shutterstock_598340462

肉うどんのカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

肉うどんは、うどんに肉が乗っており、高カロリーな上に糖質も高い食べ物で、ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も豊富で食べ方次第では痩せることもできます。肉うどんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な肉うどんでも食べ方次第では痩せれる?

肉うどんは、その名の通りうどんに肉をトッピングしたメニューで、うどん屋さんでも人気の食べ物です。

そんな肉うどんは高カロリー・高糖質なので、ダイエットには向いていないと思われがちですが、ダイエット効果も含まれているので、食べ方次第では痩せることができるのです。

今回は肉うどんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などを紹介します。

肉うどんのカロリー

肉うどんのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約428kcal」で、100gあたりに換算すると「約93kcal」と高カロリーです。

肉うどん以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • かけうどん:約79kcal
  • かけそば:約81kcal
  • ご飯:約168kcal

このように比較してみても、肉うどんのカロリーが高いということがわかります。

肉うどんは炭水化物であるうどんに肉が乗ったメニューなので、このように高カロリーになってしまっているのです。

肉うどんの糖質量

肉うどんの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約39g」で、100gあたりに換算すると「約11g」と高糖質です。

肉うどん以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • かけうどん:約55.6g
  • かけそば:約21g
  • ご飯:約36.8g

このように比較してみても、肉うどんの糖質量が高いということがわかります。

肉うどんに使用される肉には糖質がほとんど含まれておらず、麺の糖質量が、肉うどんの糖質量の大半を占めていると言われています。

肉うどんに含まれる意外なダイエット効果・メリット

肉のたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

肉うどんに使用される肉には、「たんぱく質」という栄養素が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体で筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない栄養素として有名です。

筋肉をつけると体重が増えると思われがちで、ダイエット中は避けられることが多いですが、筋肉には体の基礎代謝を高めてくれる働きがあり、痩せやすい体を作ってくれるのです。

肉のカルニチンが体脂肪を燃焼してくれる

肉うどんに使用される肉には、「カルニチン」という成分も豊富に含まれています。

このカルニチンには、体に沈着した体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的な成分と言われているのです。

一度体につくと解消することが容易ではない体脂肪を、カルニチンなら摂取するだけで効率良く燃焼してくれるので、非常におすすめの成分です。

肉のビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

肉うどんに使用される肉には、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果的と言われています。

本来、糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって、糖質は体脂肪に変換され、太るのですが、ビタミンB1を摂取していることで、体脂肪に変えられる前に糖質を排出することができるので、肥満に予防に繋がるのです。

体を温め、基礎代謝が上がる

肉うどんは温かいメニューであり、肉うどんを食べることで、体が温まります。

体が温まると、内臓や細胞などの働きが活発化し、基礎代謝が上がるので、痩せやすい体を作ることができると言われています。

体の冷えはダイエットの大敵と言われており、太りやすい体を招く原因になるので、ダイエット中は体を温めるようにすると良いとされています。

ダイエット中の肉うどんの注意点・デメリット

スープのカロリーに注意

ダイエット中の肉うどんの注意点として、スープのカロリーが高いということが挙げられます。

うどんのスープは、ラーメンやつけ麺などのスープと比べるとヘルシーで低カロリーですが、あくまでもその中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると十分高カロリーです。

そのため、うどんのスープを飲みすぎてしまうと、太る原因になるので注意するようにしましょう。

肉のカロリーにも注意

ダイエット中の肉うどんのデメリットとして、肉のカロリーが高いという点も挙げられます。

肉うどんに使用される肉には、ダイエット効果が豊富に含まれていますが、この肉は非常に高カロリーになっており、ダイエット効果が豊富だからといって食べすぎてしまうと、あっという間に太る原因になります。

ダイエット中は肉の量にも注意するようにしましょう。

肉うどんのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

七味をかけて食べる

肉うどんのダイエット効果を高める食べ方として、七味をかけて食べる方法がおすすめです。

七味には、「カプサイシン」という成分が豊富に含まれており、このカプサイシンには体脂肪を燃焼してくれる働きがあるため、肥満の解消に効果的なのです。

カプサイシンは、多くの脂肪燃焼サプリにも配合されているため、非常に効果が高い成分と言うことができます。

生姜をトッピングして食べる

肉うどんのダイエット効果を高めるレシピとして、生姜をトッピングして食べる方法もおすすめです。

生姜には体を温めてくれる働きがあると言われており、体の基礎代謝を高め、痩せやすい体を作ることができるのです。

肉うどんに生姜をトッピングすることで、肉のこってりとした味わいをさっぱりとした味わいにすることができるという点でもおすすめな方法です。

高カロリー・高糖質な肉うどんでも食べ方次第では痩せれる!

肉うどんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介しました。

紹介した通り、肉うどんは高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は避けられがちなのですが、肉うどんにはダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできると言われているのです。

ダイエット中に肉うどんを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「七味をかけて食べる」、「生姜をトッピングして食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集