shutterstock_448158244

ちゃんぽんのカロリー・糖質は?意外なダイエット効果と痩せる食べ方

ちゃんぽんは野菜が多くヘルシーなイメージがありますが、高カロリー・高糖質です。しかし、具材由来のダイエット効果によって、食べ方次第では痩せることもできるのです。今回は、ちゃんぽんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高カロリー・高糖質なちゃんぽんでも食べ方次第では痩せれる?

ちゃんぽんは、麺類や肉類、野菜類などを炒めて、スープで煮た料理で、最近では食べられるお店も増え、定番のメニューになりつつあります。

そんなちゃんぽんですが、高カロリー・高糖質になっており、ダイエットには向いていないと思われがちですが、具材由来のダイエット効果が豊富に含まれているので、食べ方次第では痩せることが可能なのです。

今回は、ちゃんぽんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介します。

ちゃんぽんのカロリーは?

ちゃんぽんのカロリーは、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約607kcal」で、100gあたりに換算すると「約84kcal」と高カロリーです。

お店別のちゃんぽんのカロリー(1人前あたり)

  • リンガーハット「長崎ちゃんぽん」:683kcal
  • ちゃんぽん亭「近江ちゃんぽん」:640kcal

このように、お店によってカロリーに差はありますが、いずれにせよちゃんぽんは高カロリーと言うことができます。

ちゃんぽんは高カロリーなので、麺のカロリーとスープのカロリーが大半を占めており、食べ方を間違えてしまうと、あっという間に太る原因になるのです。

ちゃんぽんの糖質量は?

ちゃんぽんの糖質量は、お店やレシピ、作り方などによって異なりますが、平均的に1人前あたり「約70g」で、100gあたりに換算すると「約27.9g」と高糖質です。

お店別のちゃんぽんの糖質量(1人前あたり)

  • リンガーハット「長崎ちゃんぽん」:約83.3g
  • ちゃんぽん亭「近江ちゃんぽん」:記載なし

お店によって糖質に差はありますが、ちゃんぽんは非常に高糖質なメニューということができます。

ちゃんぽんは、カロリーも糖質も高いので、十分に注意して食べるようにしましょう。

ちゃんぽんに含まれる意外なダイエット効果・メリット

キャベツの食物繊維が便秘を解消してくれる

ちゃんぽんに使用されることが多いキャベツには、「食物繊維」という成分が豊富に含まれています。

この食物繊維には、整腸作用という腸内環境を整えてくれる働きがあると言われており、便秘の解消に効果的です。

食物繊維によって便秘が解消されると、体に蓄積された老廃物や毒素を排出することができるので、痩せやすい体を作ることができるのです。

豚肉のたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

ちゃんぽんに使用される豚肉には、「たんぱく質」という成分が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体の筋肉が作られるのを助けてくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない成分と言われています。

筋肉というと、体重を重くするイメージがあり、ダイエット中は避けられがちですが、筋肉には体の基礎代謝を高めてくれる働きがあるので、痩せやすい体を作ってくれるのです。

きくらげのカルシウムが脂肪吸収を抑えてくれる

ちゃんぽんに使用されるきくらげには、「カルシウム」という成分が豊富に含まれています。

このカルシウムには、摂取された脂肪分が体に吸収されるのを抑えてくれる働きがあると言われており、ダイエットに非常に効果的な成分なのです。

カルシウムというと、骨や歯の強化、イライラを解消してくれる効果などが有名ですが、このようなダイエット効果もあるということを覚えておきましょう。

ダイエット中のちゃんぽんの注意点・デメリット

スープのカロリーに注意

ダイエット中のちゃんぽんの注意点として、スープのカロリーが高いという点が挙げられます。

ちゃんぽんは、スープも美味しく味わうことができる食べ物ですが、スープは高カロリーで、飲みすぎてしまうと、あっという間に太る原因になります。

ダイエット中はスープのカロリーにも注意するようにしましょう。

豚肉のカロリーにも注意

ダイエット中のちゃんぽんの注意点として、豚肉のカロリーが高いという点も挙げられます。

ちゃんぽんに使用されることが多い豚肉ですが、みなさんもご存知の通り豚肉は非常に高カロリーなので、太る原因になってしまいます。

ダイエット中は、豚肉の量にも注意するようにしましょう。

ちゃんぽんのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

麺の量を減らし、キャベツの量を多くする

ちゃんぽんのダイエット効果を高める食べ方として、麺の量を減らしキャベツの量を多くする方法がおすすめです。

ちゃんぽんのカロリーの大半を麺のカロリーが占めていると言われているので、麺の量を減らすことで、ちゃんぽんのカロリーを大幅にカットすることができるのです。

ただ、麺の量を減らしたことで、満腹感が出ず、間食や食事の量が増えては元も子もないので、その分食物繊維が豊富なキャベツを多くすることで、満腹感はそのままにダイエット効果を高めることができます。

ラー油をかけて食べる

ちゃんぽんのダイエット効果を高めるレシピとして、ラー油をかけて食べる方法もおすすめです。

ラー油には、「カプサイシン」という成分が豊富に含まれており、このカプサイシンには体についた体脂肪を燃焼してくれる働きがあるため、ちゃんぽんのダイエット効果を高めることができるのです。

高カロリー・高糖質なちゃんぽんでも食べ方次第では痩せれる!

ちゃんぽんのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介しました。

紹介した通りちゃんぽんは高カロリー・高糖質な食べ物であり、ダイエット中は避けられがちなのですが、具材由来のダイエット効果を期待することができるので、食べ方次第では痩せることもできるのです。

ダイエット中にちゃんぽんを食べる際は、今回紹介紹介した注意点をよく守り、「麺を減らしキャベツを多くする」、「ラー油をかけて食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集