shutterstock_616560386

大判焼きのカロリー・糖質は?隠されたダイエット効果と太らない食べ方

大判焼きは、小判の形をしたあんこやクリーム味などが和菓子で、高カロリー・高糖質です。しかし、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできると言われています。大判焼きのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質な大判焼きでも食べ方次第では痩せれる?

大判焼きは、小判の形をした生地にあんこやクリームなどを入れ焼いた和菓子のことで、昔から日本人に愛される食べ物です。

そんな大判焼きは高カロリー・高糖質になっており、一見ダイエットには向いていないように思えますが、ダイエット効果も含まれており、食べ方次第では痩せることもできると言われているのです。

今回は、大判焼きのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介します。

大判焼きのカロリー

種類別の大判焼きのカロリー(1個あたり)

  • あんこ:約200kcal
  • カスタードクリーム:約153kcal
  • チョコ:約155kcal

大判焼き以外の食べ物のカロリー(1個あたり)

  • たい焼き:約220kcal
  • どら焼き:約172kcal

このように比較してみても、大判焼きのカロリーが高いということがわかります。

大判焼きは、高カロリーな生地の高カロリーなあんこやクリームを使用しているので、このように高い数値になっているのです。

大判焼きの糖質量

種類別の大判焼きのカロリー(1個あたり)

  • あんこ:約42.1g
  • カスタードクリーム:約38g
  • チョコ:約39g

大判焼き以外の食べ物のカロリー(1個あたり)

  • たい焼き:約40.3g
  • どら焼き:約31g
  • 羊羹:約16.7g

このように比較してみても、大判焼きの糖質量が高いということがわかります。

高糖質な小麦粉で作った生地に、高糖質なあんこやカスタードクリームなどを使用しているので、このように高い数値になっているのです。

大判焼きに含まれる意外なダイエット効果・メリット

あんこのサポニンが血液中のコレステロール値を下げてくれる

大判焼きに使用されるあんこには、「サポニン」という成分が豊富に含まれています。

このサポニンには、血液中のコレステロール値を下げてくれる働きがあると言われており、肥満の解消に高い効果を発揮してくれると言われています。

サポニンによって血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、痩せることができるといわれているのです。

あんこのポリフェノールが基礎代謝を高めてくれる

大判焼きに使用されるあんこには、「ポリフェノール」という成分も豊富に含まれています。

このポリフェノールには、抗酸化作用という体を若返らせてくれる働きがあると言われており、ポリフェノールによって体が若返ることで、体の働きが活発になり、その結果基礎代謝を高めることができるので、痩せやすくすることができると言われているのです。

体の基礎代謝が高まることで、1日における消費カロリーを多くすることができ、痩せれるという仕組みです。

あんこの食物繊維が便秘を解消してくれる

大判焼きに使用されるあんこには、「食物繊維」という成分も豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果的な成分です。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができるので、痩せやすくなるのです。

ダイエット中の大判焼きの注意点・デメリット

餅が入った大判焼きに注意

ダイエット中の大判焼きの注意点として、餅が入ったメニューはカロリーが高いという点が挙げられます。

大判焼きの中には、餅や団子などが入った種類も存在しており、そのような大判焼きはカロリーが非常高くなっており、注意が必要です。

ダイエット中は、そのような種類の大判焼きは選ばないようにしましょう。

食べ過ぎると便秘になる可能性がある

ダイエット中の大判焼きのデメリットとして、食べ過ぎると便秘になる可能性があるという点も挙げられます。

大判焼きに使用されるあんこには、食物繊維が豊富に含まれており、便秘の解消に効果的ですが、この食物繊維を摂取しすぎてしまうと、反対に便秘になってしまう可能性があるのです。

ダイエットに効果的と言われている食物繊維ですが、摂りすぎてしまうと、逆効果になってしまうこともあるので注意するようにしましょう。

大判焼きのダイエット効果を高める食べ方・コツ

クリームよりもあんこを選ぶ

大判焼きのダイエット効果を高める食べ方として、クリームではなくあんこの大判焼きを選ぶ方法がおすすめです。

クリームよりもあんこの方が高カロリーですが、クリームにはほとんどダイエット効果が含まれていない一方で、あんこには豊富にダイエット効果が含まれているため、あんこの方がダイエットに向いていると言うことができるのです。

1日1個までと決めておく

大判焼きのダイエット効果を高める食べ方として、1日1個までと決めておく方法もおすすめです。

大判焼きはダイエット効果が豊富で、ダイエット向きと紹介しましたが、それはあくまでも適量食べた際の話であり、大判焼きは高カロリーなので食べ過ぎると元も子もありません。

ダイエット中に大判焼きを食べる際は、1日1個までと決めておくようにしましょう。

高カロリー・高糖質な大判焼きでも食べ方次第では痩せれる!

大判焼きのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介しました。

紹介した通り、大判焼きは高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は避けられがちなのですが、あんこに含まれるダイエット効果により、食べ方次第では痩せることができるのです。

ダイエット中ほど、甘いものを食べたくなりますが、そこでケーキなどのものを食べてしまうと、あっという間に太る原因になりますが、大判焼きならそんな時にもおすすめの食べ物と言うことができます。

ダイエット中に大判焼きを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「クリームではなくあんこを選ぶ」、「1日1個までと決めておく」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集