shutterstock_368664716

ピザトーストのカロリー・糖質は?高数値でも食べ方次第では痩せれる

ピザトーストは食パンで作ったピザのことで、高カロリー・高糖質です。しかし、食材由来のダイエット効果が豊富で、食べ方次第では痩せることも可能なのです。今回は、ピザトーストのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピを紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なピザトーストでも食べ方次第では痩せれる?

ピザトーストとは、食パンの上にトマトソースやベーコン、チーズなどの食材を乗せて、焼いたパンのことで、手軽にピザの味わいを楽しめると人気のメニューです。

そんなピザトーストは高カロリー・高糖質で、ダイエットには向いていないと思われがちですが、食材由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

今回はピザトーストのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介します。

ピザトーストのカロリー

ピザトーストのカロリーは、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1枚あたり「約327kcal」で、100gあたりに換算すると「約274kcal」と非常に高カロリーです。

ピザトースト以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 食パン:約264kcal
  • あんぱん:約270kcal
  • フランスパン:約279kcal

このように比較してみても、ピザトーストのカロリーが高いということがわかります。

もともと高カロリーな食パンに、トマトソースやチーズ、ベーコンなどのカロリーが高い食材を使用しているのでこのように高い数値になっているのです。

ピザトーストの糖質量

ピザトーストの糖質量は、お店や商品、レシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約30g」で、100gあたりに換算すると「約25.6g」と非常に高糖質です。

ピザトースト以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 食パン:約44.4g
  • あんぱん:約47.2g
  • フランスパン:約54.8g

このように比較すると、ピザトーストは低糖質に見えますが、あくまでも高糖質なパン類の中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると、ピザトーストは高糖質と言うことができます。

ピザトーストに含まれるダイエット効果・メリット

トマトソースの13-oxo-ODAが中性脂肪を分解してくれる

ピザトーストのに使用されるトマトソースには、「13-oxo-ODA」という成分が豊富に含まれています。

この13-oxo-ODAには、体に蓄積された体脂肪を分解してくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に有効な成分として有名です。

一度、体脂肪が体についてしまうと解消することはなかなか簡単ではないのですが、13-oxo-ODAは摂取するだけで、効率良く体脂肪を分解してくれるのでおすすめです。

チーズのたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

ピザトーストに使用されるチーズには、「たんぱく質」が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない栄養素なのです。

筋肉は質量が重く、体重が増加するというイメージがあり、ダイエット中は敬遠されがちなのですが、筋肉には基礎代謝を高めてくれる働きがあるので、痩せやすい体を作ってくれます。

ピーマンの食物繊維が便秘を解消してくれる

ピザトーストに使用されることが多いピーマンには、「食物繊維」という成分が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあり、便秘の解消に効果的と言われています。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出しやすくなるので、痩せやすくなるという仕組みです。

ダイエット中のピザトーストの注意点・デメリット

脂質が高い

ダイエット中のピザトーストの注意点として、脂質が高いということが挙げられます。

ピザトーストは、ベーコンやトマトソース、チーズなど脂質が高い食材をたくさん使用しているので、自ずと脂質が高くなっています。

ピザトーストは脂質が非常に高いので、カロリー以上に太る原因になるので注意が必要です。

ベーコンのカロリーに注意

ダイエット中のピザトーストのデメリットとして、ベーコンのカロリーが高いという点も挙げられます。

ベーコンは豚肉の加工品なので、非常にカロリー高くなっているので、食べ過ぎてしまうと、ピザトーストのカロリーを引き上げてしまうことに繋がるので、注意するようにしましょう。

ピザトーストのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

薄切りの食パンで作る

ピザトーストのダイエット効果を高める食べ方として、薄切りの食パンで作る方法がおすすめです。

ピザトーストが高カロリーなのは、食パンのカロリーが高いというにも要因になっています。

その食パンを分厚いものではなく、薄いものにするだけで、ピザトーストのカロリーを抑えることができるのです。

タバスコをかけて食べる

ピザトーストのダイエット効果を高めるレシピとして、タバスコをかけて食べる方法もおすすめです。

ピザトーストと味の相性が抜群のタバスコですが、ダイエットにおいても非常に相性が良いと言われています。

タバスコには、「カプサイシン」という成分が豊富に含まれており、このカプサイシンには体の体脂肪を燃焼してくれる働きがあるため、痩せることができるのです。

高カロリー・高糖質なピザトーストでも食べ方次第では痩せれる!

ピザトーストのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介しました。

紹介した通り、ピザトーストは高カロリー・高糖質で、ダイエットには向いていないと思われがちですが、食材由来のダイエット効果も豊富で、食べ方次第では痩せることも可能と言われています。

ダイエット中にピザトーストを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「薄切りの食パンで作る」、「タバスコをかけて食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集