Koigaku_104832_4854_1

なかなか痩せない30代女性のダイエット成功法!楽な方法・食事のコツは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

30代からのダイエットはなかなか痩せない?

30代になってくると、今まで行っていたダイエットでは、痩せにくくなると言われています。

30代は基礎代謝が落ちてきていて、何もしないでも消費するカロリーが減っていくからです。

また、30代になってくると、20代での乱れた生活習慣のツケが回ってきて太りやすくなってしまいます。そのため、30代は代謝を上げるためにも、20代のツケを取り返すためにも、習慣を変えていく必要があるでしょう。

今回はなかなか痩せない30代からのダイエット成功法として、楽な方法から食事のコツまで、女性を中心に男性も取り入れられ、無理せず少しずつできるダイエット法を紹介していきます。

30歳を過ぎた男性・女性の方、ぜひ参考にしてみてください。

30代でダイエットに成功した人がやっていたこと

早速なかなか痩せない30代のダイエット成功法を説明していきます。

30代ダイエットの成功者の多くが取り入れていることなので、ダイエットを成功させるために取り入れていきましょう。

特に、30代の女性には効果が高い方法なので、必見です。

1、痩身エステで代謝アップ

30代でダイエットをしていくのに、一番簡単な方法は痩身エステに行くことでしょう。

エステは寝ているだけで、「脂肪を減らしていくこと」と「代謝を上げていくこと」の両方できるようになっていきます。

綺麗に痩せることを目的とした痩身エステで、マッサージや専用の機械で、脂肪の燃焼を助けたり、セルライトを除去していったり、筋肉を刺激することで代謝を上げ痩せやすくなっていけるでしょう。

部分痩せも全身痩せもしていけて、代謝も上げていくことができるので、忙しいけど綺麗でいたい30代女性には最高のダイエット法です。

ある程度費用は掛かってきますが、その分楽に綺麗に痩せることができて、痩せやすい体を手に入れることも出来るので、費用が許せば最高のダイエット法でしょう。

痩身エステは忙しく代謝の落ちてくる30代のダイエットにとって大きな味方になってくれます。

痩身エステは、体験コースを利用すれば500円でも受けれるので、まずは気軽に体験を受けてみると良いでしょう。

2、燃焼系サプリで代謝を上げる

燃焼系サプリメントで、代謝を上げていくという方法もあります。

30代になってくると、サプリを飲むだけでは痩せていくことは難しいですが、サプリを飲むことで痩せやすくなっていくので、ダイエットが進みやすくなるでしょう。

中でも代謝を上げるサプリは、30代で落ちてきている代謝を補うのに力になってくれます。特に「30代になって心当たりがないのに太ってきた」という人は、代謝を上げるサプリで効果を得られるでしょう。

「サプリは効果がなかった」、「飲むだけで痩せるなんて無理」という人もいますが、サプリも合ったものを選び、他のダイエット法と組み合わせると効果をしっかりと発揮してくれます。

30代では代謝を上げるサプリを「痩せるため」というより「太らないため」に飲んでみてもいいかもしれません。

忙しい中でも簡単に取り入れられるので、試してみてください。

3、スウィッチェルで腸内環境正常化

今、30代の海外セレブで流行っているスウィッチェルって知っていますか?

スウィッチェルとは、リンゴ酢、はちみつ、しょうがの入ったドリンクのことで、主に腸内環境を良くして、痩せやすくしていくものですが、

  • 代謝を上げる効果
  • 脂肪を燃焼する効果
  • アンチエイジング効果
  • 疲労回復効果

など様々な効果を期待できます。

腸内には「痩せやすくなる菌」と「太りやすくなる菌」が存在していて、痩せやすくなる菌を増やすと痩せやすい体質になると言われています。

痩せやすくなる菌はこのスウィッチェルで増やすことができるので、30代ダイエットに効果的でしょう。

30代ダイエットにとって腸内環境は非常に重要なので、腸内環境も意識していくと、より効率良くダイエットができます。

4、骨盤の位置を正すストレッチをする

30代女性のダイエットには、骨盤の位置を正すことも非常に大切になってきます。

骨盤がずれていると、筋肉が正しく使われず余計な脂肪がついてしまうということが起こってしまったり、ずれた骨盤が血管や神経を刺激して代謝が悪くなってしまうでしょう。

骨盤は日常生活でも簡単にずれてしまいますし、産後などは特に骨盤がずれると言われているので、骨盤の位置を戻す意識をするといいです。

【骨盤の位置を正すストレッチ①】

  • 1、仰向けに寝て膝を90度に立てる
  • 2、上半身は上を向いたまま膝を左右に倒す

【骨盤の位置を正すストレッチ②】

  • 1、脚を伸ばして床の上に座る
  • 2、両手は交差して胸の前に置く
  • 3、おしりだけで10歩前に進む
  • 4、後ろに10歩進む

目安としては毎日5分ずつやっていくことで、骨盤を正しい位置に戻してくれ、痩せやすくスタイルの良い体を作ってくれるでしょう。

5、30代におすすめの筋トレはスクワット

痩せるためにウォーキングやランニングをしがちですが、代謝の落ち始めている30代ダイエットでは、筋トレを取り入れていくことをおすすめします。

30歳からのダイエットは、筋トレをして筋肉をつけて代謝上げるのが効果的です。

もちろんウォーキングやランニングでも多少の筋肉は付きますが、筋トレをしていく方が筋肉は付きやすく、代謝を上げていくのに効果的でしょう。

なかでも、おすすめなのがスクワットです。

下半身に全身の筋肉の70%が集まっていると言われているので、下半身を鍛えることで、筋肉が増えて代謝が良くなっていきます。

続かないと意味がないので、できる範囲でいいのですが、徐々に増やしていき、一日20回3セットほど出来るようにしていくと効果的です。

今も筋トレするのはきついとは思いますが、今後、歳をとっていくともっと動けなくなってしまうので、今のうちから取り入れていきましょう。

6、バランスを考えてしっかり食べる

30代のダイエットでは無理に食事制限をしてはいけません。

糖質だからと白米を食べないようにしたり、油だからと肉を食べないようにすると体に必要な栄養がとれなくなり代謝が落ちてしまいます。

過度に食べている場合には、減らしていった方が良いですが、基本的にしっかり栄養をとることを考えていきましょう。

糖質、脂質、たんぱく質、ビタミンミネラル、食物繊維としっかりとっていくことで代謝を上げることができ、30代のダイエットに成功していけます。

毎日すべてとるのは難しいと思うので、1週間単位で色んな食材を食べていくようにすると良いでしょう。

今日は肉メインだったから明日は魚、明後日は野菜中心などやっていくことでしっかり栄養をとることができ、代謝を上げていけるはずです。

7、しっかり入浴+リンパマッサージ

30歳くらいになってくると年齢の関係で代謝が悪くなって老廃物が溜まりやすくなり、老廃物が溜まりやすくなると、また代謝が悪くなるという悪循環になってしまいます。

しっかり入浴をすれば、それだけでカロリーを消費しますし、リンパマッサージをすることで老廃物をより良く排出できるようになるので、やってみてください。

  • 【リンパマッサージのやり方】
  • 1、足首から足の付け根までやさしくさする
  • 2、太ももを絞るようにマッサージする

座りっぱなしや立ちっぱなしで脚に老廃物が溜まりがちなので、脚をやっていくべきですが、その他の部位にもリンパはあります。

  • 足の付け根の股関節の部分
  • 鎖骨
  • わきの下
  • 耳の後ろのくぼみあたり
  • おへその約5cm上

こういった部分にもリンパはあるので、それぞれ揉んでいくと老廃物がスムーズに流れるようになるでしょう。

30代からのダイエットでやりがちな失敗

30代からのダイエットは、正直非常に難しいです。

20代のうちは代謝が良いこともあり、ちょっと間違えたダイエット法でも痩せることができましたが、30代ではそうはいきません。

ここでは30代からのダイエットで失敗しがちな点をまとめたので、しっかりと確認してください。

無理な食事制限

白米を食べない、夜は17時以降食べないなど無理な食事制限は30代ダイエットではおすすめできません。

20代のころはそれで痩せられたかもしれませんが、代謝が落ちているので、30代ダイエットでは痩せていくことは難しいでしょう。

もし痩せたとしても栄養がしっかりとれていないので、痩せてはいるものの代謝が落ちていたり、不健康な痩せ方をしてしまいます。

食事に気を使う必要はありますが、あくまでバランスの良い健康的な食事を目指していきましょう。

続けられないことをする

30代のダイエットは、まず続けることが第一です。

代謝が落ちているので、数週間あるいは数か月は続けていかないと痩せていきません。

なので、明日から毎日2時間歩く、DVDを買って毎日1時間エクササイズをするといった方法は難しいでしょう。

30代でのダイエットは確かに難しいですが、必要なのはキツイ運動でも極端な方法でもなく、コツコツ続けていくことです。

最初は本当に一日5分歩くとかでもいいので、まず初めてちょっとずつ増やしていくのがいいでしょう。

睡眠不足になっている

30代は仕事だったり家族のことだったりと、色々と忙しいと思いますが、忙しいからこそしっかり寝ないといけません。

寝ていると動いていないのでカロリーを消費していないように思えますが、寝ている間もしっかりカロリーは消費していて、寝る時間が少ないと肥満になりやすいという研究結果もあります。

寝不足だとカロリーを消費しないだけでなく、食欲の増加にも繋がってしまうので、気をつけましょう。

どうしても夜まとまって寝れないようであれば、昼寝なども利用して寝不足を解消していくと、30代のダイエットを成功させていくことができます。

カロリー計算をしっかりやらない

30代のダイエットには、カロリー計算は必須になってきます。

そもそもダイエット自体が消費カロリー>摂取カロリーになっていかないと痩せることができないので、無理はいけませんが考えることは必要でしょう。

特に30代は代謝が落ちて消費カロリーが減っているので、よりカロリーに敏感になる必要があります。

ダイエット向きな食品を選ぶことも大切ですが、なんとなくダイエットに良さそうだから食べるのではなく、しっかりカロリーを計算していくと30代ダイエットを成功させられるでしょう。

30代からのダイエットは、なかなか痩せにくく時間もあまり取れないからこそ、計画が大切です。

30代からのダイエットの効果を高める方法

ここから30代ダイエットの効果を高める方法を説明していきます。

心構えや、やり方をしっかりしていかないと30代で痩せていくことは難しいので、やっていきましょう。

友人と報告し合う

30代ダイエットは体力も落ちてきて動くのもきついし、食事も家族などの影響で変えにくいので、モチベーションが保ちにくいです。

しかし、健康のことや見た目のことを考えていくと30代でもダイエットしていかなくてはならないでしょう。

そういったときに報告する相手がいるとモチベーションを保ちやすくなります。

自分でやるだけではサボっても見ている人は自分しかいませんが、サボっているのが人にばれる状況では頑張ることができるでしょう。

また報告内容も「〇〇キロ痩せた」と言うより「○○をやっている」といった結果ではなく行動を報告するといいです。

結果で報告してしまうと、結果が出ていないときにネガティブになってしまうので、行動で報告するのが良いでしょう。

また報告できる人がいないなら、オンラインダイエットといってチャットで専門家にダイエットの相談ができたり、アドバイスをもらえるものがあるので、利用してみてください。

趣味を持つ

30代になってくると仕事や子育てて忙しく、決まった毎日を過ごして、「休みの日は寝てる」みたいな生活していませんか?

もちろんかなり体力は厳しいかと思いますが、趣味に没頭する時間を作るということも30代ダイエットには大切です。

ストレスを溜めてしまうと、ドーパミンが出て食欲を増やしたり、食欲を抑えるホルモンであるレプチンの働きが鈍くなったりしてしまいます。

さらにストレスがかかると、交感神経を刺戟して、血流が悪くなり代謝を落としてしまうといったことも起こってしまうでしょう。

役職がついたり、子育てをしたりでストレスが溜まりやすい年でもあるので、趣味に没頭する時間を作って、ストレスを発散していと30代ダイエットがより良く進みます。

短期間で痩せようとしない

代謝が落ちてきているので、20代のように痩せるのは難しいです。

そのため今までの感覚で目標を立てると達成できずにくじけてしまうでしょう。

結婚式があるなどどうしても痩せなくてはならない場合は、食事制限などで痩せていくのもいいですが、リバウンドをしないように痩せるのであれば、短期痩せはやめておいた方が良いです。

目安としては月2.3キロ程度にとどめていくのが良いでしょう。

これ以上痩せようとするとかなり厳しめにやらなくてはなりませんし、なかなか難しいので続かないはずです。

達成できる目標にしていくという考えも、30代のダイエットには必要でしょう。

なかなか痩せない30代からのダイエットに成功しよう!

今回はなかなか痩せない30代からのダイエットについて紹介しました。

30代のダイエットは20代に比べて難しいですし、かえって太りやすい体質になってしまう場合もあります。

ただ、代謝を上げることを意識して、長期的に取り組んでいけば痩せることができるので、少しずつ頑張っていきましょう。

繰り返しになりますが、30代のダイエットは男性女性に関わらず、継続することが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集