miruku3

ミルクレープのカロリー・糖質は?太りにくくする食べ方と注意点

ミルクレープはケーキ類の中でも人気が高いのですが、高カロリー・高糖質でダイエットには向いていませんが、食べ方次第では太りにくくすることができます。今回はミルクレープのカロリー・糖質量、注意点、太りにくくする食べ方について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なミルクレープでも食べ方次第では痩せれる?

ミルクレープは、フランス語で「千枚のクレープ」という意味で、クレープ生地が何層にも重なっていて、その中にクリームが入っている食べ物です。

ミルクレープはケーキ類の中でも特に人気が高く、食べられる機会も多いのですが、高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中には向いていないと言われています。

しかしそんなミルクレープでも、食べ方次第では太りにくくすることも可能なのです。

今回は、ミルクレープのカロリー・糖質量、ダイエット中の注意点、太りにくくする食べ方などについて紹介します。

ミルクレープのカロリー

ミルクレープのカロリーは、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約235kcal」で、100gあたりに換算すると「約263kcal」と高カロリーです。

ミルクレープ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ショートケーキ:約308kcal
  • バウムクーヘン:約361kcal
  • どら焼き:約271kcal

このように比較してみると、ミルクレープは低カロリーに見えますが、あくまでも高カロリーなスイーツと比較した場合の話であり、全食品で比較すると、十分高カロリーです。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら特別価格「980円」で購入可能!

ミルクレープの糖質量

ミルクレープの糖質量は、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約18.3g」で、100gあたりに換算すると「約21g」と高糖質です。

ミルクレープ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ショートケーキ:約24g
  • バウムクーヘン:約40.6g
  • どら焼き:約55.4g

このように比較してみると、ミルクレープは低糖質に見えますが、他の食べ物と比較すると、十分高糖質と言うことができます。

カロリーも糖質も高いミルクレープには注意するようにしましょう。

ダイエット中のミルクレープの注意点・デメリット

チョコやクリームチーズなどの種類のカロリーに注意

ダイエット中のミルクレープの注意点として、チョコやクリームチーズなどの種類はカロリーが高いという点が挙げられます。

ミルクレープには、様々なクリームが使用されますが、中にはチョコクリームやクリームチーズなどのクリームが使用されているものもあり、それらは高カロリーな上に糖質も高くなっているので、注意するようにしましょう。

生地が何層にもなっているので注意

ダイエット中のミルクレープの注意点として、生地が何層にもなっているので生地の多さ次第でよりカロリーが高くなってしまうという点も挙げられます。

何層も重なった生地は、ミルクレープの醍醐味ですが、生地が多くなればなるにつれ、カロリーや糖質が上がってしまいます。

ダイエット中はできるだけ、層が少ないミルクレープを選ぶようにしましょう。

ミルクレープは非常に腹持ちが良い食べ物

ミルクレープの注意点を紹介しましたが、ミルクレープには悪い点だけではなく、腹持ちが良いというメリットもあります。

ミルクレープは腹持ちが良いため、食べることで少量で満腹感を得ることができ、その結果間食や食事の量を減らすことができるのです。

間食や食事の量を減らすことができるので、1日における摂取カロリーを少なくすることができます。

ダイエット中のミルクレープでも太りにくくする食べ方・コツ

イチゴをトッピングして食べる

ダイエット中のミルクレープでも太りにくくする食べ方として、イチゴをトッピングして食べる方法がおすすめです。

「ビタミンC」という成分が豊富に含まれており、このビタミンCには抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあると言われてます。

抗酸化作用によって体が若返ると、体の働きが活発になるので、その結果基礎代謝が上がり、痩せやすくすることができるのです。

15時のおやつとして食べる

ダイエット中のミルクレープでも太りにくくする食べ方として、15時のおやつとして食べる方法もおすすめです。

ミルクレープは大変腹持ちが良い食べ物なので、ミルクレープを15時のおやつとして食べることで、間食や食事の量を減らすことができるのです。

その結果、1日における摂取カロリーをカットすることができるので、痩せやすくなります。

高カロリー・高糖質なミルクレープでも食べ方次第では太りにくくできる!

ミルクレープのカロリー・糖質量、ダイエット中の注意点、太りにくくする食べ方・コツなどについて紹介しました。

紹介した通りミルクレープは高カロリー・高糖質で、ダイエットには向いていませんが、腹持ちが良いというメリットも存在するので、食べ方次第では太りにくくすることができます。

ダイエット中にミルクレープを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「イチゴをトッピングして食べる」、「15時のおやつとして食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集