shutterstock_474609940

ネギトロのカロリー・糖質は?ダイエット向きでも注意すべき太る食べ方

ネギトロはマグロを使用しているため、低カロリー・低糖質な食べ物です。しかし、そんなネギトロにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太るとも言われています。今回は、ネギトロのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方を紹介します。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

低カロリー・低糖質なネギトロでも食べ方次第では太る?

ネギトロとは、ペースト状のマグロにネギを散らしたものであり、ネギトロ丼やネギトロ巻きなど、ご飯との相性が抜群の食べ物です。

そんなネギトロは、マグロを原料としているので、低カロリー・低糖質になっていて、ダイエットに向いている食べ物と言うことができます。

しかし、そんなネギトロにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太ってしまうことにも繋がります。

今回は、ネギトロのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方・レシピなどについて紹介します。

ネギトロのカロリー

ネギトロのカロリーは、100gあたり「約121kcal」と低カロリーです。

また、ネギトロ巻きは100gあたり「約151kcal」で、ネギトロ丼100gあたりでは「約154kcal」といずれにせよ、低い数値になっています。

ネギトロ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 鮭の塩焼き:約128kcal
  • サバの味噌煮:約217kcal
  • ぶりの照り焼き:約240kcal

このように比較してみても、ネギトロのカロリーが低いということがわかります。

もともと低カロリーなマグロをペースト状にして、ネギを散らしただけなので、変わらずネギトロも低カロリーになっているのです。

ネギトロの糖質量

ネギトロの糖質量は、100gあたり「約0.2g」と非常に低糖質です。

また、ネギトロ巻きは100gあたり「約28g」で、ネギトロ丼100gあたりでは「約20.3g」ほどと言われています。

ネギトロ以外の食べ物のカロリー(100gあたり)

  • 鮭の塩焼き:約0.1g
  • サバの味噌煮:約6.6g

このように比較してみても、ネギトロの糖質量が低いということがわかります。

ネギトロは非常に低糖質なので、糖質制限ダイエットに向いていると言われていますが、ご飯を加えることで、高糖質になってしまうので注意するようにしましょう。

ネギトロに含まれるダイエット効果・メリット

マグロのたんぱく質が基礎代謝を高めてくれる

ネギトロに使用されるマグロには、「たんぱく質」という栄養素が豊富に含まれています。

このたんぱく質には、体の筋肉が作られるのをサポートしてくれる働きがあると言われており、ダイエットに欠かせない栄養素と言われています。

筋肉は体重を増やすというイメージから、ダイエットの大敵と思われがちなのですが、筋肉には体の基礎代謝を高めてくれる働きがあるので、1日における消費カロリーを高くし、痩せやすくすることができるのです。

マグロのEPA・DHAが血液中のコレステロール値を下げてくれる

ネギトロに使用されるマグロには、「EPA」や「DHA」といった成分も豊富に含まれています。

このEPAやDHAを摂取することで、血液中のコレステロール値を下げてくれると言われています。

血液中のコレステロール値が下がると、体内の中性脂肪も減らすことができるので、肥満の解消に高い効果を発揮してくれるのです。

ネギのフルタンが体脂肪を燃焼してくれる

ネギトロに使用されるネギには、「フルタン」という成分が豊富に含まれています。

このフルタンには、体に沈着した体脂肪を燃焼してくれる働きがあると言われており、ダイエットの強い味方になってくれる成分です。

一度体についた体脂肪を燃焼するのは、なかなか容易ではないのですが、フルタンを摂取するだけで、効率良く体脂肪を排出することができるので、おすすめです。

ダイエット中のネギトロの注意点・デメリット

醤油のカロリーや塩分量に注意

ダイエット中のネギトロの注意点として、醤油はカロリーや塩分量が高いという点が挙げられます。

ネギトロの食べ方として、醤油をかけて食べる方法が一般的ですが、この醤油はカロリーや塩分量が高くなっているので、太りやすいです。

カロリーが高いため、体に体脂肪がつきやすく、塩分量が多いため、食欲を増進したり、体にむくみを引き起こす原因になります。

ご飯のカロリーに注意

ダイエット中のネギトロのデメリットとして、ご飯のカロリーが高いという点も挙げられます。

ネギトロはそのまま食べられることもありますが、多くはネギトロ丼やネギトロ巻きなど、ご飯と一緒に食べることが多い食べ物です。

しかし、みなさんもご存知の通りご飯は高カロリーになっている上に、糖質も高いので、食べ過ぎてしまうとあっという間に太る原因になります。

ご飯との相性が抜群のネギトロですが、ついついご飯を食べ過ぎてしまうということがないようにしましょう。

ネギトロのダイエット効果を高める食べ方・レシピ

わさびと一緒に食べる

ネギトロのダイエット効果を高める食べ方として、ネギトロと一緒にわさびを食べる方法がおすすめです。

わさびには、体のむくみを解消してくれる働きがあるため、痩せることができると言われています。

ネギトロとわさびの相性は抜群で、アクセントをつけられるという点でもおすすめです。

海苔と一緒に食べる

ネギトロのダイエット効果を高めるレシピとして、海苔と一緒に食べる方法もおすすめです。

海苔には、「食物繊維」が豊富に含まれており、食物繊維による整腸作用で、便秘解消効果を期待することができます。

ネギトロ丼やネギトロ巻きなど、海苔と一緒に食べる機会も多く、味の相性も抜群なので、おすすめの方法です。

低カロリー・低糖質なネギトロでも食べ方次第では太るのでご注意を!

ネギトロのカロリー・糖質量、ダイエット効果、注意点、ダイエット効果を高める食べ方などについて紹介しました。

紹介した通り、ネギトロは低カロリー・低糖質で、ダイエットに向いている食べ物と言うことができますが、そんなネギトロにも太る要素が含まれており、食べ方次第では太ってしまうこともあるので注意するようにしましょう。

ダイエット中にネギトロを食べる際は、今回紹介した注意点をよく守り、「わさびと一緒に食べる」、「海苔と一緒に食べる」などのダイエット効果を高める食べ方を実践してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたのは…

人気記事

まだデータがありません。

  • モデルへのレポート仕事依頼募集