b0b85f0a179a4683

夜バターコーヒーダイエットのすすめ!飲むのは朝じゃなくても痩せれる!

バターコーヒーダイエットは朝に飲むのが定番ですが、夜に飲む方法でも注意点さえ守ることができれば効果はあります。今回は、夜バターコーヒーダイエットの効果や注意点、ダイエット効果を高める方法などについて紹介していきますので、是非参考にしてみてください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バターコーヒーとは?

バターコーヒーとはその名の通り、バターを使用したコーヒーのことで、ダイエットに非常に効果的と言われている飲み物です。

バターコーヒーを使用した、バターコーヒーダイエットは肥満大国と言われるアメリカ発祥で、多くの方が実践し成功してきた人気のダイエット法とされており、最近では日本でも行う方が増えています。

そんなバターコーヒーダイエットですが、朝に飲むという方法が一般的で、夜に飲むのではダイエット効果がないのか疑問に思われる方も多いのが現状です。

そこで今回は、夜バターコーヒーダイエットは効果があるのかや正しい方法、バターコーヒーの作り方などについて紹介していきます。

バターコーヒーダイエットの定番は朝だけど夜に飲むとだめ?

バターコーヒーダイエットの定番の方法は、バターコーヒーを朝食と置き換えるという方法です。

満腹感のあるバターコーヒーを朝食として飲むことで、単純に摂取カロリーを抑えることができるのと、昼食の量を減らすことができるというダイエット効果を期待することができます。

しかし、夜にバターコーヒーを飲むことでもダイエット効果を得ることができると言われており、自分のライフスタイルに合わせて朝と夜どちらで実践するか選ぶことができるのです。

夜バターコーヒーで期待できるダイエット効果は?

バターコーヒーを夜に飲む、夜バターコーヒーダイエットでどのようなダイエット効果を期待することができるのでしょうか?

ここからは、夜バターコーヒーによって期待できるダイエット効果について紹介していきます。

1、満腹感が出るので間食をしなくて済む

意外かもしれませんが、バターコーヒーは非常に満腹感がある飲み物と言われています。

そのため、夜にバターコーヒーを飲むことで小腹が空くということを防ぐことができ、間食を食べてしまうということを防ぐことができるのです。

間食を食べることを防げるので、1日の摂取カロリーを少なくすることができ、痩せることができるという仕組みになっています。

2、カフェインやクロロゲン酸が脂肪燃焼を促してくれる

バターコーヒーには、「カフェイン」や「クロロゲン酸」といった成分が含まれていると言われています。

その「カフェイン」や「クロロゲン酸」には、脂肪燃焼を促してくれる働きがあるとされており、ダイエットの強い味方になってくれます。

なかなか燃焼させることが難しい体脂肪の燃焼を効果的にサポートをしてくれるので、おすすめの成分になっています。

3、バターが中性脂肪を減らしてくれる

バターコーヒーに使用される「グラスフェッドバター」には不飽和脂肪酸が含まれています。

この「不飽和脂肪酸」には、体の中性脂肪を減らしてくれる働きがあり、ダイエットに非常に効果的と言われています。

また、血中のコレステロールを減らしてくれる働きもあり、バターというと太るイメージを持たれることが多いのですが、このグラスフェッドバターはダイエットに良いバターとされているのです。

4、カフェインが便秘を解消してくれる

バターコーヒーに含まれる「カフェイン」には、先ほど紹介した脂肪燃焼効果だけでなく、便秘を解消してくれるというダイエット効果もあると言われています。

カフェインが交感神経を刺激してくれることで、基礎代謝が上がり、その結果便秘を改善してくれるのです。

カフェインの摂り過ぎは良くありませんが、適度な摂取だったらダイエットに効果的とされています。

夜バターコーヒーの正しい方法・やり方

夜バターコーヒーのダイエット効果がわかったところで、ここからは夜バターコーヒーダイエットの正しい方法について紹介していきます。

正しい方法で行わないとダイエット効果が薄れたりなくなってしまう原因になるので、きちんと正しい方法を頭に入れて実践するようにしてください。

1、寝る時間の4時間前までに飲む

夜バターコーヒーダイエットの正しい方法として、寝る時間の4時間前までに飲むということが挙げられます。

コーヒーにはカフェインによって眠気を覚ます作用があるのは有名な話ですが、バターコーヒーにも眠気を覚ましてしまう作用があるので、寝る直前に飲んでしまうとなかなか就寝できなくなってしまうのです。

就寝時間の4時間前までには飲むようにしましょう。

2、1日1杯までにする

夜バターコーヒーダイエットの正しい方法として、1日1杯までにするということも挙げられます。

バターコーヒーにはカフェインが含まれており、飲み過ぎてしまうと健康を害する恐れがあるのです。

また、1日2杯以上飲むことで、摂取カロリーが多くなってしまい、痩せにくくなってしまうということにも繋がります。

バターコーヒーの作り方

バターコーヒーの作り方について紹介します。

《バターコーヒーの材料(1杯分)》

  • ・グラスフェッドバター 10g
    ・ブラックコーヒー 1杯
    ・MCTオイル(ココナッツオイル) 大さじ1

バターコーヒーの作り方は、ブラックコーヒーにグラスフェッドバターとMCTオイルを入れて混ぜるだけととても簡単です。

入れるオイルはMCTオイルとココナッツオイルのどちらでも構わないのですが、MCTオイルの方が体脂肪として体に蓄えられにくいという性質があるので、できるだけMCTオイルを使用することをおすすめします。

また、使用するコーヒーはインスタントでも効果はあるのですが、ドリップしたコーヒーの方がダイエット成分が多く含まれているので、ドリップコーヒーを使用することがおすすめです。

チャコールバターコーヒーというバターコーヒーもおすすめ

バターコーヒーを自分で作るのが面倒、作る時間がないという方には、「チャコールバターコーヒー」という商品もおすすめです。

「チャコールバターコーヒー」は、粉末状になっておりお湯に溶かして飲むだけなので、簡単に夜バターコーヒーダイエットを実践することができます。

簡単に作ることができますが、ダイエット効果も普通に作るのと比べても同じくらいなので、忙しい方や作るのが面倒な方に是非おすすめしたい商品になっています。

夜バターコーヒーダイエットの効果を高める方法

そのまま実践するのでも高いダイエット効果を発揮してくれる夜バターコーヒーダイエットですが、ある工夫をすることで、より高いダイエット効果を得ることができると言われています。

1、脂肪燃焼サプリを摂取する

夜バターコーヒーダイエットの効果を高める方法として、脂肪燃焼サプリを摂取するということがおすすめです。

脂肪燃焼サプリは商品によりますが、「L-カルニチン」や「カプサイシン」、「クロロゲン酸」 などの脂肪燃焼成分が含まれているので、脂肪を燃焼するのを助けてくれると言われています。

脂肪燃焼サプリは飲むだけで痩せやすい体を作ってくれるので、非常におすすめです。

2、運動を併せて行うことで脂肪燃焼効果をより促すことができる

夜バターコーヒーダイエットの効果を高める方法として、運動を併せて行うということもおすすめです。

併せて運動をする習慣をつけると、運動には脂肪燃焼を促してくれる働きがあると言われているので、より高いダイエット高い効果を得ることができると言われています。

3、アイスではなくホットで飲む

夜バターコーヒーダイエットの効果を高める方法として、アイスではなくホットで飲むということもおすすめです。

バターコーヒーをアイスで飲んでしまうと、体が冷えてしまい、その結果体の働きを鈍くし基礎代謝が落ちてしまうということに繋がります。

一方でホットでバターコーヒーを飲むことで、基礎代謝を高め、痩せやすい体を作ることができるのです。

4、MCTオイルを使用すると効果が高い

夜バターコーヒーのダイエット効果を高める方法として、MCTオイルを使用するということも挙げられます。

バターコーヒーには、MCTオイルまたはココナッツオイルを使用しますが、ココナッツオイルを使用するよりもMCTオイルを使用した方がダイエット効果が高まると言われています。

MCTオイルはココナッツオイルと比べて体に脂肪がつきにくいという性質があるので、できるだけMCTオイルを選ぶようにしましょう。

夜バターコーヒーダイエットを行う際の注意点

ダイエット効果が高い夜バターコーヒーダイエットですが、そんな夜バターコーヒーダイエットにも注意点が存在しており、その注意点を守ることができないと効果が半減したり、なくなってしまうことにも繋がりかねません。

1、夜寝る直前に飲むと寝れなくなり太りやすくなる

夜バターコーヒーダイエットの注意点として、夜寝る直前に飲んでしまうと太りやすくなるということが挙げられます。

バターコーヒーにはカフェインが含まれており、このカフェインには覚醒作用があるので、眠気を覚ましてしまいます。

その結果睡眠の質が悪くなったり、寝不足になったりし、太りやすい体を招いてしまうのです。

夜バターコーヒーダイエット中は、就寝時間の4時間前までに飲むようにしましょう。

2、グラスフェッドバター以外だと効果がない

夜バターコーヒーダイエットを行う際の注意点として、グラスフェッドバター以外だと効果がないということも挙げられます。

中には、バターならなんでも良いということで、普通のバターを入れてしまうという方もいらっしゃるのですが、グラスフェッドバターは良質なバターなのでダイエット効果が高いのです。

先ほども紹介したように、グラスフェッドバターには不飽和脂肪酸という成分が含まれており、血中のコレステロールを下げてくれる働きがあるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

夜バターコーヒーダイエットで効果的に痩せよう!

夜バターコーヒーダイエットについて紹介しました。

紹介した通り、夜バターコーヒーダイエットは非常に痩せ効果が高いダイエット法で、簡単に実践することができるので、今までなかなかダイエットが続かなかったという方にもおすすめしたいダイエット法です。

バターコーヒーでダイエットを行うときは朝に飲む方法が定番ですが、夜に飲む方法でも注意点さえ守ることができれば、効果は高いと言えるでしょう。

みなさんも是非、夜バターコーヒーダイエットで効果的にダイエットを行ってみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集