shutterstock_592237052

アフリカンマンゴーで簡単に激痩せ!ダイエット効果や副作用を紹介

アフリカンマンゴーは、ダイエット大国のアメリカでも効果が高いと注目されているフルーツです。食べる量を減らす食事制限ダイエットをすることもないので、簡単で健康的に痩せることができるのです。アフリカンマンゴーのダイエット効果や副作用、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフリカンマンゴーがダイエットに効果的!

ダイエットを実践しているけれど、効果がなかなか目に見えず悩んでいる。そんな方も多いのではないでしょうか?

そんな方には、奇跡のフルーツと呼ばれる「アフリカンマンゴー」を食べてダイエットをする方法をおすすめします。

ダイエットというと、真っ先に思い浮かぶのは、辛い食事制限ダイエットという方もいらっしゃると思いますが、無理に食事の量を制限するダイエットは、健康に悪影響を及ぼしますし、肌荒れなど美容的にも良くないと言われています。

そこで、アフリカンマンゴーを食べることで、高いダイエット効果があり、また健康効果や美容効果も抜群なので、健康的かつ美しく痩せることができると話題のフルーツなのです。

アフリカンマンゴーとは?

アフリカンマンゴーとは、主に中央・西アフリカやインドなどの熱帯地域に自生するマンゴノキから採れる果実のことで、アフリカやインドでは昔から重宝されてきた食べ物です。

日本だけではなく、肥満大国と呼ばれるアメリカでも、このアフリカンマンゴーのダイエット効果が注目され、高い効果を発揮してきたとされています。

アフリカンマンゴーの驚異のダイエット効果

レプチンが中性脂肪を燃焼してくれる

アフリカンマンゴーには、「レプチン」という成分が豊富に含まれています。

このレプチンには、体内の中性脂肪を燃やし、エネルギーに変えてくれる働きがあるため、ダイエットに非常に効果的な成分とされています。

中性脂肪を燃焼するのはなかなか簡単なことではありませんが、レプチンを摂取していることで、効率的にかつ効果的に中性脂肪を燃焼することができるので、おすすめです。

レプチンには満腹感を出してくれる働きもある

先ほど紹介した「レプチン」には、中性脂肪を燃焼してくれる働きだけではなく、満腹感を出してくれる働きもあると言われています。

レプチンを摂取することで、満腹中枢を刺激してくれるので、少量のマンゴーでも通常より満腹感が出るため、間食や食事の量を減らすことができるのです。

間食や食事の量を減らすことで、1日における摂取カロリーを抑えることができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

食物繊維が便秘を解消してくれる

アフリカンマンゴーには、「食物繊維」という栄養素も豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きもあり、便秘の解消に効果的と言われています。

食物繊維によって便秘が解消されると、体内に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなる、デトックス効果を期待することができるので、ダイエットに欠かせない栄養素と言われているのです。

アフリカンマンゴーで痩せるなら「フルベリ」というサプリがおすすめ

ここまで、アフリカンマンゴーのダイエット効果を紹介してきましたが、いかにアフリカンマンゴーがダイエットに良いかお分かり頂けたかと思います。

そんなアフリカンマンゴーでダイエットをする際は、アフリカンマンゴーエキスを配合した「フルベリ」というサプリで行う方法をおすすめします。

「フルベリ」

フルベリは、ダイエット効果の高いアフリカンマンゴーをメインに、ベリーなどのフルーツのダイエット効果を配合し、凝縮したサプリで、ダイエット大国のアメリカでも、大変人気の商品です。

アフリカンマンゴーの脂肪燃焼効果や、満腹感を出してくれる効果、便秘を解消してくれる効果によって、効果的にかつ手軽にダイエットを行うことができます。

「フルベリ」のメリット

手に入れやすい

アフリカンマンゴーを「フルベリ」で摂取するメリットとして、手に入れやすいという点が挙げられます。

アフリカンマンゴーは、アフリカやインドなど熱帯地帯原産のフルーツであり、日本ではあまり売っていなく、入手するのは困難です。

一方で、フルベリは手に入れやすく、どなたでも実践しやすいという意味で、おすすめなのです。

外出先でも手軽に摂取できる

アフリカンマンゴーを「フルベリ」で摂取するメリットとして、外出先でも手軽に摂取できるという点も挙げられます。

生のアフリカンマンゴーを外出先で食べようと思っても、なかなか難しいのですが、フルベリなら持ち運びも簡単で、どこでも手軽に摂取できるため、おすすめです。

アフリカンマンゴーには副作用がある?

アフリカンマンゴーは非常にダイエットに効果的なフルーツですが、良いところだけではなく、食べ過ぎることで副作用が生じる可能性もあるのです。

ここからは、アフリカンマンゴーによる副作用を紹介します。

食べ過ぎると下痢をする可能性がある

アフリカンマンゴーの副作用として、食べ過ぎると下痢になる可能性があるという点が挙げられます。

アフリカンマンゴーには、食物繊維が豊富に含まれていて、ダイエットに効果的と紹介しましたが、この食物繊維を摂り過ぎてしまうと、下痢になることに繋がり、反対に太ってしまう原因となります。

血糖値が下がることで頭痛が起こる

アフリカンマンゴーの副作用として、食べ過ぎると頭痛が起こるという点も挙げられます。

アフリカンマンゴーを食べ過ぎてしまうと、体内の血糖値が下がり、その結果頭痛が起こる可能性もあるので注意するようにしましょう。

代謝が上がることでお腹の張りが生じる

アフリカンマンゴーの副作用として、代謝が上がることでお腹の張りが生じるという点も挙げられます。

アフリカンマンゴーには、体の代謝を高めてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的なのですが、食べ過ぎてしまうことで、代謝が上がりすぎてお腹に張りが生じるという副作用が起こる可能性があります。

一時的なものとはいえ、食べ過ぎには注意するようにしましょう。

アフリカンマンゴーのダイエット効果を高める食べ方・コツ

アフリカンマンゴーはただそのまま食べるだけでも十分効果を見込むことができるのですが、ダイエット効果を高める食べ方を実践することで、より痩せやすくすることができるのです。

アフリカンマンゴーのダイエット効果を高める食べ方・コツを紹介します。

ドライマンゴーにせず生のまま食べる

アフリカンマンゴーのダイエット効果を高める食べ方として、天日干しにしたドライマンゴーにするのではなく、生のまま食べる方法がおすすめです。

アフリカンマンゴーには、ドライマンゴーという加工品も存在しますが、天日干しにすることで、水分が抜け、その分カロリーや糖質量が凝縮されるため、同じ量でも生のアフリカンマンゴーと比べて高カロリー・高糖質になってしまいます。

有酸素運動をプラスする

アフリカンマンゴーのダイエット効果を高める食べ方として、有酸素運動をプラスして行う方法もおすすめです。

アフリカンマンゴーには、「レプチン」という成分が豊富に含まれているため、食べることで体脂肪が燃えやすい状態を作ることができます。

そこに、ウォーキングやランニング、水泳、ヨガなどの有酸素運度を組み合わせて行うことで、より体脂肪が燃えやすくなるのです。

アフリカンマンゴーで健康的に美しくダイエットを!

アフリカンマンゴーのダイエット効果について紹介しました。

紹介した通り、アフリカンマンゴーには、脂肪燃焼効果、満腹感を出してくれる効果、便秘解消効果など、豊富にダイエット効果が含まれているため、ダイエットに非常におすすめのフルーツと言うことができます。

さらに、アフリカンマンゴーにはダイエット効果だけでなく、健康効果や美容効果も豊富に含まれているので、 健康的に美しく痩せることができるのです。

日本よりもダイエットが盛んな、ダイエット大国であるアメリカでも、実践する方が多い「アフリカンマンゴーダイエット」をみなさんも実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集