17_1

きんつばのカロリー・糖質は?隠されたダイエット効果と痩せる食べ方

きんつばはあんこを主に使用した和菓子で、高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は避けられがちですが、ダイエット効果も豊富で食べ方次第では痩せることも可能です。今回は、きんつばのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方について紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なきんつばでも食べ方次第では痩せれる?

http://bit.ly/2kYwf2Y

きんつばは、あんこを寒天で固め、そこに水で溶いた生地をつけ、焼いた和菓子で、人気の食べ物の一つです。

そんなきんつばは高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は避けられがちな食べ物です。

しかし、きんつばに使用されるあんこには、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回は、きんつばのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・コツなどについて紹介します。

きんつばのカロリーは?

http://bit.ly/2BPrj8M

きんつばのカロリーは、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約172kcal」で、100gあたりに換算すると「約264kcal」と高カロリーです。

きんつば以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • どら焼き:約271kcal
  • 羊羹:約130kcal
  • たい焼き:約232kcal

このように比較してみても、きんつばのカロリーが高いということがわかります。

きんつばは、あんこを豊富に使用しており、そこに生地をつけ焼いているので、このように高い数値になっているのです。

ファンケルの大人のカロリミット

※カロリー・糖質が気になる方は、カロリー・糖質カット系サプリに分類される「大人のカロリミット」での対策がおすすめ!上記の公式サイトからなら、合計4週間分が特別価格「1000円(税込)」で購入可能!

きんつばの糖質量は?

http://amzn.to/2zf7yoh

きんつばの糖質量は、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約34.2g」で、100gあたりに換算すると「約52.7g」と高糖質です。

きんつば以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • どら焼き:約55.4g
  • 羊羹:約33.4g
  • たい焼き:約40.3g

このように比較してみても、きんつばのカロリーが高いということがわかります。

きんつばの生地には小麦粉が使用されており、さらにはあんこも糖質が高いので、このように高糖質になっているのです。

きんつばに隠されたダイエット効果・メリット

http://bit.ly/2pe7V2J

あんこの食物繊維が便秘を解消してくれる

きんつばに使用されるあんこには、「食物繊維」という成分が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果的です。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなるため、痩せやすい体を手に入れることができるのです。

あんこのポリフェノールが基礎代謝を高めてくれる

きんつばに使用されるあんこには、「ポリフェノール」という成分も豊富に含まれています。

このポリフェノールには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあり、ダイエットに非常に効果的と言われています。

ポリフェノールの働きによって体が若返ると、体の働きが活発化し、基礎代謝が高まり、痩せることができるのです。

あんこのサポニンがコレステロール値を下げてくれる

きんつばに使用されるあんこには、「サポニン」という成分も豊富に含まれています。

このサポニンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、肥満の解消に効果的です。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、痩せることができるのです。

ダイエット中のきんつばの注意点・デメリット

http://bit.ly/2pghi1Y

一つ一つが小さいのでついつい食べすぎてしまう

ダイエット中のきんつばの注意点として、一つ一つが小さいためついつい食べすぎてしまうという点が挙げられます。

きんつばは一つ一つが小さく、1個であ満足できず、ついつい何個も食べてしまうことに繋がりやすく、注意が必要です。

脂質が高い

ダイエット中のきんつばのデメリットとして、きんつばは脂質が高いという点も挙げられます。

きんつばは、脂質が高い食べ物であり、カロリー以上に太りやすい食べ物です。

そのため、食べ過ぎてしまうと、太る原因になるので注意が必要です。

きんつばのダイエット効果を高める食べ方・コツ

http://bit.ly/2CWqD0K

こしあんではなくつぶあんのきんつばを選ぶ

きんつばのダイエット効果を高める食べ方として、こしあんではなくつぶあんのきんつばを選ぶ方法がおすすめです。

こしあんよりもつぶあんが良い理由は、こしあんには小豆の皮が含まれていない一方で、つぶあんには小豆の皮が含まれているためです。

あんこの原料は小豆であり、小豆の皮にもダイエット成分が豊富に含まれているため、皮ごと摂取した方があんこのダイエット効果を期待することができるのです。

1日1個までにする

きんつばのダイエット効果を高める食べ方として、1日1個までにする方法もおすすめです。

きんつばにはダイエット効果も豊富に含まれていると紹介しましたが、きんつばはカロリーや糖質が高く、ダイエット効果が高いからといって食べすぎてしまうと、あっという間に太る原因になるのです。

ダイエット中は、1日1個までと決めるようにしましょう。

高カロリー・高糖質なきんつばでも食べ方次第では痩せれる!

きんつばのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・コツなどについて紹介しました。

紹介した通りきんつばは高カロリー・高糖質なお菓子で、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因となります。

しかし、きんつばんに使用されるあんこにはダイエット効果が豊富に含まれているので、食べる量や食べ方さえ間違えなければ痩せることもできると言われています。

ダイエット中にきんつばを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「こしあんではなくつぶあんを選ぶ」、「1日1個までにする」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集