shutterstock_177294827

モンブランのカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

モンブランは栗を原料に、砂糖やバターを豊富に使用しているので、高カロリー・高糖質なスイーツですが、栗由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることもできると言われています。モンブランのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なモンブランでも食べ方次第では痩せれる?

モンブランは、栗を使用したケーキのことで、ケーキの中でも特に人気が高く、食べることも多い食べ物です。

そんなモンブランは、砂糖やバターをふんだんに使用しているので、高カロリー・高糖質になっており、ダイエット中は避けられがちですが、栗由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることもできると言われています。

今回は、モンブランのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介します。

モンブランのカロリー

モンブランのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約425kcal」で、100gあたりに換算すると「約358kcal」と非常に高カロリーです。

モンブラン以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • ショートケーキ:約308kcal
  • チョコレートケーキ:約369kcal
  • チーズケーキ:約358kcal
  • レアチーズケーキ:約377kcal

このように比較してみると、モンブランのカロリーは低いように見えますが、あくまでも高カロリーなケーキの中で比較した場合の話であり、全食品で比較すると、モンブランは十分高カロリーと言うことができます。

モンブランは、栗を原料に、砂糖やバターを豊富に使用しているので、このように高い数値になっているのです。

モンブランの糖質量

モンブランの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約49.5g」で、100gあたりに換算すると「約44g」と非常に高糖質です。

モンブラン以外の食べ物の糖質量(100gあたり)

  • ショートケーキ:約24g
  • チョコレートケーキ:約34.5g
  • チーズケーキ:約16g
  • レアチーズケーキ:約16.7g

このように比較してみても、モンブランの糖質量が高いということがわかります。

高糖質な栗に、砂糖やバターの糖質が加わるので、モンブランはケーキの中でも特に高糖質なのです。

モンブランに含まれる意外なダイエット効果・メリット

栗の食物繊維が便秘を解消してくれる

モンブランに使用される栗には、「食物繊維」という栄養素が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果的です。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

栗のカリウムがむくみを解消してくれる

モンブランに使用される栗には、「カリウム」という成分も豊富に含まれています。

このカリウムには、ダイエットの大敵である体のむくみを解消してくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない成分なのです。

私たちの体がむくむ主な原因は、余分な水分が体の部位に蓄積することとされており、利尿作用のあるカリウムを摂取することで、尿と一緒にその余分な水分を排出することができるので、頑固なむくみに効果的です。

ビタミンB1が糖質の代謝を促してくれる

モンブランに使用される栗には、「ビタミンB1」という成分も豊富に含まれています。

このビタミンB1には、摂取された糖質の代謝を促してくれる働きがあると言われており、肥満の予防に効果的と言われています。

本来は糖質を摂取すると、インスリンというホルモンの働きによって、糖質は体脂肪に変えられますが、事前にビタミンB1を摂取していることで、体脂肪になる前に糖質を代謝することができるので、体に体脂肪がつきにくくなるのです。

ダイエット中のモンブランの注意点・デメリット

食べ過ぎるとカロリーオーバーだけでなく、便秘になる

ダイエット中のモンブランの注意点として、食べ過ぎると便秘になるという点も挙げられます。

先ほど、栗に含まれる食物繊維が便秘を解消し、ダイエットに効果的と紹介しましたが、この食物繊維を摂取しすぎると、便秘になる可能性があるのです。

食物繊維は腸内の水分を吸収する働きがあり、食物繊維を摂り過ぎることで、腸内の水分量が足りなくなり、その結果便秘になってしまうという仕組みです。

脂質が高い

ダイエット中のモンブランの注意点として、脂質が高いという点も挙げられます。

モンブランは砂糖やバターなどがふんだんに使用されており、その結果脂質が高くなっています。

そのため、カロリー以上に太りやすく、ダイエット中は注意しなければなりません。

モンブランのダイエット効果を高める食べ方・コツ

小さめのサイズのモンブランを選ぶ

モンブランのダイエット効果を高める食べ方として、小さめのサイズのモンブランを選ぶ方法がおすすめです。

大きさが大きければ大きいほどカロリーが高くなるのは当然のこと。

モンブランはサイズが様々あり、大きさを選べるのも良いところなので、ダイエット中は小さめのモンブランを選ぶようにしましょう。

栗の実が入ったモンブランを選ぶ

モンブランのダイエット効果を高める食べ方として、栗の実が入ったモンブランを選ぶ方法もおすすめです。

モンブランに含まれるダイエット効果は全て栗由来のものであり、この栗の実がしっかりと入ったモンブランを選ぶことで、栗のダイエット効果を最大限引き出すことができ、痩せることができると言われています。

高カロリー・高糖質なモンブランでも食べ方次第では痩せれる!

モンブランのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・コツなどを紹介しました。

紹介した通り、モンブランは高カロリー・高糖質な食べ物で、ダイエット中は絶対NGと思われがちですが、栗由来のダイエット効果により、食べ方次第では痩せることも可能なのです。

ダイエット中にモンブランを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「小さめのサイズを選ぶ」、「栗の実が入ったモンブランを選ぶ」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集