shutterstock_626424803

バターコーヒーの味はまずい?正しい飲み方・美味しいと話題の商品とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バターコーヒーの味はまずい?美味しく飲む方法はないの?

バターコーヒーは豊富にダイエット効果が含まれている飲み物として人気ですが、多くの方からバターコーヒーはまずいという声が挙がっているのが現状です。

バターコーヒーはダイエットに良いとわかっていても、味がまずかったら続けるのが難しいですよね。

今回は、美味しいと話題のバターコーヒー商品やバターコーヒーの正しい飲み方などについて紹介していきます。

商品選びや美味しくバターコーヒーを飲むことの参考にしてみてください。

バターコーヒーの味がまずいと言われてしまう理由

ではなぜ、バターコーヒーの味がまずいという方が多いのでしょうか?

バターコーヒーの作り方はブラックコーヒーにバターやオイルを入れるだけと思われがちですが、実はそんな単純なものではなく、使用する材料や作り方を誤ると味がまずくなってしまうのです。

材料の選定が難しい

バターコーヒーの味がまずくなってしまう理由として、使用する材料の選定が難しいということが挙げられます。

バターコーヒーには、グラスフェッドバターやMCTオイルといった材料が必須なのですが、これらの材料はなかなか売っているお店が少なく手に入れにくいです。

そのため、普通のバターやオイルで代用してしまうという方も多いのですが、それではバターコーヒーの味が不味くなってしまうと言われています。

作り方が難しい

バターコーヒーの味がまずいと言われる理由として、作り方が難しいという点も挙げられます。

バターコーヒーは、ブラックコーヒーにグラスフェッドバターやMCTオイルを入れて、ブレンダーで攪拌(かくはん)することが必要で、そのままスプーンなどでかき混ぜてしまうとまずくなってしまいます。

また、使用するコーヒーもインスタントではなくドリップしたコーヒーにしないと、味が美味しくなくなってしまうと言われているのです。

手軽に美味しく飲むならチャコールバターコーヒーがおすすめ

バターコーヒーがまずくなっていしまう理由について紹介しましたが、そんなバターコーヒーを手軽に美味しく飲むのには、「チャコールバターコーヒー」という商品がおすすめです。

東京にはバターコーヒー専門店もあり、そこで購入して飲めば良いのではと思われる方も多いかもしれませんが、お店の数が少ない上に、値段も1杯700円ほどと毎日続けるのは大変です。

一方で、「チャコールバターコーヒー」なら値段も30包入り通常2480円(税別)のところ、今なら20%オフの「1980円(税別)」と1杯あたり約63円で実践することができ、大変お得です。

「チャコールバターコーヒー」には、バターコーヒーにチャコール(活性炭)が含まれており、バターコーヒーのダイエット効果に加え、チャコールによるダイエット効果も期待することができるのです。

チャコール(活性炭)は吸着力に優れており、体の老廃物や毒素を排出することができ、痩せることができるのです。

味も美味しいという口コミが多く、バターコーヒーが美味しくなくて悩んでいるという方におすすめしたい商品になっています。

まずいバターコーヒーはMCTオイルの量を調整すると美味しくなりやすい!

味がまずいと噂のバターコーヒーを美味しく変えるコツとして、MCTオイルの量を調整するということがおすすめです。

バターコーヒーダイエットには欠かせないMCTオイルですが、人によって味に好き嫌いがあるのに加えて、胃もたれをしてしまう可能性が高いと言われています。

そのため、MCTオイルによってバターコーヒーがまずいと感じている方も多く、MCTオイルの量を調節することがおすすめなのです。

まずは半分の量で様子を見てから、大丈夫なようだったら増やすというやり方が良いでしょう。

それでも苦手なら、バター紅茶やギーを試すのもアリ

それでもバターコーヒーの味がだめな場合は、他の飲み物を代用する方法を取ると良いでしょう。

基本的にはチャコールバターコーヒーがおすすめですが、それでも味が苦手なら同様の効果が見込める違う種類の飲み物を飲むことで、ダイエットをすることができるのです。

バターコーヒー+ギー

バターコーヒーに使用するグラスフェッドバターをギーというバターオイルに変えて飲むという方法がおすすめです。

ギーには、脂肪を溜めにくくしてくれたり、血行を良くしてくれる、食欲抑制などのダイエット効果があり、ダイエットに効果的なバターオイルの一種です。

そんなギーを入れることで、味がマイルドになり、美味しくなると言われています。

バター紅茶

バターコーヒーの味が苦手な方は、バター紅茶という飲み物もおすすめです。

バター紅茶とは、バターコーヒーと同様にグラスフェッドバターやMCTオイルを紅茶に入れた飲み物であり、グラスフェッドバターやMCTオイルによるダイエット効果を期待することができる上に、紅茶が持つダイエット効果によって痩せることができると言われています。

紅茶には、主に脂肪吸収を抑えてくれる効果があると言われており、バターコーヒーに負けず劣らずのダイエット効果を発揮してくれます。

バタールイボスティー

バタールイボスティーという飲み物も、バターコーヒーの味が苦手な方におすすめの飲み物と言えるでしょう。

その名の通りバタールイボスティーは、ルイボスティーにグラスフェッドバターやMCTオイルを入れたもので、バターコーヒー専門店「最強のバターコーヒー」の商品です。

ルイボスティーにはむくみや便秘を解消してくれる効果があり、ダイエットに非常に効果的とされています。

値段は約700円と高いのですが、味の美味しさは間違いない商品です。

味が美味しいからといって飲み過ぎはNG!

「チャコールバターコーヒー」はダイエット効果が高く、味も美味しいということをお分かり頂けたかと思います。

しかし、味が美味しいからと言って飲み過ぎてしまうのはNGです。

バターコーヒーにはカフェインも含まれており、カフェインを摂り過ぎることは体の健康にもダイエットにも良くないと言われています。

美味しくてダイエット効果が高いため、たくさん飲みたいという気持ちはわかりますが、1日1杯までにすると良いでしょう。

まずいと噂のバターコーヒーの味は、美味しく変えれる!

まずいと噂のバターコーヒーを美味しく飲める商品や、美味しくする方法などについて紹介しました。

バターコーヒーは材料を集めるのが難しい上に、作るのも簡単ではないため、自分で作ると味がまずくなってしまいがちです。

そこで、「チャコールバターコーヒー」というバターコーヒーの商品を選ぶことをおすすめしました。

「チャコールバターコーヒー」は、粉末状のものをお湯に溶かして飲むだけで、美味しくダイエット効果が高いバターコーヒーを作ることができるので、人気です。

さらに、バターコーヒーのダイエット効果にチャコールのダイエット効果も加わるので、より高い痩せ効果を期待できるというのもポイントです。

自作のバターコーヒーの味が美味しくないとお悩みの方は、是非今回紹介した美味しくする方法を試したり、「チャコールバターコーヒー」を選んで効果的にダイエットを行ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集