shutterstock_520282615

緑茶ダイエットなら脂肪燃焼効果ですぐ痩せる!ただし副作用に注意?

脂肪燃焼効果があり、すぐ痩せれると話題の緑茶ダイエット。ただし、緑茶ダイエットは正しい飲み方をしないと効果が半減になったり、副作用が出てしまったりするので注意が必要です。今回は、緑茶ダイエットの効果を高める飲み方、注意点、緑茶よりダイエットにおすすめのお茶はあるかなどを紹介していきます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

緑茶ダイエットの効果はすごい?

緑茶ダイエットとは、その名の通り、緑茶を飲んで痩せるというシンプルなダイエット法のことを言います。やり方は簡単で、日常的に緑茶をただ飲むだけです。

緑茶にはカロリーが入っておらず、脂肪を燃焼させる「茶カテキン」や「カフェイン」などが含まれているので、痩せるための飲み物としては最適と言えるでしょう。

しかし、飲みすぎると良くない副作用が起こってしまう可能性もあると言われており、注意が必要です。

今回は緑茶ダイエットをしていくにあたって、効果的な飲み方や注意点をまとめました。また「緑茶よりもダイエット効果の高いお茶」は存在するのかについてもリサーチをしたので紹介します。

緑茶には脂肪燃焼効果があり、正しい飲み方をすればダイエットの強力な味方になってくれますが、今回紹介する注意点を守っていかないと逆効果になってしまうので、必ず注意点を守って 緑茶ダイエットをするようにしましょう。

「緑茶ダイエット」に使用する緑茶の種類は何でもいい?

一口に緑茶と言っても数多くの種類があり、コンビニやスーパーなどで売っている「綾鷹」や「伊右衛門」など有名メーカーが出している一般的な緑茶や、ダイエット効果が高いと言われる「茶カテキン」や「ヘルシア」を多く含む緑茶、その他「粉末の緑茶」、「水出しの緑茶」など、色々とあります。

もちろん普通に飲むだけであれば、どんな緑茶でも構いませんが、よりダイエット効果を出していきたいという場合は、ダイエット向きな緑茶を選んで飲むほうが良いでしょう。

上記で紹介した緑茶の種類の中では、コンビニやスーパーなどでペットボトル飲料として売っている緑茶に関しては、ダイエット効果が弱いと言われています。味が好きで水分補給として飲むのは良いと思いますが、ダイエット目的で飲むとしたら、別の種類を選ぶほうがおすすめです。

「緑茶ダイエット」におすすめの緑茶の種類

では、緑茶ダイエットをするにあたって、おすすめの緑茶の種類は一体何でしょうか?

ここでは緑茶ダイエットに最適なお茶を4つ紹介します。

カテキン緑茶

 

カテキンには、脂質をエネルギーに転換してくれたり、血糖値の急上昇を抑えて脂肪が増えづらくす効果があったりするので、カテキン緑茶は緑茶ダイエットに最適と言えるでしょう。

普通の緑茶に含まれるカフェインやビタミンなどについては、他の食材でも摂取できますが、カテキンに関してはお茶以外から摂取するのは難しいので、そう言った意味でもおすすめです。

特に「体脂肪が気になる」、「コレステロールの高めの食生活をしている」という人は、カテキンが多く含まれた緑茶を飲んでいくと、効率の良いダイエットが可能となります。

ヘルシア緑茶

ヘルシア緑茶も、一般的な緑茶より脂肪燃焼する効果があると言われており、ダイエットに取り入れるとより効率良く痩せれるようになります。

ヘルシア緑茶の特徴は、脂肪の分解をするだけでなく消費の機能までを助けてくれるので、ダイエットに大きく貢献してくれるでしょう。

また、飲むタイミングとしては、運動の前などに飲むのが効果的と言われていますが、「飲みたいときに飲む”だけでも効果がある」と、1年間の飲料実験において証明されています。

ヘルシアには、即効性があり、飲み続けることでよりダイエット効率を高めてくれる効果もあるので、緑茶ダイエットとの相性は抜群です。

水出し緑茶

水出し緑茶とは、その名の通り水で出した緑茶のことです。

お湯で出していくものとはまた違って痩せやすい成分が増えるので、緑茶ダイエットには良い淹れ方でしょう。

緑茶を水で出すことにより、「ポリサッカライド」という血糖値の上昇を抑える物質が多く作られたり、「エピガロカテキン」というカテキンが増したりすることから、免疫も上がるというメリットがあります。

ただし注意して欲しいのが、お湯で出した緑茶を冷やしたからと言って同じようになるわけではなく、もともと水で出したからこそ血糖値の上昇を抑えたり、免疫を上げる効果が増したりするということです。

粉末緑茶

粉末緑茶とは、茶葉を粉末状に加工したものです。

粉末緑茶は手軽に飲むことができ、茶殻も残らないので、普段から家で飲んでいるという人も多くいるでしょう。

この粉末緑茶も、茶葉全体から栄養を摂取できるので、ダイエットには効果的と言われています。

ただし、粉の緑茶は「粉末緑茶」・「粉茶」・「抹茶」という3つの分別があり、その中でもしっかり茶葉を粉状にした「粉末緑茶」が最もダイエット効果が高いので、「粉末緑茶」を選ぶようにしましょう。

「粉茶」や「抹茶」も、ある程度の効果は期待できますが、効率よく痩せていくためには「粉末緑茶」がおすすめです。

緑茶より効果的なお茶がよければ「ダイエットプーアール茶」がおすすめ!

緑茶ダイエットにおすすめの緑茶を紹介しましたが、よりダイエット向きなお茶で言うと「ダイエットプーアール茶」がおすすめです。

ダイエットプーアール茶とは、ダイエットのために開発された商品の1種で、様々なランキングで1位を総なめし、モデルの間でブームとなっているお茶のことを言います。

ダイエットプーアール茶には、ダイエットに有効とされる「重合カテキン」が緑茶の5.5倍含まれており、「没食子酸」は緑茶の18倍も含まれているのです。

また、満腹感を得やすく、鉄、マグネシウム、カリウム、ポリフェノール、ビタミンB1,B2なども配合されているので、ダイエットには最も効果的なお茶と言えるでしょう。

価格は、12日分のお試しセットなら送料無料の「970円(税込)」で試すことができ、30日間の返品・返金保証まで付いているので、試しやすいかと思います。

緑茶ダイエットと比較すると、費用は掛かってしまいますが、プーアール茶の味が嫌いではなく、このくらいの費用がOKの方であれば、ダイエットプーアル茶を強くおすすめします。

緑茶ダイエットの注意点

緑茶ダイエットは手軽に取り入れられて便利ですが、注意点もあります。

緑茶ダイエットをしていくにあたって気を付けた方が良いことをまとめたので、しっかりとチェックをして正しいダイエットを行うようにしてください。

緑茶の飲み過ぎによるカフェインの過剰摂取に注意

カフェインは覚醒作用があり、眠くなくなると言われています。

健康な人だと4~6時間ほどでカフェインの覚醒効果はおさまっていくとされているので、夕方以降に飲んでしまうと眠りにくくなってしまうでしょう。

飲みすぎで寝れなくなると、ストレスが溜まったり、食欲が増えてしまったりとダイエットに逆効果なことが起こってしまいます。

また、カフェインをとりすぎると、貧血気味になったりむくみやすくなったりするとも言われているので、緑茶はダイエットに効果があるからと言って過剰に摂取すると、逆効果になってしまうでしょう。

目安の量としては緑茶ダイエットに効果があるのが「500ml」とされているので、コップ3杯を分けて飲んでいくというのが効果的です。

緑茶ダイエットだけでは劇的に変わることはない

緑茶自体に脂肪燃焼効果はありますが、緑茶をたくさん飲んだからと言って劇的に痩せることはないでしょう。

カフェインや緑茶カテキンの脂肪燃焼効果だけではなかなか痩せれないので、運動と組み合わせたり、サプリを摂取したり、適度な食事制限をしたりしてくことで、短期間で効果を得られるようになります。

リバウンドしないためにも、無理して一つのことをしていくのではなく、色んな方法をやっていくのがいいので、緑茶ダイエットも無理をしない程度に進めていき、運動などで効果を高めていくとより良く痩せられるようになります。

緑茶ダイエットの効果をさらに高める飲み方

緑茶ダイエットの効果を高めていくために、おすすめの飲むタイミングや飲み方について説明していきます。

タイミングなどに気を使うことで、緑茶ダイエットは効果をさらに上げることができるので、無理のない範囲で試してみましょう。

1、運動前に飲む

緑茶は脂肪の燃焼を進ませる効果があるので、運動前に飲むことで脂肪を燃えやすくする効果が得られると言われています。

たくさん飲んでジョギングをすると、みぞおちが痛くなってしまうので適度で良いのですが、運動前にコップ一杯ほどの緑茶を飲むことは緑茶ダイエットに効果的です。

あまり運動をする習慣はないという人も通勤や掃除などの前に飲んでいくと、緑茶ダイエットの効果を高めることができます。

2、食前、食後に飲む

食事の際空腹時に白米など糖質が多いものを一気に食べると、血糖値が急激に上がり、脂肪をため込みやすくなってしまいます。

緑茶を食事の前に飲むと満腹感を得ることができるので食べ過ぎを防止でき、食後に飲むと脂質や糖質の吸収を抑えることができるので、食事の前後で飲んでいくとダイエットに効果的でしょう。

面倒かもしれませんが、夕食時にはお茶を自分で入れて飲みながら食べる、外食をする際も温かいお茶をもらうようにするということをしていくと、緑茶ダイエットの効果を高めることができます。

食事の際に糖質を制限するか、緑茶を飲んでダイエット効果を高めるのか、または2つともやっていくのか目的や痩せる量に応じて考えていきましょう。

3、温かい緑茶を飲む

温めると緑茶の効能がアップするというわけではありませんが、温かいものを飲むことにより代謝が良くなるので、ダイエット効果を期待できます。

夏など暑い時期では温かいお茶を探すことは難しいですが、ペットボトルより自分で入れたものの方が効果が高まるので、緑茶ダイエットをしていくために温かい緑茶を作ってみてもいいでしょう。

夏でも冷房が効いているところにずっといると体を冷やしてしまうので、温かい緑茶を持って飲んでいくと、体も冷えなくなりダイエットの効果を上げられます。

4、脂肪燃焼サプリと組み合わせる

緑茶ダイエットが効果的と言われるのは、カテキンなど脂肪燃焼を促進する成分が含まれているからです。

ただし、逆に言うと、カテキンやカフェイン以外には、脂肪燃焼を促進させる成分があまり含まれていません。

そこで、脂肪燃焼サプリなどと組み合わせることで、緑茶で得られる脂肪燃焼成分以外の成分を摂取することができ、より高いダイエット効果が見込めます。

緑茶を飲んでいくだけでは、大幅なダイエットは難しいので、大きく痩せようと思っているのであれば、サプリを一緒に飲むのが良いでしょう。

脂肪燃焼サプリも飲むだけで痩せるというものではありませんが、脂肪燃焼をしやすくしてくれるので、普段の通勤レベルでの運動でもダイエット効果を発揮してくれます。

「緑茶ダイエット」以外のお茶はダイエットに使える?

緑茶は取り入れやすいですが、気分によっては「今日は緑茶じゃない」という日もあるかと思います。

ダイエットはストレスを溜めないことが大切なので、そういう日もあっても問題ありませが、そういったときもダイエットに効くものが飲みたいという人のために、ダイエットに効く他のお茶も紹介していきます。

緑茶だけ!と制限を掛けるのではなく、たまには色々なお茶を取り入れて、緑茶ダイエットの効果を上げていってください。

烏龍茶

烏龍茶も、緑茶と同じくダイエット効果があると言われています。

烏龍茶にも緑茶と同じく「カテキン」が含まれていて、急な血糖値の上昇を抑え、「ポリフェノール」も含まれているので、体の不要物をスムーズに排出させてくれます。

また烏龍茶はマイナスカロリー飲料と呼ばれていて、烏龍茶に含まれるカロリーはゼロですが1杯飲むと約40kcalを消費すると言われているので、ダイエットに効果を発揮してくれるでしょう。

40kcalは脂肪6g分に相当するので、烏龍茶を1杯飲むと6g痩せることができるということになります。

緑茶と同レベルのダイエット効果が期待できるので、烏龍茶も痩せるために取り入れてみてもいいかもしれません。

紅茶

砂糖やミルクを入れないことが前提になってきますが、紅茶にもダイエット効果が期待できます。

紅茶に含まれる「紅茶ポリフェノール」には脂肪の吸収を抑える効果があると言われていて、さらに緑茶と同じように「カフェイン」が脂肪を燃えやすくしてくれます。

また紅茶の場合は、しょうがを入れて代謝もアップということもやっていけるので、緑茶ダイエットをしていても、たまにしょうが入り紅茶を飲むことで、より痩せていけるようになるでしょう。

ダイエット効果のある緑茶の成分・効能

ここまでで緑茶ダイエットにおすすめな緑茶の種類や飲み方について紹介してきましたが、なぜ緑茶がダイエットに効果的なのかもっと詳しく知りたい!と言う方のために、緑茶の成分やそれぞれの効能について説明していきます。

そこまで詳しい効果を知りたくないという方は読み飛ばしてもらっても大丈夫です。

緑茶の詳しいダイエット効果が知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

カフェイン

緑茶にもカフェインは含まれており、カフェインには脂肪を燃焼していく効果があると言われています。

またカフェインには肝臓を活発にさせる働きがあるので、利尿作用があり、老廃物を体外に放出していけるようになるので、緑茶はダイエットに効果的です。

カテキン

カテキンは肝臓で脂肪燃焼酵素に働きかけるので、脂質を燃焼しエネルギーにしていくことができます。

血糖値の上昇を抑える効果もあるので、緑茶カテキンはダイエットに効果があると言われています。

タンニン

緑茶の苦みや渋みには「タンニン」という成分が含まれています。

タンニンには整腸効果や、血液をサラサラにする効果が期待できるので、緑茶ダイエットとしても、老廃物を排出したり、代謝を良くしたりするのに効果があるので、痩せやすくなっていけるでしょう。

サポニン

緑茶に含まれている「サポニン」という成分にはブドウ糖と脂肪が合成してしまうのを防ぎ、脂肪がたまるの防ぐ効果があります。

また血中の悪玉コレステロールを低下させる効果もあるので、血液をサラサラにしていけるでしょう。

ビタミン・ミネラル

緑茶にはビタミンやミネラルが含まれていて、美肌効果や骨の形成をサポートする力などがありますが、中でもミネラルに含まれるカリウムというものがダイエットに効いてきます。

カリウムは体内の余分な水分を体の外に排出してくれる効果があるので、むくみを解消していけるでしょう。

テアニン

緑茶に含まれている「テアニン」の効果はリラックスできることや、冷え性を解消していけることです。

リラックス効果があり、冷え性を解消していくと、代謝が良くなり痩せやすくなっていけます。

緑茶ダイエットの脂肪燃焼効果ですぐ痩せ!

今回は、「緑茶ダイエット」の脂肪燃焼効果について紹介しました。

緑茶ダイエットは、手軽にできると言う点でおすすめのダイエット方ですが、正しい飲み方をしないと、効果が半減してしまいます。

また、味の好みではなく、ダイエットだけを目的とするのであれば、「ダイエットプーアル茶」が最もおすすめと紹介しましたが、これは緑茶よりは費用が掛かってしまうので、その辺りが問題なければ試してみると良いでしょう。

これは緑茶ダイエットだけに限ったことではありませんが、ダイエットには合う合わないはあるので、人によって効果を実感しやすい人・しにくい人いますが、緑茶ダイエットをうまく活用することで、脂肪燃焼効果を高め、痩せやすくしていくことはできるでしょう。

緑茶ダイエットだけで劇的に痩せていくことは難しいですが、簡単に取り入れられてダイエット効果を期待できる方法なので、簡単に痩せていきたい人はぜひ試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集