100630gian03_A_480x

すた丼のカロリーは?ダイエット向けに変える食べ方を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリーなすた丼でも食べ方次第では痩せれる?

すた丼といえば、たくさんの豚肉を醤油やにんにくで味付けし、ご飯にのせ、卵をトッピングした、「伝説のすた丼屋」というお店の商品です。

すた丼は見るからに高カロリーで、ダイエットには向いていないと思われがちですが、すた丼に使用される豚肉や卵、にんにくにはそれぞれダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、すた丼のカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果をや噛める食べ方・レシピなどを紹介します。

すた丼のカロリーは?

「伝説のすた丼屋」のメニュー別のカロリー

  • すた丼:約1281kcal
  • 生姜丼:約1268kcal
  • 塩すた丼:約1200kcal
  • トロすた丼:約1300kcal

「伝説のすた丼屋」が公式にメニューのカロリーを発表をしているわけではないので、およその数値になってしまいますが、どれも非常に高カロリーになっているということがわかります。

やはり、高カロリーなご飯に、高カロリーな味付けをした豚肉をたくさんのせているので、このように高い数値になってしまっているのです。

すた丼に含まれる意外なダイエット効果・メリット

豚肉に含まれるカルニチンが体脂肪を燃焼してくれる

すた丼に使用される豚肉には、「カルニチン」という成分が豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に沈着した体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、肥満の解消に高い効果を発揮してくれるのです。

カルニチンの脂肪燃焼効果は非常に注目されており、多くの脂肪燃焼サプリに配合されるなど、効果もお墨付きの成分なのです。

豚肉に含まれるビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

すた丼に使用される豚肉には、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、ダイエットに効果的です。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって、糖質は体脂肪に変換されてしまいます。

ところが、ビタミンB1を摂取することで、体脂肪になる前に糖質を排出してくれるので、肥満の予防に良いとされているのです。

卵に含まれるたんぱく質が基礎代謝をアップしてくれる

すた丼に使用される卵には、「たんぱく質」という成分も豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に有効な成分と言われています。

筋肉というと、体重が増加するイメージを持たれがちなのですが、筋肉には体の基礎代謝を高めてくれる働きがあり、痩せやすい体を作ってくれるので、ダイエット中こそ筋肉をつけるのが重要なのです。

ニンニクには血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがある

すた丼に使用されるニンニクには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われています。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、痩せやすい体を作ってくれるのです。

また、ニンニクには体を温めてくれる働きもあるため、基礎代謝を高め、1日における消費カロリオーを多くすることができるというダイエット効果もあります。

ダイエット中のすた丼の注意点・デメリット

ご飯のカロリーに注意

ダイエット中のすた丼の注意点として、ご飯のカロリーも高いという点が挙げられます。

すた丼のカロリーの大半をご飯のカロリーが占めており、ご飯の量が少しでも増えるとカロリーが一気に上がってしまいます。

ダイエット中は、できるだけご飯の量を減らして食べるようにしましょう。

ニンニクには食欲を増進する作用もある

ダイエット中のすた丼のデメリットとして、ニンニクには食欲を増進しまう働きがあるということも挙げられます。

先ほど、ニンニクには血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると紹介しましたが、ニンニクには食欲を増進してしまう働きもあるため、食べ過ぎには注意するようにしましょう。

すた丼のダイエット効果を高める食べ方

サラダも食べる

すた丼のダイエット効果を高める食べ方として、サラダも食べるという方法がおすすめです。

サラダを食べることで、サラダでお腹をいっぱいにすることができるため、すた丼の量を減らせるだけでなく、サラダに含まれるダイエット効果を摂取することができるため、よりダイエットに効果的になるのです。

特に、すた丼を食べる前にサラダを食べるようにすると、同時に食べるよりも効果が増すと言われています。

ダイエット中はミニ丼にする

すた丼のダイエット効果を高める食べ方として、ダイエット中はミニ丼のすた丼を選ぶ方法もおすすめです。

すた丼には、大きさのサイズがたくさんあり、当たり前ですがサイズが大きくなればなるほどカロリーが高くなります。

ダイエット中は、できるだけミニ丼のすた丼を選ぶようにすると、より痩せやすくなると言われています、

高カロリーなすた丼でも食べ方次第では痩せれる!

すた丼のカロリー、ダイエット効果、ダイエット中の注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介しました。

紹介した通り、すた丼は非常に高カロリーな食べ物で、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因になります。

しかし、すた丼に使用される豚肉や卵、ニンニクなどには、ダイエット効果が含まれているので、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中こそ高カロリーな食べ物を食べたくなりますが、そこで我慢をしてしまうと、ストレスから反対に太ってしまうことに繋がります。

そのため、高カロリーな食べ物でも工夫をして食べてあげることが、ダイエットの近道なのです。

ダイエット中にすた丼を食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「サラダも食べる」、「ミニ丼を選ぶ」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集