7675b19e888d989f0c12c219697a5f1d

トマトジュースダイエットは本当に効果的?痩せた口コミ・方法まとめ

一説によるとトマトダイエットより効果的とも言われる「トマトジュースダイエット」。トマトジュースダイエットは本当に痩せるのでしょうか?トマトジュースダイエットの効果や正しい方法・やり方、実際に痩せた・痩せなかった口コミなどをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トマトジュースって痩せるの?

トマトは健康に良いことで有名な食品ですが、ダイエットとしてもバナナマンの日村さんが12kgダイエットに成功したり、書籍が出たり、と話題を呼んでいます。

ただ毎日の食卓にトマトを入れ続けていくのは意外と大変なので、なかなか継続していくのは難しいでしょう。そういった際に役立つのが「トマトジュース」です。

トマトダイエットをしていくにあたって、トマトジュースはむしろ、トマトよりダイエットに効果的と言われています。

今回はそんな手軽にできて効果も高いと言われている、「トマトジュースダイエット」について紹介していきます。

トマトジュースダイエットは、美肌効果などもあるので、ダイエットしながら肌も綺麗にしていきたい人には、特におすすめのダイエット法です。

トマトジュースのダイエット効果

まずはトマトジュースのダイエット効果から説明していきます。

色々な効果があるので、必要かどうか考えていくためにもチェックしていってください。

代謝が上がり脂肪燃焼効果がある

トマトジュースの主な成分である「リコピン」は、コレステロールの酸化を防いでくれると言われています。

コレステロールの酸化を防ぐと、血流が良くなり代謝が上がっていくと言われているので、脂肪を燃焼しやすい体になっていくでしょう。

またトマトジュースには「13-oxo-ODA」という成分が多く含まれていて、「13-oxo-ODA」も脂肪を燃やして、中性脂肪を減らしていく効果があると言われています。

代謝が上がることで、何もしなくても脂肪を燃焼していけるようになるので、痩せやすくなっていくことができるでしょう。

むくみや便秘を解消してくれる

むくみは主に水分が溜まることで起きるので、トマトジュースに含まれている「カリウム」という成分が水分を排出してくれる効果があると言われているので、むくみを解消していけるでしょう。

またトマトジュースには食物繊維が豊富に含まれているので、便秘を解消して代謝を良くしたり、ぽっこりお腹を解消したりしてくれると言われています。

むくみが続くとセルライトになってしまいますし、便秘は老廃物を体にためてしまうことになるので、トマトジュースでむくみや便秘を解消していくことで、より良くダイエットしていけるでしょう。

糖質の吸収を穏やかにしてくれる

白米などの糖質を一気に食べると、体内の血糖値が急激に上がり、太ってしまうと言われています。

糖質は体を動かすエネルギーになりますが、活動をあまりしていないのに糖質をたくさん摂ってしまうと、脂肪に変わり体に溜まっていってしまうでしょう。

そういった際にトマトジュースを飲んでおくと、糖の吸収を穏やかにしてくれ、糖が脂肪として溜まるのを防いでくれると言われています。

トマトジュース自体に痩せる効果が期待できるだけでなく、糖質を摂取しても太りにくくしてくれるので、食べるのが好きな人には嬉しい効果でしょう。

カロリーが低い

トマトジュースのカロリーは200mlあたり「約34kcal」となっていて、飲み物として低カロリーです。

また、ある程度満腹感を感じられるので、食事全体でも低カロリーになると言えるでしょう。

同じ200mlでも、カフェオレだと「約97kcal」、野菜ジュースだと「約70kcal」牛乳だと「138kcal」もあるので、これらと比較するとトマトジュースはかなりカロリーが低いことが分かります。

色々入っている野菜ジュースよりカロリーが低いので、ダイエットのためと思って野菜ジュースを飲んでいた人は、トマトジュースにすることでよりカロリーカットしていけるでしょう。

トマトより吸収が良い

ジュースにしたら成分や効果が弱まると思われがちですが、トマトはジュースの方が栄養の吸収が良くなりダイエットに効果的と言われています。

理由としては加熱をすることで、リコピンを吸収しやすくなり、より良く効果を発揮してくれるということと、加工用のトマトの方が栄養価が高いということです。

基本的にトマトジュースを作る際は、一度加熱するので効果がアップしていきます。

またスーパーに並ぶトマトと加工用のトマトは作り方が違い、スーパーに並んでいるトマトは見た目重視、加工用は栄養やおいしさ重視で作られています。

作っていく過程の違いでトマトジュースの方が栄養価が高くなると言われているので、ダイエットに効果的と言えるでしょう。

トマトジュースダイエットの効果的なやり方・方法

ここからは、トマトジュースダイエットの効果的なやり方を紹介していきます。

トマトジュースダイエットをやるにあたって、効果的な飲むタイミングや量を紹介していくので、しっかりチェックしてください。

1日150ml以上飲む

トマトジュースダイエットでは、1日に「150ml以上」飲むことをおすすめします。

トマトジュースダイエットの一番の特徴は、リコピンによるダイエット効果で、リコピンは一日15mg以上摂っていくことでダイエットに効果的と言われています。

その15mgをトマトジュースから摂ろうとすると、150ml必要になっているので、最低でも一日150ml飲んでいくのが良いでしょう。

トマトジュースは、たくさん飲む分には基本的に大丈夫ですが、食物繊維が多いので、飲みすぎるとお腹を壊す可能性もあります。

トマトジュースを720ml一日に飲んでやせたという人もいるので何とも言えませんが、まず150ml以上は飲んでいくようにして、慣れてきたら量を増やすなどしていきましょう。

市販のものでもOK

トマトジュースは、自分で作らなくても、ダイエット効果はあると言われています。

自分で作ってもいいのですが、スーパーで売っているトマトより、加工用として作られたトマトの方が栄養価が高いと言われているので、トマトジュースも作るより市販の物の方が効果が高い場合もあります。

ただ、市販のものでもトマトジュースによって、添加物が入っていたり、塩分が入っていたりするものなどもあるので、無塩無添加を選ぶと効率よくダイエットしていけるでしょう。

塩分は血液をドロドロにしてしまったり、むくみの原因になってしまったりしますし、添加物は体にとって毒なので、内臓に負担をかけてしまいダイエットにも悪影響になってしまうので注意が必要です。

夜に飲むのが効果的

トマトジュースは、夜に飲むのが効果的と言われています。

トマトジュースには、成長ホルモンの分泌を助けてくれる効果があると言われているので、夜飲むことで成長ホルモンが良く出るようになるでしょう。

成長ホルモンがしっかり分泌されることにより、寝ている間の脂肪燃焼がより進むようになり、痩せやすくなると言われています。

またトマトジュースもある程度満腹感があるので、夜の食べ過ぎを抑えたり、糖の吸収を抑えたりできることも夜飲むと良い理由の一つです。

夕食と一緒、もしくは夕食前に飲んでいくことで、トマトジュースダイエットの効果を高めていくことができるでしょう。

オリーブオイルと組み合わせる

トマトジュースのリコピンは、油に溶けやすいと言われているので、油とトマトジュースの組み合わせは、ダイエット的にはオススメです。

トマトジュースは、温めてオリーブオイルを入れると、リコピンの吸収率が4倍になると言われているので、より効率良くダイエットしていけるようになります。

そしてオリーブオイルにも血液をサラサラにする効果や、胃腸の働きを良くする効果があると言われているので、相乗してダイエットの役に立ってくれるでしょう。

オリーブオイルはトマトジュースダイエットのみならずダイエットの役に立つので、持っていない人はぜひ買って、トマトジュースダイエットの効果も上げていってください。

飲むときは常温かホットがベスト

市販で買った際には、冷蔵して保存すると思いますが、飲む際は常温かホットにすることをおすすめします。

冷たいと体を冷やしてしまい、ダイエットに逆効果になってしまいますが、温めて飲むと反対にダイエット効果が上がると言われています。

レンジで温めるだけでいいので、オリーブオイルを入れて、レンジで温めるということもしてみてください。

目安として、200mlのトマトジュースに20mlのオリーブオイルを入れ、500wのレンジで1分30秒ほど加熱すると、ダイエットに効果的なトマトジュースが出来上がります。

断食に使う

最近では、断食(ファスティング)というダイエット法が流行っていて、半日から3日ほど固形物をとらないことで、摂取カロリーを減らしたり、内臓を休めて機能を回復したりすることができ、痩せていけると言われています。

ファスティングの際に栄養をとるために、酵素ドリンクや野菜ジュースを飲んでいくことになりますが、そこでトマトジュースを飲む人もいます。

ただトマトしか入っていないと、いくら体にいいとはいえ、栄養が偏って痩せにくくなってしまうこともあるでしょう。

断食をしていく際は色々入れたスムージーでトマトジュースダイエットの効果も得ながら、栄養バランスもしっかり考えるということをおすすめします。

トマトジュースよりダイエットに効果的なレッドスムージー

レッドスムージーは、トマトを含む6つの食材でできたスムージーで、リコピンはもちろん「植物発酵エキス」「プラセンタ」「コラーゲン」が入っていて、ダイエット効果が高いと言えるでしょう。

リコピンもトマト9個分である40mg入っていて、トマトジュースダイエットに必要な15mgを1杯で摂ることができます。

カロリーも約22.9kcalとかなり抑えていて、ダイエットの強い味方になってくれるでしょう。

トマト以外に「リンゴ」「イチゴ」「イチジク」「にんじん」「唐辛子」が含まれていて、栄養のバランスも摂っていきやすいので、断食の際もおすすめです。

値段的には30杯分で「3,065円(税込)」と値段だけ見ると高いですが、1杯約103円で飲むことができてダイエットに効果的なので、下手するとトマトジュースより安く済むでしょう。

トマトジュースも効果的ですが、レッドスムージーはトマトを含んだ色んな成分を摂ることができ、より良くダイエットを進められるので、ぜひ試してみてください。

手軽にトマトジュースダイエットの効果だけ得たいならサプリも

トマトジュースダイエットの効果を手軽に得られるサプリもあります。

それがこの「メグリス リコピンプラス」というもので、「リコピン」ももちろんしっかり入っていますし、それ以外にも「カリウム」「メリロート」「赤ブドウ葉エキス」「明日葉エキス」「コーンシルクエキス」が入っていて、体をすっきりさせてくれます。

トマトジュースと同じように、代謝を上げる、便秘やむくみを解消する、といったような効果も期待出来ますし、サプリなので手軽に取り入れられるでしょう。

“立ちっぱなしや座りっぱなしが多い”、“あまり体を動かさない”などダイエットに良くない習慣を持っている人でも、体の内側からリズムを整えられると言われていて、今までダイエットに失敗してきた人にもおすすめです。

初回は1ヶ月分で「1,069円(税込)」とかなりお得に始めることができるので、トマトジュースの効果を手軽に取り入れたい人はぜひ試してみてください。

トマトジュースで手軽にダイエット!

今回は、トマトジュースダイエットの効果的なやり方やコツについて紹介しました。

今回の内容をまとめると、トマトジュースには

  • 脂肪燃焼効果
  • 代謝アップ効果
  • 便秘・むくみ解消効果
  • 糖の吸収を穏やかにしてくれる効果

などの効果が期待できます。

そして、トマトジュースはトマトよりダイエット効果が高いと言われているので、ぜひ積極的にダイエットに取り入れてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集