soba

天ぷらそばのカロリー・糖質は?エビ天・かき揚げのダイエット効果

炭水化物であるそばに、天ぷらが乗った天ぷらそばは、高カロリー・高糖質で、ダイエット中は避けられがちですが、食材由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることも可能です。今回は、天ぷらそばのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な天ぷらそばでも食べ方次第では痩せれる?

天ぷらそばは、お蕎麦の上にかき揚げやエビ天などの天ぷらを乗せたメニューのことで、お蕎麦屋さんでも定番の食べ物です。

そんな天ぷらそばですが、炭水化物であるそばに油で揚げた天ぷらが乗っているので、高カロリーな上に糖質まで高く、ダイエット中は食べ方に注意しなければあっという間に太る食べ物です。

しかし、天ぷらに使用される食材にはダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできるのです。

今回は、天ぷらそばのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介します。

天ぷらそばのカロリー

天ぷらそばのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約420kcal」で、100gあたりに換算すると「約97kcal」と高カロリーです。

天ぷらそば以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ご飯:約168kcal
  • かけうどん:約79kcal
  • かけそば:約89kcal

このように比較してみても、天ぷらそばのカロリーが高いということがわかります。

もともとは低カロリーなそばですが、高カロリーな揚げ物である天ぷらが乗っているので、カロリーが高くなっているのです。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら、合計4週間分が特別価格「1000円(税込)」で購入可能!

天ぷらそばの糖質量

天ぷらそばの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約59.76g」で、100gあたりに換算すると「約13.72g」と高糖質です。

天ぷらそば以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ご飯:約36.8g
  • かけうどん:約55.6g
  • かけそば:約21g

このように比較してみると、天ぷらそばの糖質量は低いように見えますが、あくまで高糖質な食べ物と比較した場合の話であり、全食品で見ると十分高糖質と言うことができます。

天ぷらそばに含まれる意外なダイエット効果・メリット

エビのたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

天ぷらそばの天ぷらに使用されることが多いエビには、「たんぱく質」という栄養素が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットには欠かせない栄養素として認識されています。

筋肉というと体重が増加するイメージが強く、特に女性はダイエット中に筋肉をつけるのを避ける傾向があるのですが、筋肉には体の基礎代謝を高めてくれる働きがあるため、筋肉をつけると痩せやすくすることができるのです。

ダイエット中こそ良質な筋肉をつけることが重要とされています。

エビのビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

エビ天に使用されるエビには、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、体脂肪の素である糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常の効果的です。

本来、食べ物や飲み物から糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって、糖質は体脂肪に変えられ、太る原因となるのですが、ビタミンB1を摂取していることで、糖質が体脂肪になる前に、糖質を代謝してくれるので、体に体脂肪がつきにくくなるのです。

玉ねぎのケルセチンが体脂肪を燃焼してくれる

かき揚げの具材として使用されることが多い玉ねぎですが、玉ねぎには「ケルセチン」という成分が豊富に含まれています。

このケルセチンには、体に沈着した体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエット中は積極的に摂取したい成分です。

ケルセチンを摂取するだけで、なかなか解消することが難しい体脂肪を効率的に燃焼することができるので、おすすめの成分です。

ダイエット中の天ぷらそばの注意点・デメリット

天ぷらのカロリーに注意

ダイエット中の天ぷらそばの注意点として、天ぷらのカロリーが高いという点が挙げられます。

天ぷらそばには欠かせない天ぷらですが、天ぷらは油で揚げているため、非常に高カロリーな食べ物です。

そんな天ぷらを食べすぎてしまうと、あっという間に太る原因となるので、ダイエット中は注意するようにしましょう。

スープのカロリーに注意

ダイエット中の天ぷらそばにデメリットとして、スープのカロリーが高いということも挙げられます。

天ぷらそばに使用されるスープは、ラーメンなどのスープと比較するとはるかに低カロリーですが、それでも全食品で比較すると、高カロリーになってしまっています。

そのため、スープまで全部飲み干すという方は注意が必要です。

天ぷらそばのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

七味をかけて食べる

天ぷらそばのダイエット効果を高める食べ方として、七味をかけて食べる方法がおすすめです。

天ぷらそばとの相性が抜群の七味ですが、味を引き立たせてくれるだけでなく、ダイエット効果を高めてくれる働きもあったのです。

七味に使用される唐辛子には、「カプサイシン」という成分が豊富に含まれています。

このカプサイシンには、体についた体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われおり、ダイエットに非常に有効な働きかけをしてくれる成分です。

温かいかけそばを選ぶ

天ぷらそばのダイエット効果を高めるレシピとして、温かいかけそばを選ぶ方法もおすすめです。

冷たいそばより温かいかけそばを選ぶことで、体が温まり、体の働きが活発になるので、その結果基礎代謝を高めることができ、痩せやすくなるのです。

体の冷えはダイエットの大敵と言われているため、ダイエットをする際はまず体を温めるところから始めてみましょう。

高カロリー・高糖質な天ぷらそばでも食べ方次第では痩せれる!

天ぷらそばのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高めるレシピ・コツなどについて紹介しました。

紹介した通り、天ぷらそばは高カロリー・高糖質になっており、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因になります。

しかし、天ぷらそばの天ぷらに使用される食材由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることもできるのです。

ダイエット中に天ぷらそばを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「七味をかけて食べる」、「冷たいそばではなく、温かいそばを選ぶ」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集