large41-e1487076184840

夜だけ炭水化物抜きダイエットでは不十分?効果を2倍にする方法とは?

糖質制限ダイエットブームにより実践する方の多い「夜だけ炭水化物(糖質)抜きダイエット」。夜だけ炭水化物抜きダイエットは簡単にできて効果も高いのですが、やり方を間違えると逆に太る可能性もあります。今回の記事では夜だけ炭水化物抜きダイエットの効果を2倍にする方法、間違えやすいポイントなどを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜だけ炭水化物抜きダイエットでは痩せない?

「夜だけ炭水化物抜きダイエット」は、夕食の炭水化物を抜くことで痩せようというダイエット方法です。

ブームとなっている糖質制限ダイエットの一種なので、数あるダイエット法の中でもメジャーな手段となっています。

しかし、そのまま夜に炭水化物(糖質)を抜くだけでは不十分なので、注意が必要です。

むしろ、やり方次第では太る原因にもなるので、実践してるのになかなか効果が現れないという方は、ダイエットの方法を間違えているかもしれません。

今回は、「夜だけ炭水化物抜きダイエット」の正しいやり方、2倍のダイエット効果にする方法、間違えがちなポイントなどを紹介します。

「夜だけ炭水化物抜きダイエット」は、正しく行えば効果の高いダイエット法なので、ぜひマスターして実践してくださいね。

夜だけ炭水化物抜きダイエットの効果・メリット

「夜に炭水化物を食べないと痩せる」という方法自体は正しいので、そこは安心してください。

糖質の多い炭水化物を夕飯から抜くことで、確かにダイエット効果が期待できます。

無理なくダイエットができるので続けやすい

炭水化物を抜くのは夜だけで、朝と昼には食べても大丈夫というのが、夜だけ炭水化物抜きダイエット。

炭水化物を全く食べないダイエットと比べて、身体への負担が少なく、無理なく痩せることができるので、続けやすいダイエット方法です。

また、もしお腹が減っても夜は寝てしまえばいいので、空腹を紛らわすことができます。

夜だけ炭水化物を抜く理由は、夜が最も太りやすい時間だからです。

夜は運動量も減り、1日の中でエネルギーを最も消費することができないので、晩御飯で摂取した糖質がそのまま身体に溜まりやすくなっています。

そのため、夜に糖質制限するだけでも、ダイエット効果が期待できるのです。

夜だけ炭水化物抜きダイエットはリバウンドしにくい

夜だけ炭水化物抜きダイエットは、炭水化物を全く食べないダイエットよりも、リバウンドしにくいのが特徴です。

夕飯だけでなく、朝や昼の食事でも糖質制限をしてしまうと、身体に必要なエネルギーが足りなくなり、筋肉からその不足分を補給しようとします。すると、身体の代謝機能が低くなって、痩せづらく太りやすい体質に変わってしまうのです。

そんな体質のままでは、ダイエットが成功して通常の食事に戻した途端にリバウンド、なんてこともあるかもしれません。

夜だけ炭水化物抜きダイエットは、身体に必要なエネルギー量を考えて行うダイエットなので、代謝を下げることなく痩せることができ、成功した後も体型を維持することができます。

夜だけ炭水化物抜きダイエットで痩せないときの原因は?

夜だけ炭水化物抜きダイエットでは、効率的に痩せることが期待できますが、なかなか効果が現れないと感じる方もいるかもしれません。

そんな方のために、夜だけ炭水化物抜きダイエットで痩せないときの原因を抜粋してみましたので、当てはまるものがないかをチェックしてみましょう。

1、糖質制限をしている期間が短い

夜だけ炭水化物抜きダイエットの効果が現れない方は、まだ始めてから期間があまり経過していないのかもしれません。

夜だけ炭水化物抜きダイエットは、無理なくダイエットができる一方で、効果が現れるまでに時間がかかります。

早い方だと1週間で効果を実感している方もいるようですが、個人差があるのであまり参考にはなりません。

夜だけ炭水化物抜きダイエットを始めてすぐの期間は、夜に糖質を抜くことに辛いと感じることもあるでしょうが、2~3ヶ月もすると体が慣れてきます。

なので1つの目安としては、生活リズムができてくる2~3ヶ月目まで、頑張って継続したいところです。

2、急な飲み会や外食が多い

人との付き合いで、急に飲み会や外食の予定が入ることもあると思います。

そうなると、高糖質・高カロリーなものをついつい食べてしまい、ダイエット効果がなかなか現れません。

特に夜だけ炭水化物抜きダイエット中の飲み会は、一旦飲み始めると、自分のコントロールができなくなって、どか食いをしてしまいがちです。

また、飲み会のたびにどか食いを繰り返すと、夜だけ糖質を抜くことさえも辛くなってしまいます。

糖質制限中の飲み会では、なるべく糖質やカロリーが低いものを選んで食べるようにしましょう。

3、夜だけ炭水化物抜きダイエットが合っていない

実は、夜だけ炭水化物抜きダイエットには人によって向き、不向きがあります。

夜だけ炭水化物抜きダイエットは、普段夜にいっぱい食べてしまう方には効果が現れやすいですが、逆に朝昼晩の食事の量があまり変わらない方には、効果が現れにくいかもしれません。

また、食べる時間が不規則になってしまう方も、規則的な生活リズムの方と比べると、効果の現れ方に違いが出てきます。

ですが、不向きかと思っている方も、今回紹介するダイエット方法を実施すれば、夜だけ炭水化物抜きダイエットの効果を2倍くらいにはできるので、ぜひ参考にしてみてください。

逆に太る?夜だけ炭水化物抜きダイエットの間違えやすいポイント

ここでは、夜だけ炭水化物抜きダイエットの間違えやすいポイントを紹介します。

正しいやり方でダイエットしないと、逆に太ってしまうこともあるので、注意してください。

夕食の栄養バランスが偏ってしまっている

夜だけ炭水化物抜きダイエットをしている方の中には、晩御飯がサラダチキンだけというような方も見かけます。

糖質を意識した食事で、炭水化物抜きダイエットになっているようにも思えますが、これでは身体の栄養が不足してしまいます。

ただ炭水化物を抜けばいいというわけではなく、サラダや汁物のようなおかずと一緒に食べるなど、バランスを考えることが必要です。

糖質制限をすることばかりに気を取られ、夕食の栄養バランスが悪くなると、便秘になってしまったり、代謝も落ちてしまったりします。

これが原因で、痩せにくい体質になっているのかもしれませんので、注意しましょう。

朝昼でたくさん食べ過ぎてしまっている

夜だけ炭水化物抜きダイエットは、夕食に摂取した糖質だけでなく、1日の合計摂取量も考える必要があるので、朝食や昼食でたくさん食べ過ぎては意味がありません。

女性が1日に必要な糖質は約260gで、ご飯1膳の糖質が約55gなので、夜だけ炭水化物抜きダイエット中の1日の糖質摂取量は、200g以内に抑えることを目標にしましょう。

ちなみに、炭水化物を全く食べないダイエットの1日あたりの糖質摂取量は100g前後なので、無理なくダイエットできることは明らかです。

ただし、1食あたり最低でも20gの糖質を摂取しないと、痩せにくくなったり、体調が悪くなったりしまいます。

特に夜は、肉や野菜に含まれる糖質から必要量を取るようにしてください。

飲み物の糖質を意識していない

糖質は食べ物だけでなく、飲み物にも含まれているので、夜だけ炭水化物抜きダイエットをしているときは、なるべく水やお茶を飲むようにしましょう。

コーヒーや紅茶でも糖質の低いものがありますが、砂糖や牛乳を入れると変わってしまうので注意してください。

特に、夜だけ炭水化物抜きダイエットでありがちなパターンとして、栄養をカバーしようと野ジュースや栄養ドリンクを飲んでしまうことが挙げられます。

野菜ジュースや栄養ドリンクの中にも、ものによってはたくさんの糖質が含まれているので、摂取するのは控えましょう。

カロリーを取りすぎてしまっている

糖質を抜くことはできていても、1日のカロリー摂取量を大幅にオーバーしていると痩せることができないので、やみくもに肉や野菜を食べていればいいというわけではありません。

たとえば肉の場合、100gあたりのカロリーが150kcal以下だと低カロリー、400kcal以上だと高カロリーとされています。

また同じ肉の種類でも、部位によっては約5倍のカロリーの違いがあるので、選んで食べる必要があるのです。

1日の消費カロリーは、成人男性でおよそ2200kcal、成人女性でおよそ1700kcalとなっているので、消費カロリーよりも摂取カロリーが高くならないようにしましょう。

夜だけ炭水化物抜きダイエットの効果を約2倍にする方法

ではここから、夜だけ炭水化物抜きダイエットの間違えやすいポイントを踏まえて、ダイエット効果を約2倍にする方法をご紹介します!

夜だけ炭水化物抜きダイエット中でも安心できる間食を食べる

糖質制限をしているのに間食を食べていいの?と思う方もいるかもしれません。

しかし実は、間食があなたのダイエットをサポートしてくれるので、夜だけ炭水化物抜きダイエットの痩せる効果が高くなるのです。

間食は空腹を抑えることだけでなく、血糖値の上昇を緩やかにする効果があるので、夕飯の炭水化物を抜くストレスが減り、どか食いも防いでくれます。

ただしケーキやポテトチップスなどのカロリーが高いものは控え、1日の消費カロリーの1/10程度の数値を目安に選びましょう。

間食の時間は午後3時が最も太りにくいとされ、1番適した時間になっていますが、自分の生活リズムに合わせて、昼食と夕食の中間を目安に食べてください。

朝と昼の食事のバランスを考える

夜だけ炭水化物抜きダイエットは、夕食ばかりに注意を向けてしまいがちですが、朝と昼の食事を調整することで、ダイエット効果が現れやすくなります。

朝食を抜いたり、昼食の量を極端に減らしたりすると、空腹の時間が長くなるので、晩御飯を食べるときに血糖値が急上昇しやすくなります。

血糖値が急上昇すると、脂肪を増やそうとするインシュリンという物質がたくさん分泌されてしまい、痩せづらくなるのです。

また、昼にどか食いするような偏った食べ方も、夜にストレスを感じやすくなるので、全体的に3食食べる量がバランスよくなるように、朝と昼の食事を調整してください。

糖質カットサプリを飲む

急な付き合いで外食が多い方や、より短期間で痩せたい方には、糖質をカットできるダイエットサプリをオススメします。

糖質カットサプリは食前に飲むと、糖の吸収を抑えてくれるので、高い糖質の食事も安心して食べることができるのです。

夜だけ炭水化物抜きダイエットでは、夕食に糖質を取らないので、気になる食事の前に飲めるものが良いと思います。

夜だけ炭水化物抜きダイエットなら、無理せず痩せられる!

今回は、夜だけ炭水化物抜きダイエットの効果を2倍にできる方法を紹介しました。

夜だけ炭水化物ダイエットは、無理なく効率的に痩せることができるダイエット方法ですが、普通に夜、糖質を抜く方法だと、逆に太ってしまうかもしれないので注意が必要です。

夜だけ炭水化物ダイエットで痩せないときの原因や、間違いやすいポイントに、自分が当てはまっていないかを確認してみましょう。

そして、ダイエット効果を2倍にするためには、適度な間食をとりながら食事のバランスを考えることと、糖質カットサプリを飲むことが効果的です。

短期間で効果を出したい方、効果を最大限に高めたい方は、糖質カットサプリもチェックして見てください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集