shutterstock_230589613

あんドーナツのカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

あんドーナツは、あんこを揚げドーナツで包んだ食べ物で、高カロリー・高糖質な食べ物ですが、あんこに含まれるダイエット効果により食べ方次第では痩せることもできます。今回はあんドーナツのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方などについて紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なあんドーナツでも食べ方次第では痩せれる?

あんドーナツはあんこを揚げドーナツで包んだスイーツのことで、おやつなどに人気の食べ物の一つです。

そんなあんドーナツですが、油で揚げたドーナツにあんこを使用しているので、非常に高カロリーな上に、糖質も高くなっており、ダイエット中は避けられがちな食べ物です。

しかし、あんドーナツに使用されるあんこにはダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることもできるのです。

今回は、あんドーナツのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介します。

あんドーナツのカロリーは?

あんドーナツのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1個あたり「約399kcal」で、100gあたり「約347kcal」と非常に高カロリーなスイーツです。

あんドーナツ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • あんぱん:約270kcal
  • どら焼き:約271kcal
  • 羊羹:約130kcal

このように比較してみても、あんドーナツのカロリーがずば抜けて高いということがわかります。

あんドーナツは、生地が油で揚げてあり、その生地の周りには砂糖がたくさんついているので、このように高い数値になっているのです。

あんドーナツの糖質量は?

あんドーナツの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に100gあたり「約64.9g」と非常に高糖質なスイーツです。

あんドーナツ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • あんぱん:約47.3g
  • どら焼き:約55.4g
  • 羊羹:約33.4g

このように比較してみても、あんドーナツの糖質量が高いということがわかります。

あんドーナツはカロリーだけでなく、糖質量も高いので、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因となります。

あんドーナツに含まれるダイエット効果・メリット

あんこの食物繊維が便秘を解消してくれる

あんドーナツに使用されるあんこには、「食物繊維」が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に高い効果を発揮してくれる成分です。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができるため、痩せやすい体を作ることができるのです。

あんこのサポニンがコレステロール値を下げてくれる

あんドーナツに使用されるあんこには、「サポニン」という成分も豊富に含まれています。

このサポニンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、血液中のコレステロール値が下がることで、肥満の解消に効果があるとされています。

血液中のコレステロール値が下がると、なぜ肥満を解消することができるかというと、コレステロール値が下がることで、体内の中性脂肪も減らすことができるためです。

あんこのポリフェノールが基礎代謝を高めてくれる

あんドーナツに使用されるあんこには、「ポリフェノール」という成分も豊富に含まれています。

このポリフェノールには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあると言われており、体が若返ることで、体の働きが活発になり、基礎代謝を高めることができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

ダイエット中のあんドーナツの注意点・デメリット

ドーナツの生地のカロリーに注意

ダイエット中のあんドーナツの注意点として、ドーナツの生地のカロリーが高いという点が挙げられます。

あんドーナツのドーナツの生地は揚げているので、非常に高カロリーになっており、あんドーナツのカロリーを高くしている原因です。

周りについている砂糖のカロリーにも注意

ダイエット中のあんドーナツのデメリットとして、周りについている砂糖もカロリーが高いということが挙げられます。

あんドーナツの生地の周りには、砂糖がたくさんついており、あんドーナツの美味しさの理由の一つですが、ダイエットにおいてはカロリーが高くなるというデメリットになってしまいます。

ダイエット中は、あんドーナツの砂糖のカロリーにも注意するようにしましょう。

あんドーナツのダイエット効果を高める食べ方・コツ

こしあんよりもつぶあんのあんドーナツを選ぶ

あんドーナツのダイエット効果を高める食べ方として、こしあんよりもつぶあんのあんドーナツを選ぶ方法がおすすめです。

なぜ、こしあんよりつぶあんを選んだ方が良いかというと、こしあんには小豆の皮が含まれていないためです。

あんこの原料は小豆で、この小豆の皮にも食物繊維やサポニンなどのダイエット成分が豊富に含まれており、こしあんにすると小豆の皮のダイエット効果を受けることができなくなってしまいます。

そこで、小豆を皮ごと使用したつぶあんを選ぶことで、あんこのダイエット効果を最大限に受けることができるので、痩せやすくなると言われているのです。

1日1個までにする

あんドーナツのダイエット効果を高める食べ方として、1日1個までにする方法もおすすめです。

あんドーナツにはダイエット効果が豊富に含まれていると紹介しましたが、それでも気になるのはカロリーです。

あんドーナツは高カロリーなため、食べ過ぎてしまうとあっという間に太る原因になるので、ダイエット中は1日に1個までと決めておくようにしましょう。

高カロリー・高糖質なあんドーナツでも食べ方次第では痩せれる!

あんドーナツのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・コツなどについて紹介しました。

紹介した通りあんドーナツは、高カロリー・高糖質になっており、何も考えずに食べてしまうとあっという間に太る原因となります。

しかし、あんドーナツに使用されるあんこには、ダイエット効果が豊富に含まれているので、食べる量や食べ方さえ間違えなけれえば痩せることもできると言われているのです。

ダイエット中にあんドーナツを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「こしあんではなくつぶあんを選ぶ」、「1日1個までにする」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集