shutterstock_1091368880

スウィッチェルはダイエット・美容に効果抜群!人気商品・注意点まとめ【自作レシピ・作り方も紹介】

海外セレブの間でブームとなり、日本でも流行り始めている「スウィッチェル」。スウィッチェルは、ダイエットや美容に効果的と言われています。今回は気になるスウィッチェルの作り方・レシピ、作らなくてもOKなオススメの商品、注意点などを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スウィッチェルとは

スウィッチェルとは、今海外セレブの間などで人気になっているドリンクで、ダイエット効果はもちろん、疲労回復や美肌などの効果があり、色んなところで注目されています。

スウィッチェルはもともとカリブ海付近の発祥と言われていて、アメリカで栄養補給として飲まれていた、古くから伝わる飲み物です。

中身はリンゴ酢と、はちみつとしょうがになっていて、それぞれ美容やダイエットに嬉しい効果が満載です。

今回はそんな「飲む美容液」とも言われているスウィッチェルを紹介していきます。

スウィッチェルは、日本でもじわじわ人気が出ていて、ダイエットや健康にうれしい効果がたくさんありますが、飲み方には注意が必要なので、ぜひ注意しながら生活に取り入れてください。

スウィッチェルに期待できる効果

スウィッチェルが海外セレブから注目を受けているのは、ダイエットや美容に嬉しい効果がたくさん入っているからです。

まずスウィッチェルに期待できる効果を5つ簡単に説明していきます。

1、脂肪燃焼効果

スウィッチェルに入っているリンゴ酢には、リンゴ酸、酢酸、クエン酸、アミノ酸などが入っていて、脂肪を体に蓄積しにくくさせてくれる効果があります。

またリンゴポリフェノールには脂肪を燃やしていく効果があるので、脂肪を溜めにくく燃えやすくしてくれるでしょう。

そしてはちみつには、成長ホルモンをより良く出してくれる効果があり、はちみつを寝る前にとることで寝ている間に脂肪燃焼が進むと言われています。

2、代謝アップ効果

スウィッチェルに入っている「しょうが」は体温を上げて、代謝を良くしてくれる効果があると言われており、代謝が良くなると痩せやすくなります。

無理な食事制限でリバウンドしてしまったりするのは、栄養がとれず代謝が落ちてしまうのが原因なので、スウィッチェルでダイエットしていくことによりリバウンドしにくくなるでしょう。

代謝が上がると、何もしていないときのカロリー消費が増えるので、長い目で見て痩せやすい体になっていくことができます。

3、腸内フローラを整え内側からすっきり

腸内環境次第で、太りやすいか痩せやすいかが決まると言われています。

そのため、腸内環境を整えることで、痩せやすい体を手に入れることができるでしょう。

腸内に「痩せやすくなる菌」と「太りやすくなる菌」がいるので、腸内環境を良くしていくことで痩せやすい菌を増やすことができます。

痩せやすい菌が増えると、無理な運動や食事制限をしなくても痩せられるようになるでしょう。

スウィッチェルには、その腸内フローラを整え、痩せやすい菌を増やしていくのに効果的なので、内側から痩せやすくなっていくことができると言われています。

4、ストレスの軽減

スウィッチェルの中に入っている「しょうが」には、自律神経を安定させて、ストレスを軽減する効果があると言われていあmす。

ストレスを感じると交感神経が刺激され、血流が悪くなってしまうことから代謝が悪くなってしまいますし、食欲が増すとも言われているので、ストレスはダイエットに大敵です。

スウィッチェルでストレスを軽減できると、ダイエットもより良く進んでいくようになるでしょう。

5、美容や健康サポートも

スウィッチェルは、ダイエットのみならず美容や健康にもいい効果があると言われています。

健康面ではクエン酸のおかげで疲労回復に効果があったり、代謝が上がることで免疫力が上がったりなどの効果があるので、快調で過ごすことができるでしょう。

美容面では抗酸化作用があるのでアンチエイジングに効果があったり、ビタミンミネラルのおかげで美肌になっていくことができます。

ダイエット食品には健康に良いとは言えないものもありますが、スウィッチェルはもともと健康のために飲まれていたこともあり、健康や美容にも効果的なので安心して飲むことができるでしょう。

スウィッチェルの作り方・レシピ

スウィッチェルは自宅でも作れるので、基本的なスウィッチェルの作り方を説明していきます。

スウィッチェルの材料(1杯分)

  • 水 200ml
  • リンゴ酢 小さじ1杯
  • はちみつ 大さじ1/2杯
  • しょうが 小さじ1/2杯

スウィッチェルの作り方

  • 1、しょうがをすりおろす
  • 2、はちみつやしょうがが固まらないようにすべて混ぜ合わせる
  • 3、冷蔵庫で冷やす

お好みでレモンを入れてもより疲労回復の効果などが見込めますし、数日なら持つので、たくさん作って作り置きしても良いでしょう。

しかし、リンゴ酢が手に入りにくかったり、しょうがをすりおろすのが面倒だったりするので、作るとなると面倒になってしまい途中でやめて効果が薄くなるということもあります。

次に粉末タイプで簡単に作れて持ち運びも出来るものを紹介させていただくので、「作るのが面倒」・「持ち運びたい」という人はそちらを利用してみてください。

おすすめのスウィッチェル商品は?

スウィッチェルは、自分で作るとなると少し面倒なので、粉末タイプでダイエットや美容に効果が高いおすすめのスウィッチェルを2つ厳選して紹介します。

簡単に痩せやすい体を手に入れることができるので、ぜひチェックしてください。

「スウィッチェル ハニーレモンフレーバー」

「スウィッチェル ハニーレモンフレーバー」はよりダイエットや美容のために作られたスウィッチェルで、ベースである、リンゴ酢、はちみつ、しょうがに加え、

  • 11種類のビタミン
  • 7種類のミネラル
  • 2種類のスーパーフード

が入っているのが、大きな特徴です。

人工甘味料・保存料を使ってaいないので、安心して利用することができます。また、水に溶かして飲めばいいだけなので、手軽にできて日常生活にも取り入れやすいという特徴もあります。

さらに、この「スウィッチェル ハニーレモンフレーバー」には、lダイエットや美容に効果的な成分が書ききれないくらいあるので、気になったらぜひ公式サイトをチェックして、あなたの欲しい成分がありそうか確かめてみてください。

年をとって代謝が落ちてきていても、何度もダイエットに失敗していても、効果的に痩せていけるという評判の高い商品になっていますので、一度試してみる価値はあるものです。

価格は、公式サイトからの購入だと30日分が、初回限定で送料無料の「680円」、2回目以降からも送料無料で16%オフ価格の「2980円(税別)」と比較的に安く試すことができます。

「ハーブアブソリュート スウィッチェル」

「ハーブアブソリュート スウィッチェル」は楽天のランキングで7冠を達成した人気のスウィッチェルです。

こちらも粉末なので手軽に飲むことができるのと、1回分が小分けになっているので、より簡単に取り入れられるでしょう。

スウィッチェルのベースのリンゴ酢、はちみつ、しょうが以外にも、黒酢、黒しょうが、レモン、酵素、ハイビスカス、オレガノが入っていて、より脂肪燃焼効果、老廃物を排出していく効果が期待できます。

美の本場フランスで飲む美容液とも言われており「食べたいものを食べても痩せたい」という願いを叶えてくれるでしょう。

価格は、14日分で2800円(税別)なので、先ほど紹介した「スウィッチェル ハニーレモンフレーバー」よりは少し高めになっています。

スウィッチェルの効果的な飲み方

おすすめのスウィッチェルを紹介したので、ここではよりスウィッチェルの効果を上げていく方法を説明します。

スウィッチェル効果を高めることで、より短い期間で痩せることもできるようになるので、しっかりチェックしていきましょう。

1日1杯毎日飲む

スウィッチェルで効果があったという人は基本的に毎日しっかり続けた人です。

体は毎日栄養を必要としていて、毎日消費していくので、必要な栄養素は毎日とるのが好ましいと言われています。

特に代謝を上げる効果などは即効性がなく、毎日しっかり続けていくことで、長期的に痩せやすい体を作っていくものになるので、毎日少しずつとっていくのが良いでしょう。

夜寝る前に飲む

スウィッチェルに入っているはちみつは、寝る前に飲むことで成長ホルモンの分泌をより良くしてくれます。

成長ホルモンと言うと子供の頃しか出ていないと思いがちですが、大人になっても成長ホルモンは出ていて、この成長ホルモンの分泌を良くするとダイエットに効果的と言われています。

寝る前にはちみつをとると、しっかり眠れるようになり成長ホルモンが出るので、寝ている間の脂肪燃焼が効果的に行われます。

寝ている時は動いていないからカロリーを使っていないわけでなく、寝ている間もカロリーを使っていて、夜にスウィッチェル飲むことは寝て消費するカロリーを上げるのに効果的です。

夜寝る前に温めて飲むことにより、体もぽかぽかして寝やすくなりますし、寝る前に飲むことで効果を高めることができるでしょう。

運動前に飲む

スウィッチェルには脂肪燃焼効果があるので、飲んだ後に運動するとより脂肪燃焼効果が期待できます。

基本的に一日1杯になってくるので、寝る前か運動前かどちらかですが、運動する習慣のある人は運動前、ない人は寝る前と言った形で飲み分けていくと良いでしょう。

もちろん運動をすることでより痩せやすくなっていくので、これを機にスウィッチェルと一緒に運動も始めてみてもいいかもしれません。

スウィッチェルのちょい足しレシピ

スウィッチェルは美味しくて飲みやすいと評判ですが、毎日飲んでいくことになるので、飽きてしまうときもやってきます。

ここでは飽きてしまったとき、または飽きないようにするために、スウィッチェルのちょい足しレシピを紹介するので、ぜひやってみてください。

牛乳と混ぜる

スウィッチェルは若干酸味があるので、酸味が苦手な人は牛乳と混ぜるといいでしょう。

また牛乳は胃を守ってくれるので、胃が弱い人にもおすすめな飲み方です。

牛乳と混ぜる場合ホットにしてもおいしいので、夜寝る前なんかは牛乳と混ぜてホットにしていくと寝やすくもなり、より効果を発揮できるでしょう。

混ぜる場合スウィッチェル1に対し、牛乳1にしていくことで、違った味の雰囲気を楽しむことができます。

カクテルにする

好きなお酒と混ぜてカクテルにするといった飲み方をしても美味しいです。

アルコールのとりすぎは良くありませんが、適度であれば健康にもダイエットにも悪影響はほぼないので、お酒が好きな方は試してみてもいいでしょう。

続けることが大切なので、自分の飲みやすい方法を見つけていきましょう。

シャーベットにする

夏などの暑い時期にはシャーベットにしても良いでしょう。

スウィッチェル1杯にゼラチン小さじ1杯ほど混ぜて冷凍していくことで、シャーベットができます。

寒い時期などは体を冷やしてしまうことになるので、お勧めできませんが、暑い時に気分転換として作ってみてもいいでしょう。

スウィッチェルを飲む際の注意点

良いところだらけのスウィッチェルですが、注意点もあります。

正しく飲んでいかないと、効果も薄くなってしまうので、しっかりチェックしていきましょう。

空腹時に飲むと胃痛が起こる可能性も

スウィッチェルに含まれるリンゴ酸は酸性なので、空腹状態で飲むと胃にダメージを与えてしまう場合があります。

また、便秘改善効果も強いので、飲みすぎたりするとお腹を下してしまう場合もあるでしょう。

基本的に食前を避けて、一度に何杯も飲まなければ大丈夫なので、そこだけは気をつけてください。

またどうしても心配であれば上で紹介した、牛乳と混ぜて飲む飲み方をすることで、胃へのダメージを抑えることができます。

胃が弱い人は、牛乳と混ぜて飲んでみてください。

飲み過ぎると歯がもろくなることも

飲んですぐに歯がボロボロになるということはありませんが、酸性の飲み物は歯のエナメル質を溶かしてしまうと言われています。

毎回飲んだらすぐに歯を磨かなくてはならないとまで気を使わなくていいですが、夜に歯を磨き忘れるなどといったことには気を付けるようにしていきましょう。

蓄積してしまうと、歯が溶けていってもろくなってしまう可能性があります。

飲む美容液「スウィッチェル」で綺麗にスリムに!

今回は、スウィッチェルについて紹介しました。

スウィッチェルは手軽に取り入れられて、ダイエット、美容、健康に効果のある、夢のような飲み物です。

海外セレブも多く利用していて、脂肪燃焼、代謝アップ、アンチエイジング、疲労回復などが期待できるので、ぜひ気になったら試してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集