shutterstock_210671272

レタスのカロリー・糖質は?レタスダイエット中の意外な落とし穴とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レタスダイエットは痩せる?太る?

レタスといえば、低カロリー・低糖質で栄養素も豊富に含まれているため、ダイエットに良いとされています。

確かにレタスはダイエットに向いている野菜と言えるのですが、太る要素も含まれており、食べ方を間違えてしまうと反対に太る原因にもなってしまうのです。

今回は、レタスのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める方法などについて紹介していきます。

レタスのカロリー

レタスのカロリーは、100gあたり「約12kcal」と言われています。

レタス以外の野菜のカロリー(100gあたり)

  • キャベツ:約23kcal
  • トマト:約19kcal
  • きゅうり:約15kcal

このように、低カロリーな野菜の中で比べてみても、レタスのカロリーが低いということがわかります。

レタスの糖質量

レタスの糖質量は、100gあたり「約1.7g」ほどと言われています。

レタス以外の野菜の糖質量(100gあたり)

  • キャベツ:約3.4g
  • トマト:約3.7g
  • きゅうり:約1.9g

このように、一般的に低糖質と言われている野菜の中でも特にレタスの糖質量は低いため、糖質制限ダイエットに向いていると言えるでしょう。

レタスで期待できるダイエット効果

レタスがダイエットに良いということはわかったと思うのですが、具体的にどのように良いのかを理解しておく必要があります。

ここからはレタスで期待できるダイエット効果について紹介していきます。

1、食物繊維が便秘を解消してくれる

レタスには食物繊維という栄養素が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消をしてくれると言われているのです。

便秘が解消されることで、体に溜まった老廃物や毒素を排出しやすくなるので、痩せやすい体を手に入れることができるという仕組みになっています。

2、カリウムがむくみを解消してくれる

レタスには、「カリウム」という成分も含まれています。

この「カリウム」には、利尿作用があり、ダイエットの大敵である頑固なむくみを解消することができると言われています。

むくみの原因は、余分な水分が体の部位に蓄積することですが、カリウムの利尿作用によってその余分な水分を排出することができるので、むくみを取ることができるのです。

3、カルシウムが脂肪吸収を抑えてくれる

レタスには、「カルシウム」も豊富に含まれていると言われています。

カルシウムというと骨や歯の強化をしてくれるというイメージが強いのですが、実はダイエット効果もあるのです。

カルシウムを摂取すると、脂肪分が体に吸収されるのを抑えてくれるとされており、太りにくい体づくりをサポートしてくれます。

レタスダイエットの意外な落とし穴…

ダイエット効果の高いレタスですが、レタスは体を冷やす野菜とも知られており、食べ過ぎてしまうと体温が下がってしまうと言われています。

レタスを食べ過ぎ、体が冷えてしまうと、体の働きが鈍くなり、体の基礎代謝が落ちてしまうのです。

基礎代謝が落ちると、1日における消費カロリーを多くすることができるので、ダイエットに効果的とされています。

レタスダイエットを実践する際の注意点

ダイエット効果の高いレタスですが、そんなレタスにも注意点があり、その注意点を守ることができないと、反対に太ってしまう原因になります。

紹介する注意点を頭に入れ、実践するようにしましょう。

1、ドレッシングのカロリーに注意

レタスダイエットの注意点として、ドレッシングのカロリーが高いということが挙げられます。

レタスのサラダには欠かせないドレッシングですが、油を使用しているものが多くその分高カロリーになってしまっています。

ドレッシングの量を減らしたり、ノンオイルのものに変えるなど工夫するようにしましょう。

2、加熱すると栄養素が流れてしまう

レタスダイエットの注意点として、加熱すると栄養素が流れてしまうということも挙げられます。

レタスを加熱して食べることもあると思いますが、レタスを加熱することで、含まれる栄養素が流れてしまい、ダイエット成分だけでなく、健康成分も失うことになってしまいます。

レタスのダイエット効果を高める方法・食べ方

ここからはレタスのダイエット効果を高める方法・食べ方について紹介していきます。

どれも簡単に実践できることですので、試して損はないですよ!

1、脂肪燃焼サプリを摂取する

レタスのダイエット効果を高める方法として、脂肪燃焼サプリを摂取することをおすすめします。

商品にもよりますが、脂肪燃焼サプリには「カプサイシン」や「L-カルニチン」、「クロロゲン酸」などの脂肪燃焼成分が含まれており、体脂肪の燃焼を助けてくれると言われています。

その脂肪燃焼サプリとレタスを併せて摂取することで、より痩せやすい体を作ることができるのです。

2、サニーレタスを選ぶ

レタスはレタスでもサニーレタスを選ぶと、より高いダイエット効果を得ることができると言われています。

サニーレタスには普通のレタスよりもダイエット成分が多く含まれていると言われており、ダイエットに効果的です。

サニーレタスはややクセのある味が特徴なので、味が好みという方におすすめと言えるでしょう。

3、基本は生で、加熱する場合はスープで食べる

レタスのダイエット効果を高める方法として、基本は中で、もし加熱する場合はスープとして食べる方法がおすすめです。

レタスは加熱するとダイエット成分を始めとする栄養素が流れ出てしまい、ダイエット効果を得にくくなってしまので、生で食べると良いでしょう。

どうしても加熱するという場合は、スープで食べることで、スープまで飲むことができるので、流れ出た栄養素を摂れます。

レタスで健康にダイエットを!

レタスのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める方法などについて紹介しました。

紹介した通り、レタスは低カロリー・低糖質な上に、ダイエット効果も豊富に含まれているので、ダイエットに向いている食べ物と言われています。

ただし、そんなレタスは体を冷やしてしまうという注意点があり、食べ過ぎてしまうと代謝が落ち、痩せにくくなってしまうので気をつけるようにしましょう。

また、先ほど紹介したように、他にも注意点があるので、きちんと守れるようにしましょう。

みなさんも、レタスで健康的にダイエットを行ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集