見越してしっかり野菜をとっておきましょう。

最終日にカロリーカットをしっかりできるので、体の脂肪を減らすことができるでしょう。

ただ、脂肪燃焼スープダイエットを始める前の食生活にすぐに戻してしまうと、結局リバウンドしてしまうので、注意が必要です。

最終日はほぼ野菜の食事、追加するとしてもささみや納豆くらいにしておきましょう。

脂肪燃焼スープを作るのが面倒な人はマイクロダイエットがおすすめ

脂肪燃焼スープの作り方は簡単ではありますが、栄養バランスも考えなくてはならないので、意外と面倒という方もいるでしょう。

そういった労力をかけずに栄養バランスも保ってダイエットしていきたい方には「マイクロダイエット」がおすすめです。

マイクロダイエットは低カロリーなのに、栄養がしっかりとれると人気のダイエット食品で、41か国での販売実績、1000以上の専門機関が採用しているなどプロからも認められた本格的なダイエット食品となっています。

また、低カロリーで栄養がしっかりとれるだけでなく、ドリンクタイプ、リゾットタイプ、パスタタイプ、シリアルタイプと色んな種類があり、満足感をもって続けることができます。

価格は「36,288円(税込)」で43食、一食当たり844円と少し値段はかかりますが、栄養バランスがしっかりととれて、1食1000円くらいの食事を置き替えるとすれば、むしろ割安になる人もいるでしょう。

マイクロダイエットは、無理なく簡単にダイエットしていける食品なので、脂肪燃焼スープが面倒という方はぜひ試してみてください。

脂肪燃焼スープの人気のアレンジレシピ

ここからは、脂肪燃焼スープダイエットを続けていくにあたって、飽きないようにアレンジレシピを紹介していきます。

色々な味を試してみて、続けやすい方法で脂肪燃焼スープダイエットをしていきましょう。

豆乳脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープは、豆乳を使って風味を変えるだけでも、かなり味を変えることができ、気分転換になります。

豆乳脂肪燃焼スープの作り方は簡単で、先ほど紹介した基本の作り方で水と一緒に豆乳を400mlほど入れるだけです。

簡単にできて、クラムチャウダーのような味にできるので、脂肪燃焼スープダイエットに非常におすすめで人気なアレンジメニューです。

豆乳の美肌効果も期待できるので、綺麗になりながら、ダイエットしていくことができるというメリットもあるでしょう。

中華風脂肪燃焼スープ

脂肪燃焼スープも、味付け次第で、中華風にもできます。

基本の作り方で紹介した脂肪燃焼スープに飽きたら試してみても良いでしょう。

中華風脂肪燃焼スープの材料(5杯程度)

  • 玉ねぎ 2個
  • 人参 1本
  • ピーマン 2個
  • トマト 2個
  • 唐辛子 1本
  • 卵 2個
  • しょうゆ 小さじ2杯
  • 塩こしょう 少々
  • 鶏ガラスープ 大さじ2杯
  • 片栗粉 大さじ2杯

中華風脂肪燃焼スープの作り方

  • 1、野菜を食べやすい大きさに切る
  • 2、野菜を鍋に入れて、水を野菜が浸るくらい入れる
  • 3、調味料類も入れて火をつけ強火にする
  • 4、片栗粉を大さじ2杯の水で溶いておいて沸騰したら混ぜ入れる
  • 5、とろみが出てきたら中火にして溶いた卵を入れる
  • 6、10回ほどかき混ぜたら火を止めて完成

中華風脂肪燃焼スープはおすすめのアレンジレシピではありますが、ちょっと塩分が多くなってしまうので、脂肪燃焼スープダイエットにメインで使うのはおすすめしませんが、たまにの気分転換に良いでしょう。

簡単脂肪燃焼スープ

簡単脂肪燃焼スープは味が変わっているわけではありませんが、最低限ダイエットに良い野菜を入れて手軽にサッとできるレシピです。

時間がない時の脂肪燃焼スープダイエットにご利用ください。

簡単脂肪燃焼スープの材料(3杯程度)

  • キャベツ 1/2個
  • トマト 3個
  • 生姜 1/2かけ
  • 玉ねぎ 中2個
  • コンソメキューブ 1個

簡単脂肪燃焼スープの作り方は基本の作り方と同じで、食べやすい大きさに切って、柔らかくなるまで煮込むという方法です。

簡単脂肪燃焼スープの材料は少ないですが、血液をサラサラにしたり、脂肪燃焼を進めたりしてくれるので、ダイエットに効果的でしょう。

脂肪燃焼スープダイエットの注意点・効果を高める方法

脂肪燃焼スープダイエットをしていくにあたって、注意点や効果を高める方法を紹介していきます。

しっかりポイントを押さえないと、ただ我慢するだけで痩せていかないということも起こるので、注意してください。

糖質、脂質、たんぱく質不足に注意

脂肪燃焼スープダイエットをしていると、糖質や脂質、たんぱく質が不足しがちになります。糖質はダイエットに嫌われがちですが、しっかりとっていかないと栄養バランスが悪くなり痩せていけなくなります。

痩せていくためには、野菜ばかり食べてればいいというわけでもないので、糖質、脂質、たんぱく質を、バランスよくとっていく必要があるでしょう。

栄養を偏らせないためには、紹介したマイクロダイエットが最適なので、栄養バランスのために取り入れることもおすすめです。

知らず知らずのうちにやっている習慣に気を付ける

1週間の脂肪燃焼スープダイエットをしても、間食などをしていたら痩せていきません。

本当はずっと気を付けるのが良いですが、せめて脂肪燃焼スープダイエットをしていく1週間は

  • 間食をしない
  • お酒を飲まない
  • 炭酸飲料など糖分の多い飲み物は避ける
  • ある程度体を動かす

といったことを意識していきましょう。

1週間の脂肪燃焼スープダイエットは、どうしても避けられない飲みや外食の席がない時にやっていきましょう。

塩分に注意

脂肪燃焼スープダイエットをしていくにあたって、特に気を付けて欲しいのが塩分です。

いくらダイエットに良い食材を使っていても、味付けで塩分を多くしてしまっていると、痩せていくことができないでしょう。

塩分をとりすぎると、血液がドロドロになってしまい、代謝が悪くなったり、むくみやすくなってしまったりします。

脂肪燃焼スープが物足りなくなった時は、味を濃くするのではなく、味を変えてダイエットを進めていきましょう。

脂肪燃焼スープに関するQ&A

ここからは脂肪燃焼スープダイエットの良くある疑問について、Q&A形式で回答していきます。

脂肪燃焼スープダイエットをやるにあたって必須の情報になっているので、やる前にしっかり確認してきましょう。

脂肪燃焼スープダイエットはリバウンドしやすい?

結論から言うと、脂肪燃焼スープダイエットはリバウンドしやすいと言えます。

作っていくのに意外と手間がかかるので、その他の食事に気が使えず、逆に栄養バランスを崩してしまうということが起こるからです。

また、食事制限のダイエットはカロリーを抑えた分痩せただけなので、普段通りの食事に戻したらリバウンドしてしまうこともあるでしょう。

そのため、脂肪燃焼スープダイエットをしていく場合は、栄養バランスを考えることに加えて、ある程度体を動かすなどをして、代謝を上げておく必要があります。

栄養バランスの部分であれば、先ほど紹介したマイクロダイエットは非常に優れているので、脂肪燃焼スープの栄養が不安な場合に利用してみても良いでしょう。

保存方法や期間は?

脂肪燃焼スープは、数日間であれば持つので、作り置きをしても良いでしょう。

脂肪燃焼スープを保存していく際、ボウルなどに移して、ラップをかけて冷蔵庫に入れておくと、3日程度は持たせることができます。

ただ、野菜はかなり熟れているものを使ったりしていると、3日持つとは限らないので、異変を感じたらやめるようにしましょう。

夜に置き換えるだけでも効果ある?

脂肪燃焼スープを食べることで、糖質の吸収を抑えてくれたり、栄養のバランスを整えてくれたり、そもそも低カロリーでお腹いっぱいになったりするので、夜に置き換えるだけでも、高いダイエット効果が期待できるでしょう。

ただ、もともと夜の摂取カロリーが少ない人や、野菜をしっかり食べている人が、夕食に一品脂肪燃焼スープを追加しても効果は薄いかもしれません。

また、糖質やカロリーをとりすぎている人は、夜だけ脂肪燃焼スープを追加しても、効果は期待できません。

今の自分の食の状況を考えて、脂肪燃焼スープを夜だけにするかを判断していきましょう。

痩せない人の特徴は?

痩せない理由は多くありますが、脂肪燃焼スープダイエットのやり方に限って言えば、栄養のバランスがとれていないというのが、痩せない人の特徴でしょう。

野菜はダイエットにとって大切な栄養素がたくさん入っていますが、それは肉も魚も白米も同じことが言えます。そのため、1日を通してバランスを考えて色々な食材を食べていかないと、健康的に痩せることはできません。

また、脂肪燃焼スープも面倒だからと野菜を2.3種類程度しか入れていない場合、痩せられないといったことも起こってきます。

脂肪燃焼スープダイエットは、栄養バランスが非常に重要なので、しっかりとこだわってやっていきましょう。

脂肪燃焼スープで効果的にダイエット!

今回は、1週間という短期間で行う脂肪燃焼スープダイエットの効果や正しいやり方・方法について紹介しました。

脂肪燃焼スープは、カロリーや糖質が低く、脂肪を燃焼してくれる効果が期待できるなど、ダイエットに嬉しい効果がたくさんありますが、正しい方法で実践しないとあまり効果を得られません。

また、脂肪燃焼スープダイエットのデメリットとしては作るのに労力がいるので、使う材料などで雑になってしまい、栄養素が偏ってしまいがちなので、意外と難しいダイエット法でもあります。

栄養バランスを考えて簡単に食事ダイエットしてくのであれば、紹介したマイクロダイエットはかなりおすすめなので、脂肪燃焼スープダイエットがしっくりこなかった人は、ぜひ試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集