shutterstock_338079461

しめじのカロリー・糖質は?太らない食べ方とダイエット効果

しめじはヘルシーな食品で、ダイエットにも向いています。しかし、そんなしめじにも注意点があり、食べ方次第では太ることにも繋がります。今回はしめじのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める方法などについて紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシーなしめじでも食べ方次第では太る?

しめじといえば、ヘルシーなイメージを持つ方も多いかもしれません。

そんなヘルシーなしめじをダイエット中に食べるというダイエット方が効果的と言われていますが、食べ方を間違えてしまうと太る原因になると言われています。

ダイエットに良いと思っていたのにも関わらず、太ってしまったらもったいないですよね。

今回は、しめじのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める方法などについて紹介していきます。

しめじのカロリー

しめじのカロリーは、100gあたり「約18kcal」と非常に低カロリーになっています。

しめじ以外のキノコ類のカロリー(100gあたり)

  • えのき:約22kcal
  • 舞茸:約16kcal
  • しいたけ:約18kcal

このように比較してみると、キノコ類自体のカロリーが低いということがわかります。

しめじの糖質量

しめじの糖質量は、100gあたり「約1.3g」になっています。

しめじ以外のキノコ類の糖質量(100gあたり)

  • えのき:約3.7g
  • 舞茸:約0.1g
  • しいたけ:約1.4g

しめじは、糖質が低いと言われているキノコ類の中でも特に低糖質なので、糖質制限ダイエットに向いていると言えます。

ぶなしめじに期待できるダイエット効果

ぶなしめじにはどのようなダイエット効果があるのでしょうか?

ここからは、ぶなしめじに期待できるダイエット効果について紹介していきます。

1、食物繊維が便秘を解消してくれる

しめじには食物繊維が豊富に含まれていると言われています。

食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消をしてれます。

食物繊維によって便秘が解消されることで、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくすることができ、痩せやすくなるのです。

2、キノコキトサンが脂肪燃焼を促してくれる

しめじには「キノコキトサン」という成分も豊富に含まれています。

この「キノコキトサン」には、脂肪燃焼を促してくれる働きがあると言われており、ダイエットに強い効果を発揮してくれると言われています。

また、「キノコキトサン」には、脂肪吸収を抑えてくれる働きもあり、その点でもダイエットに効果的なのです。

3、レクチンによって食欲が抑えられる

しめじには、「レクチン」という成分も含まれています。

この「レクチン」には、食欲を抑えてくれる働きがあると言われており、食べる量を減らすことができ、痩せやすくなるのです。

ダイエット中は食事や間食の量が増えてしまいがちなのですが、しめじで食欲を抑えることができるので、おすすめと言えるでしょう。

ブナシメジダイエットをする際の注意点

ダイエット効果の高いブナシメジですが、そんなブナシメジにも注意点が存在しており、その注意点を守ることができないと、ダイエット効果が薄れたり、反対に太る原因になると言われています。

ここからは、ブナシメジダイエットの注意点について紹介していきます。

1、保存期間が短く、お腹を壊しやすい

しめじでダイエットをする際の注意点として、保存期間が短いということが挙げられます。

しめじの保存期間は、生のもので3~4日で、水気がついているとそれよりも早く傷んでしまうと言われています。

傷んだのに気づかずに食べてしまうと、お腹を壊し、太りやすい体を招くことに繋がるので、注意するようにしましょう。

2、焼いたり炒めたりすると高カロリーになってしまう

しめじでダイエットをする際の注意点として、調理法によっては高カロリーになってしまうということも挙げられます。

しめじを炒めたり焼いたりする調理の仕方の場合、油などを使用するため、高カロリーになってしまうのです。

しめじは様々な調理法があるのがメリットですが、ダイエット中はこれが反対にデメリットになってしまうので、注意するようにしましょう。

しめじのダイエット効果を高める方法・食べ方

しめじを食べることにある工夫を加えることで、ダイエット効果を高めることができると言われています。

ここからは、しめじのダイエット効果を高める方法・食べ方などについて紹介していきます。

1、脂肪燃焼サプリを摂取する

しめじのダイエット効果を高める方法として、脂肪燃焼サプリを摂取することがおすすめです。

商品にもよりますが、脂肪燃焼サプリには「L-カルニチン」や「カプサイシン」、「クロロゲン酸」などの脂肪燃焼を促してくれる成分が含まれており、ダイエットに効果的と言われています。

そんな脂肪燃焼サプリをしめじと併せて摂取することで、より高いダイエット効果を得ることができるのです。

2、1日200gを目安に摂取する

しめじのダイエット効果を高める食べ方として、1日200gを目安に摂取する方法がおすすめです。

1日200gという量よりも少なくても多くてもダイエット効果が薄れてしまうと言われており、この量を目安に食べると良いとされています。

200gというと、結構量が多くカロリーが心配という方もいらっしゃるかもしれませんが、しめじを200g食べても摂取カロリーは、約36kcalと低いので安心です。

3、洗わずに調理する

しめじのダイエット効果を高める食べ方として、洗わずに食べることもおすすめです。

しめじを調理する前に水で洗って調理するという方もいらっしゃると思いますが、しめじを水洗いしてしまうと、ダイエット成分まで流れてしまうと言われています。

そのため、ダイエット効果を減らしたくないのならば、水洗いせずに調理するようにすると良いでしょう。

しめじで効果的にダイエットを!

しめじのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める方法などについて紹介しました。

紹介した通り、しめじは低カロリー・低糖質な上に、ダイエット効果も豊富なので、ダイエットに向いている食材と言えるでしょう。

しかし、そんなしめじにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太ることにも繋がるのです。

ダイエット中にしめじを食べる際は、今回紹介した注意点を守り、効果的にダイエットをしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集