shutterstock_348876731

メープルシロップのカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

メープルシロップは独特な味わいが特徴的な甘味料であり、高カロリー・高糖質な食べ物ですが、ダイエット効果も豊富に含まれており、食べ方次第では痩せることも可能なのです。今回は、メープルシロップのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なメープルシロップでも食べ方次第では痩せれる?

メープルシロップは、サトウカエデなどの樹液を濃縮した甘味料で、ホットケーキやワッフルなどにかけたり、他にもお菓子や料理の調味料としても使用される食べ物です。

そんなメープルシロップは、高カロリー・高糖質な食べ物であり、ダイエット中は避けられがちな食べ物ですが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せれることもできるのです。

今回は、メープルシロップのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介します。

メープルシロップのカロリーは?

メープルシロップのカロリーは、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に100gあたり「約257kcal」で、スプーン1杯あたり「約54kcal」と高カロリーです。

メープルシロップ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 砂糖:約384kcal
  • 砂糖シロップ:約277kcal
  • 蜂蜜:約294kcal

このように比較すると、メープルシロップのカロリーは低いように見えますが、あくまでも高カロリーな食べ物と比較した場合の話であり、全食品で比較するとメープルシロップも十分高カロリーと言うことができます。

メープルシロップの糖質量は?

メープルシロップの糖質量は、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に100gあたり「約66.3g」で、スプーン1杯あたり「約14g」と高糖質です。

メープルシロップ以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • 砂糖:約99.2g
  • 砂糖シロップ:約50g
  • 蜂蜜:約80g

このように比較してみると、メープルシロップの糖質量は低く見えますが、カロリー同様、全食品で比較すると、メープルシロップも高糖質と言うことができます。

メープルシロップに含まれるダイエット効果・メリット

砂糖や砂糖シロップ、蜂蜜よりも低カロリー

メープルシロップのメリットとして、砂糖や砂糖シロップ、蜂蜜などの他の甘味料よりも低カロリーという点が挙げられます。

メープルシロップもカロリーは高いですが、砂糖や砂糖シロップ、蜂蜜などと比べると低カロリーなので、それらの甘味料と置き換えることで、摂取カロリーを抑えることができるのです。

メープルシロップは砂糖などと比べると体脂肪になりにくい

メープルシロップのメリットして、砂糖などと比べると体脂肪になりにくいという点が挙げられます。

砂糖などの甘味料は、体脂肪として体に蓄えられやすく、あっという間に太る原因になるのですが、メープルシロップは食べても体脂肪になりにくく、ダイエット中におすすめの甘味料なのです。

カルシウムが脂肪吸収を抑えてくれる

メープルシロップには、「カルシウム」が豊富に含まれています。

このカルシウムには、摂取された体脂肪が体に吸収されるのを抑えてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的な成分なのです。

カルシウムというと、歯や骨の強化、イライラ解消効果などが有名で、ダイエット効果があることはあまり知られていないのですが、ダイエットにも非常に有効な成分なのです。

カリウムがむくみを解消してくれる

メープルシロップには、「カリウム」という成分も豊富に含まれています。

このカリウムには、ダイエットの大敵であるむくみを解消してくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない成分とされています。

むくみが生じる原因として、余分な水分が体の部位に蓄積されることが挙げられますが、利尿作用のあるカリウムを摂取することで、尿と一緒にその余分な水分を排出することができるので、頑固なむくみを解消することができるのです。

ダイエット中のメープルシロップの注意点・デメリット

傷みやすく、太りやすい体を作る原因となる

ダイエット中のメープルシロップの注意点として、メープルシロップは傷みやすいという点が挙げられます。

メープルシロップは、きちんと冷凍保存をしていても傷むのが早く、傷んだメープルシロップを食べてしまうと、お腹を壊し太る原因になります。

メープルシロップは開封したらできるだけ早く食べ切るようにしましょう。

メープル風シロップに注意

ダイエット中のメープルシロップの注意点として、メープル風シロップが存在することも挙げられます。

メープルシロップは、非常に貴重な食材で、1本のサトウカエデの木からわずか1リットルしかとれないと言われており、その分メープル風シロップという商品が出回っています。

メープル風シロップは、メープルシロップよりもカロリーが高くなっており、太る原因になってしまいます。

やや値段は張りますが、ダイエット中はメープルシロップを選ぶようにしましょう。

メープルシロップのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

「ゴールデン」を選ぶ

メープルシロップのダイエット効果を高める食べ方として、「ゴールデン」のメープルシロップを選ぶ方法がおすすめです。

メープルシロップには様々な種類があり、その中でも「ゴールデン」という種類が最もカロリーが低いためおすすめです。

ホットケーキやワッフルなどにかけるのではなく、そのまま食べるのがおすすめ

メープルシロップのダイエット効果を高めるレシピとして、ホットケーキやワッフルなどにかけて食べるのではなく、そのまま食べる方法がおすすめです。

もともと高カロリーなメープルシロップを、高カロリーなホットケーキやワッフルなどにかけてしまうと、よりカロリーが高くなり、あっという間に太る原因となります。

ダイエット中は、スプーン1杯をそのまま食べるようにすると、カロリーを抑えることができ、ダイエットに効果的です。

高カロリー・高糖質なメープルシロップでも食べ方次第では痩せれる!

メープルシロップのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介しました。

紹介した通り、メープルシロップは高カロリー・高糖質な食べ物であり、何も考えずに食べてしまうと、あっという間に太る原因になります。

しかし、メープルシロップにはダイエット効果も豊富に含まれているため、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中にメープルシロップを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「ゴールデンを選ぶ」、「そのまま食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集